バリ観光で穴場のスポット5選を口コミを踏まえて紹介していきます。

「旅行でバリへ行くんだけど、定番の観光スポットだけじゃ物足りない。穴場の観光地はないのかな…。」

バリの定番スポットと言えば、「クタ・レギャン」や「タナロット寺院」などが思い浮かぶかと思います。ですが、バリにはまだ観光客からあまり知られていない、穴場観光地があるんです。

この記事では、バリの穴場観光地を口コミを踏まえて5つ紹介していきます。

やすたび編集部

この記事を読んで、定番だけでなく穴場の観光地にも行ってみて、バリ旅行を充実させてみませんか。

アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%90%E3%83%AA%E5%B3%B6-%E3%83%A4%E3%82%B7%E3%81%AE%E6%9C%A8-%E6%97%A5%E6%B2%A1-%E6%97%85%E8%A1%8C-2975787/

スポンサーリンク

バリの穴場観光地①「キンタマーニ高原」

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%8B%E9%AB%98%E5%8E%9F-%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%88-%E5%88%9D%E6%9C%9F-4480089/

最初に紹介するバリの穴場観光地は、「キンタマーニ高原」です。標高1500mにある高原で、「バトゥール山」や「バトゥール湖」といった、バリを代表する風景を一望できることから人気があります。

「キンタマーニ高原」は、1年中暑いバリの中でも、涼しく過ごせるスポットとしても知られていて、避暑地として訪れる観光客もいます。

高原には、インドネシア料理を味わえるレストランやカフェが数多くあり、絶景と一緒に食事も楽しめる、贅沢なひとときを過ごせますよ。

キンタマーニ高原の情報
所在地
アクセス
  • 「グラライ空港」からエアポートバスで3時間
  • 「クタ」や「サヌール」から車のチャーターで2時間30分~3時間

スポンサーリンク

「キンタマーニ高原」の口コミ

https://www.pakutaso.com/20191105315post-24145.html

ここで、バリの穴場観光地、「キンタマーニ高原」の口コミを3つ紹介していきますね。

涼しい迄はいかないが、標高が高くなった分すがすがしいです。高原からバトゥール山や、バトゥール湖が見渡せるレストランやカフェがありますから、ゆっくり景色を見ながら食事を楽しみたい所です。

車をチャーターして訪れました。バトゥール湖、バトゥール山、緑が一体となって素晴らしい景色です。見晴台が高いところにあるので全体を眺めることができました。

ここから見るカルデラ内の景色はまさに絶景。山と湖が青空に映えます。バリ島に行ったのならば、必ず行くべきです。

行った時は展望台が工事中で脇の歩道から景色を見ましたが、それでも最高でした。標高が高いので、結構涼しいです。

口コミ出典:https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g303952-d2423504-Reviews-Kintamani_Highland-Kintamani_Bangli_Bali.html

口コミを見てみると、高原から見られる絶景が最高だった、という評判が多かったです。バリで絶景を一望したいなら、行って損しないスポットです。

また、レストランやカフェで食事をしながらゆっくりできた、という口コミも多くありました。高原へ行った時には、ぜひ、食事と一緒に絶景を味わいながらゆっくりしたいところです。

一方で、天気が悪く、高原から絶景を眺められなかったという口コミもありました。

「キンタマーニ高原」は、バリの広大な風景を楽しめる観光地なので、天気が良い時を狙った方がベストでしょう。

バリの穴場観光地②「カントランポの滝」

次に紹介するバリの穴場観光地は、「カントランポの滝」です。バリの自然を楽しめるスポットのなかでも、秘境として知られている滝です。

SNSの普及に伴って、バリのなかでも美しい滝が見れることからその名が知られ、記念撮影ができるスポットとしても人気沸騰中です。

滝に訪れた人は、水着になって水遊びをしたり、滝の近くで記念撮影をしたりと、自由に過ごしています。

また、「カントランポの滝」にはガイドのような現地人がいて、記念撮影をお願いできますよ。

カントランポ滝の情報
所在地
料金
アクセス車のチャーターで、「クタ地区」からギャニャール方面へ、片道1時間30分

「Google map」で「カントランポの滝」の英名、「Kanto Lampo Waterfall 」と検索すると、以下の2つの住所が表示されます。

  • Kanto Lampo Waterfall Beng…」
  • 「Jalan Kanto Lampo Waterfall…」

「Google map」を使って「カントランポの滝」を目指す場合、「Jalan Kanto Lampo Waterfall…」のルートを選択しましょう。

Kanto Lampo Waterfall Beng…」のルートを選択すると、途中で行き止まりになってしまうので注意です。

スポンサーリンク

「カントランポの滝」の口コミ

https://www.pakutaso.com/20190811225post-22641.html

ここで、バリの穴場観光地、「カントランポの滝」の口コミを3つ紹介していきますね。

観光目的で夫婦2人でバリ島を訪問した際に利用しました。滝の周辺は空気が清清しく、マイナスイオンで癒されましたよ

午前10時頃にこの滝を訪れましたが、まだ静かでした。写真のラインナップはありましたが、良い写真を撮ってすぐに出発しました!

この滝を訪れました。スタッフはとても親切で、水泳や写真を撮るために滝に入ることができました。 。 。ウブドなら、とても爽やかで訪れるのに最高の場所です。

口コミ出典:https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g15245800-d9705473-Reviews-or30-Kanto_Lampo_Waterfall-Beng_Gianyar_Gianyar_Regency_Bali.html

口コミを見ると、滝がきれいで、写真を撮るのに最適なスポットだったという声が多くありました。

バリには、「トゥグヌンガンの滝」や「ギギッ滝」といった有名な滝があり、多くの観光客で混雑します。一方で、「カントランポの滝」は、他の有名な滝と比べてそこまで混雑しない、という口コミもありました。

高評価の口コミがある一方で、思ったよりも大きな滝ではなくがっかりした、という声もありました。

あくまでも秘境のため、バリにある他の滝と比べると小さいと思った方がいいでしょう。

バリの穴場観光地③「サヌールビーチ」

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%B5%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%81-%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%88-%E3%83%90%E3%83%AA%E5%B3%B6-648763/

次に紹介するバリの穴場観光地は、「サヌールビーチ」です。バリのなかでも古くからある、リゾート地区のビーチとして知られています。

ビーチからは、白い砂浜と青い海と、バリヒンドゥー教の総本山で知られている「アグン山」が見られるとして、人気があります。

ビーチには散歩道も整備されていて、海を眺めながらのんびりと歩くことができますよ。

近くには、ローカルなインドネシア料理店がいくつもあるので、食事をしながらゆっくり過ごしたい人にもおすすめです。

サヌールビーチの情報
所在地Jl. Danau Buyan, Sanur, Kec. Denpasar Sel., Kota Denpasar, Bali
アクセス
  • 「クタ」から車のチャーターで20分
  • 「デンパサール国際空港」から車のチャーターで30分

スポンサーリンク

「サヌールビーチ」の口コミ

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%83%BC-%E5%9C%B0%E5%9B%B3-%E6%89%8B-%E6%84%9F%E6%83%85-3692494/

ここで、バリの穴場観光地、「サヌールビーチ」の口コミを3つ紹介していきますね。

サヌールは2回目だったが、今回乾季に行ったらいわゆる何ゴクリぞーの青い海だった。ホテルのビーチベッドやパラソルも良い雰囲気。静かで過ごしやすく、素敵な飲食店もたくさんあり、大好きな場所です。

5ヶ月ぶりの再訪です。サヌールビーチは、比較的のんびりしており過ごしやすいです。離島に行くときも、サヌールから出発するので宿泊するにも便利です。

ビーチ沿いにはレストランもあります。 お気に入りのビーチです。

とにかく朝日がキレイ!朝風のない海面に輝く朝日は必見です。心が洗われます^_^天気が良ければ左手にアグン山も見ることが出来ます。

日中は地元の方から観光客まで幅広くビーチを楽しんでいて物売りもおらずゆったりとした光景がだいすきです。

口コミ出典:https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g297700-d1721869-Reviews-Sanur_Beach-Sanur_Denpasar_Bali.html

口コミを見てみると、ビーチの青い海を眺めながらゆっくり過ごせた、という評判が多くありました。

ビーチの近くにあるレストランも、雰囲気が良くて食事を楽しめた、という口コミも見られました。ビーチでゆっくりくつろぎながら、インドネシア料理を味わいたい人にもおすすめできるスポットです。

また、早朝の天気が良い時に見られる朝日が、とてもきれいだったという声もありました。絶景を心ゆくまで味わいたいなら、天気が良い早朝に行っておきたいところです。

一方で、日曜日に行った時には人がたくさんいて混雑していた、という口コミもありました。土日祝日に行く場合は、普段よりも混雑していることを覚悟したほうがいいでしょう。

バリの穴場観光地④「クンバサリ市場」

次に紹介するバリの穴場観光地は、「クンバサリ市場」です。バリには「ウブト市場」がありますが、「クンバサリ市場」もショッピングを楽しめる市場として知られています。

市場には、バリの雑貨や、ばら売りされているお土産がたくさんあり、掘り出し物を買いたい人にもおすすめできるスポットです。

市場にある4F建ての建物には、雑貨や民芸品などを販売しているお店が数多くあります。バリのインテリアを買いたいなら、立ち寄ってみてください。あなたのお気に入りのお土産が見つかりますよ。

市場の商品は定価で売られていません。そのため、売り主との値段交渉をする必要があります。

売り主は、観光客相手に高い値段でぼったくろうとするので、あらかじめ、スーパーなどで商品の定価をチェックすることをおすすめしますよ。

また、小ぎれいな服装だとお金を持っている人と見られ、ぼったくられる確率が上がります。現地人と同じようなラフな服装をしておきましょう。

クンバサリ市場
所在地Dauh Puri Kangin, Kec. Denpasar Bar., Kota Denpasar, Bali
アクセス「ングラ・ライ国際空港」から車のチャーターで30分ほど

「クンバサリ市場」の口コミ

https://www.pakutaso.com/20190833219post-22475.html

ここで、バリの穴場観光地、「クンバサリ市場」の口コミを3つ紹介していきますね。

アジアのローカル市場の中では、買い物しやすいです。 観光客もそれなりに来るようで、身振り手振りで、値段交渉もできます。 火事で半分消滅してしまったようですが、2〜3時間くらい楽しめると思います。

私は市場でお土産を買っていたが、これは街頭よりも安い価格だった。私が午後に訪れたときは比較的静かでしたが、周辺の観光客はあまり見かけませんでした。

ローカル達や欧米人の買付けに来ている方達の姿が見られる場所で 色んなものが売られていて面白い!交渉して買うのは 時間に余裕があれば楽しいのかも?!迷路のようで不思議な場所。

口コミ出典:https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g297694-d7339759-Reviews-Kumbasari_Market-Denpasar_Bali.html

口コミを見てみると、色々な物が買えるローカル市場として面白かった、という評判が多くありました。

また市場では、食品やインテリア、雑貨など様々な商品が売られているので、お土産を買うのに最適だったという声もあります。

市場の商品は定価がないため不便に思ってしまいがちですが、売り主と値段交渉ができるから楽しい、といった声も聞かれます。

また、値段交渉の結果によっては、スーパーなどで売られているお土産よりも安く買えることもあるようなので、挑戦してみてはいかがでしょうか。

バリの穴場観光地⑤「バジュラサンディ」

最後に紹介するバリの穴場観光地は、「バジュラサンディ(バリ人民闘争記念碑)」です。デンパサール市のレノン地区にある、バリ人民闘争の魂を記念して建てられた塔です。

塔内には、バリの戦いに関する歴史を解説したジオラマがあり、バリの過去を知ることができます。

また、塔には展望室もあり、デンパサール市を一望できる観光スポットとしても知られています。

バリの中ではあまり知られていない観光地のため、緑豊かな自然の中で、ゆっくりと景色を眺められますよ。

バジュラサンディの情報
所在地Jl. Raya Puputan No.142, Panjer, Kec. Denpasar Sel., Kota Denpasar, Bali
料金
  • 10,000ルピア(大人)
  • 5,000ルピア(子供)
営業時間
  • 9:00~18:00(平日)
  • 8:00~18:00(土曜)
  • 10:00~18:00(日曜)
アクセス「ングラ・ライ国際空港」から車のチャーターで30分ほど

「バジュラサンディ」の口コミ

https://www.pakutaso.com/20190529142ipadmini-2.html

ここで、バリの穴場観光地、「バジュラサンディ」の口コミを3つ紹介していきますね。

内部は吹き抜けになっていて、その中央を貫く螺旋階段で展望室まで行けます。登りは目が回りそうでした…デンパサール市内が一望できます!

この建物は撮影スポットなのか、きらびやかな衣装を着たカップルの記念撮影がおこなわれていました。デンパサールを通る時には立ち寄る価値ありだと思います!

デンパサールのサヌールに程近い場所にある。聳え立つ美しい建築物。周りを囲むププタン広場も広大でお散歩にちょうどいい。ローカルの観光客の姿が目立った。

バリの歴史博物館です。といっても、展示品は正直大したことはないのですが・・・。 螺旋階段を上ると、バリ市街が一覧できて景色はなかなかいいです。

バリの家は屋根が赤い瓦でできていて、上から見てもとてもきれいでした。

口コミ出典:https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g297694-d1887053-Reviews-Bajra_Sandhi_Monument-Denpasar_Bali.html

口コミを見てみると、塔の展望室からデンパサール市内が一望できて、景色が良かったという声が多かったです。

塔の近くには、ププタン広場があり、塔とセットでゆっくり過ごせたという口コミもありました。

「バジュラサンディ」は、ガイドブックに載っていない、バリの穴場観光地であるため、観光客で混雑せずに過ごせます。

一方で、歴史の解説文がインドネシア語だけで、理解できなかったという口コミもありました。バリの歴史を詳しく知りたいなら、事前に調べてから行った方がいいでしょう。

バリの穴場観光地まとめ

ここまで、バリの穴場観光地を口コミを踏まえて5つ紹介していきました。内容をまとめますと、以下の通りです。

スポット名特徴
①キンタマーニ高原バリを代表する風景を一望できる高原
②カントランポの滝美しい滝が見られる秘境
③サヌールビーチ海景色やレストランを楽しめるビーチ
④クンバサリ市場様々な物を売っている市場
⑤バジュラサンディバリの戦いの歴史を知ることができる、広場にそびえたつ記念塔

バリには、自然を楽しめる観光地がたくさんあります。この記事で紹介したスポットは、どれも穴場の観光地なので、定番じゃ物足りないという人にもおすすめできますよ。

特に、バリ旅行でお土産を買いたいのなら、「クンバサリ市場」をおすすめします。様々な物が売られていて、中には掘り出し物もあるので、お土産探しを楽しめますよ。

やすたび編集部

バリの定番スポットだけでなく、穴場観光地へも訪れてみて、より充実した旅行を楽しんできてください。

ABOUTこの記事をかいた人

ふぉむ

介護職員兼、個人事業主として活動中です。 出勤前、帰宅後、休日の時間に月10記事から20記事をメドに(1記事あたり文字数平均3,000~4,000字)納品しています。得意なことは①SEOライティング②納期厳守③ジャンルに合わせた記事執筆です。以下は記事を掲載しているメディアです。 ①Cuterest(芸能) ②やすたび(観光) ③DEBIT INSIDER(金融) ④ルアナ占い(占い) ⑤高級家具.com(インテリア) ⑥エグゼクティブナビ(転職) 水族館の情報サイト「ふぉむすい」を運営中です。 Google検索上位表示の記事多数。 水族館とwebライティングをこよなく愛するお魚さん。