働く20代の女性に贈る週末の楽しみ♪都内のおすすめホテル10選

毎日一生懸命働いているあなた。たまには自分へのご褒美をあげたいですね。

そんな自分に居心地の良いホテルで過ごす、素敵な週末をプレゼントしてみませんか?

「今週は頑張った!」「来週からまたバリバリ働くぞ!」という思いをこめて、少し奮発し、豪華なホテルで日常生活を離れてみましょう♪

きっと新しい発見や、新しい楽しみ方がみつかると思います。ぜひ最後まで読んでくださいね。そしてあなただけの素敵な週末を過ごしてください。

スポンサーリンク

都内には週末を過ごす素的なホテルが沢山♪

都内には、週末を過ごす素敵なホテルが沢山あります。沢山ありすぎて、どこに宿泊すればいいのか迷ってしまうくらいです。

都内の一流ホテルなら、どこのホテルも洗練されていてサービスも行き届いていますが、それに加えてそのホテルならではの強みや個性がありますよ。

あなたの目的にあったホテルを選ぶことで、より快適な時を過ごすことができるでしょう。

それでは、おすすめなホテル10か所の特徴を、これから順にご紹介していきますね。

スポンサーリンク

6つ星で過ごす週末『マンダリン・オリエンタル東京』

まずはじめは、歴史ある日本橋地区にある、34階建の日本橋三井タワーの最上層部9フロアを占める『マンダリン・オリエンタル東京』をご紹介しますよ。

こちらのホテルでは、全てのお部屋から東京スカイツリーや東京湾、皇居など東京の街を展望できます。

サービス、食事、共に高評価で、アメリカの格付け機関から、世界で初めて6つ星の最高評価を獲得しています。世界最高のホテルに宿泊したいなら、『マンダリン・オリエンタル東京』がおすすめです!

呉服の街ならではのインテリアで、織物がホテルの随所に使われて、オブジェや照明、ソファなど、趣向を凝らしたファブリックも見応えがありますよ。

マンダリン・オリエンタル東京 基本情報
  • 住所:東京都中央区日本橋室町2-1-1 日本橋三井タワー
  • 電話番号:03-3270-8800
  • チェックイン:15:00-翌日0:00 チェックアウト:12:00迄
  • 公式サイト

広々とした部屋『シャングリラ・ホテル・東京』で過ごす週末

『シャングリラ・ホテル東京』は東京駅に隣接する、37階建のビルの最上階11フロアに位置します。ホテルからは東京の街を見渡せ、皇居、日本橋、丸の内へは徒歩圏内。

仕事帰りにチェックインを行い、そのまま宿泊することも可能です!金曜から土曜にかけて、宿泊したい人にとっては嬉しい立地ですね。

絵画、ガラス、陶芸、刺繍など2,000点ものアート作品がホテル内に飾られていて、美術館とはまた違った形でARTを楽しむことができますよ。

お部屋の広さは、50㎡以上で都内で最大級の広さ!ゆったりとしたお部屋で、一流ホテルならではのサービスを楽しみたい方はシャングリラホテルはおおすすめですよ。

シャングリラ・ホテル東京 基本情報
  • 住所:〒100-8283 東京都千代田区丸の内1丁目8−3 丸の内トラストタワ 本館
  • 電話番号:03-6739-7888
  • チェックイン:15:00  チェックアウト:12:00
  • 公式サイト

スポンサーリンク

非日常を楽しむ『ザ・リッツ・カールトン東京』の週末

東京六本木『東京ミッドタウン』の上層階9フロアを占有する世界的ブランドホテルの『ザ・リッツ・カールトン東京』は展望もよく、サービスの良さに定評があります。

とりわけ人気があるのは様々な特典がつく『クラブレベルの宿泊』。料金は一泊約¥50,000円くらいですが、クラブレベルの宿泊でないと、以下のサービスはついていません。

  • クラブラウンジのご利用(午前7時~午後10時)
  • 専任のクラブコンシェルジュ
  • パーソナルチェックイン、チェックアウト
  • ザ・リッツ・カールトン東京クラブレベル オリジナル シーズナルウェルカムドリンク
  • クラブラウンジ内で1日5回の軽食とドリンク
  • ザ・リッツ・カールトン 東京のソムリエが厳選したワインやシャンパーニュ

クラブレベルの宿泊は、非日常的な優雅な時間を楽しみたいあなたにぴったりのサービスです。仕事を忘れて、ゆっくりホテルライフを楽しみたい方におすすめですよ。

ザ・リッツ・カールトン東京 基本情報
  • 住所:東京都港区朝霞さ9-7-1東京ミッドタウン
  • 電話番号:03-3423-8000
  • チェックイン:15:00-翌日05:30 チェックアウト:12:0
  • 公式サイト

ホテルでゆっくり滞在『ザ・ペニンシュラ東京』で過ごす週末

皇居外苑と日比谷公園のすぐ近くにある『ザ・ペニンシュラ東京』はビジネスの中心地、丸の内にあり銀座へも歩いていけます。

和と洋の融合がこのホテルのコンセプトで、西洋的な快適さと暖かい和の空間が魅力ですよ。また、東洋と西洋を融合させたスパも人気です。

状況によりますが、アーリーチェックインと、レイトチェックアウトが可能で、基本追加料金無しというのも嬉しいサービスです。ただし大幅な滞在時間の延長は、追加料金がかかることもあります。

アーリーチェックインと、レイトチェックアウトを希望する場合は、到着予定時間の72時間前までに、事前に電話かEメールでホテルに連絡してください。ホテルでゆっくりしたいあなたにお勧めのホテルです。

ザ・ペニンシュラ東京 基本情報
  • 住所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目8−1
  • 電話番号:03-6270-2888
  • チェックイン:15:00  チェックアウト:12:00 (早めのチェックイン 遅めのチェックアウトは 到着予定時刻の72時間前までに、電話またはEメールで連絡する)
  • 公式サイト
スポンサーリンク

東京湾や浜離宮を一望できる『コンラッド東京』で過ごす週末

 

東京湾や浜離宮を一望できる絶景が魅力の『コンラッド東京』は、レジャーやショッピングの拠点として最適なロケーションです。

「ホテルライフだけでなく、ショッピングも楽しみたい」という方におすすめですよ。格式のある和モダンな空間や現代アートを配した館内のインテリアも魅力です。

東京湾の展望を楽しむのなら、ベイビューのお部屋に泊まりましょう。

コンラッド東京 基本情報
  • 住所:〒105-7337 東京都港区東新橋1丁目9−1
  • 電話番号:03-6388-8000
  • チェックイン:15:00  チェックアウト:12:0
  • 公式サイト

きめ細やかなサービスの『帝国ホテル』で過ごす週末

日比谷公園の東に位置する『帝国ホテル』の魅力は歴史です。開業は1890年、歴史を刻んだ格式のあるホテルならではの楽しいストーリーが『帝国ホテル』にはあります。

マリリン・モンローの「シャネルの五番よ」の名言もこの帝国ホテルで生まれました。そして、帝国ホテルが最も評価されるのは、日本らしい細やかな質の高いサービスです。

それは映画『JM』(1995)でのキアヌ・リーブスのアドリブのセリフにも表れています。「洗濯を頼みたい。東京の帝国ホテルでしてくれるような…」

ホテルの歴史を楽しみつつ、一流ホテルならではの、洗練された細やかなサービスを味わいたいあなたには、ぜひお勧めしたいホテルですよ。

帝国ホテル 基本情報
  • 住所:〒100-8558 東京都千代田区内幸町1丁目1−1
  • 電話番号:03-3504-1111
  • チェックイン:14:00  チェックアウト:12:00
  • 公式サイト

リゾート気分を味わう『ホテル椿山荘東京』で過ごす週末

目白にある『椿山荘東京』は、森のような庭園に建つホテルです。都心にありながら、リゾート気分が味わえるのが、『ホテル椿山荘東京』の魅力です。

邸宅を思わせるエレガントなゲストルームで優雅に休日を過ごしたいあなたに、お勧めのホテルですよ。

ホテル椿山荘東京 基本情報
  • 住所:〒112-8680 東京都文京区関口2丁目10−8
  • 電話番号:03-3943-1111
  • チェックイン:15:00  チェックアウト:12:00
  • 公式サイト

新しいコンセプトのホテル『星のや東京』で過ごす週末

星のやらしい粋なホテル、『星野や東京』は、金融会社が立ち並ぶ、大手町にあります。大都会にありながら、温泉に入れる新しいホテルです!

落ち着いた色彩と直線的なライン、木や紙でできた日本らしいインテリアは、斬新で緊張感がありながら、ほっとするような暖かさがありますよ。

お茶の間は、宿泊客同士が交流できるような配慮があり、アットホームな感じがありながら、とても垢抜けた都会的な和の空間になっています。

古さと新しさ。伝統とそれを土台にした、今までのホテルにない新しい提案。『星のや東京』自体が一つのアートと言えるでしょう。新しい何かに出会いたいあなたには、面白いホテルだと思います。

星のや東京 基本情報
  • 住所:〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目9−1
  • 電話番号:0570-073-066
  • チェックイン:15:00  チェックアウト:12:00
  • 公式サイト

大手町に温泉旅館!?『星のや東京』が創り出す極楽な世界を紹介!

2020年10月22日

 

『メズム東京オートグラフコレクション 』新しいピカピカホテル

新たなビジネスと観光の拠点、ウォーターズ竹芝に2020年4月に開業した『メズム東京』

東京湾や浜離宮のすぐそばで、ロケーション抜群、お部屋からの眺めも素敵です。

できたてほやほやなので、ピカッときれいで清潔感あること間違いなし!「新しくて綺麗なホテルに泊まりたい!」というあなたにお勧めのホテルです。

メズム東京オートグラフコレクション  情報
  • 住所:逃去王と港区海岸1-10-30
  • 電話番号:+81357771111
  • チェックイン:15:00  チェックアウト:12:00
  • 公式サイト

本屋がホテル『Book and  BED 池袋本店』

最後にちょっと変わったホテルをご紹介します。『Book and Bed』 は「泊まれる本屋」がコンセプトのホテルです。

ホテルらしい豪華なロビーも洒落たレストランもありませんし、居心地の良い、デラックスなお部屋もなく、こちらはカプセルホテルのような作りになっています。

万人向のホテルとはいえませんが、本が好き、一晩中、好きな本を読みながら夜更かししたいなあなたには、お勧めできるホテルです。

「仕事を忘れて、1日中本を読んでいたい」という方は、ぜひ利用してみてくださいね!

Book and Bed 池袋本店 基本情報
  • 住所:〒171-0021 東京都豊島区西池袋1丁目17−7 7・8階 ルミエールビル
  • 電話番号:03-691-2914
  • チェックイン:16:00~ チェックアウト 11:00
  • 公式サイト

[/box]

まとめ

週末で過ごすお勧めのホテルを10ご紹介しました。そのホテルならではの個性があり、魅力をまとめました。

「なんだか疲れたな…一人で日常を離れて思いっきり羽を伸ばしたい」と思ったとき、ひとり旅も楽しいですが、遠出をすると疲れてしまいますよね。

しかし、都内の一流ホテルならレストランやバー、スパ、展望、サービスなど、遠くまで行かなくても、満喫できる仕掛けがたくさんあります。

あなたが思いっきりリラックスできるホテルで、どうぞ素的な週末を過ごしてくださいね。 

ABOUTこの記事をかいた人

粘土団子

粘土団子です。好きなことは旅、好きな動物は猫です。 現在、web+で、ライティングを学んでいます。 「読者の気持ちを考える」というライティングの基本中の基本は、人の気持ちを考えるのが苦手なコミュ障の私には、よいリハビリになっています。目標はライターとして自立することです。 頑張ります!