『TRUNK(HOTEL)』感性を揺さぶる渋谷のブティックホテル!

今回紹介する『TRUNK(HOTEL)』は、“身の丈に合った社会貢献”をテーマに掲げるブティックホテル。

間伐材や古材を使ったインテリア、オーガニック素材に拘ったアメニティーなどを用意していて、内装もアイテムもおしゃれなんです♪

そんなクリエイティブな環境で、刺激的なステイを満喫してみませんか?この記事では、『TRUNK(HOTEL)』の魅力をたっぷりと紹介するので、東京へ行く予定の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

『TRUNK(HOTEL)』ってどんなホテル?

『TRUNK(HOTEL)』は、2017年5月に渋谷区神宮前にオープンしたブティックホテル。(以下、TRUNKホテル)

まるで高級マンションみたいなホテルの中には、工夫を凝らした客室をはじめ、レストラン・ラウンジ・ショップなどが併設されています。

このホテルのコンセプトは、新しい社会貢献のスタイル「ソーシャライジング」。

簡単に言うと、“自分らしく無理せずに社会貢献していきましょう”という、現代社会への想いが込められたホテルなんです!

客室のインテリアやアメニティー、ショップで購入できるアイテムなどなど、あらゆる所からソーシャライジングを感じられるのがこのホテルの魅力♪

その魅力に焦点を当てながら、ホテルのサービスや設備について紹介していきますね!

スポンサーリンク

バリエーションが豊富!拘りが詰まったスタイリッシュな客室

TRUNKホテルの客室は、「スイート」の客室が4種類、「スタンダード」の客室が4種類。

バリエーションが豊富なので、おこもりステイや女子旅など様々なシチュエーションで利用できますよ!(写真は「リビングスイート」)

スタンダードルーム
  • スタンダード:20㎡(定員1〜2名)
  • スタンダード+バルコニー:20㎡+バルコニー5㎡(定員2名)
  • スタンダードワイド+バルコニー:23㎡+バルコニー10㎡(定員2名)
  • スタンダード+ロフト:30㎡+ロフト5㎡(定員1〜3名)
スイートルーム
  • バルコニースイート:45㎡+バルコニー30㎡(定員1〜3名)
  • リビングスイート:55㎡+ロフト30㎡(定員1〜3名)
  • ダイニングスイート:82㎡+ロフト10㎡(定員1〜3名)
  • テラススイート:140㎡+テラス70㎡(定員1〜3名)

こちらは定員1〜3名利用の「スタンダード+ロフト」。現代風のスタイリッシュなデザインが素敵ですよね!

冒頭でも紹介したように、インテリアに間伐材や古材を使っているのが大きな特徴。ベッドフレームの木材もその1つですね。

他にもジャケットを掛けるハンガーやトイレのサニタリーボックスも、鉄工場で使われなくなった鉄をリサイクルしているんですよ!

水回りはモノクロのデザインでとってもおしゃれ。スタイリッシュかつ清潔感もあるので、快適にホテルステイを楽しめそうですね!

ちなみに左手の壁に掛かっているアメニティーケースは、デットストックのキャンバス地を再利用したもの。

実はホテルにあるアイテムやインテリアの約3割が、再利用した素材で出来ているんですよ!

現代は大量生産・大量消費の時代ですが、改めて物の使い方やリサイクルの重要性を考えさせられますね。

TRUNKホテルはアメニティーも拘りがたっぷり♪

TRUNKホテルは、アメニティーにも拘りがたっぷり!こちらのおしゃれなボトルは、素材や使い心地に拘ったバスアメニティー。

原料はJAS承認農場で栽培された国産オーガニックハーブで、オーガニック認証を受けている工場で製造しているんですよ。

環境だけではなく肌にも優しい製品なので、女性の方も安心して利用できますね!

こちらはエコサート認証を取得したタオル。(エコサート認証:フランスに本部を持つ世界最大規模の国際有機認証機関に認められた証)

上質なオーガニックコットンを使っているので、とっても肌触りが気持ち良いですよ。

「デザイン」「使い心地」「環境への配慮」、この3つのポイントを抑えているのがTRUNKホテルのアメニティーの魅力ですね!

このスタイリッシュなビーチサンダルは、使い捨てのスリッパではなく使い続けてもらえるようなデザイン・素材を提案。

ちなみにこちらのアイテムは、お土産として持ち帰ることができるんですよ。

シンプルなデザインなので、いろんなシーンやコーディネートにも使えそうですね!

スポンサーリンク

TRUNK(STORE)には魅力的なアイテムが盛り沢山♪

ホテルに併設された「TRUNK(STORE)」では、先程紹介したアメニティー含め、ソーシャライジングなアイテムを購入することができるんです!(オンラインストアからも購入可能)

こちらはオールメイドインジャパンの基礎化粧品セット。エコサート認証を取得した国内唯一の工場が製造している、拘りの詰まったアイテムです!

旅行にピッタリなトラベルサイズで、オーガニック素材をふんだんに使用。旅好きの女性の方におすすめのアイテムですね!

こちらは“脱プラスティックバッグ”を唱えるメッセージが付いた、コットン素材のエコバッグ。

薄手で軽く、内側のポケットに収納できる機能性も備えたアイテムです。デザインもおしゃれなので、サブバックとしても重宝しますよ。

ストアには「リサイクル&サップサイクル」「オーガニック」「地元発祥の商品」を中心に、いろんなグッズが販売されています。

どれもスタイリッシュなアイテムばかりなので、ぜひチェックしてみてくださいね!

基本情報
  • 営業時間:8:00〜22:00
  • 電話番号:03-5766-3206
  • 公式サイト:TRUNK(STORE)

TRUKホテルを象徴するラウンジ!ユニークなバーも併設

こちらはTRUNKホテルを象徴する「TRUNK(LOUNGE)」。宿泊ゲストはもちろん、地域の方も利用する憩いの場なんですよ。

ラウンジにはバーも併設されていて、このエリアにあるテーブルや椅子、壁などのインテリアにも再利用した素材が使われているんです!

デイタイムには渋谷で焙煎された深入りのコーヒーなどのドリンク、ナイトタイムには環境問題や東京・渋谷のローカルに着目したユニークなカクテルなどを味わえます。

こちらはラテアートが素敵なカフェラテですが、随所に金色が散りばめられた陶器のデザインもおしゃれですよね!

このデザインは、破損した陶器を漆と貴金属で補修する「金継ぎ」という伝統技法によるもの。“モノを大切に使い続けること”という、現代社会へのメッセージも込められているんですよ。

ただおしゃれなデザインを施すのではなく、想いを込めてサービスを提供しているのもTRUNKホテルの魅力です。

TRUNK(BAR)の詳細:TRUNK(HOTEL)
スポンサーリンク

豊富なメニューを楽しめるオールデイダイニング

TRUNKホテルには、カジュアルに楽しめるオールデイダイニング「TRUNK(KITCHEN)」も併設。

国産の新鮮な野菜をはじめ、厳選した肉や魚介など拘りの食材を使っていて、ベジタリアンやグルテンフリーのリクエストにも対応しています。

朝食とランチには栄養バランスが整ったボリュームたっぷりの料理を、ディナーには充実したスターターや食べ応えのある肉・魚介のメイン料理を用意。

尚、アラカルトやコースの内容は公式サイトから確認できるので、こちらもぜひ参考にしてみてくださいね!

TRUNK(KITCHEN)の詳細:TRUNK(HOTEL)

渋谷のソウルフードを味わうならTRUNK(KUSHI)へ!

「TRUNK(KITCHEN)」の他にも、拘りの「串焼き」を楽しめる「TRUNK(KUSHI)」も併設。

“「串焼き」という素晴らしい食カルチャーを発信する場所を作りたい”、そんな想いから生まれたのがこの串焼き店です。

「何故、串焼き?」とも思いますが、実は戦後GHQ統治の最中、渋谷の闇市で多くの方に振る舞われたのが「串焼き」。(GHQ:日本で占領政策を実施した連合国軍機関)

現代にも老舗の串焼き店が数多く存在していて、まさに串焼きは“渋谷のソウルフードと言うべき存在なんですよ!

このお店のメニューは、渋谷の肉文化を牽引する老舗店「焼肉 ゆうじ」の指導のもと、食材の部位ごとに異なる仕込みと焼き方を追求。

中でも自慢の「鶏レバー」や「つくね」、食材の味を活かした「モツ煮」など人気メニューを楽しめる「猫道セット」がおすすめですよ。

串焼きが好きな方はもちろん、渋谷のソウルフードを堪能したい方は、ぜひ訪れてみてくださいね!

TRUNK(KUSHI)の詳細:TRUNK(HOTEL)

TRUNKホテルの宿泊料金はどれくらい?

公式サイトを見てみると、素泊まりで16,632円〜、朝食付きで19,588円〜となっています。(上記の宿泊料金は、2名1室利用時の1人あたりの料金・2020年11月時点の金額)

ブティックホテルということもあり、ビジネスホテルに比べるとやや高め。それでもおしゃな内装や拘りのサービス内容を踏まえると、魅力的な料金にも感じますね!

尚、スイートルームはスタンダードルームよりも2倍以上の金額となるので、なるべく費用を抑えたい方は「スタンダードルーム」がおすすめですよ。

TRUNKホテルの基本情報とアクセス

最後に、『TRUNK(HOTEL)』の基本情報とアクセスについて紹介します。

基本情報
  • 住所:東京都渋谷区神宮前5-31
  • 電話番号:03-5766-3210(10:00〜20:00)
  • チェックイン/チェックアウト:15:00/11:00
  • 公式サイト:TRUNK(HOTEL)
アクセス
  • 東京メトロ 千代田線・副都心線「明治神宮前駅〈原宿〉」7番出口から徒歩約6分
  • 東京メトロ 副都心線・銀座線・半蔵門線「表参道駅」B1出口から徒歩約7分
  • 東京メトロ 千代田線・銀座線・半蔵門線「表参道駅」A1出口から徒歩約10分

異彩を放つ渋谷のホテル『TRUNK(HOTEL)』のまとめ

今回は、渋谷区神宮前にあるブティックホテル『TRUNK(HOTEL)』を紹介しました。ソーシャライジングが散りばめられた素敵なホテルでしたね!

東京にはおしゃれなホテルがたくさんありますが、これほどデザイン性に溢れていて「社会貢献」にフォーカスしたホテルは他にはありません。

『TRUNK(HOTEL)』に宿泊すれば、ホテルステイを楽しみながら自分のライフスタイルも見直すことができるでしょう。

一味違う刺激的なステイを楽しみたい方は、ぜひ『TRUNK(HOTEL)』を利用してみてくださいね!