『天橋立離宮 星音』1日7組しか泊まれない贅を尽くした美食の宿!

“海の京都”と呼ばれる丹後地方。日本三景として有名な「天橋立」がある宮津市には、1日7組しか泊まれない『星音』という贅沢な宿があります。

星音は、客室・温泉・料理の全てに贅を尽くす、丹後地方の最高級の宿。「たまには贅沢な旅行を楽しみたいなぁ…」という方は、極上のプライベート空間で、一流のおもてなしを満喫してみてはいかがでしょうか?

この記事では、優雅な時間を堪能できる『星音』の魅力をたっぷりと紹介します。星音に宿泊しようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

(トップ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/856943?title=天橋立03&searchId=124851615#)

スポンサーリンク

丹後に生まれたラグジュアリーリゾート『天橋立離宮 星音』

2017年にオープンした『星音』は、宮津湾に面したラグジュアリーリゾート。目の前には穏やかな海が広がり、見上げれば美しい夜空も楽しめる、たった7室のみの特別な宿なんです!

星音の客室は、プライベートが重視されたヴィラ仕様となっていて、全室に希少な2種の温泉も完備しています。海も見られる開放的な温泉は、体の疲労だけではなく、心の疲れまでも癒してくれますよ。

そんな贅沢が溢れる星音には、革新的な料理が楽しめるダイニングも用意。最高級の食材を一流シェフが目の前で調理してくれるので、どんな料理が出てくるのかワクワク感が止まりません!

どこに居ても贅を感じられる星音は、「大切な人と特別な時間を過ごしたい」、そんな方におすすめしたい宿ですよ。

スポンサーリンク

和紙アートが素敵なロビー!ドリンクやスイーツも用意

開放感のあるロビーには、存在感を放つ2つの和紙アートを装飾。和紙作家・堀木エリ子氏の作品で、光を放つテーブルと棚が宿泊客を温かく出迎えてくれます。

チェックインをした後は、テーブルにあるドリンクとスイーツでほっと一息。ここにあるドリンク・スイーツは全て無料で、時間帯によって内容も変わるんですよ!

サービスの時間帯
  • ウェルカムタイム:15:00〜19:00
  • バータイム:19:00〜22:00
  • モーニングタイム:8:00〜11:00

内容はその時々で変わりますが、デトックスウォーターやシャンパン、自家農園で採れたフルーツや丹後のお茶菓子などを用意しています。

尚、ロビーにはソファーやテーブルも配されていて、ラウンジとしても利用可能です。ティータイムや食後のお酒など、一息つきたいときにぜひ利用してみてくださいね!

星音は女性に嬉しいアメニティーが充実♪

ロビーの光棚にずらりと並ぶアメニティーの数々。「THANN」「NUXE」「OMNISENS PARIS」など、まるでデパートの化粧品売り場のようです。

女性ゲストの方は、ここにあるブランドの中から好きなもの選んで、一式セットで貰えるんですよ!女性にとっては、何とも嬉しいサービスですよね♪

また、客室にも「THANN」のシャンプーやコンディショナー、「OMNISENS PARIS」のスキンケアセットを用意。これだけアメニティーが充実していると、自然と気分も上がりますよね!

スポンサーリンク

星音では一室ごとに異なる極上空間を用意

宿泊棟の前には小川が流れていて、石畳の道が客室までアプローチしてくれます。昼間には草花の景色が楽しめられ、日が暮れるとライトアップによって幻想的な空間が広がります。

全室オーシャンビューの客室は、「特別室」を1室・「プレミアムルーム」を2室・「スタンダードルーム」を4室、計7室を用意。広さは全室120㎡で、客室によって設えが変わるのが特徴です。

例えば、特別室「天」には、デンマークの名作家具「フリッツ・ハンセン」などの高級デザイン家具、ベッドには一流メーカーの「シモンズ」・ヒポポタマスのオーガニックコットンタオルなどを用意。

客室によって趣が異なるので、宿泊予約する際は1度見比べてみてくださいね!尚、各客室には無料Wi-Fiやダイソン製品(ドライヤー・ファンヒーター)なども完備されています。

全室に完備した希少な2種の天然温泉

先程紹介した豪華な客室では、泉質が異なる2つの天然温泉を楽しめます。露天風呂と内風呂に分かれていて、どちらもぬるめの設定なのでゆったりと浸かることができますよ!

露天風呂「金温泉」

露天風呂「金温泉」は、国内では珍しい海水と同じ塩分濃度を持つ温泉。

泉質は「ナトリウム-塩化物強塩泉」で、冷え性・筋肉痛・疲労回復などに効果があると言われています。また、保湿・保温効果、血行促進と効能が盛り沢山なんですよ!

かなり濃度が濃い温泉なので、洋服などへの色移りには注意してくださいね!(客室には、露天風呂専用のタオルが用意されています。)

内風呂「銀温泉」

内風呂「銀温泉」は、天然の保湿成分と言われる「メタケイ酸」を多く含む温泉。

泉質は「弱アルカリ性・単純温泉」で、肌の新陳代謝を促進させるので、美肌効果が期待できる“美肌の湯”とも言われています。

お湯から気泡が出てくるのも特徴で、この気泡が保湿効果や美肌効果を高めてくれるそうですよ!

スポンサーリンク

星音の料理は最高の食材を一流シェフが調理

星音での食事は、施設内にある「香音(かのん)」というダイニングで頂くことになります。

香音では、近くの漁港で水揚げされた魚介類をはじめ、和牛・地鶏・国産豚の肉や完全無農薬の自家農園野菜などを用意。

最高級の食材が一流のシェフによって鮮やかな美食へと変貌します。ここの料理は、1つ1つ手の込んだ「多品種少量」となっていて、少食な女性の方もたくさん楽しめるように調理されているんですよ!

満足感もたっぷりなので、食事前の間食はなるべく控えるようにしてくださいね。

冬に宿泊するならカニ料理のプランがおすすめ!

冬に星音に宿泊するなら、カニ料理のプランがおすすめ!冬の星音では、“幻のカニ”と言われる「間人蟹(たいざがに)」を食べることができるんです♪

間人蟹は、京都の丹後地方にある間人港で水揚げされる「松葉蟹」のことで、国内でも流通していないことから“幻のカニ”と呼ばれています。

漁獲する漁船がわずか5隻しかなく、冬の日本海は悪天候となるため、ほとんど水揚げされることがないんですよ。

公式サイトには、カニの解禁時期が11月6日〜3月20日(年度によって変動あり)と記載されているので、冬季に訪れる方はぜひカニ料理プランも検討してみてくださいね!

星音の宿泊料金はどれくらい?

星音の魅力を紹介したところで、気になる宿泊料金について紹介しますね。

公式サイトにある「基本コース」を見てみると、1泊52,800円〜となっています。(2020年10月時点の宿泊料金)

一般的なホテルと比べると、少し高く感じますよね。しかし、ラグジュアリーリゾートの中には10万円を超えてくる施設もあるので、高級宿の中では手が届きやすい価格設定と言えるでしょう。

ボーナスなどを利用して、忙しい日々を過ごす自分へのご褒美に、“贅沢な時間”をプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

星音の基本情報とアクセス

最後に、『星音』の基本情報とアクセスの方法について紹介します。

基本情報

星音へのアクセスですが、各方面からJR「福知山駅」へと移動し、京都丹後鉄道特急を利用して「天橋立駅」へと向かいます。(天橋立駅まで約40分)

「天橋立駅」からは、無料の送迎サービス宿泊日の3日前でに要予約)を利用して、星音まで向かうことができますよ!尚、送迎予約は宿泊日の1週間前から可能です。

海の京都にある贅沢な宿『星音』のまとめ

今回は、丹後地方にある贅沢な宿『星音』について紹介しました。客室・温泉・料理の全てから贅を感じることができ、非日常をたっぷりと満喫できる素敵な宿です。

また、ロビーでの無料サービスや充実したアメニティーなど、“おもてなし”が行き届いているのも魅力的ですね!

「清水寺」や「嵐山」といった観光名所も魅力的ですが、“海の京都”と呼ばれる丹後地方で、ぜひ贅沢な一時を堪能してみてくださいね。