青春18切符の魅力とは?使い方・購入場所・発売期間などを紹介!

電車での旅行を計画しているあなたは、「青春18切符がお得って言うけど、使い方が分からない…」と悩んではいませんか?

また、「名前は聞いたことがあるけど、青春18切符の魅力って何?」と気になっている方も多いでしょう。

この記事では、青春18切符の魅力・使い方・購入場所・発売期間などについて紹介します。青春18切符が使えると格安で旅行を楽しめるので、電車での旅行を検討している方は是非参考にしてください。

(トップ画像出典:https://unsplash.com/photos/1ZL2QNVmFgM)

スポンサーリンク

青春18切符とは?

出典:https://pixabay.com/ja/photos/駅-三島-railway-5128873/

青春18切符とは、JR線の普通・快速列車が1日乗り放題となるお得な切符です。列車以外にも、BRT(バス高速輸送システム)やJR西日本宮島フェリーでも利用することができます。

料金は1枚(5日分)で12,050円であり、1枚の切符で1日乗り放題を5日分楽しめるので、1日あたり2,410円で利用できる計算となります。

尚、「青春18切符」という名前から年齢制限があるように思われますが、子供から大人まで誰でも利用することが可能です。次の章では、青春18切符の魅力について紹介します。

青春18切符の詳細:JR東海
スポンサーリンク

青春18切符の魅力

出典:https://unsplash.com/photos/CEDO69Jzz6k

青春18切符の最大の魅力は、何と言っても「コストパフォーマンス」です。移動時間は掛かりますが、遠くに行けば行くほど料金がお得となるので、時間に余裕のある方は利用を検討してみましょう。

また、1枚の切符を1人またはグループで利用することができるので、様々な旅行プランに合わせて利用することができます。具体的な使い方としては以下のような例が挙げられます。

青春18切符の使用例
  • 1人で5日間連続の旅行または5回に分けての日帰り旅行
  • 5人グループでの日帰り旅行
  • 3人グループでの日帰り旅行と残り2回分で2人での日帰り旅行

遠くまで安く移動できるのも魅力的ですが、何回も途中下車することできるので、色んな観光地を巡りたい方にもおすすめです。次の章から、青春18切符の使い方について詳しく解説していきます。

【青春18切符の使い方】利用条件

まずは、青春18切符の利用条件について紹介します。青春18切符を利用する上で、基本的に抑えておきたい利用条件は以下の通りです。

利用条件
  • JR線の普通・快速列車の普通自由席のみ利用可能(BRT、宮島フェリーも利用可能)
  • 1枚の切符を1人で5回まで利用可能(5人で1回などグループでの利用も可能)
  • 1人1回あたりの有効期限は乗車日当日限り
  • グループで利用する場合、同一日程のみ利用可能

次の章では、青春18切符を使った乗車方法について紹介します。

利用条件の詳細:JR東海
スポンサーリンク

【青春18切符の使い方】乗車方法

出典:https://pixabay.com/ja/photos/緑色の電車-jr-電車-鉄道駅-219618/

青春18切符の使い方は至ってシンプルであり、乗車から下車するまでの流れは以下のようになります。

乗車方法
  1. 改札にて日付スタンプを押してもらう
  2. 有人改札を通過して電車に乗車する(自動改札は利用不可)
  3. 目的の駅に到着後、有人改札で切符を見せて下車する

青春18切符にはスタンプスペースが5箇所あり、利用期間内に5箇所全てが埋まるまでは利用することが可能です。

もし、無人駅から乗車する場合は、電車内の車掌に伝えれば日付スタンプを押してもらえます。次の章では、青春18切符を利用する際の注意点について紹介します。

【青春18切符の使い方】注意点

先程も紹介したように、青春18切符はJR線の普通・快速列車の普通自由席のみ利用することができます。

そのため、「新幹線」を利用する時は「普通乗車券・特急券」、「グリーン車(指定席)」を利用する時は「普通乗車券・グリーン券」が必要となります。

尚、「グリーン車(自由席)」を利用する場合は、別途にグリーン券を購入すれば青春18切符と併用して利用することが可能です。

また、一部の路線では青春18切符が利用できない場合があるので、次の章で詳しく解説します。

利用条件の詳細:JR東海
スポンサーリンク

【青春18切符の使い方】利用ができない路線

青春18切符は、JR線と直通運転している路線並びにJRバスでは利用することができないので注意が必要です。

青春18切符が利用できない路線
  • 道なんいさりび鉄道線
  • 青い森鉄道線(※)
  • IGRいわて銀河鉄道線
  • 三陸鉄道線
  • 北越急行線
  • しなの鉄道線
  • えちごトキめき鉄道線
  • あいの風とやま鉄道線(※)
  • IRいしかわ鉄道線(※)
  • 伊勢鉄道線
  • 京都丹後鉄道線
  • 智頭急行線
  • 土佐くろしお鉄道線及び肥薩おれんじ鉄道線

※一部区間において、利用条件を満たせば青春18切符を利用することができます。利用条件については下記の公式サイトから確認するができます。

次の章では、青春18切符の発売期間・利用期間について紹介します。

利用条件・利用不可な路線:JR東海

【青春18切符の使い方】発売期間・利用期間

青春18切符は期間限定発売となっており、学生の春季・夏季・冬季の長期休暇に合わせて発売されます。

発売期間(利用期間)
  • 春季:2月20日〜3月31日(利用期間:3月1日〜4月10日)
  • 夏季:7月1日〜8月31日(利用期間:7月20日〜9月10日)
  • 冬季:12月1日〜12月31日(利用期間:12月10日〜1月10日)

通年利用できる訳ではありませんが、上記の時期を利用してのんびりと電車旅を満喫するのも楽しそうですね。次の章では、青春18切符の購入場所を紹介します。

【青春18切符の使い方】購入場所

出典:https://unsplash.com/photos/W4ChlQ0Ai2k

期間限定発売の青春18切符は、以下の場所から購入することができます。

購入場所
  • JR駅のみどりの窓口
  • JR駅の指定席券売機
  • 主な旅行会社・営業所(JTBなど)

期間限定発売である青春18切符ですが、販売枚数に制限はないので、発売期間中であればいつでも購入することが可能です。

料金は1枚(5日分)で1,2050円であり、子供・大人も同一料金となります。次の章では、青春18切符の払い戻しについて紹介します。

【青春18切符の使い方】払い戻しについて

青春18切符の払い戻しですが、原則として有効期間内かつ未使用に限り、発売箇所で払い戻しをすることが可能です。

払い戻しのルール
  • 有効期間内かつ未使用の場合:220円の手数料が必要
  • 使用開始後の場合:払い戻し不可
  • 運行不能・遅延の場合:払い戻し不可

払い戻しをする際は、220円の手数料が必要となります。尚、有効期間の開始日が指定されている場合、有効期間の開始日前かつ旅行開始前までに申請を行えば払い戻しを行えます。

青春18切符の使い方まとめ

今回は、青春18切符の使い方について紹介しました。普通列車・快速列車の移動なるため、移動時間は長く掛かってしまいますが、1日2,410円での乗り放題はかなりお得と言えるでしょう。

1人はもちろん、グループでの利用も可能なので、様々な用途で使えるのも大きな魅力です。

通年利用できる訳ではありませんが、青春18切符の利用期間に予定を合わせ、のんびりと電車旅を満喫してみてはいかがでしょうか?

変わりゆく景色を楽しみながら、青春18切符を使った旅行をお楽しみください。

青春18切符を利用して、旅行に行きたい方は以下の記事を参考にしてくださいね。女性の一人旅におすすめな地域を紹介していますよ。

青春18切符で一人旅したい女子必見!列車で行くおすすめ観光地6選

2020年7月3日