三重で初詣ならこの3社!日本最古の社や女性必見のパワースポットも♪

三重での初詣を考えているあなたは、「どこでお参りすれば良いんだろう…」と悩んでいるのではないでしょうか?

そんな悩みを解消するべく、この記事では三重屈指の人気スポットを3社紹介しています。

芸能人も訪れる有名なパワースポットや、美しさが増す女性必見のスポットなど見所もご利益も満載♪行き先が中々決まらない方はぜひ参考にしてみてくださいね!

(トップ画像出典:https://www.pakutaso.com/20160106028post-6764.html)

スポンサーリンク

三重で初詣と言えばここ!日本最古の神社の1つ:椿大神社

最初に紹介するのは、三重県鈴鹿市にある「椿大神社(つばきおおかみやしろ)」。

地元では“椿さん”の名で親しまれ、全国にある約2,000社の猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)を祀る神社の総本社としても有名です。

三重県は北を「椿大神社」、南を「伊勢神宮」で守られてるとも言われ、「伊勢神宮」に次ぐパワースポットとしても大人気なんですよ。

日本最古の神社とも言われる椿大神社は、三重屈指の人気を誇る初詣スポット。大晦日には「師走大祓式」、元旦には「歳旦祭」が行われ、例年多くの参拝者で賑わいを見せます。

スポンサーリンク

初詣先に迷ったら椿大神社へ!ご利益の種類は三重屈指

椿大神社の本殿には、“みちびきの祖神さま”と崇敬される猿田彦大神をはじめ、32柱の神々が祀られています。

多くの神様が祀られていることもあり、厄除開運・商売繁昌・無病息災などなど、ご利益の幅広さは三重随一!

中でも良縁子孫繁栄のご利益が有名なことから、多くの女性をはじめ、カップルや夫婦で賑わう神社なんですよ。

こちらは猿田彦大神の妻・天之鈿女命(あめのうずめのみこと)が祀られている「椿岸神社」。

天之鈿女命は芸能の神様として広く知られていて、境内には芸能関係者の名前がずらりと並んでいます。

また、縁結び・夫婦円満のご利益も有名で、縁結びのパワースポットとしても大人気なんですよ。

椿岸神社には福を導くとされる「招福の玉」が置いてあり、縁結び・夫婦円満のご利益があると言われています。

「祓へ給え、清め給え、六根清浄(はらいたまえ、きよめたまえ、ろっこんせいじょう)」と3回唱えると、願いが叶うと言われる人気スポットなんですよ。

良きご縁に結ばれたい方は、ぜひ縁結びのパワースポットでお参りしてみてはいかがでしょうか?

初詣に行くならこちらもおすすめ!椿大神社の人気スポット

椿大神社には魅力的なスポットがまだまだあります。こちらは悪運の浄化や恋愛成就で有名な「かなえ滝」。

男女問わず人気を集めるスポットで、かなえ滝を携帯電話の待ち受け画面にしておくと、願いが叶うとも言われているんですよ。

また、かなえ滝の奥には万病に効くされる薬水が湧く「金龍明神滝(きんりゅうみょうじんだき)」があり、その神水で嫌なことを洗い流せば開運するとも言われています。

境内には茶道の発展を祈念し、パナソニックの創業者・松下幸之助氏によって寄進された茶室「鈴松庵(れいしょうあん)」と日本庭園があります。

松下幸之助は経営の神様、天之鈿女命は茶道の神様として知られることから、お参りと併せて訪れる方も多いですね!

四季折々で異なる和菓子と抹茶を800円で堪能できるので、日本文化に触れながらゆったり過ごしてみてはいかがでしょうか?

また、境内にある椿会館の「鶏めし」、参道のお店で販売される「椿草もち」は椿大神社の名物として大人気!

境内散策を楽しんだ後は、ぜひ椿大社の名物でお腹を満たしてみましょう♪

基本情報
  • 住所:三重県鈴鹿市山本町1871
  • 電話番号:059-371-1515
  • 拝観時間:11〜4月 5:00〜18:00 5〜10月 5:00〜19:00(年末年始の詳細は最新情報を要確認)
  • 拝観料:無料
  • 公式サイト:椿大神社

スポンサーリンク

北勢地方の総氏神。県外からも人気を集める三重の大社:多度大社

続いて紹介するのは、三重県桑名市にある「多度大社(たどたいしゃ)」。

昔から「お伊勢参らばお多度もかけよ、お多度かけねば片まいり」とも謳われ、かの有名な「伊勢神宮」に対し、「北伊勢大神宮」とも言われる有名な神社なんですよ。

また、白馬が神の使者として役割を果たす「白馬伝説」が有名で、「」と深い関係のある神社としても知られています。

大晦日には「大祓式」・元旦には「歳旦祭」・3日には「元始祭」が行われ、初詣には約40万人が訪れる三重有数の人気スポットです。

多度大社は三重有数のパワースポット!女性必見の隠れスポットも

多度神社には天津彦根命(あまつひこねのみこと)を御祭神とする「多度神社(本宮)」をはじめ、計11の社が点在します。

日本神話の主神・天照大御神(あまてらすおおみかみ)、願い事を一言で聞き届ける・一言主命(ひとことぬしのみこと)など、様々な神様が祀られることから三重有数のパワースポットとしても人気なんですよ。

中でも女性に人気なのが、市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)を祀る「美御前社(うつくしごぜんしゃ)」。

古くから耳・鼻・口の病気や女性特有の病に御加護を下さると信仰を集める人気の社です。

穴の空いた石をお供えして病気の快癒を祈願しますが、女性の守護神としても有名なことから「もっと美しくなりたい」と祈願する方も増えているんですよ。

「肌が綺麗になる」「心持ちが前向きになる」と、心身共に美しくなれるとも言われているので、女性にとっては見逃せないスポットですね!

スポンサーリンク

多度大社は「馬」にちなんだスポットや縁起物も大人気!

「馬」との関係が深い多度大社は、約20mの急坂と約2mの絶壁を人馬が駆け上がる「上げ馬神事」が有名な神社。(例年5月に開催)

初詣の際は、境内にある「神馬舎」へ行けば馬と触れ合うことができるんですよ。

100円でエサを与えることもでき、大人しくて可愛いと参拝者からも大人気!ちなみにお腹がいっぱいなときは、お尻を向けていることも。

こちらは何事も“うまくいく”と“馬9頭”が掛けられた「うまくいく守」。

白馬伝説が残る多度大社ならではの縁起物で、可愛らしいデザインからプレゼントとしても人気です。

他にも「交通安全守」「開運守」「十二支守」など様々なお守りがあるので、参拝後はぜひチェックしてみてくださいね!

基本情報
  • 住所:三重県桑名市多度町多度1681
  • 電話番号:0594-48-2037
  • 拝観時間:終日解放
  • 拝観料:無料
  • 公式サイト:多度大社

初詣も大人気!全ての神社の上に立つ三重の名所:伊勢神宮

最後に紹介するのは、三重県伊勢市にある「伊勢神宮(正式名称:神宮)」。

伊勢神宮は、皇室の御祖先・天照大御神(あまてらすおおみかみ)を祀る「内宮」、産業の守り神・豊受大御神を祀る「外宮」を中心とした125の宮社の総称。

地元では“お伊勢さん”の名で親しまれ、全ての神社の上に立つ「本宗(ほんそう)」としても有名な神宮なんですよ。

大晦日には「大祓」・元旦には「歳旦祭」・3日には「元始祭」が行われ、初詣には約37万人の参拝者で賑わいを見せます。

伊勢神宮(内宮)の前にある、江戸から明治の町並みを再現した「おかげ横丁」も大人気!

約50軒の専門店がずらりと並び、伊勢名物の「赤福餅」や「伊勢うどん」なども堪能できる県内屈指の人気スポットです。

趣きのある景観と伊勢の魅力に触れられることから、伊勢神宮とセットで楽しむのが定番となっています。

神域全てがパワースポット!初詣に行く際は作法とマナーを要確認

伊勢神宮は特別なパワースポットを有している訳ではなく、神域全てがパワースポットとされています。

2000年以上も祈りが捧げられている聖地であり、平清盛・足利義満・織田信長など名だたる人物がお参りしたことも踏まえると、如何に神聖なスポットなのか理解できますよね!

伊勢神宮のご利益にあやかるためには、正しい作法やマナーで参拝することが大切。

例えば、神宮のメインとなる「正宮」は、神様に感謝の気持ちを伝える場所なので個人的な願い事をするのは好ましくないと言われています。

公式サイトでは初めて参拝する方のために「参拝の作法やマナー」や「モデルコース」を紹介しているので、初詣に行く前に確認しておくと安心ですね!

伊勢神宮のお守りは内宮・外宮のセットがおすすめ!

こちらは伊勢神宮のお守りの中でも人気の高い「開運鈴守」。見た目がとても可愛らしく女性からも評判です。

内宮は「巾着型」・外宮は「勾玉型」とデザインが異なりますが、伊勢神宮では内宮外宮のお守りをセットで持った方がご利益があると言われています。

と言うのは、天照大御神(内宮の神様)が本来の力を発揮するためには、豊受大御神(外宮の神様)の力が必要だからです。

もちろん1つのお守りでも良いですが、最大限のご利益を授かるならセットで購入したいところですね!

基本情報
  • 住所:三重県伊勢市宇治館町1
  • 電話番号:0596-24-1111
  • 拝観時間:5:00〜18:00( 5〜8月は19:00、10〜12月は17:00まで・年末年始の詳細は最新情報を要確認)
  • 拝観料:無料
  • 公式サイト:神宮

三重に行くなら訪れたいおすすめの初詣スポットまとめ

今回は、三重屈指の人気を誇る初詣スポットを3社紹介しました。個性的なスポットばかりでしたが、気になる所はありましたか?

紹介した3つの神社は、全国的に名を馳せる名高い神社ということもあり、特に三が日には大変混雑することが予想されます。

「なるべく人混みを避けたい」という方は、日時をずらしてみることも検討してみてくださいね!

どのスポットもご利益や見所が満載なので、ぜひこの記事を参考にしていただいて素敵な新年を迎えてみましょう♪

冬の三重県を楽しむならココ!オススメの観光スポット11選

2020年1月15日

【三重】1万円以下で泊まれるホテル5選!観光地へのアクセスも抜群

2019年9月5日