【三重】雨の日でも楽しめる観光スポット10選!

せっかく三重県まで観光に来たのにあいにくの雨だ、、、どこに行けばいいか分からない!今回はそんなあなたに、雨の日に行っても十分楽しめる観光スポットを10つ紹介します。

雨を気にすることなく快適な三重旅行をしたい方は、ぜひ参考にしてくださいね。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E4%BA%BA-%E5%B0%91%E3%81%97-%E5%B0%91%E5%B9%B4-%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82-%E5%AD%90-731165/)

スポンサーリンク

雨の日に楽しめる三重県の観光地①ジャズドリーム長島

ジャズドリーム長島は、三重県桑名市にある三井アウトレットパーク系列の大型アウトレットモールで、東海3県の中では最大級の規模を誇ります。

アウトレットショップをはじめとして、フードコート、レストラン合わせて302店舗が立ち並んでいるため、1日中いても退屈することなく快適に過ごせます。

屋根があるため雨の日でも心配はいりません。ただ、一部屋根がないところもあるので、一応傘は持っておいたほうがいいと思います。

行くシーズンによってはバーゲンセールが開催されていることもあるので、欲しい服を安価で手に入れることができるかもしれません!周辺には「なばなの里」や「長島温泉」があるので帰りに寄ってみるのもアリですね。

  • 〒511-1135 三重県桑名市長島町浦安368
スポンサーリンク

雨の日に楽しめる三重県の観光地②鳥羽水族館

みなさん「ジュゴン」って知っていますか?ジュゴンは海に生息する哺乳類で、尾ひれの特徴的な形から「人魚」のモデルになったと言われています。

そんなジュゴンが日本で唯一展示されている水族館があるんです。それがここ、鳥羽水族館です。三重県鳥羽市にあり、日本国内で最大級の約1200種類の生物が展示されています。

屋内なので雨の心配もなく楽しめる、本当にオススメの観光スポットです。

雨の日に楽しめる三重県の観光地③ミキモト真珠島

出典:https://www.iseshima-kanko.jp/spot/1541/

ミキモト真珠島は、御木本幸吉が世界で初めて真珠の養殖に成功したのを記念して名付けられた島で、もともとは相島(おじま)という島名でした。

島内には「真珠記念館」や「御木本幸吉記念館」などの真珠にちなんだ施設があり、また「パールプラザ」にはここでしか買えないオリジナルアイテムも販売しています。

自分へのごほうび、大切な人へのプレゼントにももってこいですよ。雨の日だからこそ行ってみるのはいかがでしょうか?

  • 〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽1丁目7
スポンサーリンク

雨の日に楽しめる三重県の観光地④三重県立みえこどもの城

三重県立みえこどもの城は三重県松坂市にある大型児童館で、屋内施設となっているため雨の日にはぴったりの場所です。

施設内は子供の遊び場が充実しており、小さいお子さん連れのお母さんも安心して利用できます。エクササイズとして流行にもなったことのある「ボルダリング」もできるのでぜひこの機会に体験してみてくださいね。

なお、ボルダリングを利用するときは上履きが必要なので注意してください。

  • 〒515-0054 三重県松阪市立野町1291 中部台運動公園内

雨の日に楽しめる三重県の観光地⑤伊賀流忍者博物館

戦国時代には忍者が裏で暗躍し、大名を支えていたと言われています。そんな忍者がたくさん住んでいた地域が三重県伊賀市にあるんです!

伊賀忍者博物館では忍者の歴史や暮らしを学ぶことができ、また実際に手裏剣を投げる体験をすることができます。

さらには、忍者ショーも開催されるので、ここに行けば忍者の世界観にどっぷり浸ることができます。子どもや外国人観光客にも人気のあるオススメスポットです。

  • 〒518-0873 三重県伊賀市上野丸之内117
スポンサーリンク

雨の日に楽しめる三重県の観光地⑥Miemu 三重県総合博物館

三重県の津市にある三重県総合博物館では、その名の通り三重県の自然、文化、歴史などあらゆることをまとめて学ぶことができます。

その中でも特に「ミエゾウ」は必見です。ミエゾウは大昔に日本に生息していた象で、三重県でその化石が発掘されたことから命名されたのですが、日本で初となる全身骨格復元という形で展示されています。

ただ、毎週月曜日は定休日なので、行くときには注意が必要です。

  • 〒514-0061 三重県津市一身田上津部田3060

雨の日に楽しめる三重県の観光地⑦EXPASA御在所

EXPASA御在所は他の観光地とは少し違い、サービスエリアのことです。場所は三重県四日市市の東名阪自動車道にあります。

普通のサービスエリアと比べて規模が大きく、さらにフードコートには三重県内の有名店舗が集まっているので、トイレ休憩だけでなくゆったりとした時間を過ごすことができます。

中には三重県で有名な銘菓店や中部、関西圏のお土産を取り揃えた特選逸品館があり、買い忘れたお土産もここに来れば問題なしです!特に三重県名物の「赤福」はオススメです。

  • 〒512-0906 三重県四日市市山之一色町 字池ノ谷口 1569−2

雨の日に楽しめる三重県の観光地⑧パラミタミュージアム

パラミタミュージアムは、ジャスコ(現在はイオンとなっている)の創設者である小島千鶴子によって創設された博物館です。

主に池田満寿夫の「般若心経シリーズ」や、創設者の夫で洋画家の小島三郎一の絵画作品が展示されています。

毎日さまざまな企画展が催され、また、パラミタガーデンは樹齢200年のケヤキや草花が集められていて、季節によって異なる美しい風景を見ることが出来ます。ここは屋外なので傘が必要になります。

  • 〒510-1245 三重県三重郡菰野町大羽根園松ケ枝町21−6

雨の日に楽しめる三重県の観光地⑨イルカ島海洋遊園地

イルカ島海洋遊園地は鳥羽湾のイルカ島にある、イルカと触れ合えることで有名なテーマパークです。子供に大人気の場所となっています。

ここではイルカショーやアシカショーを見ることができ、また有料となってはいますが、イルカに触ることもできます。観覧席には屋根があるので雨でも心配いりません。

個人的にオススメなのが、イルカ島に行くまでの往復のフェリーです。竜宮城をモチーフにしたデザインでカッコいいのでイルカ島に行く際にはぜひ乗ってみてください。

  • 〒517-0015 三重県鳥羽市小浜町日向島628

雨の日に楽しめる三重県の観光地⑩伊勢忍者キングダム

最後に紹介するのが伊勢忍者キングダムです。昔は「伊勢安土桃山城下街」という名前だったのですが、変わったみたいですね。

ここは織田信長や豊富秀吉が活躍した戦国時代の街並みを再現していて、本能寺の変の際に消失した幻の城と言われている「安土城」が忠実に復元されています。

他にも、城下街では伊勢名物の「伊勢うどん」を食べることや、温泉に入ることもでき、間違いなく楽しい時間を過ごせることでしょう。

  • 〒519-0603 三重県伊勢市二見町三津1201−1

雨の日に楽しめる三重県の観光地:まとめ

三重県には雨の日でも楽しめる場所がこんなにもたくさんあるんです。他にもまだまだ観光地はありますが、今回は厳選して10ヶ所を紹介しました。どこも面白い所ばかりです!

もちろん、晴れているときに行くのに越したことはありませんが、万が一雨でもこれだけ押さえておけば、退屈な旅行になることはないでしょう。

ぜひ家族や友達、恋人と行ってみてください。きっと素晴らしい思い出ができますよ。

旅行の時、ホテルに安く泊まる方法

アジアを中心に、世界各国のホテルを検索・比較できるのがアゴダ。格安のホテルが見つけられるアゴダにはこんな強みがあるんです。

  • 掲載地域は6万都市以上!
  • 次回の予約から利用できる「アゴダコイン」が貯まる
  • 海外のホテルも日本語で調べられるから安心
  • 最大で80%もの割引が受けられる

世界のホテルを網羅しているアゴダだからこそ、今あなたが行きたい地域の格安なホテルが見つけられるんです。

高級ホテルが80%割引で予約可能?!そんな恩恵を次に受けるのはあなたですよ。

ABOUTこの記事をかいた人

Yusaku Hayashi

大学2年生です。将来は起業家を目指して勉強中です。 海外旅行が大好きで、一人でどこでも行ってしまいます。 その行動力を活かして、自分にしか書けない記事をたくさん書いていきます!よろしくお願いします。