JTBでホテル・ツアーをお得に予約!キャンセル方法も解説

この記事は「JTBでお得にホテルやツアーを予約したい方向け」の内容になっています。

日本国内だけでなく世界中のツアーや旅行商品を取り扱っているので、同じ旅行先やツアーでも色々な予約方法があります。

そのため、どの方法が一番お得なのか分からないといったことも多いのではないでしょうか。

ここでは、JTBをお得に予約できる方法を詳しく解説していくのでJTBを利用する際にぜひ参考にしてください。

JTBとは?特徴・取り扱う商品・予約方法・問い合わせ先を紹介!

2020年6月25日

スポンサーリンク

JTBでホテル・ツアーをお得に予約する方法一覧

https://pixabay.com/ja/photos/オフィス-ビジネス-会計士-620822/

JTBでは様々な方法でホテル・ツアーを予約することが出来ます。今回ご紹介する予約方法は以下の通りです。

  1. インターネット予約
  2. 電話予約
  3. 店舗予約

JTBはインターネットや電話予約、店舗予約の3つで予約が可能です。インターネットでの予約のメリットは、様々な割引特典を受けられることです。

電話予約のメリットは、気軽にどこでも予約専門のスタッフに旅行に関する不明点を聞けたり、予約できたりすることです。

店舗予約のメリットは、店舗スタッフが「旅行で何がしたいのか」あなたの要望を聞き出し提案をしてくれることです。

それぞれのメリットや特徴を知って、自分に合った旅行プランを立てましょう。次の章からそれぞれの予約方法について解説していきます。

スポンサーリンク

JTBの予約方法①インターネット予約

https://pixabay.com/ja/photos/技術-ラップトップ-キーボード-791029/

JTBの予約方法1つ目は、インターネット予約です。インターネットの予約はJTBの公式サイトで行えます。

インターネット予約では、宿泊先・国内外のツアーの3つを予約することができますよ

予約の方法は簡単で、旅行をする日と利用日、旅行したいエリアを入力すると、空きのある宿泊先や各種ツアーが画面に表示されます。

続いて、インターネットの予約のメリットとデメリットを紹介します。

インターネット予約のメリット

ここからは、インターネット予約のメリットについて紹介します。インターネット予約のメリットは、以下の3つがあります。

  • 24時間365日好きなタイミングで旅行の予約ができる
  • 待ち時間がない
  • 安く予約できる

インターネットでの予約では、24時間356日好きなタイミングで旅行の予約ができます。また、代理店や電話のように待ち時間がなくスムーズに予約できるのも魅力です。

さらに、代理店スタッフへの人件費や店舗費用など運営費がかかっていないこともあって、インターネット経由の予約は格安で予約できる場合があります。後ほど、格安で予約できる方法について解説します。

インターネット予約のデメリット

ここからは、インターネット予約でのデメリットを紹介します。インターネット予約のデメリットは以下の通りです。

  • 操作が複雑
  • 全ての旅行日程を管理しないといけない

インターネット予約では、パソコンの操作に慣れていない方だと、どこをどう操作していいか分からず、予約完了できない場合があります。

また、自分で旅行の日程を管理しなければならないので、予約の日付や出発時間、帰りの時間などを自分で設定して、自分で予約しなければなりません。

JTBでインターネット予約する際にお得に予約できる方法4選

この章では、JTBでインターネット予約する際のメリットである、お得に予約できる4つの方法について解説します。インターネット経由でお得に予約できる方法は、以下の通りです。

  • 公式サイトのキャンペーン
  • クレジットカード決済でポイントを貯める
  • 割引クーポン利用
  • 直前・当日割引

公式サイトのキャンペーンに直接申し込んだり、割引クーポンを使ったりすることで、お得に旅行の予約が可能です。

また、JTBと提携しているクレジットカードで決済するとポイントが付きます。

さらに、急に旅行の日程が決まった場合に格安で予約できる制度があります。次の章から、4つのネットでの予約方法について解説します。

スポンサーリンク

JTBのお得な予約方法:公式サイトのキャンペーン

JTBの公式ホームページでは様々なキャンペーンを実施しています。店頭パンフレットよりも多くの種類のキャンペーンがWeb上であるので調べない手はありませんよ。

特に、Web限定のホテル・ツアー商品や、期間限定商品などは店頭でもらえるパンフレット内容よりも大きく割引されたものも豊富!

旅行代金は1000円~5000円程度割引されているものが多いです。

キャンペーン内容の検索は「国内ツアー」「海外ツアー」ページのキーワード欄で「キャンペーン」「バーゲン」「Web限定」と入れることをおすすめします。

JTBのお得な予約方法:クレジットカード決済でポイントが付く

普段クレジットカードをよく使う人、特にショッピングをする人には、JTBの予約もクレジットカードを使うことをおすすめします。

JCB・三井住友VISA・オリコカードなどカード会社では会員向けに「ポイントモール」というサイトを運営しています。

ポイントモールを経由してJTBで予約をすると、各クレジットカード会社のポイントモールで利用できるボーナスポイントがゲットできます。ポイント数は予約内容や金額によっても異なるので事前チェックしましょう。

ポイントモールで獲得できるポイント」と「カード利用でもらえるポイント」、「JTBのサイトで通常獲得できるポイント」と工夫すると、3つのポイントを組み合わせてゲットも可能なので大変お得です。

スポンサーリンク

JTBのお得な予約方法:(国内限定)割引クーポン利用

JTBでは国内旅行における割引クーポンも用意されています。個人で国内旅行をしたいと考えている人におすすめの方法です。

クーポンの使い方は非常に簡単で、国内旅行の場合なら「国内宿泊 割引クーポン入手ページ」にアクセスをして、「クーポンコード」と「パスワード」をメモして控えておきます。

クーポンを利用するには、「予約情報入力画面」内の「クーポン利用」項目に先ほど控えたクーポンコードとパスワードを入力すればOKです。

なおクーポン配布数には限りがあり先着順となっているのでご注意ください。

JTBのお得な予約方法:直前・当日割引

https://pixabay.com/ja/photos/空港-トランスポート-女性-2373727/

直前・当日割引は、突然旅行がしたくなったといった場合におすすめの予約方法です。

ホテルや時期によっては予約が入らない、あるいはキャンセルされた部屋が宿泊日直前・当日で大幅に割引されていることもあります。

「直前」のタイミングとはキャンセル料が発生する直前のことで、このタイミングを狙うとキャンセルで空き部屋が発生しやすいです。空き部屋が発生しやすいタイミングは以下の通りです。

  • 宿泊の3~5日前(キャンセル料が発生する直前)
  • 前日夜
  • 当日朝
  • チェックイン時間の前後(15時前後)

直前・当日割引には以下のプランが用意されているので、自分にぴったりな格安の旅行プランを探しましょう!

JTBの予約方法②電話予約

https://pixabay.com/ja/photos/iphone-スマート-フォン-410324/

JTBの予約方法2つ目は、電話予約です。旅行に行きたい場所や出発地によって、電話番号が違うので注意が必要です。

また、電話予約では固定電話からだと1分10円、携帯電話からだと1分20円の電話料金がかかります。

電話できる時間帯は、10:00から17:30までなので受付時間内に電話をしましょう。電話番号は以下の通りです。(参考:JTB電話問い合わせ

国内ツアー
北海道発0570-066-489
東北・首都圏発0570-023-489
中部・北陸発0570-040-489
関西発0570-050-489
中国・四国発0570-052-489
九州発0570-096-489
国内の宿泊先予約
全国共通0570-060-489
海外ツアー
全国共通0570-070-489
海外ツアー行き先別電話番号
ヨーロッパ・中近東・アフリカ0570-009-489
アジア・中国・台湾0570-006-489
ハワイ・グアム・サイパン0570-081-489
アメリカ・カナダ・カリブ0570-008-489
オセアニア・南太平洋0570-007-489
海外の自由旅行(航空券予約・宿泊予約)

受付時間 10:00~17:00 (5/3~5/5・12/30~1/3は休み)

沖縄以外0570-011-117
沖縄発098-864-1321

次からJTBの電話予約のメリットとデメリットを紹介していきます。

電話予約のメリット

ここからは、JTBの電話予約のメリットについて紹介します。JTBの電話予約のメリットは以下の通りです。

  • どこでも予約できる
  • 不明点を気軽に質問できる

電話予約のメリットは、どこでも予約できることです。店舗予約と違い、自宅でも外出先でもどこでも予約できます。

また、ネット予約と違い電話予約は不明点を質問できます。電話予約のスタッフは、JTBの旅行に関するスペシャリストがそろっているので、旅行に関しての疑問を解決してくれるでしょう。

たとえば、東京のホテルを予約したい、ホテル周辺の観光情報を知りたいという要望に対して、東京のおすすめのホテルや観光情報について教えてくれますよ。

電話予約のデメリット

ここからは、JTBの電話予約のデメリットを紹介します。JTBの電話予約のデメリットは以下の通りです。

  • 電話代金がかかる
  • 問い合わせできる時間に限りがある

電話予約のデメリットは、電話代金がかかることです。どこでも予約ができるネットと違って通話時間に応じて、通話料金がかかってしまいます。

また、電話できる時間帯に限りがあります。大抵、お昼の時間帯や土日祝日はたくさんの人が電話で問い合わせすることを考えると、電話がつながりにくいといったデメリットも発生します。

JTBの予約方法③店舗予約

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%A2-%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97-%E5%BA%97%E5%85%88-832188/

JTBの予約方法3つ目は、店舗予約です。近くのJTBの代理店を探すためには、公式サイトを確認しましょう。

公式サイトで、あなたの住んでいる地域を検索することで近くの店舗を検索して店舗への来店予約をすることができます。

来店予約なしで店舗を利用することもできますが、予約していないと、順番が来るまで店舗内で待つ時間が発生します。店舗で予約する際は、来店予約をしておいた方がいいですね。

ここから代理店予約のメリットとデメリットを紹介していきます。

店舗予約のメリット

ここからは、JTBの店舗予約のメリットについて紹介します。JTBの店舗予約のメリットは以下の通りです。

  • 希望に合ったプランを探してくれる
  • 旅行のフォローをしてくれる

店舗予約のメリットは、あなたの希望に沿ったプランを探してくれるところです。店舗スタッフが来店した人の要望を聞いて、適切な旅行プランを提示してくれます。

そのため、長期日程1日目東京、2日目北海道など複雑なプランも予約可能な上、ツアーが満席の場合でもキャンセル待ちが可能です。

また、店舗スタッフが、観光地の情報を提供してくれたり、旅行日程の作成をフォローをしてくれたり、観光ビザの発行や旅行保険の申し込みをサポートしてくれたりします。

「旅行の面倒ごとが嫌だ」「とにかく面倒ごとを誰かに任せたい」という方は、店舗で予約するといいですね。

店舗予約のデメリット

ここからは、JTBの店舗予約のデメリットについて紹介します。JTBの店舗予約のデメリットは以下の通りです。

  • 時間がかかる
  • 営業時間外は受付してくれない

店舗予約のデメリットは、時間がかかることです。来店予約なしで来店すると、待ち時間が発生します。また、予約完了までに手続きがたくさんあるので、店舗スタッフとの打ち合わせにも時間がかかります。

さらに、店舗の営業時間外は受付をしてくれないので急にキャンセルする出来事が起きてもキャンセルできないというデメリットもあります。

予約完了後には申込金が必要!

JTBに限らすほぼ全ての旅行会社でホテルやツアーを予約した際に発生するのが「申込金」です。申込金とは旅行代金の一部を支払うもので「手付金」と似ています。

申込金は旅行代金や旅行会社・国内旅行か海外旅行かによっても異なります。電話やWebで予約した場合には、「申し込みから〇日以内」といった期日までに支払いましょう。

申込金を支払うことで予約完了となるので、ここは見落としてはいけません!なお、申込金は旅行代金と別途かかる費用ではないので、残りの代金を指定された期日まで支払いましょう。

予約のキャンセル方法

もし急な予定は体調不良といった理由でキャンセルする場合には、電話、予約した店舗、Web上で手続き可能です。

電話予約した場合は電話とJTBの店舗で、Webで予約した場合は電話でキャンセル可能です。

店舗で予約した場合は、店舗への電話、もしくは来店してキャンセル可能です。上記のキャンセル専用の電話やWebでキャンセルできないので注意しましょう。

電話とWeb上のキャンセル手続き方法は、以下の通りとなっています。

宿泊のみの予約の場合電話:03-5796-6070
JR・航空券・バスを含む宿泊のご予約、及び日帰りツアーの予約の場合電話:03-5796-6075

Web上での手続きはJTB公式サイトから可能です。JTBで会員登録(JTBトラベルメンバー登録)をしている方はログインをして予約一覧から手続きをします。

トラベルメンバーでない方は受付番号・電話番号・宿泊日を入力で予約内容が表示されます。

キャンセルをしたタイミングがキャンセル料の対象期間よりも前であれば全額返金されますが、対象期間に入っている場合はキャンセル料を差し引いた残金が返金されるのでご注意ください。

JTBのお得な予約方法:JTBトラベルメンバーに登録する

JTBは会員限定サービスである「JTBトラベルメンバー」の登録をおすすめしています。会員登録は無料で、インターネット予約、電話予約、店舗予約のすべてで様々な特典・サービスなどが受けられます。

ホテルやツアーの予約で利用できる割引クーポンがもらえたり、JTBで予約した旅行代金や旅行用品の支払いに利用可能な「JTBトラベルポイント」がもらえたりといったキャンペーンもあります。

登録方法はJTB公式サイトから可能で、メールアドレス・名前・住所・電話番号など登録情報を記入するだけです。

JTBを継続して利用したいと考えている人に特におすすめの方法です。

JTBのお得な予約方法:(海外旅行)JTBお買い得旅

出典:https://pixabay.com/ja/photos/航空機-エミレーツ航空-a380-2285807/

JTBでは国内旅行だけでなく海外旅行の予約もお得にできるプランが豊富に用意されています。お得なプランは以下の通りです。

Web専用商品は、名前の通りオンライン限定のプランが紹介されていてハワイ・グアム・アジア圏などエリアごとに格安ツアーが用意されています

旅のアウトレットは航空会社や旅行日数が制限されていますが、格安で紹介されているツアーが選べます。旅のアウトレットは、ネット予約、電話予約、代理店予約のすべてで予約可能です。

海外旅行に行く際、ネット予約する方はWeb専用商品と旅のアウトレットの2つを確認してください。電話や店舗で海外旅行の予約する際は、旅のアウトレットについてスタッフに確認しましょう。

JTBのお得な予約方法まとめ。賢く旅行計画を立てよう!

JTBの予約方法を解説していきました。もう一度今回紹介した方法を一覧で挙げていきます。

  1. ネット予約
  2. 電話予約
  3. 店舗予約

どの予約方法が一番お得なのかは、支払い方法や予約したいタイミング・国内か海外かによっても異なります

パソコンの操作が苦手ではない方は、柔軟性のあるネット予約、パソコンの操作が苦手で来店するのが面倒という方は、電話予約、面倒ごとを丸投げしたい方は、店舗予約がおすすめです。

JTBでは色々な種類の予約方法が用意されているので、国内・海外問わず旅行をご計画の際にはぜひ利用してみてください。

JTBは、株式会社JTBが運営している国内・海外の旅行予約サイトです。日本最大級の旅行予約サイトとして、どんな人でも知っているようなJTBの特徴を紹介します。

  • 鉄道・航空などの交通と宿泊施設などがセットになったプランが人気
  • 「週末旅行」「温泉旅行」「星野リゾート」など特徴的な特集が組まれている

誰もが知っている旅行予約サイトだからこそ、期待を裏切らないプランやツアーが揃っており、安心して旅行のサポートを委ねられるでしょう。

JTBがあれば、もう何もいらない。

 

ABOUTこの記事をかいた人

しょうご

しょうごと申します。 福祉用具の提案営業の仕事からコンサルティング会社へ転職をした経歴があります。所持資格 ・福祉用具専門相談員 ・住環境コーディネーター2級 ・認知症サポーター の資格を持っています。