【ホテル特集vol.1】レコードのある暮らし

YouTubeやLINE MUSICなどワンタッチで音楽を楽しめる日々。そんな時代だからこそ針を落としたり、A面・B面を変えたり、手間をかけて音楽を聞きたいもの。

スローライフを送れるホテル暮らしなら、なおさら音楽も手間暇かけて聴きたいと思うのではないでしょうか?

そこで、今回はレコードのあるホテルについて紹介します。音楽好きな方や、日常から離れていつもとは異なる暮らし方をしたい方はぜひ最後まで読んでくださいね。

スポンサーリンク

音楽にうっとり。レコードのある暮らし

出典:https://unsplash.com/photos/F-B7kWlkxDQ

今や音楽はダウンロードして聞く時代。ワンタッチで簡単に音楽を聴くことができ、その上サブスクで好きな音楽を好きな時に何度でも聞けるようになりました。

音楽に対するハードルが下がったことと同時に、音楽に対する執着は減っているように感じます。

そんな現代において、たまには音楽のために時間を割いて、音楽を聴くための時間を過ごすことは贅沢なのではしょうか。針を落とし、A面・B面を聴くたびにひっくり返すレコード。

日常を忘れるホテルステイだからこそ、簡易的に済ませてしまう音楽鑑賞に時間を割いてみてはいかがでしょうか。

また、普段からレコードで音楽を聴く人にとっても、未知の音楽を知る場になりなす。新しい発見を得られるので、今までにない時間を過ごせますよ。

スポンサーリンク

1923年の建物を楽しめる!全室にレコードがある「K5」

出典:https://k5-tokyo.com/rooms/

1923年に建てられた第一国立銀行をリノベーションしたホテル、K5。このホテルには、全室にレコードプレーヤーやレコード、書籍があるホテルです。

音楽と本を存分に楽しめるように、K5ではテレビの設置はなし。レコードはお部屋に10枚ほど置いてあり、高い位置にあるスピーカーから音楽が流れるので音に包み込まれながら過ごすことができます。

レコードは”静”をテーマにした音楽が主であり、周りに影響されない静かなホテルステイを過ごすことができますよ。

K5の基本情報
  • 住所:東京都中央区日本橋兜町3-5
  • 電話番号:03-5962-3485
  • チェックイン時間/チェックアウト時間:15:00/12:00
  • 公式サイト:K5

音楽とアートを楽する「エースホテル京都」!レコードの変更も可能

出典:https://www.ikyu.com/00002758/

アメリカ・シアトルの発のホテルとして日本に初上陸した、エースホテル京都。旧京都中央電話局を保存・改修した部屋が26室、新築棟には187室を用意。

客室にはレコードプレーヤーと5枚のレコードが用意されているほか、ギターも設置されています。音楽をこよなく愛している人にとっては嬉しい客室ですね。

なお、客室に置いてあるレコードが好みでない場合には、変えてもらうことも可能です。必ずしも好みのレコードに変えてもらえるとは限りませんが、気になるようならフロントに問い合わせてみると良いでしょう。

なお、どの部屋にレコードプレーヤーが置いてあるのか記載がなかったので、予約する前に問い合わせてみるのがおすすめです。

エースホテル京都の基本情報
  • 住所:京都府京都市中京区車屋町245-2
  • 電話番号:075-229-9000
  • チェックイン時間/チェックアウト時間:15:00/12:00
  • 公式サイト:エースホテル京都

スポンサーリンク

新時代のホテル「HOTEL SHE」。レコードに特化したお部屋も!

出典:https://www.chillnn.com/170bda6c11f324/plan/17357ba375b1a0

2021年現在、25歳の若手プロデューサーである龍崎さんが営む、HOTEL SHE。若い世代のセンスを存分に生かした当ホテルでは、若者向けの居心地の良さとその土地の空気感を生かしています。

全客室にレコードが設置されており、アナログの音楽に包まれながら自分だけの時間を過ごすことができます。

また、1日1組限定でレコードがたっぷり置かれた部屋に宿泊可能です。まるでレコードショップに泊まっているような面持ち。お気に入りの1枚もきっと見つかることでしょう。

HOTEL SHEの基本情報
  • 住所:大阪府大阪市港区市岡1-2-5
  • 電話番号:06-6577-5500
  • チェックイン時間/チェックアウト時間:15:00/10:00
  • 公式サイト:HOTEL SHE

レコードのあるホテルまとめ

日本全国のレコードのあるホテルを紹介しました。どのホテルも客室にもこだわりを持っており、おしゃれな空間でレコードを聴きながら過ごすことができるでしょう。

たまには、テレビやスマホから距離を取り、アナログに囲まれながら過ごしてみてはいかがでしょうか?

様々な情報が溢れかえっている現代だからこそ、自分だけの時間を大切のもおすすめですよ。気になるホテルがあれば、ぜひ予約をしてみてくださいね。