【もう迷わない!】上海の移動手段7選と必須アプリを紹介!

今回は、幼い頃から15回以上は上海に行ったことがある筆者が、上海でよく使う移動手段7選とオススメアプリ2つ、交通カードについてご紹介します。

こちらの記事を読んでいただければ、上海旅行時の移動には困らないと思いますので、是非上海に訪れる際には、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

トップ画像出典:https://unsplash.com/photos/YTk8tO3PGdA

スポンサーリンク

上海の移動手段①上海浦東国際空港エアポートバス

まず最初にご紹介するのは、上海に着いて最初に乗ることが多い、上海浦東国際空港エアポートバスです。

この空港エアポートバスを使うと、上海の中心地である人民広場や静安寺などに乗換せずに一本で行くことができます。(空港2線に乗りましょう!)

上海浦東国際空港エアポートバスには、1線から9線まで種類があり、それぞれ行き先が違います。

また中心地からは少し外れていますが、上海の観光地である五角城に向かうバス(空港4線)もありますので、そちらの方にホテルを取っている場合は電車よりもオススメです!

スポンサーリンク

上海の移動手段②リニアモーターカー

次にご紹介するのは、同じく上海浦東国際空港から市内に向かうときに利用できる「リニアモーターカー(中国語:磁浮)」になります。

リニアモーターカーでは、「上海浦東国際空港」から「龙阳路駅(ロンヤンル)」まで約10分ほどで行くことができます。そこから2号線に乗り換えて市内の南京东路駅などに約15分で行くことができます。

このリニアモーターカーを使わないと、空港から南京东路まで1時間ほどかかってしまうので、急いでる時は是非このリニアモーターカーを使うことをお勧めします!

上海の移動手段③地下鉄

上海観光時に一番よく使うことになる交通手段は、地下鉄(上海メトロ)になると思います。地下鉄は2020年8月現在全部で、1号線から17号線までありますが、途中14、15号線はありません。

市内観光でよく使うのは、赤い1号線、緑の2号線、紫の10号線の3つになると思いますので、この3色は覚えておくといいと思います。私自身も上海留学時に、この3ラインには特にお世話になりました。

ただ、シートは日本と違ってプラスチックなので座り心地はイマイチです。

また、「乗換案内 上海」というアプリを事前にダウンロードしておくと、上海メトロの乗り換え情報や、地下鉄の移動時間等を調べることが出来るのでお勧めです!

スポンサーリンク

上海の移動手段④バス

上海観光時に地下鉄の次に使うことになるのは、「バス」になると思います。

バスの料金は、上海にある交通手段(自転車を除く)の中でもダントツで安いです。乗車運賃は、なんとたったの2元になり、乗車距離によって変わりもしません!日本円にして約32円程です。

上海市内の交通手段としてバスも非常に役に立つので是非利用してください。使いこなせば移動が一気に楽になり、お財布にも優しいですよ。

上海の移動手段⑤一般タクシー

中国のタクシーは、大きく分けて一般のタクシーと、個人タクシーに分けることができます。まず一般のタクシーについてです。上海のタクシーは、日本に比べてとても安く、3キロまで16元程(約250円)です。

それ以降も1キロで約2.5元(約40円)ずつの加算なので、市内観光ですと一日使っても日本円で千円程ですよ。ただ、運転手によってはぼったくりをしてくるので、しっかりとメーターを倒したか確認してください!

また後述する百度マップで目的地までの相場がわかるのでそれを運転手に見せるとぼったくりの被害に遭いづらくなりますよ。

スポンサーリンク

上海の移動手段⑥個人タクシー

一般タクシーとは別に個人タクシーもあります。個人タクシーは主に「滴滴出行」と呼ばれるアプリを使って利用します。日本でも一時期「DiDi」として有名になったものです。

一般タクシーとの大きな違いは、タクシー代がアプリ上で先に決定するため、ぼったくられる心配がないことです。

またタクシーのランクを選ぶことが出来、ランクによっては水を1、2本サービスしてくれます。しかしアプリをダウンロードしないと使えないため、短期の旅行であれば、一般タクシーをオススメします。

上海の移動手段⑦シェアバイク

次にご紹介するのは、上海市内の至る所で見かけるシェアバイクです。中国は日本と違い、基本的に道端に自転車を止めることができます。(一部止めてはいけないところがありますが、後述のアプリ上で確認できる)

なので、短距離を移動したい時や、駅が近くにない時などにシェアバイクを使うと非常に便利です。

デメリットとしては、使うためには、「Mobike」というアプリをダウンロードし、また電子マネー決済をする必要があるため、中国の電子マネーを使えるように口座開設をする必要があるという点が挙げられます。

しかし、非常に便利なため、長期で滞在する場合は、是非使ってみてくださいね。

日本のApple Store等では、「Mobike」アプリがダウンロード出来なくなっているため、中国のアカウントを作る必要があります。

上海の移動手段おまけ①交通カード

上海観光時には、是非交通カードを作ることをオススメします。日本のSuicaやPASMOと同じように地下鉄やバス、タクシーの支払いに使えますよ。

また、日本の交通カードほど便利ではありませんが、一部の店舗での支払いに使うこともできます。

作り方は、駅構内にあるスタッフのいる受付で、デポジットの20元とチャージ金額を渡して作ります。

デポジットの20元は返却時に戻りますが、残金は10元を超えていると返却金は5%引かれた額になるのでなるべく使い切ることをオススメします。チャージは駅構内のマシンですることができますよ。

上海の移動手段おまけ②百度マップ

上海旅行に行く際は、「百度マップ」をダウンロードすることをオススメします。

中国本土では、Google マップなどを使うことができません。なので上海でルート検索や近場のお店を探す時に使うことになるのがこの「百度マップ」アプリになります。

ルート検索等以外にも、一般タクシーを百度マップ上で呼ぶことが出来たり、地下鉄の乗換方を教えてくれたりととても便利なので、是非旅行前にダウンロードすることをオススメします。

まとめ

今回は上海でよく使う交通手段7選と2つのオススメアプリ、交通カードについて私の経験からご紹介させていただきました。

特にオススメアプリの「百度マップ」と「乗換案内 上海」私自身とてもお世話になったので、是非使ってみてください!

上海にある様々な交通手段の交通料金は日本に比べて非常に安いものとなっております。是非それらを駆使して、最高の上海旅行にしていただければ幸いです!

ABOUTこの記事をかいた人

まつきー

私の理想は、自身のビジネスを持つことです。 何事にもスピード感を持って、取り組むことを意識しています。 筋トレや語学学習が趣味です!どちらもまだまだですが(笑) 好きなことは、旅行や写真、人と飲みに行くことです! よろしくお願いします。