【絶景といっしょに!】鳥取県のおすすめ温泉と旅館5選

『鳥取砂丘』で有名な鳥取県は、海も山もある自然豊かな県です。

自然にあふれていることから絶景スポットが多く、その絶景を目当てに鳥取県を訪れる方が多いかもしれませんが、鳥取県には温泉というもう一つの魅力があります。

鳥取県の自然といっしょに楽しむことのできる温泉は格別です。なので今回は鳥取県にあるおすすめの温泉地5か所と、その温泉地で宿泊できるおすすめの旅館も続けて紹介していきます!

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E6%B8%A9%E6%B3%89-%E9%A2%A8%E6%99%AF-%E7%94%B7-%E5%B1%B1-1846721/)

スポンサーリンク

鳥取県おすすめ温泉①三朝温泉

三朝(みさき)温泉は世界でも有数の高濃度ラドンを含む放射能泉です。ラドンはラジウムが分解された微弱な放射線のことで、体に浴びても害はなく、むしろ新陳代謝が促進されて免疫力、治癒力が向上します。

三朝温泉を初めて発見したのは源頼朝の家来だとされていて、三朝の名前の由来は、三晩泊まって三回朝を迎えるとどんな病も治るというところから来ています。

基本情報
  • 住所:鳥取県東拍群三朝町
  • 泉質:単純温泉、塩化物泉、ラジウム泉
  • 効能:神経痛、リウマチ、胃腸病、動脈硬化、皮膚病、糖尿病、喘息
スポンサーリンク

三朝温泉のおすすめ旅館:橋津屋 別邸 月代

昭和レトロな雰囲気の三朝の街を抜けたさきにあるこの『橋津屋 別邸 月代』は、約100の客室が完備されています。

全部屋に世界の一流ホテルが使っているエジプト産の高級シーツ、布団カバーが採用されているので快適な睡眠が約束されると言っても過言ではありません。

1日1組限定のスイートルームの部屋の中には、館内にある大浴場とは違う専用の露天風呂と内湯を備えられています。

天井高のゆったりとした空間で、三朝の温泉を楽しみながらくつろぐことができるのはここでしか体験できないものです。

基本情報
  • 住所:鳥取県東拍郡三朝町三朝886
  • 電話番号:0858-43-0719
  • 料金:20,000円~

鳥取県おすすめ温泉②:はわい温泉

はわい温泉の開湯は明治時代で、源泉は東郷湖の地底から湧き出ています。そのため温泉街や宿屋は湖の埋立地や湖畔にあります。

宿屋に設けられている露天風呂では、東郷湖の幻想的な姿を眺めることができるでしょう。東郷湖の湖畔では桜や紅葉などの四季折々の自然も楽しめるので、温泉に入る前に散策してみるのもいいですね。

基本情報
  • 住所:鳥取県東伯郡湯梨浜町
  • 泉質:塩化物泉
  • 効能:リウマチ、皮膚病
スポンサーリンク

はわい温泉のおすすめ温泉宿:千年亭

創業118年の歴史を持つ『千年亭』では、東郷湖の絶景をどのお部屋からでも眺めることができます。食事では、鳥取県産のブランド牛や旬の海鮮、山菜をふんだんに使った料理を味わうことができます。

館内には大浴場と露天風呂が2か所ずつ設けられており、どの浴場からでも東郷湖を眺めることができるでしょう。また館内の至るところに生花が置かれており、館内はどこか安らぎがあって華やかな空間になっています。

基本情報
  • 住所:鳥取県東伯郡湯梨浜町はわい温泉4-62
  • 電話番号:0858-35-3731
  • 料金:6,480円~

鳥取県おすすめ温泉③:東郷温泉

東郷温泉も、はわい温泉と同じように東郷湖の地底から湧き出ている温泉です。湯は肌触りが良く「美人の湯」と呼ばれています。

温泉街の近くには、観光スポットとして有名な鳥取県と中国河北省の友好の象徴として建てられた『燕趙園(えんちょうえん)』がありますよ。

それ以外にも東郷湖を眺めながら足湯に入れる東郷湖畔公園などの観光地があったりと、この地域には名所がたくさんあります。

基本情報
  • 住所:鳥取県湯梨浜町松崎
  • 泉質:塩化物泉
  • 効能:神経痛、リウマチ、筋肉痛、婦人病、動脈硬化、痔疾
スポンサーリンク

東郷温泉のおすすめ旅館:湖泉閣 養生閣

明治から創業している老舗旅館の『湖泉閣 養生閣』は、大浴場、露天風呂、貸切風呂を完備しています。

3か所ある貸切風呂では先着予約制(無料)ですが、開放的な露天風呂からは東郷湖を全面に眺めることができるので、是非予約をしてみてくださいね。

『湖泉閣 養生閣』で頂ける料理は鳥取県の旬の食材が使われています。春と夏には伊勢エビやアワビ、秋と冬にはマツタケやカニといった鳥取県の四季を味覚で楽しむことができます。

基本情報
  • 住所:鳥取県東伯郡湯梨浜町大字引地144
  • 電話番号:0858-32-0111
  • 料金:5400円~

鳥取県おすすめ温泉④:皆生温泉

中国地方を代表する温泉地として有名な「皆生(かいけ)温泉」は、海が近いため海岸沿いにたくさんの旅館が立ち並んでいます。

春の初めころまで雪があり、秋になると紅葉でいっぱいになるので見る時間、場所によって景色が変わるのがこの温泉地の魅力です。

海水が混じった皆生温泉の湯は「塩の湯」と呼ばれており、保湿効果が高いので美肌効果も期待できます。またこの温泉地は湯の湧出量が多いため、ほとんどの宿では源泉かけ流しが行われています。

基本情報
  • 住所:鳥取県米子市皆生温泉
  • 泉質:塩化物泉
  • 効能:神経痛、リウマチ、婦人病、胃腸病、冷え性、皮膚病

皆生温泉のおすすめ旅館:皆生遊月

『皆生遊月』は2019年にオープンしたばかりで、魅力は全部屋どこからでも日本海の大海原を眺望できることです。

地上7階から日本海を見渡す源泉かけ流しの露天風呂は、水平線と湯舟が一体に感じる作りになっているので、まるで海にいるような幻想的な感覚と景色を楽しむことができます。

レストランではソムリエ料理人が厳選したワインと創作料理を味わいながら、広大な日本海を眺めることができます。

基本情報
  • 住所:鳥取県米子市皆生温泉3-11-1
  • 電話番号:0859-31-0080
  • 料金:15,200円~

鳥取県おすすめ温泉⑤:鳥取温泉

鳥取県のシンボルである『鳥取砂丘』が近くにあり、JR鳥取駅から約5分とアクセスの良い場所にあるのがここ「鳥取温泉」です。「鳥取温泉」の湯は、効能が良いと評判があり、飲用としても使われています。

周辺には鳥取港海鮮市場や、『白兎海岸』もあるので1日中遊んだあと、効能の良い温泉に浸かり、溜まった疲れを癒すことができます。

基本情報
  • 住所:鳥取県鳥取市
  • 泉質:硫酸塩泉
  • 効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労、婦人病、冷え性、動脈硬化、皮膚病、痔疾

鳥取温泉のおすすめ旅館:観水庭 こぜにや

鳥取市の街の中にある「観水庭 こぜにや」は、街中にありながらも落ち着きのある雰囲気が漂っており、ロビーにあるラウンジでは湯殿を眺めながら一息つくことができます。

大浴場だけでなく2種類の貸切家族風呂があるので、より一層家族での思い出を作ることできるでしょう。また子供も食べやすいように工夫して出される料理は、素朴でありながらも満足できるほど絶品です。

基本情報
  • 住所:鳥取県鳥取市永楽温泉町651
  • 電話番号:0857-23-3311
  • 料金:7,870円~

まとめ

自然と一緒に楽しむことのできる、鳥取県のおすすめ温泉とその温泉の旅館を紹介したのですが、いかがだったでしょうか?最後におさらいとして温泉も旅館も記載しておきます。

  1. 三朝温泉:橋津屋 別邸 月代
  2. はわい温泉:千年亭
  3. 東郷温泉:湖泉閣 養生閣
  4. 皆生温泉:皆生遊月
  5. 鳥取温泉:観水庭 こぜにや

魅力的な鳥取県の温泉は、誰もが一度は体験してほしい趣きのある場所です。鳥取県の絶景を楽しんだあとは温泉で一休みしてみることをおすすめします!

旅行の時、ホテルに安く泊まる方法

アジアを中心に、世界各国のホテルを検索・比較できるのがアゴダ。格安のホテルが見つけられるアゴダにはこんな強みがあるんです。

  • 掲載地域は6万都市以上!
  • 次回の予約から利用できる「アゴダコイン」が貯まる
  • 海外のホテルも日本語で調べられるから安心
  • 最大で80%もの割引が受けられる

世界のホテルを網羅しているアゴダだからこそ、今あなたが行きたい地域の格安なホテルが見つけられるんです。

高級ホテルが80%割引で予約可能?!そんな恩恵を次に受けるのはあなたですよ。