【女性向け】国内旅行の予算の立て方は?女子旅を安くする方法も紹介します!

「国内旅行の予算の目安ってどれくらいだろう?」「国内旅行の予算を立てたいけど、どうしたらいいかわからない!」こんな悩みを抱えてはいませんか?

お金が大きく動くことだからこそ、目安も気になりますし、予算を立てるのも難しいですよね。

この記事では、国内旅行の予算の目安や立て方、女子旅の予算を安くする方法について紹介しています。友達や彼氏と旅行に行く予定があって、旅費を極力抑えたいと思っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

【女性】国内旅行の予算はどのくらいが目安?

国内旅行の予算の目安はどのくらいでしょうか。実際にエアトリが行った調査をもとに見てみましょう。

出典:筆者作成

エアトリの調査によると、おおよそ6〜7万円が国内旅行の予算の目安となっています。また、その半分以上、4〜5万円が交通費・宿泊費に充てられています。

あくまでも平均予算ですので、7万円より高い人もいれば、低い人もいます。「7万円も用意できないから、旅行にいけない…」と悲観的にならないでくださいね。

スポンサーリンク

国内旅行の予算の立て方

出典:https://pixabay.com/photos/old-retro-antique-vintage-classic-1130743/

では、国内旅行の予算はどうやって立てたらいいのでしょうか。国内旅行の予算の立て方は、「全体の予算を決め、かかる予算をそれぞれ分配していく」方法です。

全体の予算をいくらにするか決めたら、交通費・宿泊費・食費・その他雑費の4つを、それぞれ予算の範囲内で分配していきます。

もし予算をオーバーした場合は「自分は何を目的に旅行に行くのか」「旅先で何をしたいのか」を考え、優先順位が低い予算を削っていくと良いですよ。

国内旅行にかかる予算①交通費

出典:https://pixabay.com/photos/gleise-rails-train-rust-1555348/

では、予算を立てていくに当たって、項目ごとに国内旅行にかかる予算を紹介していきます。

1つ目は、交通費です。交通費には「家から現地までの移動費用」と「現地内での移動費用」の2種類があります。交通費の平均予算は、2〜3万円です

特に、「家から現地までの移動費用」は、飛行機、新幹線などを使う場合もあるので高額になりがちです。また、マイカーを使う場合、ガソリン代も交通費の一部になります。

高額になることが多いので、いかに交通費を削れるかが予算を立てるポイントとなりますよ。

スポンサーリンク

国内旅行にかかる予算②宿泊費

出典:https://pixabay.com/photos/hotel-hotel-rooms-home-decoration-1749602/

2つ目は、宿泊費です。ホテルはもちろん、最近では民泊が流行り出しており、手段が増えてきているのが宿泊です。宿泊費の平均予算は、15000円ほどです。

交通費と同様、高額になりがちな部分ですので、しっかりと考えて予算に組み込みましょう。また、友人の家などが使える場合は、予算を浮かせることもできますよ。

宿泊場所は観光後の休息を取るのに大事なポイントですので、予算を削るか、充実させるかは旅行の目的などに応じて決めるようにしましょう!

国内旅行にかかる予算③食費

出典:https://pixabay.com/photos/asparagus-steak-veal-steak-veal-2169305/

3つ目は、食費です。旅行に行ったからには、旅先の名産や美味しいものを食べたいですよね。それらの食事や食べ歩きにかかる費用が食費です。食費の平均予算は、1万円前後です。

必ずかかる費用ではありますが、旅行の目的が食事ではない場合には、大幅に削ることもできる項目です。ですので、旅行の目的や人によって予算が大きく異なるでしょう。

自分の旅行の目的を考え、目的に応じた予算の調整が最も必要になってくる項目といえます。

スポンサーリンク

国内旅行にかかる予算④その他雑費

4つ目は、その他雑費です。これには、1つ目から3つ目までに含まれなかったもの全てが該当します。その他雑費の平均予算は、2〜3万円です。

例えば、観光地に入る時の入場料、お土産の費用、持参し忘れた目薬の購入費などです。特に観光関連の費用や忘れ物の購入費がここに当たります。

その他雑費は、観光を楽しくするために必要な費用です。削ろうと思えばいくらでも削れる費用ではありますが、旅行の楽しさに直結するので、多めにとっておくのがいいでしょう。

国内旅行の予算を安くする方法①交通費を減らす

実は国内旅行の予算を安くする方法があるんです。せっかくなら、安く楽しみたいですよね。それでは早速、国内旅行の予算を安くする方法を紹介していきます。

1つ目は、交通費を減らす方法です。特に、飛行機を使う場合には、LCCを利用するとお得ですよ。しかし、LCCは荷物預けが有料の場合が多いので、大手航空会社の予約を早めに取ってしまうという方法もあります。

【おすすめランキングTOP3】格安航空券ならここ!今すぐ予約すべし。

2019年4月26日

宿泊施設を観光地に近いところに取ることで、「現地内での移動費」を減らすことができますよ。これは、宿泊費との兼ね合いになるので、宿泊費と節約できる交通費を比較して考えてくださいね。

また、新幹線とホテルがセットになっているお得なプランもあります。「新幹線は安くならないのかな?」と困っていた方は、ぜひ「駅探」を利用してみてくださいね!

【超お得】駅探の「新幹線ホテルパック」で格安旅行を楽しもう!

2020年8月27日

国内旅行の予算を安くする方法②宿泊費を減らす

出典:https://pixabay.com/photos/bed-bedroom-hotel-room-hotel-4416515/

2つ目は、宿泊費を減らす方法です。最もわかりやすいのが、高級ホテルをやめて、ビジネスホテルや民泊にするパターンです。

また、ホテルのランクを下げたくない場合には、ホテルの中でもお得なプランがないか探してみましょう。

お得なプランが見つからない場合には、ホテルの金額に朝食代が含まれているか確認するといいです。もし含まれているなら、朝食をなしにして、朝はコンビニなどで済ませるというのも一つの手です。

国内旅行の予算を安くする方法③パッケージツアーを利用する

3つ目は、パッケージツアーを利用する方法です。パッケージツアーとは、往復航空券と宿泊施設の同時予約ができるものです。

パッケージツアーは、宿泊サイトなどで探すことができます。移動用の交通費と宿泊費の合計が表示されますので、あとは予算を見て、ツアーを選ぶだけで予約できます。

選んだパッケージツアーによっては、航空券と宿泊施設を別々に予約するより安い場合も多いので、飛行機を利用する旅行の場合には、ぜひ利用してみてくださいね。

国内旅行の予算を安くする方法④食費・その他雑費を減らす

出典:筆者撮影

4つ目は、食費・その他雑費を減らす方法です。これは、食事を安い方法で済ませたり、お土産を買うのを控えたりして、予算を減らす方法です。

しかし、この方法はおすすめできません。なぜなら、旅行が楽しくなくなってしまう可能性があるからです。

旅行に行っているのであれば、見たいものを見て、食べたいものを食べて、買いたいものをお金のことなんて考えずに購入したいですよね。

食費・その他雑費を減らす方法を選択してしまうと、これらに制約がかかってしまうので、旅行が楽しめなくなってしまう恐れがあります。なので、減らすのであれば食費・その他雑費以外にしましょう

最後に

出典:https://pixabay.com/photos/luggage-vacations-travel-summer-1149289/

旅行の意義は、あくまでも楽しむことにあります。予算を決めることも大切ですが、それよりも大切なのは自分たちが楽しめるプランを組むことです。

事前に予算を組み切ったら、あとは楽しむことを優先しましょう!予算をかっちり守ろうとしていたら、せっかくの旅行が堅苦しいものになってしまいます。

予算はあくまでも予定、狂う可能性だってあると考えて、当日は思いっきり楽しんできてください。それでは、いってらっしゃい!