『ホテルリッジ』阿波の魅力が堪能できる10室のみの極上リゾート!

「大切な人と素敵な時間を過ごしたい」、そんな方におすすめしたいのが徳島県にある『ホテルリッジ』。わずか10室のみという贅沢な宿で、口コミの評価が高い人気のホテルなんですよ!

とは言え、特別な時間を過ごすとなると、ロケーションやサービスも気になるところ。そのどちらも満たしてくれるホテルなので、「ここに泊まって良かった」と思えるような素敵な時間を過ごせますよ!

この記事では、阿波の魅力がたっぷり詰まった『ホテルリッジ』について紹介します。リッチなステイを楽しみたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(トップ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2195829?title=大鳴門橋&searchId=130216381)

スポンサーリンク

豊かな自然に囲まれた贅沢な宿『ホテルリッジ』

徳島県・鳴門市にある『ホテルリッジ』は、瀬戸内海国立公園の一部である「鳴門パークヒルズ」という複合施設の中に位置しています。

約7万坪にも及ぶ広大な敷地に、わずか10室のみという贅沢な佇まい。高台に建つホテルからは、鳴門海峡に大鳴門橋、生い茂る緑のコントラストを楽しめますよ!

そんなホテルリッジは、「Yahoo!トラベル Awards 2020」の中国四国・口コミ部門、「2019 IKYU AWARD」の西日本・リゾートホテル部門において第1位を獲得した人気の宿なんです!

どちらの賞も宿泊者の口コミをもとに表彰している企画なので、如何に満足度が高いホテルか分かりますね。

スポンサーリンク

10室のみの極上空間!開放的でスタイリッシュな客室

ホテルリッジの客室は、「洋奏スタイル」と「和奏スタイル」という2種類を用意。どの客室も60㎡以上の広さがあるので、快適にホテルステイを満喫できます。

また、全室オーシャンビューとなっていて、広々としたデッキスペースも完備。

各客室には、ディルマの紅茶や無料のドリンクも置いてあるので、鳴門海峡を眺めながらティータイムも楽しめますよ!

洋奏スタイル

フローリングが敷かれた「洋奏スタイル」は、全体的に落ち着いた色合いとなっていて、2つのデッキを備えているのが特徴。(全6室)

鳴門海峡が見える窓側にはカウチソファーが付いているので、海の景色を楽しみながらのんびりと寛ぐのも良いですね!

和奏スタイル

畳や絨毯が敷かれた「和奏スタイル」は、温もりを感じやすい明るいデザインとなっていて、背の低い家具が配されているのが特徴。(全4室)

浴室と客室が渡り廊下で繋がっており、入り口前に小さな庭園を用意しているなど、和の要素が取り入れられた素敵な客室です!

疲れた体をリフレッシュ!長湯を楽しめるシックなバスルーム

客室に用意されたバスルームは、黒を基調としたシックな雰囲気。開放的な窓も付いていて、お風呂から鳴門海峡を眺められる客室もありますよ!

そんなバスルームには、大人2人でもゆったりと浸かれる浴槽と、サッと汗を洗い流せるシャワーブースを完備。

更には、足下に床暖房を設置しているので、寒い時期でも体を冷やすことなくお風呂を楽しめますよ!

スタイリッシュかつ快適性を備えているので、ゆったりと長湯を楽しめそうですね。

スポンサーリンク

ホテルリッジはバスアメニティーが豪華!

おしゃれなホテルに泊まるとなれば、バスアメニティーも期待したいところですよね!

ホテルリッジのバスアメニティーはとっても豪華で、シャンプーやボディーローションなどの全てが「Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ・フェラガモ)」。

世界的な高級ブランドだけあり、名前を聞くだけでも嬉しくなっちゃいますよね!上品な香りをまとうだけで、リッチな気分に浸れそうです。

また、基礎化粧品には「ミキモト」のアイテムを用意。アメニティーに拘りが見られると、自然と気分も高まります♪

リラクゼーションを満喫するなら「ザ・スパ」もおすすめ!

客室のお風呂も快適ですが、よりリラクゼーションを満喫するなら「ザ・スパ」もおすすめ!

地下1,500mから汲み上げた100%源泉掛け流しの温泉を使っていて、海峡を一望できるデッキも設置。開放感が抜群で、優しく吹き付ける潮風もとっても心地良いですよ。

ここの温泉は、鉄分を多く含む単純泉で、「皮膚疾患」「神経痛」「冷え性」「疲労回復」などに効果があると言われています。

眺望が良い湯上り処には、無料で飲めるミネラルウォーターやスポーツドリンクも用意しているので、お風呂上がりの1杯にぜひどうぞ!

存分にリフレッシュしたい方は、フランスの技術・製品を使った「エステ」の利用もおすすめですよ!(完全予約制・別途料金)

スポンサーリンク

豪華な懐石料理で阿波の魅力をたっぷり堪能

豪華な夕食を頂くのは、「万里荘」という風情漂う和風の建物。高級料亭のような雰囲気があって、料理への期待も膨らみます♪

ホテルリッジの夕食は、阿波の素材をふんだんに使った「和懐石」を用意。鳴門海峡の名産「鳴門鯛」をはじめ、旬の食材を使った料理はどれも絶品です!

まるでアートとも言えるような盛り付けも素敵で、お腹と一緒に心までも満たしてくれますよ。

また、ホテル名を冠したカリフォルニアワイン「リッジワイン」もおすすめ!

「パリ対決30周年記念」というイベントで、テイスティング第1位に輝いた由緒あるブランドなんですよ。

ワイン通も唸らせる人気のブランドなので、ぜひマリアージュも楽しんでみてくださいね。

また、洋食が好きな方は、眺望抜群のレストラン「カリフォルニアテーブル」で創作フレンチを味わえますよ!

1日を最高の状態でスタート!ホテルリッジは朝食も魅力的

ホテルリッジの朝食は、夕食会場とは別となる「ダイニングルーム」で頂きます。

このダイニングルームは、「三井翠松園(旧三井高達別荘)」の別館で、2006年に箱根から鳴門の方にそのまま移設されたそうですよ。何とも風情ある空間で、心地良い朝を迎えることができます。

時期によってメニューも変わりますが、「魚の姿焼き」や「鯛の刺身」など朝食とは思えないような豪華さ!多品種少量になっているので、少食な女性の方でもじっくりと食事を楽しめますよ。

おかずの種類が多い分、バランス良く栄養補給できるのも魅力的ですね。阿波の魅力が詰まった朝食で、1日の活力をしっかりと満たしましょう!

ホテルリッジの宿泊料金はどれくらい?

気になるホテルリッジの宿泊料金ですが、公式サイトの「和食 基本会席プラン(2食付)」を見てみると、大人1名52,525円〜となっています。(2020年10月時点の宿泊料金)

贅を尽くした宿なので、宿泊料金もそれなりに高くなりますね。しかし、他のラグジュアリーホテルでは100,000円以上する所も多く、紹介したサービス内容を踏まえると良心的な価格設定とも言えるでしょう。

また、「スパークリングワインハーフ」「記念写真」「ホールケーキ」などの特典が付いた「大切な記念日」というプランも用意しています。(大人1名55,825円〜)

誕生日や結婚記念日のお祝いなど、特別な時間を過ごしたい方におすすめのプランです!

ホテルリッジの基本情報とアクセス

最後に、ホテルリッジの基本情報とアクセスについて紹介します。

基本情報
  • 住所:徳島県鳴門市瀬戸町大島田字中山1-1
  • 電話番号:088-688-1212
  • チェックイン/チェックアウト:15:00/:12:00
  • 公式サイト:HOTEL RIDGE
アクセス
  • 「徳島阿波おどり空港」からタクシーで約30分
  • 「徳島駅」からタクシーで約45分
  • 「鳴門駅」からタクシーで約20分
  • 「高速鳴門バス停」からタクシーで約20分

尚、最寄りの交通機関からホテルまでは、無料送迎で移動することもできますよ!(※事前予約必須)

阿波の魅力が詰まった極上の宿『ホテルリッジ』のまとめ

今回は、阿波の魅力がたっぷり詰まった『ホテルリッジ』を紹介しました。景色・客室・料理など、どこを切り取っても贅に溢れたホテルでしたね!

また、アメニティー に拘っていたり、料理を多品種少量にしていたりと“女性へのおもてなし”を大切にしているのも魅力的なポイントです。

このように細やかなサービスが行き届いているのも、口コミの評価が高い理由の1つですね!

「贅沢な時間を過ごして、素敵な思い出を残したい」という方は、ぜひホテルリッジを利用してみてくださいね。