静岡の観光は洞窟が人気!?魅力とおすすめスポットを5つ紹介

みなさん洞窟や鍾乳洞に行ったことはありますか?静岡県にはたくさんの洞窟や鍾乳洞があります。この記事では

  • 洞窟や鍾乳洞の魅力
  • 静岡県にあるおすすめの洞窟や鍾乳洞
  • その他の観光スポット

についてまとめたので、静岡県に観光に行く方はぜひ参考にしてみてください。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/photos/falkensteiner-cave-cave-caves-portal-767573/)

スポンサーリンク

神秘的!静岡で観光するなら洞窟がおすすめ

出典:https://pixabay.com/photos/marble-cave-marble-cave-blue-393356/

静岡県にはたくさんの洞窟・鍾乳洞があり、観光で静岡県に行くという方はぜひ一度行ってみましょう。

長い年月をかけてできた洞窟や鍾乳洞はとても美しく、自然にできた観光スポットと言えます。非日常を味わいたい方にとてもおすすめです。

ちなみに、洞窟は山にできた縦穴や横穴全般を指し、鍾乳洞は石灰岩が削られできた洞穴を言います。なので、鍾乳洞は洞窟の種類のひとつということです。

スポンサーリンク

洞窟・鍾乳洞の3つの魅力

出典:https://pixabay.com/photos/cave-cavern-caving-dark-geology-71200/

自然が長い年月をかけて作り出した洞窟や鍾乳洞にはたくさんの魅力があります。ここでは3つの魅力を紹介します。

神秘的な空間

最大の魅力は何といっても自然が作り出した神秘的な空間でしょう。圧倒的なスケールと自然による造形美に魅了されること間違いなしです。

つららのように垂れ下がっている鍾乳石は1センチ成長するのに50年かかります。気の遠くなるような時間ですが、長い年月をかけて美しい鍾乳洞は作られているのです。

非日常を味わえる

洞窟や鍾乳洞の中には冒険心をくすぐられるものがたくさんあります。

腰まで水に浸かりながら進まないといけない箇所があったり、大人1人通るのがやっとの箇所やかがみながらじゃないと進めない場所などもあります。

一苦労してたどり着いた先に美しい鍾乳石があるなど、冒険気分で楽しめるので非日常を味わうことができるでしょう。

夏は涼しく、冬は暖かい

洞窟や鍾乳洞の気温は15度~18度と一年を通じて変わりません。

夏の暑い時期に行くと涼しく、寒い冬に行くとあたたかく感じられ、とても過ごしやすい環境なのです。

静岡観光でおすすめの洞窟①堂ヶ島天窓洞

堂ヶ島天窓洞(どうがしまてんそうどう)は、天然記念物にも指定されていて、神秘的な光景は日本の青の洞窟と呼ばれるほどです。

堂ヶ島天窓洞を見るには、徒歩で外から眺めるルートと遊覧船で中から見るルートがあります。幻想的な光景をみるなら遊覧船ルートがおすすめです。

徒歩で眺める際は、いつでも無料でみることができます。天候が悪く遊覧船が運航していない場合は、徒歩で行くのもいいですね。船から見るのとはまた違った雰囲気を味わえます。

  • 住所:〒410-3514 静岡県賀茂郡西伊豆町二科2060
  • TEL:0558-52-0013
  • 営業時間:8:15~16:30
  • 定休日:年中無休(荒天時は欠航)
  • 料金:大人1200円、子供600円
スポンサーリンク

静岡観光でおすすめの洞窟②龍宮窟

龍宮窟(りゅうぐうくつ)は、波によって地表が削られてできた海食洞で、上から見るとハートの形をしていることでも有名です。

周囲が崖に囲まれていて、空いた穴から流れてくる波の景色はまさに神秘的で、観光スポットとしておすすめの場所です。

龍宮窟付近には、サンドスキー場や弓ヶ浜などの観光スポットもあるので合わせて回りたいですね。

  • 住所:静岡県下田市田牛696-1
  • TEL:なし
  • 営業時間:なし
  • 定休日:なし
  • 料金:無料

静岡へ観光に行こう!下田の絶景ポイントや定番スポット9選!

2019年4月30日

静岡観光でおすすめの洞窟③駒門風穴

出典:http://shizuoka.mytabi.net/fuji/archives/komakado-kazaana.php

駒門風穴(こまかどかざあな)は、富士山の噴火で出た溶岩によってできた洞窟で、天然記念物にも指定されています。

本穴は全長は291mで枝穴も合わせると350mもある洞窟で、パワースポットとしても人気がある場所です。

観光地化されておらず、約1万年前にできた自然そのままの溶岩洞窟を楽しむことができるおすすめ観光スポットです。

  • 住所:静岡県御殿場市駒門69
  • TEL:0550-87-3965
  • 営業時間:9~17時(3月~11月)、9~16時(12月~1月)
  • 定休日:12月~2月のみ毎週月曜日、それ以外は無休
  • 料金:大人300円、中高生200円、小学生100円
スポンサーリンク

静岡観光でおすすめの洞窟④青谷鍾乳洞

青谷鍾乳洞(あおやしょうにゅうどう)は、小堀谷鍾乳洞とも呼ばれ、延長62mで貫通型の鍾乳洞です。

竜ヶ岩洞とおなじ浜松市にあり、大河ドラマ「おんな城主 直虎」のロケ地として使われたこともあります。

大きくはないですが無料で入ることができ、青谷鍾乳洞から徒歩20分の場所に青谷不動の滝があるので、セットで観光するのがおすすめです。

  • 所在地:静岡県浜松市天竜区青谷658
  • TEL:053-922-0033(天竜区産業振興課)
  • 営業時間:なし
  • 定休日:なし
  • 料金:無料

静岡観光でおすすめの洞窟⑤竜ヶ岩洞

竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)は、2億5千万年かけて自然が作り出した鍾乳洞で、浜松市では人気の観光スポットです。

総延長が1000m(一般公開は400m)もあり東海地方最大の鍾乳洞で、落差30mの「黄金の大滝」やたくさんの鍾乳石など見どころがだくさんあります。

  • 住所:静岡県浜松市北区引佐町田畑193
  • TEL:053-543-0108
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 定休日:年中無休
  • 料金:大人・高校生1000円、小・中学生600円

【静岡県】浜名湖だけじゃない!周辺観光スポット10選紹介!

2019年5月27日

洞窟を観光するときの注意点

洞窟や鍾乳洞を観光するときはいくつかの注意点があります。しっかり確認しておきましょう。

  • 滑りにくく歩きやすい靴を選ぶ
  • 寒さ対策をしておく

洞窟や鍾乳洞は滑りやすい場所が多く、階段もたくさんあります。ヒールなどで行くと滑って危険ですので、スニーカーなど歩きやすい靴を選びましょう。

また、洞窟や鍾乳洞は夏でも涼しいのですが、Tシャツ一枚だと寒い場合があるので上着を持っていきましょう。場所によっては濡れる場合もあるので着替えも持っていけば完璧です。

洞窟や鍾乳洞、その他にも魅力がたくさんの静岡観光

静岡県には洞窟や鍾乳洞など、自然にできた観光スポットがたくさんあります。静岡県は面積が広く、熱海や浜松などいろいろな場所があり見どころがたくさんです。

鍾乳洞は地質的に浜松市周辺に集中しており、洞窟や鍾乳洞目的で観光される方は、こちらの地域を訪れることをおすすめします。

また、洞窟や鍾乳洞以外にもたくさんの観光スポットがあるので、併せて行ってみてはいかかでしょうか。

まとめ

洞窟や鍾乳洞の魅力とおすすめスポットについてまとめました。洞窟や鍾乳洞は自然が作り出した天然の観光スポットで、神秘的な場所が好きな方はぜひ足を運んでみてください。

静岡県は広くたくさんの洞窟や鍾乳洞があるので、一日かけてたくさん周ってみるのもいいですね。また、その他にも観光スポットが豊富ですので下調べをしっかりして出かけましょう。

この記事を読んで気になった場所があれば、ぜひ一度行ってみてください。

旅行の時、ホテルに安く泊まる方法

アジアを中心に、世界各国のホテルを検索・比較できるのがアゴダ。格安のホテルが見つけられるアゴダにはこんな強みがあるんです。

  • 掲載地域は6万都市以上!
  • 次回の予約から利用できる「アゴダコイン」が貯まる
  • 海外のホテルも日本語で調べられるから安心
  • 最大で80%もの割引が受けられる

世界のホテルを網羅しているアゴダだからこそ、今あなたが行きたい地域の格安なホテルが見つけられるんです。

高級ホテルが80%割引で予約可能?!そんな恩恵を次に受けるのはあなたですよ。

ABOUTこの記事をかいた人

chisonglee

将来フリーランスとして働くためにSEOライティングを勉強中の大学生。ラグビーと筋トレもしてるスポーツマンでもあります。Twitterでは自分の考えや筋トレについて発信中。