雨の日に行く、秋田の「ちょっとディープな」観光スポット10選

秋田県」といえば、あなたはどんな観光スポットを思い浮かべますか?そして、それが雨の日に行く観光スポットになるとどうでしょう。いくつ思いつきますか?

男鹿水族館GAO秋田ふるさと村なまはげ館など、一度は行ったこと聞いたことがあるような場所ばかり思いつきませんか?

ネットで検索しても出てくるのは同じような情報ばかり。もう少し違った場所、行ったことないような場所に行ってみたいな・・・。

というそんなあなたに!今回は雨の日に行く、知る人ぞ知る秋田の「ちょっとディープな」観光スポット10ヵ所お届けしたいと思います。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/photos/japan-osaka-night-asia-landmark-2014619/)

スポンサーリンク

1.秋田犬に会える!駅近観光スポット「秋田犬ステーション」

出典:http://www.saveakita.or.jp/station/

雨の秋田で楽しめる観光スポット、1つ目は「秋田犬ステーション」です。

秋田犬ステーションは、毎週決まった曜日に、2~3頭の秋田犬に会うことができ、写真撮影やグッズを購入することができる駅近観光スポットです。

グッズは、トートバッグやTシャツ、ネクタイ、ラスクからわんちゃんのおやつまで幅広く取り揃えられています。

また、秋田犬ステーションで販売されているグッズの収益は、秋田犬保護活動に充てられるので気になったアイテムが是非あれば手にとってみて下さいね♪ネット販売もあるので気になる方は要チェック!

秋田犬ステーション
  • 営業日:毎週火・土・日(木はグッズ販売のみ)
  • 営業時間:11:00~15:00(散歩時間の11:20~と14:05~からの約40分ずつは休み)
  • 住所:秋田県秋田市中通1丁目4(JR秋田駅から徒歩約5分)
スポンサーリンク

2.雨の日は秋田の台所で観光&お買い物♪「秋田市民市場」

出典:http://www.akitashiminichiba.com/

雨の秋田で楽しめる観光スポット、2つ目は「秋田市民市場」です。

秋田の台所というくらいなので、野菜や果物、お肉に魚はもちろん、お漬物から秋田産のお酒、秋田土産となんでも揃っています。

50年以上の歴史を持つ秋田市民市場で新鮮な旬の食材達に囲まれていると、「市場って観光地なの?」なんていう素朴な疑問も吹き飛んじゃいますね!

時間の許す限り見て・触って・感じて、好みのアイテムをゲットしちゃいましょう!また、ホームページからでも旬の新鮮な食材を購入できるので、気になる方はチェックしてみて下さい♪

秋田市民市場
  • 営業日:月〜土(定休日:日…ただし、竿燈祭り期間中、お盆、年末は営業)
  • 営業時間:5:00~18:00
  • 住所:秋田市中通四丁目7-35(JR秋田駅から徒歩約5分)

3.雨でも大丈夫「秋田市新屋ガラス工房」で吹きガラス制作体験

出典:https://www.araya-glass.akita.jp/

雨の秋田で楽しめる観光スポット、3つ目は「秋田市新屋ガラス工房」です。

秋田市新屋ガラス工房では、吹きガラス制作体験ができるだけでなく、工房の見学や工房スタッフが作った作品やガラス作家達の作品を購入できるショップがあります。

その他にも、施設内にあるカフェを利用する事ができるため、雨の音を聴きながらひと休みするのもいいですね♪

時期によっては作品展も開催されているので、一度ホームページをチェックしてから足を運んでみるのも良いかもしれません。

秋田市新屋ガラス工房
  • 営業日:月、水〜日(定休日:火…ただし、当該日が休日に当たるときは、その翌日)
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 住所:秋田県 秋田市 新屋表町5番2号(JR新屋駅から徒歩約15分)
  • 入場無料
スポンサーリンク

4.内装は曲げわっぱ?オシャレ観光地「わっぱビルヂング」

出典:https://wappa-building.com/

雨の秋田で楽しめる観光スポット、4つ目は「わっぱビルヂング」です。

大館駅前にあるビルをリノベーションした施設で、「伝統」×「食」×「交流」の3つの機能を持つにぎわい創出の場として、ショップやカフェ、シェアオフィスがテナントとして入ったスポットです。

内装部分は、大館の伝統工芸としても有名な「曲げわっぱ」モチーフにし、杉の木肌の色を引き立てるために白を基調としたシンプルで洗練されたオシャレな空間になっています。

テナントとして入っている「柴田慶信商店」では、創業者である柴田慶信が集めた世界の曲げ物を楽しめるミュージアム曲げわっぱの制作体験もすることができるので、観光の思い出づくりにぴったりです。

柴田慶信商店
  • 営業日:月、水〜日(定休日:火)
  • 営業時間:10:30~17:00
  • 住所:秋田県大館市御成町2丁目15-28(大館駅から徒歩約3分)

出典:https://workshop.magewappa.com/work-details.html

曲げわっぱ制作体験(要予約)

5.雨の日の観光にぴったり、「秋田銘醸株式会社」で酒蔵見学

出典:https://www.ranman.co.jp/ranman/about/enjoy/

雨の秋田で楽しめる観光スポット、5つ目は「秋田銘醸株式会社」です。

秋田銘醸株式会社と言えば、日本酒「美酒爛漫」で有名な秋田の酒蔵です。

ここでは、お酒の製造過程が見れる工場見学を体験することができます。平日の見学であれば前日までに予約すればOKなので、翌日の天気が崩れそうだな〜・・・という時でも大丈夫!

また、酒造りのシーズンである10月中旬~4月頃に行くのがベストですが、季節問わずにいつでも見学できるところも嬉しいポイントです!

酒蔵見学(要予約)
  • 平日の見学は前日まで、土曜午前の見学は4日前までに予約して下さい
  • 見学受付時間:9:00~11:00/13:00~16:00(定休日:土曜午後・日曜・祝日・お盆8月13日~8月15日・年末年始12月29日~1月3日)
  • 住所:秋田県湯沢市大工町4-23(JR奥羽本線・湯沢駅から徒歩15分)
スポンサーリンク

6.雨の日は「福禄寿酒造株式会社」でも酒蔵見学

出典:http://www.fukurokuju.jp/index.html

秋田には有名な酒蔵がたくさんありますが、もう1つご紹介しましょう。雨の秋田で楽しめる観光スポット、6つ目は「福禄寿酒造株式会社」です。

日本酒「福禄寿」「一白水成」を酒造している福禄寿株式会社。江戸時代・元禄元年(1688年)に初代・彦兵衛氏が酒造りを始めたところから現在まで、なんと300年以上もの歴史がある酒蔵になります。

そんな長い歴史を誇る福禄寿株式会社で酒蔵見学(無料)ができるなんて、これは行くしかないですね!

そして、酒蔵の目の前にある直営店ではお酒を購入することもできますし、併設されているカフェでは福禄寿のお酒を聞き酒で味わうことができます。その他、コーヒーを始め、季節に応じたメニューを楽しめます。

酒蔵見学(要予約)
  • 見学受付時間:平日9:30〜、11:00〜、13:30〜、15:00〜/朝市開催日と重なる土日祝:9:30〜、10:30〜、11:30〜
  • 定休日:朝市開催日(下一桁2、5、7、0)以外の土日祝
  • 住所:秋田県南秋田郡五城目町字下タ町48番地

7.秋田観光と言えばやっぱなまはげ!「男鹿温泉郷」

出典:http://e-ogaonsen.com/accommodation

雨の秋田で楽しめる観光スポット、7つ目は「男鹿温泉郷」です。

雨の日に温泉?と思ったそこのあなた!男鹿温泉郷では、宿泊者を対象とした男鹿温泉湯めぐりを楽しむことができます。もちろん温泉は各宿泊施設のものになるので雨の日でも大丈夫です。

宿泊するお宿以外の好きな温泉を2つまで選んで入ることができるため、タイプの違う温泉を選んで満喫しちゃいましょう♪

また、参加者には記念品として「魔除のなまはげ包丁」がプレゼントされます。あなたも是非ゲットしてみて下さい!

男鹿温泉湯めぐり
  • 受付時間:15:00~20:00及び7:00~8:00
  • 料金:お一人様1000円
  • 申込方法:ご宿泊される宿のフロントでご購入ください
  • 開催期間:4~11月

出典:http://e-ogaonsen.com/taiko/

そして、男鹿温泉郷内にある施設、「男鹿温泉交流会館 五風」で春から秋にかけて行われている大人気のイベントがあります。それが五風なまはげ太鼓ライブです。

国指定重要無形民俗文化財である「男鹿のナマハゲ」と日本古来の「和太鼓」を融合させた男鹿独自の郷土芸能であるなまはげ太鼓を楽しめるのはここだけ!

さらになんと!五風屋外には無料で利用できる足湯コーナーも設置されています!観光中に一息入れたいときは立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

五風なまはげ太鼓ライブ
  • 営業日:ホームページから公演スケジュールをご確認下さい
  • 営業時間:20:30~(開場20:00/時間30~40分)
  • 住所:秋田県男鹿市北浦湯本字草木原21-2(JR秋田駅より約1時間50分)

秋田の人気温泉9選!1度は行きたい名湯や秘湯を紹介!

2019年4月30日

8.雨でも花火?「花火伝統文化継承資料館 はなび・アム」

出典:https://hanabimuseum.jp/

雨の秋田で楽しめる観光スポット、8つ目は「花火伝統文化継承資料館 はなび・アム」です。

「大曲」と言えばあなたは何を思い浮かべますか?そうですね、花火ですよね!

そんな花火についての歴史仕組みなどを楽しく学べる施設がここ花火伝統文化継承資料館 はなび・アムになります。

花火にまつわる展覧会も開催されているため、ホームページをチェックしてから行けばより楽しめるでしょう。

出典:https://hanabimuseum.jp/permanent-event

そして、全国的にもめずらしい4面マルチシアター(前方、左右、上部の4面スクリーン)を採用した「花火シアター」では、高精細で迫力のある映像を体感することができ、雨の日でも花火を楽しめます♪

その他にも、「花火工場バーチャル見学」「はなび創作工房」など、子供から大人まで楽しめる要素がいっぱい詰まったはなび・アム。あえて雨の日に行ってみるのも良いかもしれません♪

花火伝統文化継承資料館 はなび・アム
  • 営業日:火〜日(定休日:月…ただし、その日が祝日に当たるときは翌平日)
  • 営業時間:生涯学習活動エリア…8:30~21:00 花火伝統文化継承エリア…9:00~16:00
  • 住所:大仙市大曲大町7番19号

9.雨の日は「能代バスケミュージアム」で楽しもう♪

出典:http://www.hoophall.jp/

雨の秋田で楽しめる観光スポット、9つ目は「能代バスケミュージアム」です。ここでは国内・海外のバスケットボールに関する資料や書籍グッズを展示しています。

ここまでバスケに特化したミュージアムは全国的に見ても珍しいと思います。バスケ大好きな人にはたまらない空間になっていること間違いなし!バスケに詳しくない人もここに来ればバスケ好きになって帰れるはずです!

そして、能代市と言えば「バスケの街」ストリートバスケット用のリングがあるのはもちろん、マンホール街灯にもバスケのモチーフが使われています。

能代バスケミュージアムでバスケが大好きになったあとは、街中に注目しながら歩いてみましょう♪

能代バスケミュージアム
  • 営業日:月〜日(定休日:年末年始…12月29日~1月3日まで)
  • 営業時間:9:30~18:00
  • 住所:秋田県能代市畠町11-23(JR能代駅より徒歩3分)

10.秋田観光に来たなら1度は「あきた芸術村」へ!

出典:https://www.warabi.or.jp/

雨の秋田で楽しめる観光スポット、10つ目は「あきた芸術村」です。

劇団わらび座の本拠地でもあるあきた芸術村わらび劇場ではここでしか観ることができないオリジナルミュージカルを楽しむことができます。

また、温泉旅館である「温泉ゆぽぽ」では、秋田の食材を楽しみながら秋田県初の地ビール田沢湖ビール」も味わうことができ、至れり尽くせりな贅沢な空間・時間を満喫できます。

楽しむ・遊ぶ・食べる・泊まる」の観光における全てが揃っているあきた芸術村。雨の日でも十分秋田を満喫できる素敵なスポットになっているので、1度足を運んでみて下さい♪

あきた芸術村予約センター
  • 営業日:月~土(定休日:日)
  • 受付時間:8:30~19:30
  • 住所:秋田県仙北市田沢湖卒田字早稲田430(角館駅から車で7分)
  • 電話番号:0187-44-3939

まとめ

いかがでしたか?あなたが知っていた観光スポットいくつありましたか?

今回は、雨の日に行く、知る人ぞ知る秋田の「ちょっとディープな」観光スポット10ヶ所ご紹介しました。

他にもまだまだたくさん知られざるスポットはあるので、この記事を読んで興味が湧いた方は是非、こちらのサイトから自分なりの「ディープな秋田」を見つけてみて下さい♪

秋田の人気観光地は⁈旅先で困らないオススメスポット9選!

2019年4月23日

ABOUTこの記事をかいた人

うぅたん

フリーランスという言葉に憧れている20代後半会社員。大手スーパーの社員からベンチャーIT企業の営業職に思い切って転職し、苦戦中。今はwebライティングに夢中。今後、ライティングをメインの仕事にできるよう修行中。