京都での旅を豊かにするホテル「MOGANA」で過ごすひととき♪

京都の文化や歴史に興味があるので旅行してみたい!」そんなあなたにおすすめのホテル「MOGANA」。

MOGANAは、京都の文化と現代建築が融合した、「装い」を大事にするホテルです。

ホテル内部の坪庭や壁面緑化にこだわった「和の自然」に癒されてみませんか?

MOGANAで過ごす京都の旅を、一年に一回のあなたのご褒美にしちゃいましょう!ぜひ、最後まで読んでくださいね。

スポンサーリンク

「MOGANA」とは?

MOGANAのコンセプトは『装いを愉しむ』です。「装い」とは、身なりや外観、他にも佇まい、趣、出発の準備といった意味があります。

そして、「MOGANA」は古語の「もがな」が由来で、「~であればいいなぁ」と願望する意味が込められているんですよ。

「この旅が人生をより豊かにするきっかけになれば」という思いを込めて作られた、装いを愉しむ場所『MOGANA』。

ここでしか味わえない「装い」で京都の文化を心ゆくまで体験してみましょう♪

スポンサーリンク

京都の文化と現代建築が合わさった「MOGANA」

MOGANAは日本を代表する建築家「山口 隆」氏によってデザインされました。京都の文化と現代建築がミックスされた、「新しくも居心地が良い空間」が特徴です。

この長い廊下は、「鰻の寝床」と呼ばれる京都独特の建築法で作られています。長さは38メートルもあり、とてもアートな空間ですね。

廊下の途中には巨大なスクリーンも!四季を感じられる京都の映像が流れており、あなたが観光してみたい名所が見つかるかも!

MOGANAには、京都の文化を感じられる仕掛けがたくさん散りばめられています。ホテルで過ごしているうちに、京都に詳しくなれそうですね。

和モダンな「MOGANA」のゲストルーム

MOGANAのゲストルームは大きく分けて3種類あります。スタンダードルーム、デラックスルーム、MOGANAルームの順に紹介していきますね。

スタンダードルーム

まずはスタンダードルームから!このお部屋はホテルの中心部にあり、MOGANAオリジナルの白で統一された家具が特徴です。

お部屋の真ん中には大きな窓があり、開放的に差し込まれる光がとても暖かいですよ。

デラックスルーム

こちらはバルコニー付きのデラックスルームです。このお部屋は日本の伝統的な客間がテーマとなっています。

部屋にはなんと岩手の南部鉄器や山中漆器の茶筒など、高級な茶道具まで完備されているんです!

バルコニーで京都の素敵な眺めを見ながら、お茶を嗜むのも素敵ですね♪

MOGANAルーム

画像はMOGANAホワイトのものです。ほかにも、床や家具の色が異なる2つの部屋、MOGANAブラックとMOGANAガーデンがありますよ。

この3部屋は「緑化」がテーマとなっており、お部屋のあらゆるところに盆栽やクチナシなど、日本の植物が散りばめられています。日本の文化、和の世界観が好きな人にはたまりませんね。

MOGANAブラックとMOGANAホワイトは、それぞれの色が印象的で、どちらも「緑化」とのコントラストが素敵です。

MOGANAガーデンは、なんと窓の外に小さなお庭がついています!クチナシの植栽が壁一面に広がり、静かな緑の中に癒されることができます。

アメニティ

バスタイムには、世界的に有名なオーガニック化粧品ブランド「SHIGETA Paris」のアメニティが用意されていますよ。

なんと「SHIGETA Paris」のアメニティを扱っているのは、MOGANAだけなんです!

オーガニックで心地よい香りに包まれながらのひととき、仕事の疲れがどんどん癒されてしまうことでしょう。

MOGANAは今のホテルでは珍しく、ゲストルーム内にテレビを用意していません。なぜなら、ホテル内の空間の静寂さ、心地よさをより味わっていただくためなんですよ。
スポンサーリンク

食べる京都の文化「FUKIYOSE」と「膳」

朝食 「FUKIYOSE」

こちらは、MOGANAの朝食「FUKIYOSE」です。FUKIYOSEでは、古くから京都の朝廷に食材を提供していた、淡路島で育てられたものを使用しています。

淡路島の豊かな土壌で育まれた、目にも美しい朝食、ホテルに泊まった際はぜひ食べてみたいですね♪

ルームサービス 「膳」

続いては、ルームサービス「膳」の紹介です。国際薬膳学院との取り組みで美容と健康に基づいた、体に優しい薬膳となっております♪

コラーゲンたっぷりの薬膳食品を使った「季節の薬膳そば」や滋養強壮に良く効く「薬膳出し掛け茶漬け」など。小腹が空いた際にはぜひ頼んでみてください!

「少し飲み足りないな」と思ったときには、「部屋飲みセット」も用意されているので、晩酌にもおすすめです♪

MOGANAでは基本、夕食は用意されていません。その代わり周辺エリアの飲食店を紹介されるので、京都の町での夕食を楽しんでみてくださいね。

金箔の天井!?ラグジュアリーな大人のバー!

2階には、8メートルのカウンターと24金の金箔が天井に張り巡らされた、きらびやかなバーがあります。

御影石のカウンターでラグジュアリーなひとときを楽しんでみてくださいね。

また、20:00からは「ナイトキャップサービス」が用意されています!ナイトキャップとは、寝酒という意味です。

お酒にまつわるストーリーを聞きながら、MOGANA厳選の上品なお酒をぜひ飲んでみてくださいね。

スポンサーリンク

ホテル内外での「MOGANA」のイベント!

MOGANAでは、京都で楽しめるホテル内外のイベントが用意されています。実際に行く際はぜひホームページをチェックしてみてくださいね♪→MOGANA

ここからは、過去に企画されたMOGANAのイベントを紹介していきます!

“御食国”淡路島の旬を味わい尽くす会

「”御食国”淡路島の旬を味わい尽くす会」は、淡路島で随一の料理人「割烹はと」の吉田忠司氏とMOGANAのコラボレーションで生まれました。

淡路島の美味しいものを丁寧に調理した懐石料理が、宿泊様をもてなししてくれますよ。

香りとデザインする旅の記憶

旅先で役立つ香りの楽しみ方、使い方を学ぶ「香りとデザインする旅の記憶」は「茶楼 farmoon」とのコラボで誕生しました。

ワークショップ形式や実際の現場で、本格的な世界の「香り」を教えてもらえます。

永観堂 『特別拝観 -四季折々のもみじとお菓子を愉しむ-』

京都の名所の一つ「永観堂」を貸し切り、MOGANAだけの特別プランで愉しみます。

「もみじの永観堂」とうたわれているだけあって、四季折々に見せる「彩の移りかわり」は見る人を魅了します。

「MOGANA」周辺の観光スポット!

MOGANAで一息ついたら、次は京都の観光です!ということでMOGANA周辺の観光スポットを紹介します!

二条城

二条城は江戸時代に建てられた、歴史ある建造物です。徳川慶喜による大政奉還が行われた場所として非常に有名ですね。

世界遺産としても登録され、京都の歴史に根強く残る「二条城」。MOGANAからも徒歩8分ほどと近いので宿泊された際は見学してみてください!

錦市場商店街

「京都の台所」として有名な錦市場商店街です!なんと東西400メートルもあり、130ものお店が連なっています。

お漬物や丹波黒豆など、お土産を買うときもぴったりです!MOGANAの近くで買い物するならまずはここですね。

鴨川

鴨川では、京都ならではの風景が楽しめます♪特にカップルや女子旅では人気です!

夜に行くと、川沿いの町屋や納涼床がライトアップされてとても綺麗ですよ。

「MOGANA」の宿泊料金

気になる宿泊料金ですが、部屋ごとにまとめてみました!値段は朝食付きのスタンダードプランです!

宿泊料金
  • スタンダードルーム:38000円~
  • デラックスルーム:40000円~
  • MOGANAルーム:60000円~

さらに、今ならGOTOトラベルが使用可能で、宿泊料金が35%も安くなるんです。

宿泊するなら、割引がある今がおすすめですよ。普段はちょっと高いMOGANAですが、この機会に贅沢な体験を味わっちゃいましょう♪

「MOGANA」の基本情報、アクセス、注意点

ここでは、MOGANAの基本情報とアクセスについて紹介します。

基本情報
  • 住所:京都府京都市中京区壺屋町450
  • 電話番号:075-606-5281
  • チェックイン/チェックアウト:15:00/12:00
  • 公式サイト:MOGANA
アクセス
  • 京都市営地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池」駅下車 徒歩8分
  • 京都市営地下鉄東西線「二条城前」駅下車 徒歩5分

MOGANAにはちょっとした注意点もあるので、宿泊する際は参考にしてください!

注意点
  • 小学生未満の方は宿泊できません。
  • ペット同伴の宿泊はできません。
  • 当日予約はできません。

京都を丸ごと味わえる「MOGANA」のまとめ!

今回は、京都の文化と現代建築が融合したホテル「MOGANA」を紹介しました!

MOGANAは京都の歴史の中心部にあるので、文化や慣習に興味があるなら満足すること間違いなしです!

ホテルでも珍しい、「緑化」をテーマにした「MOGANAルーム」はとても素敵でしたね!お部屋と融合した「和の自然」に心から癒されてください♪

京都での旅を豊かにするホテル「MOGANA」のひとときを、いつも頑張っているあなたへのご褒美にしてみませんか?