『THE HOUSE』葉山の海が目の前に!1日1組限定の貸切邸宅

今回紹介する『THE HOUSE』は、別荘地としても有名な「葉山」にあるレンタル邸宅。

1日1組限定のスモールラグジュアリーハウスで、湘南の海を見渡せる絶好のロケーションなんですよ!たまには忙しい日常から離れて、ゆったりとした時間を過ごしてみませんか?

この記事では、THE HOUSEの魅力を紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

(トップ画像出典:https://www.ikyu.com/vacation/00050001/)

スポンサーリンク

海に浮かんでいるようなプライベート邸宅『THE HOUSE』

出典:https://www.ikyu.com/vacation/00050001/

THE HOUSEは、神奈川県の葉山町にある湘南随一のレンタル邸宅。

2階建のビーチハウスのようなデザインで、最高のオーシャンビューも楽しめる贅沢なプライベート空間です。

国道や電線など景色を遮るものはなく、目の前にはあるのは湘南の海だけ♪これほどの圧倒的なロケーションは、他の宿にはない魅力ですね!

定員は2〜4名となっているので、デートはもちろん、女子旅にもおすすめ。旅行のような特別感がありながら、家のように寛げるおすすめの宿ですよ!

スポンサーリンク

インテリアがおしゃれ!開放感抜群のリビングダイニング

出典:https://www.ikyu.com/vacation/00050001/

THE HOUSEの構造は、1階の「リビングダイニング」・2階の「ベッドルーム」・外にある「ジャグジーテラス」の3つに分けられます。

こちらは開放感抜群の「リビングダイニング」。白と木材を基調としていて、海とのコントラストも綺麗ですね!

海側には大きな窓が設けられ、ソファーに腰を掛けながら湘南の海やサンセットを楽しめますよ。

また、照明が流木のデザインになっているなど、ディテールに拘っているのも魅力の1つ。

おしゃれに溢れた空間で思う存分寛げるので、リピーターが多いというのも納得です!

シアターにも変身!海に浮かんでいるようなベッドルーム

出典:https://www.ikyu.com/vacation/00050001/

こちらのおしゃれな空間は、2階にあるキングサイズのベッドを備えた「ベッドルーム」。

2階にも大きな窓が設けられ、まるで海に浮かんでいるような光景を楽しめますよ。

目覚めたら一面オーシャンビューなんて、想像するだけでも贅沢ですよね♪

出典:https://www.ikyu.com/vacation/00050001/

ベッドルームには大画面で映画を観られる「スクリーン」もあるので、“みんなで楽しく鑑賞会”というのも良いですね!

尚、1階には「テーブルゲーム」も置いてあるので、これなら日が暮れた後でも十分に楽しめそうです。

スポンサーリンク

贅沢な時間を満喫できるオーシャンビューのジャグジーテラス

出典:https://www.ikyu.com/vacation/00050001/

THE HOUSEには開放的なテラスも用意されていて、海を見ながらジャグジーも楽しめるんですよ。

“サンセットを見ながらバスタイム”というのも、オーシャンフロントの特権ですね!

尚、屋内には「内風呂」も備えているので、周りのことが気になる方も安心して利用できますよ。

また、テラスエリアは十分なスペースを確保しているので、読書やお酒を嗜むなどいろんな楽しみ方ができますよ。

贅沢な気分に浸れるおすすめの場所ですが、海やビーチからは見えてしまうので、ジャグジーを使うときは水着を着用してくださいね!(水着は持参)

THE HOUSEの設備はどんな感じ?

初めて泊まる宿となると、どんな設備を備えているのか気になりますよね。

公式サイトを見てみると、設備については以下のように記載されています。

設備一覧
  • 無料Wi-Fi
  • Bluetooth対応スピーカー(一部非対応の端末あり)
  • コーヒーマシン
  • オーブントースターケトル
  • 電子レンジ
  • 冷蔵庫
  • 冷凍庫
  • 基本的な食器類(シャンパングラスやお皿など)
  • 設備の詳細:THE HOUSE

必要な物は一通り揃っていますが、1つだけ考慮しておきたいのが「食事」について。

宿の利用料には食事が含まれていないので、近隣のレストランやデリバリーを利用するのが基本となります。

尚、必要な調理道具は一式揃っているので、みんなで食材を調達して料理を楽しむのもおすすめですよ!

また、セルフBBQのコンロの貸出やプライベートシェフの派遣も行っているので、こちらを利用する方は予約時に詳細を確認してみましょう。

スポンサーリンク

THE HOUSEのアメニティーは何がある?

設備も重要なポイントですが、女性にとってはアメニティーも気になるところですよね。

公式サイトを見てみると、アメニティーについては以下のように記載されています。

アメニティー一覧
  • バスタオル
  • フェイスタオル
  • 歯ブラシ
  • シャンプー・コンディショナー・ソープ
  • ドライヤー
  • アメニティーの詳細:THE HOUSE

バスアメニティーにはイギリスを代表するアロマブランド「アロマテラピーアソシエイツ」を用意。豊かな香りが疲れた心と体を癒やしてくれますよ♪

尚、「ボディーウォッシュタオル」や「基礎化粧品」は置いていないので、必要なアイテムは持参するようにしましょう。

THE HOUSEの宿泊料金はどれくらい?

ホテル予約サイト「一休.com」を見てみると、2名利用で税込60,500円〜となっています。(上記は2021年2月時点の宿泊料金)

THE HOUSEは、秋冬(10〜3月)よりも春夏(4〜9月)の方が宿泊料金が高くなるので、「なるべく出費を抑えたい」という方は秋冬を狙うのもおすすめですよ。

尚、大人気のレンタルハウスのため、予約が埋まってしまうこともしばしば。早めに予定を立てた方がより安心ですね。

また、公式サイトには利用上のルールや注意事項が記載されているので、予約前に必ずチェックしておきましょう!

ルール・注意事項:THE HOUSE

THE HOUSEの基本情報とアクセス

最後に、THE HOUSEの基本情報とアクセスについて紹介します。

基本情報
  • 住所:神奈川県三浦郡葉山町一色2400-7
  • 電話番号:非公開(Email:info@thehousehayama.com)
  • チェックイン/チェックアウト:14:00〜14:30/10:00
  • 公式サイト:THE HOUSE

電車でのアクセス

JR横須賀線「逗子駅」で下車した後、海岸廻りの葉山行きバスに乗り換え。「三ヶ下海岸」で下車してから徒歩約1分で到着します。

車でのアクセス

逗葉新道「逗子インター」から森戸海岸方面へ向かい、「国道207」へ左折。一色海岸方面へ向かって「三ヶ下海岸」の手前の右側(海側)黒い建物となります。

コンセプトが異なるレンタル邸宅も要チェック!

出典:https://www.ikyu.com/vacation/00050002/

この記事では『THE HOUSE』を紹介しましたが、この他にもユニークなレンタル邸宅が用意されているんですよ。

写真のおしゃれな邸宅は、葉山の真名瀬海岸に建てられた2つ目の施設『THE HOUSE on the beach』。

まるでエーゲ海のサントリーニ島を思わせるような、人気のレンタル邸宅ですね!

各レンタル邸宅によって「コンセプト」「ロケーション」「施設設備」も変わるので、自分好みの空間で素敵なステイを楽しみましょう♪

施設一覧:THE HOUSE

葉山の高級レンタル邸宅『THE HOUSE』のまとめ

今回は、神奈川県の葉山町にある『THE HOUSE』を紹介しました。まるで海に浮かんでいるような抜群のロケーションでしたね!

葉山で別荘を買うとなると中々手を出せませんが、“葉山で別荘気分を楽しめる”のがTHE HOUSEの大きな魅力。

全室オーシャンビューとなっていて、インテリアもおしゃれなので、大切な人と過ごすのにピッタリな宿ですよ!

非日常を体験できるプライベートな邸宅で、贅沢な一時を堪能してみてはいかがでしょうか?