尾道観光ならここがおすすめ!1度は訪れたい人気スポット6選!

広島の人気観光地と知られる「尾道」ですが、いざ観光へ行くとなると、「尾道ってどんな街なの?」「おすすめのスポットはどこ?」と気になる方も多いのではないでしょうか?

そんな方のために、この記事では尾道の街の特徴や1度は訪れたい人気スポットを6ヶ所紹介します!

魅力的なスポットが多い尾道ですが、紹介する6ヶ所のスポットを抑えておけば尾道の魅力をたっぷり満喫できますよ!より尾道観光を楽しむためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(トップ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1154101?title=尾道の風景&searchId=7282621)

スポンサーリンク

尾道ってどんな街?

広島県の南東部に位置する「尾道」は、風光明媚な景色が楽しめる人気の観光地です。豊な自然と共に、レトロな街並みや歴史ある寺院、美味しいグルメも楽しめることから例年多くの観光客が訪れてきます。

特に「サイクリングの聖地」として知られる「しまなみ海道」は、海外からも人気を集めており、2018年には33万人を超える外国人の方が訪れたそうですよ!

また、映画『時をかける少女』やNHKの連続テレビ小説『てっぱん』など、数々の有名作品の舞台になっていることも有名です。更には、アニメやゲームの舞台にもなっており、聖地巡礼を楽しめるの尾道の魅力ですね!

近年は、おしゃれなカフェやパン屋も増え、フォトジェニックな写真も撮れることから「女子旅」が楽しめるスポットとしても人気を集めています。

スポンサーリンク

尾道観光は「徒歩」が基本!

魅力溢れる尾道ですが、観光での移動は「徒歩」が基本となります。尾道は“坂の街”と呼ばれるほど坂道が多いので、足に負担が掛かりにくい軽量性・クッション性のある靴での観光がおすすめですよ!

とはいえ、人気スポットの「千光寺」「尾道本通り商店街」などは「JR尾道駅」周辺に集まっているので、歩き慣れていない方でも気軽に楽しめますよ!

美しい自然・街並みを楽しむことも尾道観光の醍醐味なので、なるべく歩きやすい装いで観光に臨みましょう!次の章からは、尾道のおすすめスポットを6ヶ所紹介していきますね。

①尾道観光の定番!人気のパワースポット【千光寺】

大同元年(806年)に創建された「千光寺」は、尾道で最も有名な観光スポットの1つです。

千光寺の本堂「赤堂」や“残したい日本の音風景の100選”に選定された「鐘楼」は、尾道のシンボルとしても認知されており、一目見ようと多くの観光客が訪れてきます。

元々は“火難除け”として崇められていたお寺ですが、近年は「縁結び」のパワースポットとしても注目を集めています。可愛らしいデザインをしたお守りは、特に女性の方から好評ですよ!

また、境内には様々な形の巨石群が存在しており、中でも“光る玉”として伝説を残す「玉の岩」が有名です。その昔、尾道の海を照らしていたと云われており、「千光寺」の名前の由来になったとされています。

基本情報
  • 住所:広島県尾道市東土堂町15-1
  • 電話番号:0848-23-2310
  • 拝観時間:9:00〜17:00
  • 拝観料:無料
  • 公式サイト:千光寺

スポンサーリンク

②尾道屈指の絶景スポット【千光寺公園】

千光寺山の頂上から中腹にかけて広がる「千光寺公園」は、瀬戸内の海と尾道の街並みが望める絶景スポットです。

春は“さくらの名所100選”にも選定されている桜が公園を彩り、四季によって様々な表情を楽しむことができます。日中の景色も素晴らしいですが、“夜景100選”に選定された夜の景色も美しいですよ!

尚、千光寺山の麓から千光寺公園まではロープウェイが設置されており、ロープウェイから望む景色も尾道屈指の絶景です!全長365m・わずか3分ほどの移動ですが、旅情をグッと上げてくれる空中散歩を楽しめます。

また、“恋人の聖地”にも認定されており、展望台の前には2匹の猫が寄り添うモニュメントやハート型の錠で思い出を残すフェンスも設置されています。尾道でデートをするなら千光寺公園は外せないですね!

基本情報
  • 住所:広島県尾道市西土堂19-1
  • 電話番号:0848-38-9184(尾道市観光課)
  • 営業時間:なし(ロープウェイは9:00〜17:15)
  • 定休日:なし(ロープウェイは強風の場合臨時運休あり)
  • 入場料:なし(ロープウェイは大人片道320円・往復500円)
  • 公式サイト:尾道市ホームページ

③猫好きには堪らない観光スポット【猫の細道】

映画『時をかける少女』のロケ地「艮神社(うしとらじんじゃ)」の近くには、約200mほど続く「猫の細道」という不思議な路地があります。

1998年から作家・園山春二氏が作る「福石猫」を置き始めたことから、「猫の細道」という愛称で呼ばれるようになったそうです。

まるで異世界にいるような独特な雰囲気があり、フォトジェニックな写真が撮れることから、特に女性の方から人気を集めています。

福石猫:日本海から採取した丸石を半年間塩抜きして、3度塗りをして作られる石の猫。尾道には1,000匹以上いると言われており、「大願成就」「恋愛成就」「厄除」など不思議な力を持つものもある。

他にも、約3,000点ほどの招き猫が展示されている「招き猫美術館」や約500種類のねこグッズを販売する「ねこグッズの店 Le chat」などもあり、猫好きには堪らないスポットになっていますよ!

尚、尾道は「猫の街」としても有名で、街中には猫をテーマにしたお店がたくさんあります。本物の猫と出会すことも多く、猫を目的に観光してくる方も多いですよ!

基本情報
  • 住所:広島県尾道市東土堂19-26
  • 電話番号:なし
  • 営業時間:なし
  • 入場料:なし
  • 公式サイト:尾道イーハトーヴ

スポンサーリンク

④雰囲気抜群!尾道観光の定番スポット【尾道本通り商店街】

JR尾道駅の東側に位置する「尾道本通り商店街」は、6つの商店街によって構成された商店街で、約1.6km続く通りには約300店舗のお店が軒を連ねています。

ノスタルジックな雰囲気が観光客からも人気を集めており、銭湯をリノベーションしたカフェ「ゆーゆー」や“尾道プリン”を販売する「おやつとやまねこ」など、ユニークなお店が多いのも魅力の1つです。

他にも、老舗の和菓子店・おしゃれなチョコレート専門店・尾道グルメを味わえる食事処などもあるので、食べ歩きや一息つきたい時にもおすすめのスポットですよ!

6〜7月頃の土曜の夜には、約1kmに渡って露店が並ぶ「土曜夜店」が開催され、地元の人から観光客まで多くの人で賑わいます。

その他にも毎月いろんなイベントが行われているので、気になる方は公式サイトからイベント情報もチェックしてみてくださいね!

基本情報
  • 住所:広島県尾道市土堂1-3-20
  • 電話番号:0848-23-5001(尾道本通り連合会)
  • 営業時間:店によって異なる
  • 定休日:店によって異なる
  • 入場料:なし
  • 公式サイト:尾道本通り連合会ホームページ

⑤絶景が望めるサイクリストの聖地【しまなみ海道】

尾道と今治(愛媛)を結ぶ「しまなみ海道(西瀬戸自動車道)」は、日本初の海峡を自転車で渡れるサイクリングロードとしても有名です。

全長約70kmもあるサイクリングロードは、アメリカのトップニュース番組「CNN」で“世界7大サイクリングスポット”として紹介され、国内外から“サイクリングの聖地”としても人気を集めています。

心地良い風を感じつつ、瀬戸内海や島々を眺めながらのサイクリングは、爽快感があってとても気持ちいいですよ!途中には、約140ヶ所ほどの休憩所(サイクルオアシス)があるので初心者の方も無理なく楽しめます。

また、自転車を載せて移動できるバスやフェリーも運行しているので、移動時間を短縮しながらサイクリングを楽しむこともできますよ!

「JR尾道駅」周辺には、「しまなみ海道レンタサイクルターミナル」など自転車のレンタル施設がいくつかあるので、気軽にサイクリングに参加できます。

しまなみ海道の観光サイト「しまなみジャパン」には、サイクリングのアドバイス(おすすめの服装やモデルコースなど)が記載されているので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね!

基本情報
  • 住所:なし
  • 電話番号:なし
  • 営業時間:なし
  • 通行料(尾道〜今治):軽自動車3,980円・普通自動車4,920円・自転車/原付500円・歩行者無料
  • 公式サイト:しまなみジャパン

⑥尾道の新名所!おしゃれな複合施設【ONOMICHI U2】

2014年にオープンした「ONOMICHI U2」は、レストラン・バー・カフェ・セレクトショップなどを備えるおしゃれな複合施設です。

古い海運倉庫を改装しており、レトロな外観とハイセンスにまとめられた施設内のギャップも魅力的で、尾道の新名所おしゃれスポットとして注目されています。

桟橋風のテラス席でのんびりしたり、海を眺めながら瀬戸内の食材を味わったりなど、多彩な楽しみが揃っているおすすめのスポットですよ!

また、自転車を持ったままチェックインできる「HOTEL CYCLE」や世界的にも有名な自転車ブランド「GIANT」のショップもあり、サイクリングの拠点としても人気が高まっています。

基本情報
  • 住所:広島県尾道市西御所町5-11
  • 電話番号:0848-21-0550
  • 営業時間:お店によって異なる
  • 定休日:無休
  • 入場料:無料
  • 公式サイト:ONOMICHI U2

尾道を観光するなら「パン屋」も外せない!

観光といえば、美味しいグルメは欠かせないですよね!尾道グルメといえば、瀬戸内の海鮮や尾道ラーメンが有名ですが、実は魅力的な「パン屋」が多いことでも注目を集めています。

尾道の人気パン屋
  • パン屋航路:ハード系・惣菜パンなど種類が豊富で地元から観光客まで訪れる人気店
  • Butti Bakery:天然酵母“ルヴァン種”を使用するスタイリッシュなパン屋
  • CASTLE ROCK:フランス仕込みの製法で作るクロワッサンを中心に、パイやデニッシュも楽しめる人気店

特に「尾道本通り商店街」にある「パン屋航路」は人気が高く、尾道の中で1番美味しいと評判が良いんです!

特に5〜6時間煮込んだ自家製カレーを使用した「カレーパン」は、ザクザクした生地と相性抜群で、とてもクオリティーが高いですよ。

紹介したお店以外にも魅力的なパン屋が点在しているので、観光がてら尾道のパンもぜひ味わってみてくださいね!

尾道観光まとめ

今回は、尾道で特におすすめなスポットを6ヶ所紹介しました。どれも尾道を代表する人気スポットなので、尾道へ来たら1度は訪れてみたいですね!

尚、紹介したスポットは「JR尾道駅」から近いので、コンパクトな範囲で観光を楽しめますよ!「徒歩」の移動が基本となるので、程良く休憩しながら観光を楽しんでくださいね。

また、尾道は日帰りでも十分に楽しめますが、「いろんな観光地を巡りたい」「サイクリングで長距離を走りたい」という方は宿泊する方がおすすめですよ!

紹介したスポットも参考にしていただき、風光明媚な尾道を存分に満喫してくださいね!

【これで完璧!】広島の女子旅でおすすめのスポット・ホテルを紹介!

2020年6月12日