迷った時はコレ!絶対に喜ばれるパタヤのオススメお土産7選!

今回はタイ・パタヤで買える、絶対に喜ばれるオススメのお土産を7つ紹介します!また、お土産が買えるオススメのスポットも併せて紹介します!

たくさんの人に配れる物や、女性に人気な物など幅広く紹介しているので、この記事を読めばパタヤのお土産選びに悩むことはありません。是非参考にしてみてください。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%BF%E3%82%A4-%E3%83%91%E3%82%BF%E3%83%A4-3633993/)

スポンサーリンク

パタヤのオススメお土産① ビール瓶カバー

パタヤでは、バービアと呼ばれるビールを飲めるお店が多くあります。お店ではビールがぬるくならないように、ビールを保冷用カバーに入れて提供しています。

そのビール瓶カバーを、お土産として購入することが可能です。色合いや絵柄にタイらしさが表現されていて、とても可愛いです。値段は1つ100バーツ(350円)前後なので、気軽に買うことができますよ。

実際にビール瓶カバーとして使うだけではなく、箸立てペン立てとしても使うことができます。誰に渡しても喜ばれる、実用的なお土産としてオススメです。

スポンサーリンク

パタヤのオススメお土産② 石鹸

1つ25バーツ(85円)前後で買える、お花やフルーツ、動物など様々な形に加工してある石鹸です。渡す相手をイメージして選んでみてはいかがでしょうか。

可愛い見た目だけではなく、とても良い香りです。なので実際に石鹸として使うのも良いですが、芳香剤として使うのがオススメです。お部屋に置いておけば、見た目も香りも華やかになりますよ。

ただし、日本で販売をすると日本の薬事法に触れるので、注意が必要です。お土産としての購入なら問題はありませんが、大量に購入すると税関で質問される可能性があります。

パタヤのオススメお土産③ ドライフルーツ

フルーツ王国として有名なタイ。パタヤの街にも、新鮮で美味しいフルーツが買えるフルーツショップがたくさんあります。しかし生のフルーツは税関で没収される可能性が高く、お土産に不向きです。

そこでオススメなのがドライフルーツです。税関で没収される心配がありません。また、生のフルーツ同様、とても美味しいのでお土産として渡すと喜ばれます。

フルーツの種類やサイズ、値段が様々なので、渡す相手や人数によって選びやすいのが特徴です。ドリアンなど日本では珍しいドライフルーツも販売しているので、そちらを選んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

パタヤのオススメお土産④ ヤードム

ヤードムとは、メンソールやユーカリの成分が入っているスティック状の物です。鼻先につけて吸い込むと、スゥーっとした感覚が広がります。

タイの人達は空気が悪い時や、頭をシャキッとさせたい時に使っています。1つ20バーツ(70円)前後ととても安く、コンビニでも購入することが可能です。

仕事中や運転中に眠くなりやすい方や、花粉症で鼻詰まりに困っている方にお土産として渡してみてはいかがでしょうか。

パタヤのオススメお土産⑤ 柄が入ったポーチ・小物入れ

パタヤのナイトマーケットで多く見かけるのが、柄の入ったポーチ・小物入れです。お店によっては似たような柄のバッグ洋服なども販売しています。

植物やゾウなど、タイ独特の絵柄が描かれているのが特徴的です。様々な種類の絵柄と色があるので、渡す人に合わせて選ぶことができます。家族や友達と色違いで使うのはいかがでしょうか。

価格は物の形状によって異なりますが、小物入れが大体20バーツ(70円)前後で買えます。たくさん買っても邪魔にならないので、多くの人に配る予定の方にオススメのお土産です。

スポンサーリンク

パタヤのオススメお土産⑥ お香

仏教国であるタイでは、お香を日常的に使用しています。そのため、ショッピングモールに行くと、様々な形状と香りのお香がたくさん販売されています。

特にお香とお香入れがセットになっている、お土産用のお香がオススメです。お香入れの形状、お香の香りの組み合わせの種類がたくさんあるので、好みに合わせて購入可能です。

1つ100バーツ(350円)前後ととても安いのに、安っぽく見えません。そのため、目上の方がいる職場などでたくさん配る方にオススメです。

パタヤのオススメお土産⑦ タイガーバーム

パタヤだけではなく、タイの薬局でたくさん販売されているタイガーバーム肩こり、筋肉痛、ねんざ、腰痛、頭痛などに効く、外用消炎鎮痛剤です。

温熱作用のある赤いタイガーバームはじんわりと暖かい感覚が広がり、筋肉痛や腰痛に効きます。冷却作用のある白いタイガーバームはスゥーっとした感覚が広がり、虫刺されややけどに効果があります。

日本でも購入可能ですが、1つ900円程します。しかしタイなら1つ60バーツ(200円)前後と安いので、タイガーバームを買うならタイがオススメです。

パタヤのお土産購入スポット① セントラルフェスティバル

パタヤの海を満喫できるビーチロード沿いにあるセントラルフェスティバルパタヤの中心部に位置しているためアクセスが良く、気軽に行くことができます。

タイ国内で人気のファッションブランド店や、コスメショップなどがたくさんあります。お土産にタイブランドの洋服バッグコスメを購入したい方にオススメです。

施設内には地元の人も訪れるフードコートレストランもあります。ショッピングだけではなく、タイ料理を味わいたい方にもオススメの施設です。

パタヤのお土産購入スポット② テパシットナイトマーケット

テパシットナイトマーケットは有名な観光地の1つであるパタヤビーチの近くで、毎週金曜日から日曜日にかけて開催されているナイトマーケットです。夕方から夜中までやっています。

衣服スマホ関連グッズ雑貨など様々な物が販売されています。ショッピングモールにはない、個性的なお土産を買いたい方にオススメです。

マーケット内には食べ歩きができる飲食店も多くあるので、お祭り気分を味わいながら散策してみてはいかがでしょうか。

おわりに

以上が絶対に喜ばれるパタヤのオススメお土産と、オススメのお土産購入スポットの紹介でした。今回紹介したお土産は、空港の税関で没収される心配がありません。安心して買って帰ることができます。

また、パタヤのお土産として無難な物から、「コレ何!?」と話題になる物まで幅広く紹介しました。渡す人に合わせて選ぶことが出来るでしょう。是非参考にしてみてください。

今回紹介したお土産購入スポットは、散策するだけでも楽しい観光スポットでもあります。お土産を購入する予定がない方も、行ってみてはいかがでしょうか。

旅行に行かずにパタヤのお土産を購入したい方は、ぜひ通販を利用してくださいね。現地まで行かなくても、お目当てのもが購入できるかもしれませんよ。

お土産を通販で買って海外旅行気分♪通販サイトを4つ紹介

2020年8月11日

ABOUTこの記事をかいた人

中村ありす

事務員として働きながら、フリーのイラストレーター・ライターを目指しています。依頼者に寄り添い、お互いが満足できることをモットーに活動しています。ブログやSNSで、オリジナルイラスト・漫画を公開中。ご依頼はHPやSNSから受付中。