Reluxで予約をキャンセルする方法は?注意点や取消手数料も解説

Reluxの予約をキャンセルしたいあなたは、予約の取り消し方について悩んでいるのではないでしょうか?

この記事では、宿泊予約のキャンセル方法について分かりやすく解説していきます。

他にもキャンセル時の注意点や取消手数料についても解説するので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/技術-ラップトップ-キーボード-791029/)

スポンサーリンク

Reluxで宿泊予約をキャンセルする方法

出典:https://pixabay.com/ja/photos/オフィス-ビジネス-会計士-620822/

Reluxで宿泊予約をキャンセルする場合、会員と非会員(ビジター)によってキャンセル方法が少し変わります。

会員・非会員のどちらの場合でも、インターネット上から予約をキャンセルすることが可能です。

なお、プランによってはキャンセル料(取消手数料)が発生する場合もあります。宿泊日が近づくほどキャンセル料が増えるので、早めに手続きを済ませておくと安心です。

次の章からは、会員・非会員のそれぞれのキャンセル方法について紹介していきますね!

スポンサーリンク

Reluxの会員が予約をキャンセルする方法

まずはReluxで会員登録している方のキャンセル方法を紹介します。

キャンセル方法
  1. Reluxの公式サイトからログインする
  2. キャンセルするプランを選択して「予約を取り消す」をクリックする
  3. キャンセル理由を選択して「予約を取り消す」をクリックする

特に難しい手続きはないので、すぐに宿泊予約をキャンセルできますよ。

予約の取り消しが終わると「キャンセル通知」が届くようになっているので、そちらも併せて確認してくださいね!

会員ログインページ:Relux

Reluxの非会員が予約をキャンセルする方法

続いて非会員(ビジター)で予約した方のキャンセル方法を紹介します。

キャンセル方法
  1. Reluxのトップページの下部にある「予約の確認」ページにアクセスする
  2. 予約番号とメールアドレスを入力して「予約を確認する」をクリック
  3. キャンセルするプランを選択して「予約を取り消す」をクリックする
  4. キャンセル理由を選択して「予約を取り消す」をクリックする

非会員の方は、キャンセルをするときに「予約番号」と「メールアドレス」の入力が必要になります。

予約番号が記載されたメールを消してしまった場合、下記の予約確認ページから再送することができますよ。

会員のキャンセル方法と同じように「キャンセル通知」が届くようになっているので、そちらも必ず確認してくださいね!

予約の確認ページ:Relux
スポンサーリンク

予約がキャンセルされているか確認する方法

出典:https://pixabay.com/ja/photos/女の子-スマート-フォン-5717067/

先程解説したように、キャンセルの手続きを済ませると「キャンセル通知」が届くようになっています。

また、マイページからもキャンセル状況を確認できるので、キャンセル済みになっているか確認してみてくださいね!

もし、キャンセル情報を確認できない場合は、Reluxのコンシェルジュデスクに問い合わせてみると良いでしょう。

予約番号を伝えれば、正常にキャンセルができているか調べてくれますよ。

お問い合わせフォーム:Reluxコンシェルジュデスク

Reluxの予約キャンセルに関する注意事項

ここまで宿泊予約のキャンセルについて解説しましたが、1度キャンセルした予約は元に戻すことができません

もう1度同じプランを予約したい場合は、改めてReluxのサイトから予約する必要があります

なお、再予約をするときに宿泊料金が上がっていたり、部屋が埋まっていたりすることも多いです。

なので、予約をキャンセルするときは、同じプランを利用できない場合も想定しておきましょう。

スポンサーリンク

予約のキャンセルができない場合について

出典:https://pixabay.com/ja/photos/iphone-スマート-フォン-410324/

先程も紹介したように、Reluxの宿泊予約は“インターネット上”からキャンセルすることが可能です。

簡単に予約を取り消せますが、キャンセルの可能期限日を過ぎていると、Reluxのサイトから手続きをすることができません。

もし、紹介した方法で予約をキャンセルできない場合、直接施設の方へ連絡するようにしてください。そうすれば施設の方でキャンセルの手続きを進めてくれますよ。

Reluxのキャンセル料はどれくらい?

予約をキャンセルするとなると、キャンセル料(取消手数料)も気になるところですよね。

Reluxでは、各施設が定めるキャンセル料を適用しているため、予約した施設によってキャンセル料が変わります

例えば、「箱根・芦ノ湖 はなをり」というホテルでは、以下のようにキャンセル料が設定されています。

キャンセル料の一例
  • チェックイン日の4日前までキャンセル料無料
  • 3日前のキャンセル:宿泊料金の30%
  • 1日前のキャンセル:宿泊料金の50%
  • 当日のキャンセル:宿泊料金の100%
  • 無連絡によるキャンセル:宿泊料金の100%

キャンセル料については、施設の紹介ページや予約完了メールから確認できますよ。

予約をキャンセルした場合、ポイントやクーポンはどうなる?

出典:https://pixabay.com/ja/photos/お金-利益-ファイナンス-2696219/

キャンセル料も気になりますが、予約のときに使用したポイントやクーポンが戻ってくるのかも気になりますよね。

基本的に有効期限内であれば、予約をキャンセルした後でも別の予約をするときに使うことが可能です。

但し、使用したクーポンの条件によっては、アカウントに戻ってこない場合もあるので注意しておきましょう。

改めてクーポンが使えるかどうかは、キャンセル後にログインページから確認することができます。

Reluxの予約内容の変更について

ここまで宿泊予約のキャンセルについて解説してきましたが、中には「キャンセルをせずに予約内容を変更したい」という方もいるかと思います。

公式サイトを見てみたところ、予約後のプラン内容の変更は受け付けていないようです。

なので、部屋のタイプや日にちなどを変更したい場合は、1度予約をキャンセルしなければなりません

先程も解説したように、宿泊料金や空室状況は変動しているものなので、その点も踏まえてキャンセルするかを考えてみてくださいね!

Reluxで宿泊予約をキャンセルする方法のまとめ

今回は、Reluxのキャンセル方法について紹介しました。手続き自体は簡単なので、紹介した通りに進めればすぐに予約をキャンセルできますよ。

予約の取り消しが完了すると「キャンセル通知」が届くようになっているので、そちらも必ず確認してくださいね!

また、施設によってキャンセル料は異なりますが、基本的には宿泊日に近くなるほどキャンセル料が高くなります。

キャンセル可能期限日も設けられているので、予約を取り消したいときは早めに手続きを済ませるようにしましょう!