【厳選】映画『翔んで埼玉』の聖地巡礼スポット6選!※ネタバレ注意

2019年2月22日から全国の劇場で大人気公開中のコメディ映画「翔んで埼玉」、いろんな意味で話題沸騰の笑撃作ですが、みなさんもうご覧になりましたか?

やすたび編集部
二階堂ふみやGACKT、伊勢谷友介といった豪華俳優陣が出演することでも話題になりましたね。

東京屈指の名門校・白鵬堂学院を舞台に東京都知事の息子・壇ノ浦百美とアメリカ帰りの転校生・麻実麗のコメディー風ラブストーリー。埼玉を究極にディスった映画として知られる作品のロケ地をご存知ですか?

この記事では、「翔んで埼玉」で使われた聖地(ロケ地のことです)を6つ紹介し、それぞれの口コミも併せて紹介します。

スポンサーリンク

「翔んで埼玉」そのあらすじを簡単にご紹介!!

http://www.tondesaitama.com

この作品は、東京屈指の名門校・白鵬堂学院を舞台に東京都知事の息子・壇ノ浦百美(二階堂ふみ)とアメリカ帰りの転校生・麻実麗(GACKT)のボーイズラブストーリー。

架空の東京で埼玉県を辺境の地として差別するギャグ漫画で、転校生の麗は埼玉県所沢市出身である事実を隠して百美の前に現れます。百美は、その事実を知る前に彼に好意を抱き始めます。

劇中の東京では”埼玉県民であると通行手形が無ければ東京都に入れない”という制度があり、はその制度を撤廃させる志をもつ埼玉解放戦線の人間でした。彼は後に、故郷に戻り埼玉県民解放のために動き出します。

スポンサーリンク

「翔んで埼玉」の作者は埼玉県出身って本当!?

http://www.tondesaitama.com/index-2.html

埼玉を究極にディスった漫画として知られる本作。2019年には実写映画化されるやいなや、瞬く間に注目を集める作品となったわけですが原作があるのをご存知でしたか?

原作は、『パタリロ!』などで知られる漫画家・魔夜峰央の作品です。1982年から1983年にかけて「花とゆめ」別冊に連載されていた漫画です。

この作品が描かれた背景には作者の実体験が関係しています。当時作者は、編集長や編集部長が住む埼玉県所沢市におり、締め切りを催促されたり、連載打ち切りを勧告される不安を抱えながら連載していました。

やすたび編集部
その時、自身が住んでいる県をおちょくる面白さを狙って描かれたのが「翔んで埼玉」だそうですよ。
所沢市観光協会

http://www.tokoro-kankou.jp

「翔んで埼玉」のロケ地で使われた場所

「翔んで埼玉」では、様々なロケ地が使われていて、思わず行ってしまいたくなるような聖地が多いです。「翔んで埼玉」の聖地巡礼スポットは以下のようになります。

聖地巡礼スポット
  • 【群馬県】―ロックハート城、ロイヤルチェスター太田
  • 【東京都】― 都庁通り、バーレスク東京
  • 【茨城県】―波崎海岸
  • 【埼玉県】―首都圏外郭放水路 第一立坑

主な撮影は学校や主人公の自宅として登場した群馬県太田市の「ロイヤルチェスター太田」で行われましたが、他にも埼玉県、東京都や北関東の茨城県など各地に聖地があります。

スポンサーリンク

翔んで埼玉の聖地巡礼スポット①:ロックハート城

翔んで埼玉の聖地巡礼スポットその①は、群馬県吾妻郡にある「ロックハート城」です。この城は1829年建立。1987年から6年かけ移築されたスコットランドの古城で、多くの人が訪れる観光地となっています。

https://twitter.com/m_tondesaitama/media

ヨーロッパの石文化を体験できるこの城館で、ゴージャスな貴族風衣装をまとったGACKTが城前石畳広場で“埼玉ポーズ”をキメるシーンはとても印象的ですね!

その他のロックハート城の特徴的なサービスは「プリンセス体験」が出来るという所です!具体的には土日祝日を中心に、素敵なドレスを着た姿をプロカメラマンに撮影をしてもらえるサービスを行なっています。

実際、体験をされたユーチューバーのRASPberryさんの体験動画がとっても楽しそうでした!

詳しくは公式HPをご覧ください。甦るヨーロッパの古城ロックハート城

翔んで埼玉の聖地巡礼スポット②:ロイヤルチェスター太田

「翔んで埼玉」の聖地巡礼スポットその②は、群馬県太田市の結婚式場「ロイヤルチェスター太田」です。ここは、最初に百美が出会った東京屈指の名門校・白鵬堂学院のロケ地です。

映画内では主人公の百美の自宅としても登場しています。「ロイヤルチェスター太田」は、この作品の主要な撮影現場になりました。こんな豪邸に一度は住んでみたいものですね!

やすたび編集部
メインロケ地が埼玉県ではなく群馬県なのは正直驚きました!しかし、貴族の宮殿のように荘厳な空間は東京屈指の名門校・白鵬堂学院のイメージにぴったりですね!

「ロイヤルチェスター太田」は、本格大聖堂と豪華な非日常空間で憧れのプリンセスウェディングを叶える結婚式場です。花嫁様からも大人気の貴族の宮殿の様な二人が愛を育んだ聖地で挙式をしてみてはいかがですか?

詳しくは式場HPをご覧ください。ROYAL CHESTER OTA(ロイヤルチェスター太田)

スポンサーリンク

翔んで埼玉の聖地巡礼スポット③:東京都庁通り

https://twitter.com/m_tondesaitama/media

https://twitter.com/m_tondesaitama/media

「翔んで埼玉」の聖地巡礼スポットその③は、東京都の西新宿にある「都庁通り」です。

撮影時には都庁通りを全面封鎖して行われたそうですよ。

劇中の終盤で、百美は都知事である父が通行手形制度を悪用して巨万の富を手に入れた事を知ります。群馬県民は、東京都から金を受け取り県民総出で秘境を演出、都知事が隠していた金塊を守っていました。

群馬県に眠る金塊の謎を解いた百美が、都知事である父親の不正を公表する為争っていた千葉解放戦線と埼玉解放戦線に同盟を組ませ総出で都庁に押しかける場面はクライマックスに相応しいシーンでしたね!

翔んで埼玉の聖地巡礼スポット④:バーレスク東京

「翔んで埼玉」の聖地巡礼スポットその④は、東京都「バーレスク東京」です。予告動画の冒頭のシーンに見覚えがある方も多いんじゃ無いでしょうか?

この本編は埼玉県民は通行手形なしで東京都の街を出歩くと、発覚しだい埼玉に強制送還されるという奇妙奇天烈な設定があるのですがそのシーンはここの場所で撮影されました。

バーレスクを一言でいえば、女の子が歌って踊ってくれる場所です。ハイクオリティなステージが話題の人気ショークラブだそうです。

詳しくは公式HPをご覧ください☆バーレスク東京: Burlesque TOKYO

翔んで埼玉の聖地巡礼スポット⑤:茨城県波崎海岸

 

翔んで埼玉」の聖地巡礼スポットその⑤は、茨城県の「波崎海岸」です。劇中のこのシーンに見覚えはありますか?

徐々にその関係を深めていく百美と麗。しかし彼らの関係は東京と埼玉、そして千葉の闘争の激化により引き裂かれていく事になります。勃発する埼玉と千葉の抗争が激化し、遂に全面戦争に発展します。そのシーンが撮影された場所がここです。

予告映像の最後にはその全面戦争の一部が描かれており、お互いが牽制し合う姿がユーモアに溢れていて本当に面白かったですよね!

2018年の4月頃、茨城県の公式twitterでエキストラの募集がありました。

翔んで埼玉の聖地巡礼スポット⑥:首都圏外郭放水路(埼玉県)

「翔んで埼玉」の聖地巡礼スポットその⑥は、埼玉県春日部市にある「首都圏外郭放水路 第一立坑」です。遂に埼玉県のロケ地の登場です!

劇中ラストに登場する巨大地下神殿のロケ地で、上の動画でもわかる通りかなり迫力のある場所です。

深さ地下50メートルの所に巨大調圧水槽が存在したんですね!世界最大級の地下河川「首都圏外郭放水路」の一部であるこの巨大調圧水槽は、大雨による浸水の被害を軽減するのが目的で作られたそうです。

巨大な柱が無数にそびえ立つ、まるで神殿の中にいる様な感覚を味わえるこのスポットは、一般見学も出来るそうなので興味がある人はぜひ行ってみてくださいね!

「翔んで埼玉」の聖地巡礼スポットのまとめ

https://twitter.com/m_tondesaitama/media

この記事では、ここまで「翔んで埼玉」の聖地巡礼スポットを紹介しました。表にまとめますと以下のようになります。

都道府県スポット特徴公式HP
群馬県ロックハート城・劇中、GACKTが城前石畳広場で“埼玉ポーズ”をキメたロケ地。
・スコットランドで建設されたヨーロッパの古城が移築されたもの。
・「プリンセス体験」という素敵なドレスを着て、プロカメラマンに撮影をしてもらえるサービスを行なっている。土日祝日を中心に開催
甦るヨーロッパの古城ロックハート城
ロイヤルチェスター太田・この作品の主要な撮影ロケ地。
・最初に百美と麗が出会った東京屈指の名門校・白鵬堂学院のロケ地。
・映画内では主人公の百美の自宅としても登場。
ロイヤルチェスター太田
東京都都庁通り・劇中のクライマックスに出てくる場所。
・撮影時には都庁通りを全面封鎖して行われた。
バーレスク東京・埼玉県民は通行手形なしで東京都の街を出歩くと、発覚しだい埼玉に強制送還されるという奇妙奇天烈な設定があるがそのシーンはここの場所で撮影された。
・女の子が歌って踊ってくれる場所。ハイクオリティなステージが話題の人気ショークラブ。
バーレスク東京: Burlesque TOKYO
茨城県波崎海岸・埼玉と千葉の抗争が激化し、遂に全面戦争に発展。そのシーンが撮影された場所。
・海岸に位置する、波崎海水浴場は遠浅で水のきれいな海水浴場。年間を通して若者や家族連れで賑わう。
茨城県神栖市波崎海水浴場
埼玉県首都圏外郭放水路 第一立坑・劇中ラストに登場する巨大地下神殿のロケ地。
・巨大な柱が無数にそびえ立つ、まるで神殿の中にいる様な感覚を味わえる。一般見学も可能。
首都圏外郭放水路

どれも「翔んで埼玉」の聖地巡礼スポットだけではなく、観光地としても楽しめる場所です。1つでも調べてみて気になる場所がありましたら、是非足を運んでみて下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

森山ヒヨコ

医学部卒業後、医師になるべく奮闘しています。現在、医師国家試験浪人中です。写真家の夢も諦められず、只今修行中です!文章力を磨く為、 webライティングの勉強もしています。医学を中心にマルチでクリエイティブな活動を頑張ります!