山口県の人気な観光地9選!絶対に外せない場所をまとめました!

山口県といえば、名物グルメである「ふぐ料理」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

ですが、山口県にはグルメ以外にも、お出かけやレジャーにオススメの観光スポットがたくさんあります。

今回は、山口県にある人気な観光地を9選、紹介していきます。山口県に出かけようか考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

(トップ画像出典:http://mandegan.jp/wordpress/wp-content/uploads/2013/11/)

スポンサーリンク

映画やCMのロケ地でも有名!山口県の観光地「角島大橋」

角島大橋(つのしまおおはし)は、山口県下関市豊北町と、山口県の離島・角島を結ぶ全長1,780メートルの巨大な橋です。

SNSで橋の写真が投稿されていることも多く、山口県に行ったことがなくても、角島大橋という名前だけは聞いたことのある人は多いのではないでしょうか。

角島大橋は、2000年11月に開通して以来、観光シンボルとして多くの人に愛されております。橋の下のエメラルドグリーンに輝く海土ヶ瀬(あまがせ)や角島は、多くの映画やCMのロケ地としても有名です。

また、角島大橋は車やサイクリング、徒歩でも渡ることができます。橋の上から眺めるエメラルドグリーンの海は、ここでしか味わえない絶好のロケーションですよ。

角島大橋
スポンサーリンク

日本最大級のカルスト台地!山口県の観光地「秋吉台」

秋吉台(あきよしだい)は、山口県美祢市の中・東部に広がる日本最大のカルスト台地です。

カルストとは、石灰岩などの水に溶けやすい岩石で構成された大地が、雨水や地表水によって侵食された地形のことで、秋吉台のカルスト台地は、日本最大級の広さを誇ります。

1955年に国定公園に、1964年には特別天然記念物に指定されており、秋吉台の地下には秋芳洞と呼ばれる鍾乳洞があります。

約600メートル級の山脈に囲まれた盆地状の地形から見られる景色は絶景で、近年では、サイクリングやトレッキングなどのレジャースポットとしても人気がありますよ。

秋吉台

秋吉台の下に広がる日本有数の鍾乳洞!「秋芳洞」

秋芳洞(あきよしどう)は、秋吉台国定公園の地下100mにある日本屈指の大鍾乳洞です。総延長約10kmにまで達するといわれており、国内の鍾乳洞で2番目の長さを誇ります。

実際に観光できるのは約1kmまでとなっておりますが、洞内の温度は四季を通じて17℃なので、快適に探勝することができますよ。

鍾乳洞に流れ出る水が何枚ものお皿のような形に固まった「百枚皿」や、「黄金柱(こがねばしら)」と呼ばれる秋芳洞のシンボルなど、大自然が長い年月をかけて作り出した鍾乳洞を、ぜひ一度楽しんでみてください。

秋芳洞
スポンサーリンク

五連アーチが魅力的な日本三名橋の1つ!山口県の「錦帯橋」

錦帯橋(きんたいきょう)は、今から遡ることおよそ350年前の延宝元(1673)年に、岩国藩主・吉川広嘉によって創建された、長さ193.3mの橋です。

特徴的な木造の五連アーチを描く橋であり、その精巧さの高い技術からも日本三名橋の1つに数えらえれています。

五連アーチの描く橋を眺めることはさることながら、春の桜や冬の雪化粧など、四季おりおりで見れる色鮮やかな景色は必見ですよ。

錦帯橋

関門海峡をイメージした水槽は圧巻!山口県の観光地「海響館」

山口県下関市にある水族館「海響館」には、500種20000点の生物たちが展示されています。

日本海と瀬戸内海を結ぶ関門海峡付近にあり、関門海峡を再現した「関門海峡潮流水槽」は圧巻です。

世界でも珍しいシロナガスクジラの全身骨格標本が展示されていたり、山口県がフグの名産地であることからも、館内には世界のフグが100種類以上展示されていたりと、他の水族館にはない魅力がたくさんあります。

館内には、「イルカの見えるレストラン」もありますので、館内を楽しんだ後は、イルカを見ながらゆっくり過ごすのもいいですね。

海響館
  • 【住所】山口県下関市あるかぽーと6番1号
  • 【電話】083-228-1100(海響館)
  • 【公式HP】http://www.kaikyokan.com
スポンサーリンク

県境を歩いて渡れる!山口県の観光地「関門海峡」

関門海峡(かんもんかいきょう)は、山口県下関市と九州の福岡県北九州市を隔てる海峡です。2017年には、「『関門“ノスタルジック”海峡』~時の停車場、近代化の記憶~」として日本遺産に認定されました。

関門海峡の付近には、地元で揚がった新鮮な海鮮を楽しめる唐戸市場や、先程ご紹介した海響館といった観光スポットがたくさんあります。

また、関門海峡の下にある長さ800mほどの関門トンネルは歩いて渡ることができます。日本で海底を歩いて県境を越えることができるのは関門トンネルだけですので、ぜひこの貴重な体験をしてみてくださいね。

関門海峡
  • 【住所】山口県下関市みもすそ川町22(関門トンネル人道 下関側)
  • 【電話】083-231-1350(関門海峡観光推進協議会事務局)
  • 【公式HP】https://kanmon.gr.jp

日本で最も美しい場所31にランクイン!「元之隅神社」

元乃隅神社(もとのすみじんじゃ)は、昭和62年から10年もの年月をかけて建てられた本州最西北の稲荷神社です。

1番の見所は総本数123本の鳥居で構成された全長100m以上の長さを誇るトンネルで、アメリカのテレビ局が発表した、「日本で最も美しい場所31」の1つにも選出されています。

神社にある高さ約6mの大鳥居の上部にある賽銭箱は、【日本一入れにくい賽銭箱】としても有名です。

賽銭を投げ入れることができたら願い事が叶うといわれておりますので、神社に訪れた際にはぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

元乃隅神社

世界遺産にも登録された史跡都市!山口県の観光地「萩城下町」

萩城下町は、戦国時代後期の将軍である毛利輝元(もうり てるもと)が築いた萩城を中心に、260年間にわたって36万石の城下町として栄えました。

日本でも有数の史跡都市であり、2015年には「明治日本の産業革命遺産」の関連遺産として、世界遺産にも登録されております。

旧萩城の外堀から広がる城下町は碁盤目状に構成され、なまこ壁や黒板塀が風情のある街並みを演出しています。

城下町周辺には、名物の萩焼を扱うお店や、古民家を改装したカフェなどもありますので、城下町を散策しながらご当地グルメを堪能するのもいいですね。

萩城下町

日本11大工業夜景都市の1つ!山口県の「周南工場」

山口県周南市の沿岸部に広がるコンビナート群の工業夜景は、「日本11大工業夜景都市」に数えられているほど幻想的な夜景です。

近年では、コンビナート群の工業夜景を海の上から楽しめるクルーズツアーも開催されており、山口県の新たな観光スポットとして人気が高まっています。

また、工業地帯の付近にある晴海親水公園から眺める工業夜景は「日本夜景遺産」の認定を受けており、一見の価値があります。周南市に訪れた際には、ぜひこの幻想的な夜景を見てみてはいかがでしょうか。

周南工場

山口県には、魅力的な観光地がたくさんある!

今回は、山口県の人気な観光地を9選紹介しました。山口県には、メディアでも有名な角島大橋をはじめ、広大な大自然や、萩城下町のような歴史溢れる街並みを感じられる観光地がたくさんあります。

他にも、世界遺産や、日本・海外の様々なランキングに選出された写真映えのするスポットも多く、SNSへの投稿にもオススメですよ。山口県にお出かけをする際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

旅行の時、ホテルに安く泊まる方法

アジアを中心に、世界各国のホテルを検索・比較できるのがアゴダ。格安のホテルが見つけられるアゴダにはこんな強みがあるんです。

  • 掲載地域は6万都市以上!
  • 次回の予約から利用できる「アゴダコイン」が貯まる
  • 海外のホテルも日本語で調べられるから安心
  • 最大で80%もの割引が受けられる

世界のホテルを網羅しているアゴダだからこそ、今あなたが行きたい地域の格安なホテルが見つけられるんです。

高級ホテルが80%割引で予約可能?!そんな恩恵を次に受けるのはあなたですよ。