下北沢に温泉旅館!?『由縁別邸 代田』で美肌の湯と絶品和食を満喫♪

2020年9月にオープンした『由縁別邸 代田』。下北沢というサブカルチャーの聖地に、何と“温泉旅館”が誕生したんです!

都会にあるにも関わらず、まるで地方の温泉旅館のような落ち着いた雰囲気♪「下北散策を楽しみながら、温泉旅館でリフレッシュ!」、そんな楽しさに溢れた休日を過ごしてみませんか?

この記事では、下北沢で話題の旅館『由縁別邸 代田』の魅力をたっぷりと紹介します。一味違う都会のステイを楽しみたい方は、ぜひ読み進めてみてくださいね!

話題の温泉旅館『由縁 新宿』露天風呂まで楽しめる贅沢な宿を紹介!

2020年10月21日

(トップ画像出典:https://www.pakutaso.com/20171255341post-14400.html)

スポンサーリンク

下北沢に誕生した話題の温泉旅館『由縁別邸 代田』

『由縁別邸 代田』が位置するのは、小田急線「世田谷代田駅」から徒歩1分・「下北沢駅」から徒歩8分と、アクセス抜群のロケーション。

まさに温泉旅館と言える佇まいで、「本当に下北沢にあるの?」と思わず疑ってしまいますよね。

都心に、山里のようなくつろぎを。”というコンセプトを持ち、館内には全35室の客室をはじめ、割烹・茶寮・大浴場も完備。新たな癒しのスポットとして注目を集める宿なんですよ!

「中々地方までは行けないけど、たまには温泉旅館でのんびりしたい」、そんな願いを叶えてくれる魅力的な宿ですね♪

スポンサーリンク

暖簾を潜れば別世界!素敵な和の空間がお出迎え

暖簾を潜り、石畳の道を歩いていくと、和のデザインが散りばめられた素敵なロビーがお出迎え。もはや東京にいることすら忘れそうな風情が漂っていますね。

中央に置かれた景石は、世田谷の歴史ある屋敷から譲り受けたもので、共用スペースの建具なども随所に転用しているんですよ!

モダンな空間でありながらも心地良い時間が流れるのは、細かい工夫が施されているのも理由の1つと言えるでしょう。

由縁別邸 代田の客室はコンパクトなのに快適!

『由縁別邸 代田』の客室は、露天風呂付やメゾネットなど全7タイプを用意していて、用途に合わせて選べるのも魅力的なところです。

また、床の部分に「なぐり加工」を施すなど、随所に職人技が見られるのも特徴の1つ。日本文化がたっぷり詰まった素敵な客室ですよ!

客室タイプ
  • 露天風呂付デラックスツインルーム:24㎡(定員3名)
  • デラックスツインルーム:24㎡(定員3名)
  • デラックスダブルルーム:23㎡(定員2名)
  • プレミアムコーナーダブルルーム:32㎡(定員2名)
  • メゾットツインルーム:27㎡(定員2名)
  • 庭付きスタンダードダブルルーム:19㎡(定員2名)
  • スタンダードダブルルーム:19㎡(定員2名)

大きなホテルと比べると決して広いとは言えませんが、圧迫感を感じさせないのがこの旅館の魅力!

背の低い家具を配置したり、天井部分を斜めにしたりと、細かな所に至るまで部屋を広く見せる工夫が施されているんですよ。

尚、旅館には無料Wi-Fiを完備しているので、動画視聴やネットサーフィンもばっちり!スキンケアセットも用意しているので、女性の方も安心ですね。

スポンサーリンク

由縁別邸 代田の大浴場は女性に嬉しい“美肌の湯”

旅館の1階には、中庭を望む「内湯」とヒバの木を使った「露天風呂」を用意。

優しい水音のBGMも流れていて、まるで山里にある温泉地に来ているような気分を味わえます。

ここの温泉は、箱根にある「小田急 山のホテル」の自家温泉「芦ノ湖温泉 つつじの湯」から運んでいるんですよ!

泉質は、“美肌の湯”とも言われる「アルカリ性単純温泉」。新宿からわずか数分で箱根の温泉を楽しめるなんて、何とも贅沢ですよね。

女湯では、淡路島の香りアーティストIZUMIKAN氏がプロデュースした、オリジナルアロマが香る「ミストサウナ」も楽しめますよ!

和食一筋の板前による料理が楽しめる『割烹 月かげ』

本館の1階にある「割烹 月かげ」、斎藤茂吉の最後の歌集「つきかげ」から命名した食事処。

夕食では、日本各地の旬を取り入れた会席料理、唎酒師(ききさけし)が厳選した日本のお酒の数々を堪能することができますよ!

色鮮やかな前菜・旬の魚を使った焼き魚・季節の土鍋ご飯などなど、改めて和食の美しさやおいしさを感じることができるでしょう。

その時期に1番おいしい食材を使っているので、どんな料理が食べられるのか楽しみですね!

朝食には旬の焼き魚や出来立ての出し巻き玉子を味わえる和朝食、昼食には魚・肉をメインとした2つの会席料理も用意していますよ。

スポンサーリンク

ほっと一息つきたいときは「茶寮 月かげ」へ

『由縁別邸 代田』には、昼は茶寮・夜はバーとして楽しめる「茶寮 月かげ」も用意。

欅(けやき)のカウンターや大きな景石も備えていて、上品な和モダンの空間を演出しています。

この茶寮では、日本茶専門店「しもきた茶苑大山」がセレクトしたお茶を、現代作家と作り上げたオリジナルの茶器で味わうことができるんですよ!

お茶のお供にピッタリな甘味も用意しているので、湯上りの1杯はもちろん、午後のティータイムにもおすすめです!

由縁別邸 代田の宿泊料金はどれくらい?

いろんな宿泊プランがありますが、「朝夕食付(2名1室)」で最も安いプランを見てみると、1人あたり25,680円〜となっています。(2020年11月時点)

客室や会席料理の種類によって宿泊料金は変わるので、目安として参考にしてくださいね。

尚、「朝食付」のプランであれば16,000円〜、「シンプルステイ(素泊まり)」であれば12,500円〜宿泊することもできますよ。

贅沢なステイを楽しむなら食事付、外で食事を楽しむなら素泊まりと、自分に合った宿泊プランを選択してみてくださいね!

雰囲気だけでも味わいたい方は「日帰りプラン」もおすすめ

「宿泊はできないけど、観光ついでに雰囲気だけでも味わいたい」という方は、日帰りプランを利用してみるのもおすすめ!

『由縁別邸 代田』では、以下のような日帰りプランを用意していますよ。(料金は2020年11月時点の参考料金です。)

日帰りプラン
  • 日帰り温浴+茶寮:2,700円〜
  • 日帰り温浴+割烹ランチ:4,900円〜

『由縁別邸 代田』がある下北エリアは、小田急線の線路地下化に伴い、新たな街づくりが行われています。

新しい下北沢を散策しながら、箱根の温泉と割烹・甘味を満喫するのも面白そうですよね!

地方にいるような旅行気分も味わえるので、束の間の休息に利用してみてはいかがでしょうか?

由縁別邸 代田の基本情報とアクセス

最後に『由縁別邸 代田』の基本情報とアクセスについて紹介します。

基本情報
  • 住所:東京都世田谷区代田二丁目31番26号
  • 電話番号:03-5431-3101
  • チェックイン/チェックアウト:15:00/11:00
  • 公式サイト:由縁別邸 代田


アクセス
  • 小田急線 「世田谷代田駅」から徒歩1分
  • 小田急線 京王井の頭線「下北沢駅」南西口から徒歩8分

『由縁別邸 代田』には併設の駐車場がないので、車で移動する方は近隣の駐車場を利用してくださいね。

下北沢の新たな癒しスポット『由縁別邸 代田』のまとめ

今回は、下北沢に誕生した温泉旅館『由縁別邸 代田』を紹介しました。サブカルの聖地に温泉旅館があるなんて、何とも不思議な感覚ですよね。

『由縁別邸 代田』の魅力は、都会なのに地方の気分を味わえるところ。人気のショッピング街「渋谷」からもすぐ近くなので、観光の拠点にするにもピッタリです!

「忙しくて中々遠出ができない」「ホテルステイに飽きた」「温泉旅館でのんびりしたい」、そんな方はぜひ1度『由縁別邸 代田』を利用してみてくださいね。