岡山県で雨でも楽しめる観光スポット9選!屋内施設を紹介。

『岡山県についたけど雨だった・・・。観光をしたいのにどこに行けばいいんだろう』

せっかくの旅行なのに、雨が降っていて傘を差しながらの観光だと、大変な思いをするかもしれません。

そこでこの記事では、『岡山県で雨でも楽しめる屋内施設スポット9選』を紹介します。予定していた日が雨になってしまい、出かける場所を探すのに困っていた人は参考にしてください。

スポンサーリンク

雨でも楽しめる岡山観光スポット①:渋川マリン水族館

『渋川マリン水族館』は1953年に開館された水族館で、海洋に関する博物館も水族館内にあります。

施設内には珍しい『キタオットセイ』がいます。キタオットセイは『オットセイ』と違い、野生で生息している数が減少しており、日本で飼育している施設は、渋川マリン水族館を含めて4か所と非常に少ないのです。 

博物館内には、「貝類」をはじめとして約1200点以上の海洋資料が展示されています。海洋資料などは普段見られないものなので、水族館で動物と触れ合いつつ、博物館で展示資料を見るのもよいですね。

渋川マリン水族館 基本情報
  • 住所:岡山県玉野市渋川2-6-1
  • 電話番号:0863-81-8111
  • 営業時間:9:00~17:00(入場時間16:30)
  • 入場料金:大人500円
  • 定休日:水曜日、水曜祝日の場合は翌日休み、12月29日~31日、1月4日休
スポンサーリンク

雨でも楽しめる岡山観光スポット②:カブトガニ博物館

『カブトガニ博物館』は、岡山県笠岡市にカブトガニが生息・繁殖していることを知ってもらうことを目的として建設されました。カブトガニは以下の通りになります。

カブトガニとは、背中全体が広く背甲で覆われていて、それ以外の脚などが甲羅の下に隠れている生き物のこと。

飼育展示室では、カブトガニの幼生から赤ちゃんの成長段階までを見られます。そして大型水槽で、成長したカブトガニを観察することができるのですが、実際の大きさに驚く方が多いようですよ。

また展示室には、『カブトガニ百科』というものがありカブトガニに関するパネルを展示しています。このコーナーでは、カブトガニが生まれるまでの過程を、3段階で見られます。

夏休みになると、子供の課題研究や家族連れでカブトガニを見に来る方が多いようです。

カブトガニ博物館 基本情報
  • 住所:岡山県笠岡市笠岡市横島1946-2
  • 電話番号:0865-67-2477
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 入場料金:大人:520円
  • 定休日:月曜日(祝日または振替休日の時はその翌日)。年末年始(12/29~1/3まで)

雨でも楽しめる岡山観光スポット③:岡山天文博物館

岡山県浅口市にある『岡山天文博物館』は、プラネタリウムや太陽観測などが、展示されている博物館です。

天文博物館で一番特徴的なのが、国内最大級の口径188㎝の反射望遠鏡です。この反射望遠鏡を使えば、土星や月が手に届くかのように近い距離で見ることができるんです。

また館内では、1日4回のプラネタリウムの投映が行われています。こちらでは、夜空の星々を存分に体験できたり、季節に応じた星座を見れたりできるので、子供や大人でも星空を楽しめます。

岡山天文博物館 基本情報
  • 住所:岡山県浅口市鴨方町本庄3037-5
  • 電話番号:0865-44-2465
  • 営業時間:9:00~16:30
  • 入場料金:入場料100円
  • 定休日:月曜日
スポンサーリンク

雨でも楽しめる岡山観光スポット④GlassTenStudio

岡山県倉敷市にある『Glass Ten Studio』では、自分自身で吹きガラス体験ができます。

『吹きガラス体験』では、自分自身で吹きガラスを体験でき、好きな色2色をコップの模様の中に当てはめることができます。1200度の窯の中でコップの形を整えるのは、なかなか体験できませんよ。

それ以外にも、出来上がったガラス製品に自分自身の思いを文字に入れることができる『リューター体験』や、動物などの商材を選びリューターという道具を使ってデザインする『ハンコ作り体験』もできます。

コップ作りやハンコ体験などは、カップルの利用者が多いようです。一緒に同じものを作り、思い出を作るのもよいですね。

GlassTenStudio 基本情報
  • 住所:岡山県倉敷市松江1-3-15
  • 電話番号:086-456-2406
  • 営業時間:10:00~18:00
  • 体験料金:3000円~
  • 定休日:不定休

雨でも楽しめる岡山観光スポット⑤いがらしゆみこ美術館

『いがらしゆみこ美術館』は少女漫画で有名な、いがらしゆみこさんの作品が展示されている美術館です。

入場料とは別途、1,500円を支払うと「お姫様体験」という体験をすることができます。100着以上あるドレスの中から好きなものを選んで、写真撮影をすることができるんですよ。

お姫様が体験できる施設ということで、女性だけが楽しめる施設かと思うかもしれませんが、男性、お子様用のドレスもあるので、家族でも楽しむことができます。

また館内の『カフェプリンセス』は、いがらしゆみこさんの作品を用いたメニューがあります。おすすめは、薔薇のブーケをイメージしたライス、そして白桃のスイーツを合わせた『薔薇とピンクのプリンセス』です。

いがらしゆみこ美術館 基本情報
  • 住所:岡山県倉敷市本町9-30
  • 電話番号:086-426-1919
  • 営業時間:10:00~17:00(GW、夏休み期間中9:00~18:00)
  • 入場料金:大人1名600円
  • 定休日:年中無休
スポンサーリンク

雨でも楽しめる岡山観光スポット⑥招き猫美術館

日本初の招き猫専用のミュージアムである『招き猫美術館』。招き猫の展示数が600点を超え、さまざまな種類が見られます。ただ招き猫を見るだけではなく、実際に招き猫の絵付けを体験することもできますよ。

自分自身で作りたい招き猫のイメージを描きつつ、目を書いたり色を付けたりすることができ、世界で唯一の招き猫を作ることができます。

また、ベストセレクションという各著名人の猫にまつわる作品や、様々な絵や置物も展示されています。猫が好きな人にとって、1日満喫できるおすすめの美術館です。

招き猫美術館 基本情報
  • 住所:岡山県岡山市北区金山寺865-1
  • 電話番号:086-228-3301
  • 営業時間:11:00~17:00
  • 入場料金:大人600円
  • 定休日:水曜日

雨でも楽しめる岡山観光スポット⑦星野仙一記念館

『星野仙一記念館』は、岡山県倉敷市出身で、プロ野球中日ドラゴンズなどで、活躍された星野仙一さんの思い出の品が展示されている記念館です。

展示ルームには、星野仙一さんがお母さんに初めて買ってもらったグローブや、プロ野球時代を過ごした中日ドラゴンズのユニフォーム、野球殿堂入りをした時のレリーフなどが展示されています。

そしてビデオ鑑賞ルームでは、星野仙一さんのさまざまな言葉と触れつつ、プロ野球時代の功績を映像で振り返られます。

プロ野球ファンにとっては、日ごろ見ることができないものがみれるので、非常に良い機会になりますよ。

星野仙一記念館 基本情報
  • 住所:岡山県倉敷市中央1丁目10番11号ヒルトップビルC棟2階
  • 電話番号:086-430-0001
  • 営業時間:10:00~17:00
  • 入場料金:大人500円
  • 定休日:不定休

雨でも楽しめる岡山観光スポット⑧現代玩具博物館・オルゴール夢館

岡山県湯郷温泉内にある『現代玩具博物館・オルゴール夢館』は、スイス製のアンティークオルゴールや、海外の木製玩具などが展示されています。

オルゴール夢館の中には、オートマタという12種類のからくり人形が、様々な動きをするオートマタというからくり人形があります。

人間の服装をした猿がステッキを振りつつ煙草を吸う動きや、恋人に手紙を書いているピエロが居眠りをする動きなどが見られるので、我々の目を楽しませてくれますよ。

また、ボードゲームやカードゲーム、積み木が楽しめるプレイルームもあります。オルゴールの展示やプレイルームがあるので、大人も子供も楽しめますよ。

現代玩具博物館・オルゴール夢館基本情報
  • 住所:岡山県美作市湯郷319-2
  • 電話番号:0868-72-0003
  • 営業時間:9:30~17:00(入場時間16:30)
  • 入場料金:大人700円
  • 定休日:水曜日、(祝日の場合は開館)、場合によっては変更有

雨でも楽しめる岡山観光スポット⑨桃太郎のからくり博物館

桃太郎といえば岡山県がゆかりの土地として有名ですが、そんな桃太郎を一から知ることができるのが『桃太郎からくり博物館』です。

館内には、桃太郎に関する絵本や玩具、浮世絵や古文献などがあり、桃太郎のゆかりの土地「岡山県」だからこその歴史を体験することができるのです。

そして、目の錯覚を生かしたトリックアートが館内にあります。テーブルの上に置いた桃が半分に分かれていて、そこに人が出てくるものや、自分自身と握手するものがありますよ。

また2階には鬼ヶ島ゾーンがあり、こちらは体験型のアトラクションとして老若男女問わず楽しむことができます。

桃太郎のからくり博物館 基本情報
  • 住所:岡山県倉敷市本町5-11
  • 電話番号:086-423-2008
  • 営業時間:10:00~17:00
  • 入場料金:大人600円
  • 定休日:無休 

まとめ

『岡山県で雨でも楽しめる屋内観光スポット9選』を紹介しました。

岡山県が発祥となっている「桃太郎」をテーマにした『桃太郎からくり博物館』や、岡山県出身のプロ野球選手「星野仙一」をテーマにした「星野仙一記念館」など、岡山県でしか見られない観光地が非常に多くあります。

雨ですと、なかなか観光する場所を限られてはしまいますが、ただその分、時間をかけて観光スポットをじっくりと楽しむことができます。

こちらの記事で紹介した観光地を、是非とも訪れて岡山県観光楽しんでくださいね。

岡山で絶対行きたい観光地9選!魅力溢れる人気スポットを紹介!

2019年7月20日

ABOUTこの記事をかいた人

web+運営部

web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。