【徹底比較】福岡から沖縄間一番安い移動手段を5つを比較してみた。

九州の玄関口福岡から、日本最南端の沖縄まで旅行に行くとなると、いろんな交通手段があります。できるのであれば、一番安い移動手段で行きたいものです。

ただ実際は、どのように移動をすればいいのか、またどの手段で安く済ませられるかがわからない人も多いはずです。

そこで今回は、福岡から沖縄まで1番安く行ける方法と早く行ける方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/平面-航空機-離陸-空-50893/)

スポンサーリンク

福岡から沖縄までの行き方

出典:https://pixabay.com/ja/photos/ビーチ-沖縄-海-日本-自然-2687643/

沖縄まで移動をするとなると誰もがご存じの通り、本州と沖縄までは海で隔てられているので、沖縄まで移動をするとなると、飛行機かそれ以外の公共交通機関にプラスして、フェリーでの移動が必須となります。

飛行機の場合は、福岡空港から那覇空港まで乗る形になり、フェリーの場合だと沖縄まで結ぶ便は、鹿児島からしか出ていませんので、鹿児島新港から那覇港まで向かう形になります。

スポンサーリンク

福岡から沖縄までの距離はどれぐらいあるの?

GoogleMapで福岡から沖縄までの距離を調べたところ、直線距離で約1,030kmあることがわかりました。

ちなみ福岡市内から鹿児島市内までの直線距離は、約280キロで車で移動する場合は3時間半です。鹿児島から沖縄まで移動すると約750キロ、フェリーで移動する場合は1日以上かかります。

福岡から鹿児島までの移動手段は、種類も豊富で移動時間も短縮されます。鹿児島から沖縄までの移動手段は、フェリーのため想像以上に時間がかかります。

次の章からは、飛行機で福岡から沖縄まで向かった場合と、福岡から鹿児島まで新幹線、電車、高速バスで移動してそこからフェリーで沖縄まで移動した場合のプランを紹介します。

飛行機を利用した場合の福岡から沖縄までの安い移動方法

出典:https://pixabay.com/ja/images/search/飛行機/

飛行機で福岡空港から那覇空港まで行く場合、最安値で、5,380円で、移動時間は1時間55分です。(10月30日の場合。)

ただこちらは、福岡空港出発が20:00と遅めです。『出発時間を早めにしたい!』や『別の日にちがいい!』などあれば『格安移動』で調べると料金、時間帯など、自分のニーズに合わせて選ぶことができますよ。

【おすすめランキングTOP3】格安航空券ならここ!今すぐ予約すべし。

2019年4月26日

スポンサーリンク

飛行機代の一番安いシーズン(閑散期)は?

飛行機に乗る場合でも旅行へ行く場合でも、どちらにも繁忙期と閑散期があります。以下が、安い時期(閑散期)の一覧です。

≪1月中旬~2月≫
正月のピークを通り越してから春が来るまでの時期は、利用者も比較的少ないことからお得な価格で航空券を手に入れやすい時期でもあります。特にヨーロッパは観光自体もオフシーズンのため、びっくりするような格安航空券が販売されやすいのもこの季節。多少の寒さを覚悟の上で、お得にヨーロッパ旅行するのも良いでしょう。

≪4月上旬~中旬≫
春休みを終え、新生活でバタバタしがちなこの時期。旅行している場合じゃないという方も多い分、航空券が安くなる時期でもあります。春先ということで、国内はもちろん海外も非常に気持ちのいい季節。予定が立てられる方には狙い目の時期ですよ!

≪9月後半~10月≫
シルバーウィークを終えてから寒さがだんだんと近づいてくるこの季節も、航空券が安くなる時期の一つです。特にヨーロッパは観光客も少なく、まだそれほど寒くない時期でもありますので、時間に余裕のある方にはおススメの時期です。

さらにお得に航空券を手にしたいという方は、こうした時期の中でも平日を狙いましょう。金曜より木曜、木曜より水曜、水曜より火曜といった具合に、少しでも利用客が少ない日を狙うのが鉄則です。

引用元:https://www.travel.co.jp/guide/howto/264/

このようにゴールデンウィーク、夏のシーズン、また年末年始など旅行客も多い長期休暇は、旅行代金、航空券も高くなってしまいます。

そういった意味も含めて、閑散期の季節に購入をすると航空券も旅行だ金も安く済むでしょう。

博多駅から福岡空港まで行く方法

福岡の中心部博多駅から福岡空港までの移動手段は、車・徒歩・電車の3種類があります。

車で移動する場合

車で移動の場合は、博多駅東口から国道385号線を北上して、空港通りをまっすぐに進むと福岡空港に到着します。距離は約3キロで、車で約10分ほどです。

 徒歩で移動する場合

徒歩で移動する場合の一番の最短ルートは、博多駅から東口方面を歩き中比恵公園通り、山王公園北通り方面を通過し福岡空港に行く形になります。

時間も約30分ほどで到着しますので、歩きながら空港に行くのもありですね。

sp;

電車で行く場合

博多駅から福岡空港まで電車で行く場合は、『地下鉄空港線』にのり福岡空港へ行く形になります。乗車時間は約5分、運賃は250円です。

スポンサーリンク

【高速バス+フェリー】福岡から沖縄間の一番安い料金は?

高速バスで福岡から鹿児島に行く場合、『バス比較なび』で料金を調べたところ、最安値の2,900円で乗ることができます。

福岡から鹿児島までの高速バスは、昼行便、夜行便合わせて1日に約30便ほどで、最安値の2,900円は昼行便に多いです。またWEB早割という2,900円で乗ることができる仕組みもあります。

  • 通常料金の半額で高速バスに乗れる
  • 乗車日の1か月前の8時から、乗車日の始発バス停発車時刻30分前までに予約すれば適用

バスの座席タイプは、3列シートか4列シートかを選ぶことができます。乗車時間は4時間ほどですが、隣と離れている方がいいという人は3列シートを選ぶことをおすすめします。

予約が楽ちん♪「バスぷらざ」を利用してお得にバスに乗ろう!

2020年8月26日

【新幹線+フェリー】福岡から沖縄間で一番安い料金は?

出典:https://pixabay.com/ja/images/search/新幹線/

今度は、福岡から鹿児島まで新幹線で向かう方法を紹介します。新幹線で博多駅から鹿児島中央駅まで向かう場合は、最安値だと自由席で10,110円で、乗車時間は約1時間半ほどで到着します。

ただあくまで自由席なので、指定席やグリーン席の場合だと料金は高くなります。

また、さらに料金を安く済ませたい場合は、『JR九州 ネット予約』がおすすめです。JR九州ネット予約を利用すると、通常よりも10%~30%安く新幹線を予約することができます。

【在来線+フェリー】福岡から沖縄間の一番安い料金は?

在来線で博多駅から鹿児島中央駅まで行く場合は、乗り換え3回を含めると乗車時間は約7時間ほど、料金は6,480円です。

朝6:30に博多駅を出発する場合、在来線だと熊本などを通る形になります。九州地方でゆっくりと旅をしたい人は楽しめそうですが、約7時間かけて移動するのはあまり現実的ではありません。

鹿児島から沖縄までフェリーで行く方法

鹿児島から沖縄までフェリーで行く場合は、鹿児島県にある鹿児島新港から沖縄の那覇港へ向かいます。

鹿児島新港から那覇港までの移動時間は、なんと『1日』。料金は、通常料金の最安値の場合でも15,300円です。

フェリーの場合、750kmの距離の割に時間がかかります。時間的に余裕がある方にとっては、フェリーで移動するのもありでしょう。

【まとめ】福岡から沖縄まで一番安い方法は?

今回は、福岡から沖縄まで移動手段で一番安い方法をご紹介しました。

公共交通機関時間費用
飛行機(博多~那覇)約1時間50分~5,380円~(LCC利用で)
高速バス(福岡~鹿児島)約4時間~2,900円~(WEB早割利用)
新幹線(福岡~鹿児島)約1時間30分~10,110円~(新幹線自由席)
在来線(福岡~鹿児島)約6時間20分~6,480円~
フェリー(鹿児島~沖縄)約1日1時間15,300円~

先ほども書いた通り、沖縄に行く場合は海を越えて移動することが必須となります。ですので、時間も料金も安く済ませるのであれば、福岡から那覇までLCCで移動することをおすすめします。

ただ、中には飛行機が怖い方もいます。そういった方は、高速バスで早めに予約をしてフェリーで移動するのがおすすめです。

しかし1日以上かけての移動となります。だからこそよほどのことがない限り、フェリーは使わないほうがいいでしょう。

近いようで遠い福岡から沖縄までの移動。現実性を考えると、LCCを利用するのが一番おすすめです。

旅行のために沖縄に行く場合は、下記の記事で観光地やホテルをチェックしましょう!

1度は行きたい沖縄の観光地9選!人気スポットを紹介!

2019年5月17日

沖縄本島の「一生に一度は泊まりたい」ホテル10選【車でアクセス可】

2019年4月13日

飛行機によく乗るのなら、マイルが貯まるカードを持っておくのがオススメです!マイルを貯めて無料で飛行機を利用しましょう!

『ANAカード』でマイルを貯めて旅行へ♡特徴・特典・年会費も紹介

2020年4月17日

ABOUTこの記事をかいた人

web+運営部

web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。