冬に広島観光するならココ!おすすめスポット7つ&ホテル2つ紹介

冬に広島観光をしようと思っているけど、冬ならではの体験ができる観光スポットがどこか分からなくて困っていませんか?

この記事では、冬に行くとより楽しめる広島の観光スポットを7つ、ホテルを2つ紹介しています。

冬のグルメであるカキや鍋料理、冬の風物詩であるイルミネーションが楽しめるスポットを中心に紹介しているので参考にしてくださいね。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/photos/hiroshima-sunset-japanese-2467918/#content)

スポンサーリンク

広島の冬と言えばカキ!漁見学と食べ放題ができる「島田水産」

島田水産は、取れたての新鮮なカキが堪能できるカキ小屋です。冬の広島グルメと言えばカキ。冬に広島に行くなら、現地でしか味わえない新鮮なカキをぜひ堪能してくださいね。

定食メニューはもちろん、カキの炭火焼き食べ放題コースもありますよ。カキの色んな料理を楽しみたい人は定食、たくさん新鮮なカキを食べたい人は食べ放題コースがおすすめです。

また、シーズン中はカキ漁見学と厳島神社の参拝ツアーも行われています。事前予約が必要ですが、なかなか見ることができないカキ漁を間近に見られます。お子さんの体験学習にもうってつけです。

カキ漁は屋根のない船で行くので、暖かい服装で行くようにしてください。カキ漁と厳島神社の参拝後は、あたたかいカキ雑炊が振舞われるので、漁で冷えた身体を温めつつとれたてのカキを堪能しましょう。

島田水産
  • 住所:〒739-0412 広島県廿日市市宮島口西1丁目2-6
  • 電話番号:0829‐56‐2004
  • 営業時間:【月・火・木・金】10:00~17:00【水】10:00~16:00【土】10:00~20:00【日】10:00~18:00【祝日】10:00~19:00(天候によりお休みあり。)
  • 利用料金:【かき食べ放題60分】大人2300円、小学生1000円【カキ漁と厳島神社の参拝】大人3000円、高校生以下無料(食事する場合は別途必要)(未就学児は参加不可)
  • 駐車場:あり
スポンサーリンク

寒い冬は熱々の「揚げもみじ」を堪能しよう!「紅葉堂弐番屋」

紅葉堂弐番屋は、広島の人気お土産であるもみじ饅頭を揚げた「揚げもみじ」が食べられる人気店。串にささっているので食べ歩きも可能です。揚げたてのおいしさを味わってみてください。

冬は肌寒く、揚げたて熱々のおいしさをより楽しむことができるので、冬の広島観光におすすめです。

弐番屋の近くには本店もあり、本店ではチーズ味や瀬戸内レモン味のもみじ饅頭も売られていますよ。普段とは違うフレーバーを楽しんでみるのも楽しいですよ。

また、もみじ神社という神社があり、食べ終わった揚げもみじの串を入れることでお願い事ができるんです。揚げもみじを食べながら散策して、食べ終わったらもみじ神社で楽しい旅が送れるようお祈りしてみては?

紅葉堂弐番屋
  • 住所:広島県廿日市市宮島町448-1
  • 電話番号:0829‐44‐2241
  • 営業時間:8:45~17:30
  • 利用料金:揚げもみじ180円他多数メニューあり
  • 駐車場:不明

冬は日本酒!広島の利き酒ができる観光スポット「西条酒蔵通り」

広島の西条酒蔵通りは、日本三大酒処の一つに選ばれている酒蔵の集まるスポットです。冬は日本酒の醸造時期なので、美味しい日本酒を飲み歩いてお気に入りの日本酒を見つけてみてください。

また、西条酒蔵通りから徒歩2分の場所にある佛蘭西屋(ふらんすや)の2階では、日本酒を使った「美酒鍋」が食べられます。火を通すのでアルコール分が飛び、酒が苦手な人やお子さんでも楽しめます

美酒鍋は、酒蔵で働く人のまかない飯として生まれたグルメです。鍋でニンニクを炒め、鶏肉やこんにゃく、野菜を入れて酒と塩コショウで味付けします。シンプルで素材の味を楽しめる料理です。

酒蔵めぐりで利き酒を楽しんだ後は、仏蘭西屋の美酒鍋で温まってみてはいかがでしょうか?

西条酒蔵通り
  • 住所:〒739-0011 広島県東広島市西条本町7
  • 電話番号:082‐420‐0329
  • 営業時間:酒蔵による
  • 利用料金:【仏蘭西屋】美酒鍋コース料理4700円
  • 駐車場:不明
スポンサーリンク

冬の広島は夜景が見えるル・プラティーヌでフレンチを楽しもう

ル・プラティーヌはANAクラウンプラザホテル広島の最上階にある、夜景が楽しめるフレンチレストランです。

フレンチをベースにしたお洒落な料理ときれいな夜景を見ながらムードたっぷりの時間を楽しんでみてください。結婚記念日や誕生日、デートにもおすすめです。

冬にはル・プラティーヌの近くの平和大通りで大規模なイルミネーション「ドリミネーション」が開催されています。エリアごとにテーマに沿っているイルミネーションは大迫力なので、食事後に散策してみては?

ル・プラティーヌ
  • 住所:〒730-0037 広島市中区中町7-20
  • 電話番号:082-241-1119
  • 営業時間:11:30〜14:30/5:00〜21:30
  • 利用料金:メニューによる
  • 駐車場:3,000円以上利用で2時間無料

冬の広島観光でイルミを見るなら「国営備北丘陵公園」

国営備北丘陵公園は、四季折々の花が咲き、日々多くのイベントが行われている広島県の王道観光スポット。冬の時期になると、広大な敷地を活かしたイルミネーションが開催されます。

丘陵という名の通りなだらかな丘が続くため、イルミネーションに動きがあるように見えて平地では見られない迫力ある景色が楽しめますよ。デートにもおすすめなスポットです。

週末を中心に体験イベントも開催されているので、公式サイトでチェックしてみてくださいね。

国営備北丘陵公園
  • 住所:〒727-0021広島県庄原市三日市町4-10
  • 電話番号:0824-72-7000
  • 営業時間:【3月1日~6月30日】9:30~17:00【7月1日~8月31日】9:30~18:00【9月1日~10月31日】9:30~17:00【11月1日~2月末日】9:30~16:30(月曜日休園。入場は1時間前まで)
  • 利用料金:小・中学生無料、大人(15才以上65才未満)450円、満65才以上210円
  • 駐車場:(1日料金)普通車320円、大型1050円、二輪100円
スポンサーリンク

冬の観光には欠かせない温泉と神楽も楽しめる「神楽門前湯治村」

神楽門前湯治村(かぐらもんぜんとうじむら)は一言でいうと、昔懐かしい雰囲気がする温泉のテーマパークです。昔懐かしい温泉街の風景が再現されていますし、本格的な神楽を気軽に楽しめますよ。

温泉は天然ラドン温泉です。ラドン温泉はラドンガスを含んだ温泉のことで、ラドンガスは皮膚から体内に吸収され、リウマチなどに効果があるとされています。

やすたび編集部
神楽門前湯治村の名前の中にある「湯治」とは、温泉につかることで病気を治すことを指しています。神楽門前湯治村にある岩戸屋には、スサノオノミコトが倒したオロチがここの温泉に入って傷をいやしたという伝説があるんですよ。

温泉街の雰囲気や伝説の世界に入り込んで、日常のあれこれを忘れてのんびりと過ごしてみてください。日本の伝統である神楽ですが、なかなか触れる機会がないので、神楽門前湯治村での体験は貴重なものになりますよ。

また、神楽に関する博物館があったり、神楽に使われる面を作る体験ができたりと1日中楽しめますよ。宿泊も可能なので、神楽門前湯治村に泊まって神楽と温泉を存分に堪能してみてくださいね。

神楽門前湯治村
  • 住所:〒731-0612広島県安芸高田市美土里町本郷4627
  • 電話番号:0826-54-0888
  • 営業時間:施設による(年中無休)
  • 利用料金:施設による
  • 駐車場:無料

【厳選9選!】一度は入りたい!広島にある天然温泉を紹介

2019年8月5日

冬はイルミも見られる!広島観光の王道「みろくの里」

みろくの里は遊園地昔懐かしい風景を再現したいつか来た道」があるレジャー施設です。家族3世代で楽しめるので、家族旅行におすすめのスポットです。

いつか来た道には、昭和30年代ごろの街並みが再現されていて、駄菓子屋や食堂、実際に使われていた郵便局などがあり、まるで映画のセットに入り込んだような感覚に襲われます。

親世代には懐かしく、お子さんには新鮮に感じられるでしょう。駄菓子屋や食堂では実際に買い物や食事を楽しめますよ。

冬の間はイルミネーションが行われ、他の時期には見ることができない景色に出会えます。午後イチに訪れて遊園地やいつか来た道を楽しみ、日が暮れたらイルミネーションを見てみろくの里を丸ごと楽しみましょう。

みろくの里
  • 住所:〒720-0543  広島県福山市藤江町638-1
  • 電話番号:084-988-0001
  • 営業時間:【平日】10:00~17:00【日土祝】10:00~18:00(季節により変動あり)
  • 利用料金:【遊園地入園+いつか来た道入園】大人1000円、子ども(小学生以下)700円
  • 駐車場:あり

次章以降は、冬の広島観光におすすめのホテル2つを紹介していきます。冬に嬉しい温泉や鍋料理が楽しめるホテルをピックアップしているので参考にしてくださいね。

冬の広島観光は温泉が楽しめる「景勝館」で!

景勝館鞆の浦温泉が楽しめる宿泊施設です。到着すると温かいお茶とお茶菓子でもてなしてくれます。昔、旅人を癒した宿のようなやさしくて温かい雰囲気が感じられますよ。

海と島々が見渡せる温泉は冬の観光にピッタリ。旅で冷えた身体をしっかりとあたためて、きれいな景色を眺めながらくつろいでみてください。日帰り入浴も可能なので旅の途中に気軽に立ち寄れますよ。

景勝館のある鞆の浦は宮崎駿監督が『崖の上のポニョ』の構想を練った土地だと言われています。構想を練る間、近くにある「村上製パン」に足しげく通い、「アブラパン」を好んで食べたのだとか。

村上製パンは、あんパンやクリームパンなど昔ながらのパンを村上さん家族が毎日手作りしています。鞆の浦温泉と併せて楽しんでみてくださいね。

景勝館
  • 住所:広島県福山市鞆町鞆421
  • 電話番号:084-982-2121
  • 営業時間:【入浴可能時間】5:00~9:30、15:00~24:00
  • 利用料金:【コース料理・入浴】3300円~
  • 駐車場:無料

広島の冬グルメ「水軍鍋」が楽しめる「ホテルいんのしま」

http://www.hotel-innoshima.jp/meal.html

ホテルいんのしまは、水軍鍋が楽しめるホテルです。冬のグルメで外せないのが、身体も温まって栄養たっぷりの鍋料理ですよね。

水軍鍋は瀬戸内海を支配していた村上海賊が戦の前に食べていたといわれる鍋料理で、「八方の敵を食う」というゲン担ぎでタコを入れるのが特徴です。〆は麦飯を入れて雑炊にしていただきます。

瀬戸内海の新鮮な海の幸を堪能しつつ、出陣前夜の村上海賊に思いを巡らせてみてください。お食事のみのプランと宿泊プランから選べますよ。

ホテル因島
  • 住所:〒722-2323 広島県尾道市因島土生町平木288
  • 電話番号:0845-22-4661
  • チェックイン:15:00
  • チェックアウト:10:00
  • 利用料金:水軍鍋プラン【お食事のみ】¥4,000 より【宿泊プラン】 2食付 大人1名様 ¥11,200 より
  • 駐車場:不明

冬の広島観光まとめ

冬の広島観光におすすめな観光スポット7つとホテルを2つ紹介しました。冬は寒いので旅行になかなか前向きになりにくいかもしれませんが、広島には冬だからこそ楽しめるものがたくさんあります。

冷えた身体を温める温泉や鍋料理も紹介してきました。温泉や鍋料理は寒い冬にこそ嬉しいものですよね。

この記事で紹介した内容を参考にしながら寒さに負けずに、冬の広島観光を楽しんでくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

あっしー

脱サラ目指してwebで執筆中。旅行、金融、インテリアに関するメディアで執筆しています。読者の視点に立った丁寧な記事作りを得意としており、SEOライティングでGoogle検索順位10位以内を多数獲得。「ハートは熱く、頭はクールに」「悪あがき上等」がモットー。あっしーという名だが、いわゆる「アッシー君」ではない。車は助手席に乗っているほうが好き。