東京でプロジェクションマッピングを楽しめる観光スポット6選

全国各地で行われている、最近流行のプロジェクションマッピング。東京に来たならせっかくですから見に行きたいところですよね。

「初めて観光で東京へ来たけど、プロジェクションマッピングをやっている場所が分からない。時間も限られてるし・・・。」

  • プロジェクションマッピングをやっている場所がパッと浮かばない。
  • 時間も限られてるから、早く行かないと終わっちゃう。

この記事を読めば、どこでプロジェクションマッピングをやっているかをすぐに確認できます。紹介するスポットは以下の6つ。

  1. チームラボ
  2. マクセル アクアパーク品川
  3. としまえん
  4. 東京国際ビッグサイト
  5. スカイツリー
  6. 東京タワー
プロジェクションマッピングは期間限定のイベントがあり、終了してしまったイベントも併せて紹介しています。

(トップ画像出典:https://www.pakutaso.com/20130150008post-2297.html)

お台場にある東京観光地のプロジェクションマッピング

 

今やテレビ番組やCMで知られている「チームラボボーダレスお台場」。勘違いする人が多いですが、期間限定ではなく、常設です。展示の種類は以下の4つ。

  • Borderes World
  • 運動の森
  • 学ぶ!未来の遊園地
  • ランプの森

 

 

私は「チームラボボーダレスお台場」へ行きました。移り変わる光のアートがとてもきれいで、どこで写真を撮っても絵になります。

「運動の森」で体を動かしたり、「学ぶ!未来の遊園地」では、自分で絵を描いたりして楽しむことが可能です。見るだけ以外のプロジェクションマッピングを味わえますよ。

「EN TEA HOUSE 幻花亭」でプロジェクションマッピングを見ながら、お茶を楽しむことができます。飲み物を入れると、お皿に花が咲く映像も見られますよ。

https://en-tea-house.teamlab.art/odaiba/

  • 【アクセス方法】りんかい線「東京テレポート駅」から徒歩5分、新交通ゆりかもめ「青海駅」から徒歩5分
  • 【営業時間】平日は10:00~19:00、土日祝は10:00から21:00
  • 【休館日】第2・第4火曜日
  • 【料金】大人(高校生以上)3,200円、子供(中学生以下)1,000円、障がい者割引(手帳お持ちの本人様と同伴者1名まで購入可)1,000円

お台場以外にもプロジェクションマッピングはある

ご紹介した「チームラボボーダレスお台場」以外にも、チームラボが手がけたプロジェクションマッピングが、東京で3ヶ所あります。

豊洲にある「チームラボプラネッツ TOKYO」。靴を脱いで、裸足になり水の道を歩くエリアがあり、「水に入るミュージアム」をコンセプトにしています。

銀座には「月花 MoonFlower Sagaya Ginza, Art by teamLab」があり、「佐賀牛」を味わいながら、春夏秋冬に合わせたプロジェクションマッピングを楽しめます。

 

銀座にもう1つ、「GINZA SIX, 東京」があります。「Universe of Water Particles on the Living Wall」という、本物の滝が流れているような作品です。

 

紹介したチームラボのプロジェクションマッピング上記3ヶ所は、いずれも常設です。

 

東京観光でプロジェクションマッピングと水族館を楽しめる

品川にある水族館、「マクセル アクアパーク品川」。水族館だけでなくプロジェクションマッピングも楽しめるスポットです。

季節ごとにプロジェクションマッピングが変わります。私が2019年1月に行った時は、雪と氷をイメージした「SNOW AQUARIUM BRIGHT CRYSTAL」が開催されていました。

開催期間は2018年12月26日水曜から2019年2月24日(日)までです。

 

 

水族館内にプロジェクションマッピングの雪の結晶がキラキラしていて、夜空に銀色の星が輝いているような空間が広がっていました。

私は全国各地の水族館へ行きましたが、館内のほとんどにプロジェクションマッピングが使われている水族館は、ここ以外見たことがありません。

  • 【アクセス方法】「品川駅」から徒歩5分
  • 【営業時間】10:00~23:00(月ごとに営業時間が異なります)
  • 【休館日】なし
  • 【料金】大人(高校生以上)2,200円、小・中学生1,200円、幼児(4才以上)700円

マクセル アクアパーク品川の春のプロジェクションマッピング

マクセル アクアパーク品川は、春のプロジェクションマッピングを開催。移り変わる光の桜を見ながら、水族館でお花見や、「お花見ペンギン」や「花灯」などのイベントを楽しめます。

http://www.aqua-park.jp/special/sakuraaquarium2019/

                    http://www.aqua-park.jp/special/sakuraaquarium2019/

開催期間は2019年3月2日(土)から4月21日(日)です。

紹介したのは春のプロジェクションマッピングでしたが、季節ごとにイベントが行われますので、ホームページを要チェック。

としまえんのプロジェクションマッピングで夜の遊園地を楽しむ

東京の練馬にある遊園地、「としまえん」で季節限定のプロジェクションマッピングを楽しめます。

「としまえん ウィンターファンタジア」は、アトラクション「フライングパイレーツ」や「フォトジェニックレーン」エリアに森のミュージカルをテーマにしたイベントが行われました。

遊園地で遊んだ後にプロジェクションマッピングのアートを見て、一夜の思い出を作ってはいかがでしょうか。

「としまえん ウィンターファンタジア」は2018年10月27日~2019年2月24日まで。イベントは随時、ホームページで予告されるので要チェック。
  • 【アクセス方法】西武池袋線で「豊島園駅」下車後、徒歩1分。都営大江戸線で「豊島園駅」下車後、A2出口から徒歩2分。西武有楽町線で「練馬駅」乗り換え、「豊島園駅」下車後、徒歩1分。
  • 【営業時間】10:00~17:00(月ごとに営業時間が異なります)
  • 【休館日】概ね(火)(水)
  • 【料金】としまえん入園のみは大人(中学生以上)1,000円、子供(3才~小学生)500円。入園券+のりものフリーは大人(中学生以上)4,200円、子供(身長110cm以上)3,200円

東京観光で夜のプールを満喫

「としまえん」にはプール場があり夏にはプール、冬はスケート場がオープン。「ナイトプール」ではカクテルや食べ物を食べながら、打ち上げ花火を見られる優雅な一夜を満喫できますよ。

プロジェクションマッピングのイベント「Toshimaen Singing Forest 2018-Directed BY NAKED」で幻想的な世界を堪能。

ナイトプールをもっと楽しみたいなら、ナイアガラプールでレンタルペアフロート(2,000円)をレンタルして、近くでイベントを見れます。今後開催されるイベントについては、ホームページを要チェック。

  • 【営業日】2018年7月27日(金)~9月2日(日)の金・土・日および8月13日~16日
  • 【営業時間】21:00まで
  • 【営業エリア】「波のプール」「ナイアガラプール」 のみ

東京ビッグサイトでプロジェクションマッピングを観光

https://pmaward.jp/pr/

「コミックマーケット」のイベントや「東京国際マラソン」の受付会場で使われる、大型施設「東京ビッグサイト」。巨大な三角型の壁を使って、プロジェクションマッピングが行われています。

大型施設を使って行われるプロジェクションマッピングは、まさに圧巻。日中とは違った「東京ビッグサイト」の姿をご堪能あれ。

  • 【アクセス方法】りんかい線で「国際展示場駅」に下車後、徒歩7分。ゆりかもめで「東京ビッグサイト駅」に下車後、徒歩3分。
  • 【上映スケジュール】18:15~、3月6日(水)、3月7日(木)、3月12日(火)、3月13日(水)、3月15日(金)。18:30~、3月18日(月)、3月19日(火)。雨天時、雪天時は中止。月によって上映スケジュールが異なります。上映スケジュールを確認。
  • 【上映時間】約30分。

東京国際プロジェクションマッピングアワードは観光で見たい

 

せっかくの東京観光なら、イベントを狙って行きたいところ。「東京ビッグサイト」では毎年冬に「東京国際プロジェクションマッピングアワード」を行っています。

若手クリエイターを集め、プロジェクションマッピングの人材育成と普及のため、大会を開催。「京都精華大学」や「首都大学東京」など全国の大学生が制作したものです。

紹介するのは、東京国際プロジェクションマッピングアワード Vol.3」。2018年11月17日のものです。

プロジェクションマッピングアワード Vol.3 最優秀賞作品「魑魅魍魎(ちみもうりょう)」

若手たちによる、クオリティの高い10作品以上が「東京ビッグサイト」に集結。

「東京国際プロジェクションマッピングアワード Vol.4」の開催が決定。2019年11月16日(土)17:00~21:00予定です。

東京の定番観光スカイツリーのプロジェクションマッピング

東京の定番スポットの「スカイツリー」を使ったプロジェクションマッピングが行われています。2018年冬には「東京スカイツリータウンドリームクリスマス2018」が開催。

日本国内最大のタワーで、クリスマスのプロジェクションマッピングで彩られるアートはまさに圧巻。

  • 【アクセス方法】東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」、半蔵門線「押上(スカイツリー前)駅」から徒歩3分
  • 【上映期間】2018年12月14日(金)~12月25日(火)※荒天の場合中止になる可能性があります。
  • 【上映時間】17:30~、18:00~、18:30~、19:00~、19:30~、20:00~、各約7分
  • 【開催場所】スカイツリータウンソラマチ4階 スカイアリーナ

「スカイツリー」のプロジェクションマッピングは2年ぶりの開催でした。今後開催されるかは不明なので、公式ホームページは必要チェック。

 

東京の王道観光スポット東京タワーのプロジェクションマッピング

東京と聞いたらすぐ思い浮かべるのが「東京タワー」。東京観光では外せない王道スポットです。「東京タワー」の展望台を使ったプロジェクションマッピング、「CITY LIGHT FANTASIA」が開催。

2018年から2019年の冬にかけて、「White Night Story」をテーマに冬のプロジェクションマッピングが行われました。

開業60周年記念ソング、野宮真貴氏の新録「東京は夜の七時」とコラボした特別なプロジェクションマッピングも行われました。2種類のイベントが味わえて盛りだくさん。

「東京タワー」のプロジェクションマッピングは、春夏秋冬ごとにイベントがありますので、季節ごとに違ったアートを堪能できます。

  • 【アクセス方法】大江戸線「赤羽橋駅」下車後、徒歩5分。JR線「浜松町駅」から下車後、徒歩15分など。詳しくはアクセスを参照
  • 【上映期間】2018年11月2日(金)~2019年2月3日(日)
  • 【上映時間】18:00~22:50、約2分
  • 【開催場所】メインデッキ2階

東京のプロジェクションマッピングまとめ

https://www.photo-ac.com/main/detail/803411?title=%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%AB%E3%81%AA%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%84%E3%83%AA%E3%83%BC

 

観光スポット期間上映時間
チームラボお台場など常設いつでも
マクセル アクアパーク品川常設いつでも
としまえん期間限定日没後
東京ビッグサイト期間限定18:15~、18:30~
スカイツリー期間限定17:30~20:00まで
東京タワー期間限定18:00~22:50まで

 

東京にある6ヶ所のプロジェクションマッピングをご紹介しました。東京観光で来たなら、ぜひ見ておきたいところ。この記事を参考にして、プロジェクションマッピングで素敵なアートをお楽しみ下さい。

 

旅行の時、ホテルに安く泊まる方法

アジアを中心に、世界各国のホテルを検索・比較できるのがアゴダ。格安のホテルが見つけられるアゴダにはこんな強みがあるんです。

  • 掲載地域は6万都市以上!
  • 次回の予約から利用できる「アゴダコイン」が貯まる
  • 海外のホテルも日本語で調べられるから安心
  • 最大で80%もの割引が受けられる

世界のホテルを網羅しているアゴダだからこそ、今あなたが行きたい地域の格安なホテルが見つけられるんです。

高級ホテルが80%割引で予約可能?!そんな恩恵を次に受けるのはあなたですよ。

ABOUTこの記事をかいた人

ふぉむ

本業の介護職正職員(6年目)として、毎日奮闘しながらwebライティングをしています。 出勤前、帰宅後、休日の時間に月10記事から20記事をメドに(1記事あたり文字数平均3,000~4,000字)納品しています。得意なことは①SEOライティング②観光記事の執筆③納期厳守です。以下は記事を掲載しているメディアです。 ①Cuterest(芸能) ②やすたび(観光) ③DEBIT INSIDER(金融) ④ルアナ占い(占い) ⑤高級家具.com(インテリア) ⑥エグゼクティブナビ(転職) twitterにて、私の書いた記事を毎月3つ公開しています。 Google検索10位以内の実績、Google検索数1000万のキーワードでトップの実績あり。 水族館に関する情報サイト、「ふぉむすい」を運営してます。 水族館と1人旅を愛する、おさかなさん。