『星のや富士』でグランピング!森と湖に癒される贅沢なリゾート♪

山梨県にある『星のや富士』は、贅沢なアウトドア体験ができるグランピング施設。レイクビューの客室、自然と一体化できるテラス、焚き火を囲むバーなど“非日常の空間”がここにはあります。

「アウトドアって準備や片付けが大変そう…」と思いますが、面倒なことは全てスタッフにお任せ!むしろ、「アウトドアってこんなに楽しいの?」って思えるような素敵なサービスが盛り沢山♪

この記事では、『星のや富士』の魅力をたっぷりと紹介していきます。一味違うリゾートステイを楽しみたい方は、ぜひ最後まで読み進めてみてくださいね。

(トップ画像出典:https://unsplash.com/photos/GwNgL-IWFsM)

スポンサーリンク

日本初のグランピングリゾート『星のや富士』

2015年にオープンした『星のや富士』は、山梨県富士河口湖町にあるグランピングリゾート。星野リゾートが手掛ける施設の中で、“グランピング”をテーマにしているのはここだけなんです!

高低差100mもある山の中腹に位置していて、全ての客室から「河口湖」や「富士山」の景色を眺めることができますよ。

ちなみに「グランピング」とは、「glamorous(華やかな)」と「camping(キャンプ)」を合わせた造語。星のや富士は、“手ぶらで楽しめる極上のアウトドア”とも言えるでしょう。

1つのキャンプスタイルとして広まったグランピングですが、やはり星野リゾートが手掛けるだけあり、サービスの質は一味違います!次の章からは、チェックインから朝食まで順を追って紹介しますね。

スポンサーリンク

日常から非日常へ!レセプションから冒険がスタート

星のや富士でのアウトドアライフは、山の麓にあるレセプションからスタート!

ロゴが付いた建物とジープの車が目印で、ここで受付をしてから客室の方へ向かいます。

中に入ると、色とりどりのリュックがずらり!「おしゃれなインテリアだなぁ」と思いきや、何と1人1つずつ好きなデザインのリュックを貸し出してくれます

リュックの中には、「双眼鏡」「ダウンブランケット」「クッション」など、グランピンググッズがいっぱい!

ちなみに「森のビスコッティ」と「オリジナルボトル」は、お土産として持ち帰ることができますよ。

選んだリュックを背負ったら、日常とはここでお別れ。外にあるジープに乗って、非日常へと向かいましょう!

全室レイクビューの客室!天気が良ければ富士山の姿も

ジープに乗って約3分、森のリゾートへの入り口となるフロントに到着です。

チェックインを済ませた後は、自然の景色を堪能しつつ、野草茶のウェルカムドリンクでほっと一息。

ほっと一息ついた後は、「キャビン」と呼ばれる客室へ。モダンなコンクリート造の客室は、敷地の3分の1程が「テラスリビングとなっています。

星のやのキャビンは、定員2名の「スタンダードツイン」や薪ストーブを備えた「特別キャビン」など全4タイプを用意。アウトドアがメインなので、コンパクトかつミニマルなのが特徴です。

室内には「バスルーム」や「洗面台」も付いていて、女性に嬉しい「スキンケアセット」も完備!「北麓草水(ほくろくそうすい)」という、野草で作った日本のスキンケアが用意されています。

北麓草水のバスハーブもあるので、自然の香りに包まれながら疲れた体を癒やすことができますよ!

スポンサーリンク

星のや富士の象徴!贅沢なアウトドア空間「クラウドテラス」

キャビンから少し移動して階段を登った先にあるのが、星のや富士を象徴する空間「クラウドテラス」。

「薪割り」などのアクティビティーに挑戦したり、ハンモックでのんびり寛いだりと、思い思いの時間を楽しめますよ!

のんびり寛げる「木漏れ日デッキ」

最初に辿り着くエリアが、無造作に座椅子が置かれた「木漏れ日デッキ」。

座るというよりも“寝転ぶ”ような感覚で、森の景色や青い空を余すことなく堪能できます。

おいしい空気をたくさん吸って、自然の景色を眺めていると、溜まった疲れやストレスをどこかへ吹き飛ばしてくれますよ!

人気スペース「焚き火ラウンジ」

特に人気を集めるエリアが「焚き火ラウンジ」。マシュマロ焼きが体験できるスモアセットも用意していて、グランピングマスターに教わりながら無料で楽しめるんですよ!

トロトロになったマシュマロを、ビスケットに挟んでパクリと一口。あまりにも美味しすぎて、感動すること間違いなしです!かなり熱くなっているので、火傷には気をつけてくださいね。

憩いの場「ライブラリーカフェ」

「ライブラリーカフェ」には、無料で楽しめるコーヒーやハーブティーなどのドリンク、チョコレートなどのお菓子が用意されています。

アウトドアや料理の本も置いていて、カフェの中で読むのはもちろん、野外に持ち出すこともできますよ。

クラウドテラスには、イスやハンモックがいっぱいあるので、お気に入りのスポットを見つけて読書を楽しむのもおすすめです!

森の中で贅沢なおやつタイム「森のひととき」

クラウドテラスでは、14:30〜17:00に「森のひととき」というおやつタイムがあります。しかも、無料で楽しめる贅沢なサービスなんです!

季節によってメニューは変わりますが、スキレットで焼く「バームクーヘン」や森林浴にピッタリな「ハーブウォーター」、そして「スパークリングワイン」までも用意。

森の中でのおやつタイムは、都会のカフェでは味わえないような贅沢な時間♪ついつい食べ過ぎて、「夕食が食べれないかも…」とならないように気をつけたいですね。

(※新型コロナウイルスの影響により、サービス内容・営業時間が変更している場合があります。)

スポンサーリンク

自分で作る料理は格別!夕食はぜひアウトドアダイニングで

クラウドテラスで楽しい時間を過ごしていると、あっという間に夜の時間に。アウトドアの楽しみと言えば、やっぱり料理ですよね!

星のや富士では、4つの夕食メニューを用意していますが、よりアウトドアを満喫するなら「狩猟肉ディナー」がおすすめ!(1名15,000円・要予約)

この夕食メニューは、グランピングマスターと一緒にダッチオーブン料理を作っていくスタイル。味わう機会が少ない「ジビエ」も堪能でき、自分で作った料理は味も格別です!

尚、他のメニューは屋内での食事となりますが、「狩猟肉ディナー」だけはアウトドアダイニングで頂けます。ワイルドにディナーを楽しみたい方は、ぜひ検討してみてくださいね!

星のや富士の1日は長い!音とお酒で楽しむ「焚き火BAR」

夕食でお腹がいっぱいになったら、そのまま客室の方へ…行くのはまだ早い!1日の締め括りには、クラウドテラスに出現する「焚き火BAR」へと向かいましょう。

19:30〜22:30までの間、焚き火の炎に照らされながら、ライブミュージックやワイン・ウイスキーを楽しむことができるんですよ。(ドリンクは有料)

揺らめく炎に心地良い演奏、そして片手にはお酒。アウトドアライフを締めくくるのに、これほどピッタリな演出はありません♪

贅沢な朝を迎えよう!朝食は「モーニングBOX」がおすすめ

「まだ寝ていたいはずなのに…」と思いつつも、つい早起きしてしまうのが星のや富士。それは仕方がありません…何故なら豪華な朝食が待っているからです!

星のや富士には、3種類の朝食メニューがありますが、中でもおすすめなのが「モーニングBOX」。(1名2,800円・要予約)

キャビンで食べられる朝食で、“釣り具箱”をイメージしたBOXを開けると、フォトジェニックな料理がお目見えします。室内なのにピクニック気分を味わえるのも魅力的ですね!

BOXには、ダッチオーブンで焼かれた「自家製パン」、ジャーに入った季節の「野菜スープ」、食べ応えのある「オムレツ」などなど。河口湖を見ながら食べる朝食は、味も格別です!

星のや富士の宿泊料金はどれくらい?

星のや富士の魅力を紹介したところで、気になる宿泊料金について紹介します。

公式サイトのトップページには、参考料金として1泊67,000円〜と掲載されています。(2020年10月時点)

尚、星のや富士には「90日優待(45%0FF)」という早割プランもあり、このプランを利用すると1泊約28,000円で泊まることも可能ですよ。

星のや富士の基本情報とアクセス

最後に、『星のや富士』の基本情報とアクセスについて紹介します。

基本情報
  • 住所:山梨県南都郡富士河口湖大石1408
  • 電話番号(予約):0570-073-066(受付時間9:00〜20:00)
  • 電話番号(到着当日の連絡):0555-76-5050
  • チェックイン/チェックアウト:15:00/12:00
  • 公式サイト:星のや富士
アクセス
  • 「河口湖駅」からタクシーで約18分
  • 「河口湖IC」から一般道を通じて約20分

グランピングリゾート『星のや富士』のまとめ

今回は、贅を尽くしたグランピング施設『星のや富士』を紹介しました。星のや富士の魅力は、アウトドアに詳しくない方でも存分に楽しめるところ!

面倒な準備や片付けも必要なく、快適に過ごせるキャビンまで用意しているので、自然体でアウトドアライフを満喫できます。手ぶらで参加できるのも魅力の1つですね!

星のや富士には、日常では味わえないゆったりとした時間が流れています。忙しい日々を過ごしている方は、自分へのご褒美に贅沢な時間をプレゼントしてみてはいかがでしょうか?