『インターコンチネンタル東京ベイ』東京湾に臨む最高級ホテルを紹介!

今回紹介する『インターコンチネンタル東京ベイ』は、東京のベイエリアに位置するラグジュアリーホテル。

世界的に有名なホテルブランドの1つで、ここから眺めるパノラマは都内屈指の絶景なんです!館内には個性豊かな客室やダイニングを備えていて、存分に優雅なステイを満喫できますよ♪

この記事では、インターコンチネンタル東京ベイの魅力をたっぷり紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(トップ画像出典:https://www.ikyu.com/00000079/)

スポンサーリンク

ベイサイドに建つ高級ホテル『インターコンチネンタル東京ベイ』

出典:https://www.ikyu.com/00000079/

インターコンチネンタル東京ベイは、世界100ヶ国以上に展開する「IHG(インターコンチネンタルホテルズグループ)」に属する高級ホテル。

24階建(地下3階)の高層ホテルで、JR「浜松町駅」から徒歩約8分、新交通ゆりかもめ「竹芝駅」直結という絶好のロケーションに位置しています。

客室は4つのフロアに分かれていて、「レインボーブリッジ」「隅田川」「スカイツリー」などベイエリアならではの絶景も楽しめるんですよ!

また、世界の美味を堪能できる7つのレストラン&バーラウンジも完備。優雅な一時を堪能できるインターナショナルなホテルですね!

スポンサーリンク

開放感も抜群!ベイエリアの美景を楽しめる優雅な客室

出典:https://www.ikyu.com/00000079/

インターコンチネンタル東京ベイには全330室の客室があり、以下のように4つのフロアに分けられています。(写真は「エグゼクティブフロア」のベイビュールーム)

客室フロア一覧
  • レギュラーフロア(9・16・17階)
  • デラックスフロア(10〜13階)
  • エグゼクティブフロア(14・15・18・19階)
  • クラブ インターコンチネンタルフロア(20〜24階)
  • ※8階には愛犬と楽しめる「ドッグフレンドリーフロア」があります。

名前からも分かるように「レギュラーフロア」がスタンダードで、「デラックス→エグゼクティブ→クラブ」の順に設備やアメニティーも豪華になります。

出典:https://www.ikyu.com/00000079/

こちらは「レギュラーフロア」にあるベイビュールーム。スタンダードでありながら上品さを感じられる素敵な客室ですね!

眺望の良さはもちろん、客室の広さが35㎡もあるので、快適にホテルステイを満喫できますよ。

出典:https://www.ikyu.com/00000079/

こちらは最も豪華な「クラブ インターコンチネンタルフロア」にあるリバービュールーム。高級ホテルに相応しいシックなデザインがおしゃれですね!

尚、クラブ インターコンチネンタルフロアの宿泊者は、20階にある専用ラウンジも利用できるんですよ。(ラウンジの詳細は後程紹介します。)

個性豊かな客室をたくさん備えているので、おこもり・デート・記念日など様々なシチュエーションで利用できますよ!

インターコンチネンタル東京ベイの客室設備は?

出典:https://www.ikyu.com/00000079/

高級ホテルに泊まるとなると、どんな設備を備えているのか気になりますよね。

インターコンチネンタル東京ベイには、「無料Wi-Fi」「冷蔵庫」「金庫」など一般ホテルにある物は一通り揃っています。

また、「ネスプレッソマシン」や「ナノドライヤー」など、上質なアイテムを備えているのも魅力的ですね!

ちなみに「コンセプトベッド」は高級ホテル御用達の「シーリー社」、「枕・布団」は日本の寝具メーカー「昭和西川」と共同開発しているんですよ。

出典:https://www.ikyu.com/00000079/

こちらはバスルームの一例ですが、客室によっては美しい景色を眺めながらバスタイムを楽しめます。

デザインは客室ごとに異なりますが、比較的広めに設計されているので、女性の方も快適に利用できますよ!

スポンサーリンク

インターコンチネンタル東京ベイのアメニティーは?

出典:https://www.ikyu.com/00000079/

女性にとっては、どんなアメニティーが置いてあるのかも重要なポイントですよね。

各客室には「ブラシ」「綿棒」「スリープウェア」など細かいアイテムも揃っているので、少ない荷物でホテルステイを楽しめますよ。

また、バスアメニティーには上質なフレグランスブランド「アグラリア」を用意。「バロック」など世界の有名百貨店も取り扱う“高級フレグランス”なんですよ♪

尚、公式サイトには「基礎化粧品」についての記載がないので、予約時に確認しておくとより安心ですね。

アメニティーの詳細:インターコンチネンタル東京ベイ

嬉しい特典が満載のクラブ インターコンチネンタル ラウンジ

出典:https://www.ikyu.com/00000079/

「クラブ インターコンチネンタルフロア」の宿泊者は、20階に用意された「クラブ インターコンチネンタル ラウンジ」を利用できます。

このラウンジからは、都内屈指のパノラマビューを堪能でき、以下のようなサービスも受けられるんですよ。

専用ラウンジのサービス
  • 専用レセプションでのチェックイン・チェックアウト
  • 厳選素材で作られた朝食
  • シェフおすすめのアフタヌーンティー
  • 温製料理・寿司・ドリンクなどのカジュアルディナー

出典:https://www.ikyu.com/00000079/

メニューのどれもが上質なので、朝から晩まで何回来ても飽きることなく楽しめますよ。

より贅沢な時間を過ごしたい方は、クラブ インターコンチネンタルフロアへの宿泊も検討してみてくださいね!

ラウンジサービスの詳細:インターコンチネンタル東京ベイ
スポンサーリンク

世界の美味を堪能できる多彩なジャンルのダイニング

出典:https://www.ikyu.com/00000079/

インターコンチネンタル東京ベイでは、世界の美味を堪能できる7つのレストラン&バーラウンジを用意。

こちらのライブ感溢れるダイニングは、世界のVIPをおもてなししてきた「鉄板焼 匠」。

オリーブオイルで調理するのが特徴で、女性の方にもピッタリな“ヘルシーな鉄板焼き”を楽しめますよ。

出典:https://www.ikyu.com/00000079/

こちらは“ヘルシー・ビューティ・フレッシュ”がテーマの「シェフズ ライブ キッチン」。

匠の技が楽しめるオールデイダイニングで、「天ぷら」「握り寿司」「オリジナルデザート」などメニューが豊富なのも魅力的♪

「コラーゲンたっぷりの美肌&健康スープ」など女性向けのメニューも多い、おすすめのレストランですよ。

他にも「フレンチ」「イタリアン」「N.Y.グリルフレンチ」などがあるので、自分好みのダイニングで楽しんでみてくださいね!

インターコンチネンタル東京ベイはアフタヌーンティーが人気!

インターコンチネンタル東京ベイは、見た目も味も抜群な「アフタヌーンティー」も大人気!

写真のメニューは、「ハドソンラウンジ」の期間限定メニュー「宇治抹茶アフタヌーンティー」。

そのときにしか食べられない限定メニューもあるので、スイーツ好きの方は要チェックですよ。

他にも「ジリオン」や「ニューヨークラウンジ」などでも提供しているので、自分の好きなアフタヌーンティーを選んでみてくださいね!

インターコンチネンタル東京ベイの宿泊料金はどれくらい?

出典:https://www.ikyu.com/00000079/

公式サイトを見てみると、「ベストフレキシブルレート(ご朝食付)」という宿泊プランで、参考価格が23,500~139,000円となっています。 (1室当たりの価格)

お得なプランも多くあり、「【安心してご予約を】最大30%オフ!いますぐ予約&あとで支払い(お部屋のみ)」(2021年9月30日まで)というプランでは、約16,000円〜泊まることもできますよ。

「レギュラーフロア」の客室であれば20,000円辺りで泊まれるので、「高級ホテルに泊まりたいけど、なるべく費用は抑えたい」という方は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

インターコンチネンタル東京ベイの基本情報とアクセス

最後に、インターコンチネンタル東京ベイの基本情報とアクセスについて紹介します。

基本情報
アクセス
  • JR山手線・京浜東北線/モノレール「浜松町駅」より徒歩約8分
  • 都営大江戸線/浅草線「大門駅」より徒歩約10分
  • 新交通ゆりかもめ「竹芝駅」からはホテルへ直結
  • アクセスの詳細:インターコンチネンタル東京ベイ

東京の最高級ホテル『インターコンチネンタル東京ベイ』のまとめ

今回は、東京のベイエリアに位置する『インターコンチネンタル東京ベイ』を紹介しました。

インターコンチネンタル東京ベイは、眺望・客室・料理の全てが最高クラスのおすすめホテル。

更に「浜松町駅」から徒歩約8分とアクセスも抜群で、プランによってはリーズナブルに泊まれるのも魅力的ですね!

利用者からも評価が高い人気のホテルなので、贅沢な時間を過ごしたい方は、ぜひ1度宿泊してみてはいかがでしょうか?