やすたび
どこよりも、誰よりも安く良い旅を。女性のための旅行メディア
ホテル・旅館

『カモメスローホテル』淡路の海に癒やされる何もしない贅沢な旅を。

忙しい日々を過ごしていると、日常から離れてリフレッシュしたくなりますよね。そんなときは、『カモメスローホテル』を利用して“何もしない贅沢”を堪能してみてはいかがでしょうか?

海の景色と波音を楽しむ・おいしいご飯を食べる・何も考えずにゆったりと過ごす。こんな至福の時間に浸れるのが、カモメスローホテルの魅力なんです♪

この記事では、自分を見つめ直すのにピッタリな『カモメスローホテル』について紹介します。心の癒やしを求めている方は、ぜひ読み進めてみてくださいね!

人生の休息を楽しむホテル『カモメスローホテル』

淡路島の西海岸沿いに建つ『カモメスローホテル』は、“何もしないことを楽しむ旅”をコンセプトに掲げる癒やしの宿。

観光地を巡る訳ではなく、アクティビティーに参加する訳でもない。ただ海を眺めてのんびりと過ごす、スローライフなホテルなんです!

全客室がオーシャンフロントとなっていて、耳を澄ませば心地良い波音がBGMに。

まるでプライベートビーチで過ごしているような優雅な気分も味わえるんですよ!

ホテルに入れば別世界!開放的なラウンジで思い思いの時間を

ホテルに足を踏み入れると、カリフォルニアを思わせるような開放的なラウンジがお出迎え。

自然と溶け込むアースカラーが印象的で、立体感のある空間が何ともおしゃれですよね!

フロントにはデトックスウォーターも置いているので、ここで一息つくのもおすすめですよ。

ホテルの外には、プール付の屋外ラウンジも設置。移りゆく景色を眺めながら、のんびりと過ごすことができますよ。

日中の景色も素敵ですが、オレンジ色に海が染まるサンセット、暗闇の中に火が灯る夜の景色もロマンチックです。

カモメスローホテルの客室は遊び心が満載!

カモメスローホテルの客室は、スタンダードな「スーペリアルーム」とオーシャンビューのバスルームが付いた「スイートルーム」の2種類。(全16室)

移り変わる海の色をモチーフにしていて、遊び心あるデザインがとっても素敵です!

客室タイプ
  • Superior with Garden(1F):客室20.2㎡+ガーデンテラス26.91〜32.52㎡
  • Superior Slow Terrace(2F):客室20.2㎡+スローテラス9.75㎡
  • Suite with Garden(1F):客室28.14㎡+ガーデンテラス44.23㎡
  • Suite Slow Terrace(2F):客室28.14㎡+スローテラス13.40㎡

尚、「スーペリアルーム」にはシャワーブースしか付いていないので、お風呂に浸かりたい方は「スイートルーム」も検討してみてくださいね。

客室からの景色もばっちり!全室オーシャンフロントとなっていて、テラスに出ればよりクリアな景色を楽しめますよ。

各客室には、オーナーセレクトのレコードが聴ける「レコードプレーヤー」も完備。あえてアナログなところもスローライフにピッタリですよね!

コーヒーメーカーも用意しているので、心地良い音楽を聴きながらティータイムを楽しんでみてはいかがでしょうか?

また、“何もしない”を楽しむために、テレビを設置していないのも特徴の1つ。

無料Wi-Fiは使えるので、ネットサーフィンや動画視聴は楽しめますよ!

ホテルステイも快適に!女性も嬉しい拘りのアメニティー

カモメスローホテルでは、女性も快適に過ごせるようなアメニティーを用意しています。

こちらのアメニティーは、フランス・パリに本社を置く「メゾン・マルジェラ」。爽やかな香りが女性からも大好評です!


部屋着には、コットンの柔らかさが心地良いオリジナルルームウェアを用意。肌触りが良いので、ストレスなく快適なステイを楽しめますよ!

滞在中に必ず使うタオルもふかふか!何気ないところで拘りが見られると、自然とテンションも上がりますよね♪

ダイニングへの移動は「トゥクトゥク」で!

ホテルから徒歩3分の所には、イタリアンをメインとしたレストラン&カフェ「GARB COSTA ORANGE(カーブコスタオレンジ)」が隣接。

夕食付プランを利用する場合は、こちらのダイニングで食事をいただきます。

写真からも分かるようにとっても見晴らしが良いので、料理もよりおいしく感じますよ!

「GARB COSTA ORANGE」を利用する場合は、「TUKTUK(トゥクトゥク)」で送迎してくれるんですよ!

「TUKTUK」とは、東南アジアでよく見かける3輪の乗り物。吹き抜ける潮風がとても爽快で、旅情もグッと高めてくれます♪

夕食は淡路の食材を活かしたイタリアンコース

「GARB COSTA ORANGE」での夕食は、旬の淡路島食材を使ったイタリアンコースを用意。

ミジュランガイドにも掲載されたイタリアン「イル・チップソ」の高島氏をシェフに迎えていて、海の景色を眺めながら絶品料理を堪能できます。

ピッツァにパスタにメイン、締めにピッタリなドルチェまで味わえるので、しっかりとお腹を空かせておきましょう!

「GARB COSTA ORANGE」は、カフェとしても大人気!

ドリンクメニューが豊富で、「自家製レモネードサワー」や「AWAJI BEER」といったアルコールドリンクも用意しています。

ワッフルやパフェなどおいしいドルチェもあるので、一息つきたいときはぜひ利用してみてくださいね。

公式サイト:GARB COSTA ORANGE

カモメスローホテルの朝食はバスケットスタイル!

カモメスローホテルの朝食は、O&B(Oceanfront&Breakfast)STYLE

好きな場所で食べられるので、じっくりと味わいたい方は客室のテラス、海を間近に楽しみたい方は屋外ラウンジも良いですね。

先程紹介した「GARB COSTA ORANGE」でも朝食をいただけるので、自分のお気に入りスポットで贅沢な朝を迎えましょう!

メニューもすごく豪勢で、自家製の淡路もち豚ソーセージ・平岡農園のみかんジュース・北坂養鶏場のスクランブルエッグなど、地産地消のメニューが盛り沢山なんですよ!

もっちりとした湯種パンに淡路野菜の新鮮なジャーサラダも付いていて、食べ応えもたっぷりです♪

カモメスローホテルの宿泊料金はどれくらい?

公式サイトを見てみると、カモメスローホテルの宿泊料金は以下のようになっています。

各客室の宿泊料金
  • Superior with Garden:13,750円〜
  • Superior Slow Terrace:15,400円〜
  • Suite with Garden:24,750円〜
  • Suite Slow Terrace:26,400円〜

※上記の宿泊料金は、2名1室利用時・2020年11月時点の税込料金。宿泊対象年齢は16歳以上となります。

カモメスローホテルの基本情報とアクセス

最後に、カモメスローホテルの基本情報とアクセスについて紹介します。

基本情報
  • 住所:兵庫県淡路市郡家字大谷北1111
  • 電話番号:0799-85-1900
  • チェックイン/チェックアウト:15:00/11:00
  • 公式サイト:KAMOME SLOW HOTEL

「公共交通機関」でのアクセス

公共交通機関で移動する場合は、神姫バス「神戸三宮」または「高速舞子」から西浦・五色方面バスに乗車して、「尾崎上の浜」で下車します。

「尾崎上の浜」から淡路サンセットラインを南に20分程歩くと、カモメスローホテルに到着します。

また、「神戸三宮」→「北淡インター」→「カーブコスタオレンジ前」とバスを乗り継げば、ホテルから徒歩3分の所にある「GARB COSTA ORANGE」の前まで移動が可能です。

路線の詳細:淡路市HP

「車」でのアクセス

車で移動する場合は、「明石海峡大橋」を渡り、神戸淡路島鳴門自動車道「北淡IC」から淡路サンセットラインを南に約18分となります。

何もしない贅沢を堪能する『カモメスローホテル』のまとめ

今回は、淡路島の西海岸沿いに建つ『カモメスローホテル』を紹介しました。“何もしない”という本当の贅沢が詰まった素敵なホテルでしたね!

このホテルの魅力は、あるゆる雑念を立ち切れること。仕事・家事・人間関係など日常の喧騒から離れることで、存分に自分の時間を満喫できます。

何かをすることも大切ですが、人生に休養を与えることも大切。忙しい日々を過ごしている方は、何もしない贅沢でリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
ゆうと
愛知県出身。建設業からWebライターへと転身後、旅行・転職・アニメなど幅広いメディアで記事を執筆。無類のバスケット好きで、幼い頃からNBAの大ファン。