熊本旅行が雨になっても大丈夫!おすすめ室内観光スポット9つ紹介!

熊本を観光しようとしていた日が、雨になってしまって困っていませんか?雨になると旅行の計画を立て直さなければいけませんよね。

この記事では、熊本県の雨でも楽しめる室内観光スポットを9つ紹介しています。旅行計画の立て直しに役立ててくださいね。

(トップ画像出典:https://unsplash.com/photos/Fc-9Tc_6AMc)

スポンサーリンク

熊本の王道観光スポット「阿蘇ファームランド」

https://asofarmland.co.jp/sports/health_checkup

阿蘇ファームランドは、健康になるための環境が整った健康増進パークです。健康状態を細かくチェックできる最新機器や、大人も子どもも一緒に運動できるアスレチックのような室内巨大迷路温泉などがあります。

また、スノードームやキャンドルの手作り体験や、室内釣り堀水族館など、楽しめる要素が盛りだくさんです。体験学習は心の健康のために役立ちますよ。

レストランでの食事も、こだわって栽培されている野菜やきくらげなど、健康に良い食事が取れます。雨の日は阿蘇ファームランドで健康について考えてみませんか?

阿蘇ファームランド
  • 住所:〒869-1404 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽5579-3
  • 電話番号:0967-67-2100
  • 営業時間:施設による(大体9:00~17:00)
  • 利用料金:施設による
  • 駐車場:不明
スポンサーリンク

そば打ち体験×温泉!雨の日の熊本観光なら「南阿蘇そば道場」

南阿蘇そば道場では、そば打ち体験をすることができます。こだわりのそば粉を使って、自分で打つそばは格別ですよ。道具やエプロンは貸し出してくれるので、手ぶらでOKです。

また、南阿蘇そば道場の近くには「道の駅 あそ望の郷くぎの」があり、道の駅には日帰り温泉施設があります。昼間には足湯が無料開放されていますよ。

そば打ちを体験してそばを堪能した後は、温泉で旅の疲れを癒してみてください。

南阿蘇そば道場
  • 住所:〒869-1412 熊本県阿蘇郡南阿蘇村久石2789
  • 電話番号:0967-67-0507
  • 営業時間:10:00~17:00(第二水曜日休館)
  • 利用料金:1名 3,200円、2名 3,200円、3名 3,800円、4名 4,400円
  • 駐車場:あり

熊本の有名店「いまきん食堂」であか牛を堪能してみて!

いまきん食堂は、熊本の阿蘇地域で育てられているあか牛の牛丼が楽しめる100年以上続く人気の老舗です。有名人も多数訪れていて、店内にはサイン色紙が飾られています。

あか牛は健康ビーフとも呼ばれ、赤身が美味しく、脂身とのバランスがいいのが特徴です。牛肉の赤身には肝機能障害の改善や血圧降下に効果があるタウリンが豊富に含まれているんですよ。

阿蘇に行ったら、ぜひいまきん食堂に立ち寄ってあか牛を堪能してみてください。人気で混雑する可能性が高いので、利用する際は時間に余裕を持っておくことをおすすめします。

いまきん食堂
  • 住所:〒869-2301 阿蘇市内牧290
  • 電話番号:0967-32-0031
  • 営業時間:11:00~15:00(定休日毎週水曜日、第三木曜日)
  • 駐車場:あり
スポンサーリンク

雨でも熊本の歴史を学べる観光スポット!「天草パールセンター」

天草パールセンターは、船の中にある水族館や、隠れキリシタンやパールについて展示している博物館、お土産屋、真珠ショップがある観光スポットです。

船の中にある水族館「シードーナツ」は、世界7大陸のゾーンに分かれていて、それぞれの海の生き物を観察することができますよ。イルカとのふれあい体験も可能です。ペットも一緒に楽しめますよ。

隠れキリシタンやパールの博物館「マリア館」では、隠れキリシタンの里とされてきた天草に残る木彫りのマリア像や、真珠の産地である天草の歴史について展示されています。

見どころ満載なので、雨の日でも一日中楽しめますよ。レストランも併設されているので、見学や体験の後は天草の海の幸を堪能してみてださいね。

天草パールセンター
  • 住所:〒861-6102 熊本県上天草市松島町合津6225-8
  • 電話番号:施設による
  • 営業時間:施設による
  • 利用料金:【博物館+水族館】大人 1,300円、小中学生 800円、幼児(4歳以上)400円 、シニア(65歳以上)1,200円
  • 駐車場:無料

雨でも楽しめる熊本のグルメ観光スポット!「リゾラテラス天草」

リゾラテラス天草は、天草の海と島が一望できる観光スポットで、カフェやバー、レストランなどのグルメ施設が集まっています。

天草の海から作られる塩を使って、職人が丁寧に焼き上げる塩パンや、天草の海でとれた新鮮な魚介類を味わえるパスタなど、天草ならではのグルメが堪能できます

お土産ショップも併設されているので、天草のグルメを堪能したあとは、お土産選びを楽しんでみてください。

リゾラテラス天草
  • 住所:〒861-6102 熊本県上天草市市松島町合津北前島6215−16
  • 電話番号:0969-56-3450
  • 営業時間:【 平日 】 9:00~17:00【 土日祝 】 9:00~17:30
  • 駐車場:あり
スポンサーリンク

雨の日は「サントリー九州熊本工場」で出来立てビールを堪能!

サントリー九州熊本工場では、天然水やビールの製造工程をスタッフのガイド付きで見学することができます。普段口にしているサントリーの商品がどのように作られているのかが分かりますよ。

サントリーは天然水やビールに使う水を守る活動もしてますが、工場見学をすると今まで知ることのなかったサントリーの環境保全活動についても知ることができるんですよ。

熊本駅から無料シャトルバスが出ているので、アクセスも良好ですし、見学後はできたてビールを試飲することができます。見学は事前に予約が必要なので忘れないでくださいね。

工場にあるショップでは限定グッズが購入できるので、体験後に立ち寄ってみては?

サントリービ九州隈本工場
  • 住所:〒861-3104熊本県上益城郡嘉島町大字北甘木字八幡水478
  • 電話番号:096-237-3860
  • 営業時間:9:30~17:00
  • 利用料金:無料
  • 駐車場:あり

雨水で水遊びができる観光スポット「熊本市水の科学館」

熊本市は水道を全て地下水でまかなっており、水の大切さを学べる施設として熊本市水の科学館があります。

雨が森や畑に染み込み地下水になり、井戸からくみ上げられる流れや、水にかかわる仕事について知ることができるので、お子さんの勉強に役立つでしょう。

科学館の中心は屋根がなく、雨を利用した遊水地があります。井戸を模した遊具などがあり、子どもたちは遊びながら井戸について学ぶことができますよ。

熊本市水の科学館
  • 住所:〒861-8064熊本県熊本市北区八景水谷1丁目11−1
  • 電話番号:096-346-1100
  • 営業時間:9:00~17:00(月曜日休館)
  • 利用料金:無料
  • 駐車場:無料

雨の日は日本一深い水風呂がある「湯らっくす」で疲れを癒そう

https://www.yulax.info/

湯らっくすは、日本一深い水風呂があることで有名な温泉施設です。水風呂は深いだけでなく、備え付けられているボタンを押すと、上から水が落ちてきて滝行のような体験ができますよ。

湯らっくすはお風呂もシャワーもすべて源泉かけ流しなので、柔らかな湯を存分に楽しめますし、温泉水は飲用することも可能です。

また、一日中楽しめる湯らっくすコースでは2階の漫画コーナーやマッサージチェア、コワーキングスペースが使い放題。淹れたてのコーヒーも無料です。レストランもあるので一日中楽しめますよ。

雨の日は湯らっくすで一日、ゆったりと過ごしてみてはいかがでしょうか?

サウナと天然温泉 湯らっくす
  • 住所:〒860-0816 熊本市中央区本荘町722
  • 電話番号:096-362-1126
  • 営業時間:【温泉・サウナ】10:00~翌8:00
  • 利用料金:【湯らっくすコース】大人1300円、小人300円
  • 駐車場:あり

実は湯量が豊富だった⁈熊本の1度は行きたい温泉地9選!

2019年8月13日

子連れの人におすすめの観光スポット「人吉鉄道ミュージアム」

人吉鉄道ミュージアムは、その名の通り鉄道に関する展示がされているミュージアムで、鉄道の様々な写真やプラレールなどを見ることができますよ。

また、実際の鉄道である肥薩線の様子をジオラマや映像で詳しく学べます。鉄道が私たちの生活をどう支えているのかが分かるので、ただ楽しいだけでなくお子さんの勉強にもいいですよ。

鉄道マニアや小さなお子さんがいる方におすすめの観光スポットです。入館は無料ですし、カフェやお弁当を持ち込んで食べることができるスペースもあるので、一日中楽しめます。

人吉鉄道ミュージアムMOZOCAステーション868
  • 住所:〒868-0008 熊本県人吉市中青井町343-14
  • 電話番号:0966-48-4200
  • 営業時間:9:00~17:00(毎週水曜日休館)
  • 利用料金:無料
  • 駐車場:有料

熊本の雨でも楽しめる観光スポット まとめ

熊本県の雨でも楽しめる観光スポットを9つ紹介してきました。熊本は温泉施設やグルメ施設がたくさんありましたね。

雨の旅行は旅行計画が思い通りに行かないため、気分がどうしても落ち込みがちです。また、旅は楽しいものでもありながら普段とは違う環境で過ごすので、知らず知らずのうちに疲れもたまります。

熊本は雨でも楽しめる温泉施設やグルメ施設があるので、この記事を参考にして、雨の日は日頃の疲れと旅のをゆったりと癒してみてくださいね。

阿蘇山だけじゃない!熊本の絶対外せない観光地9選!

2019年8月14日

ABOUTこの記事をかいた人

あっしー

脱サラ目指してwebで執筆中。旅行、金融、インテリアに関するメディアで執筆しています。読者の視点に立った丁寧な記事作りを得意としており、SEOライティングでGoogle検索順位10位以内を多数獲得。「ハートは熱く、頭はクールに」「悪あがき上等」がモットー。あっしーという名だが、いわゆる「アッシー君」ではない。車は助手席に乗っているほうが好き。