【陸マイラーデビュー】あなたが持つべきメインカードがわかる!

「陸マイラーを始めたいけど、メインカードは何を選んだらいいの?」と、迷っていませんか?

確かに、マイルを貯めることができるクレジットカードは色んな種類があるので、どれを選んだらいいのか迷います。

そこで、この記事では筆者が提示する選択基準をもとに、陸マイラーが持つべきクレジットカードを紹介します!

スポンサーリンク

【重要】陸マイラーが持つべきメインカードの選択基準

陸マイラーとしてマイルを貯めていくにはメインカードが必要になります。そのメインカードを選ぶときに「事前に決めておくこと」「重視すべきポイント」の2つを必ず意識してください。

メインカードを選ぶ前に決めること

メインカードを選ぶ前に決めること
  • 何のマイルを貯めるか
  • どういう手段でマイルを貯めるのか

マイルは、主にJALマイルとANAマイルの2種類があります。貯めるマイルをどちらかに絞ると、マイルは溜まりやすくなります。

なので、最初にJALマイルかANAマイルのどちらを貯めるのか決めましょう。選ぶ基準としては、普段利用する航空会社やお店で貯めやすい方でいいです。

また、マイルをショッピング決済や電子マネーのチャージなどによって貯めるのかで選ぶべきメインカードは変わってきます。なので、マイルを貯める手段も事前に考えておきましょう。

選ぶときに重視すべき2つのポイント

重視すべき2つポイント
  • 還元率が高い
  • 年会費と得られる特典のバランス

陸マイラーは、主にショッピング決済によってマイルを貯めていくので、還元率は重視すべきポイントです。年に1回以上旅行に行きたい方は還元率1%以上のカードを選びましょう。

クレジットカード利用の際は、年会費が気になりますよね。しかし、無料にこだわらず、還元率や特典などとのバランスを見ることをおすすめします。

これらのことを踏まえて、陸マイラーデビューのメインカードにおすすめしたいカードを8個紹介していきます!

陸マイラーデビューにおすすめのメインカード

では、まずJALマイルを貯めるのにオススメのカードを3つ紹介します!

スポンサーリンク

JAL陸マイラー①:JALを利用する方の王道メインカード

JALマイル陸マイラーにおすすめしたい1つ目のカードは、「JAL普通カード」です!年会費が入会後1年間は無料なので、JALマイルを貯めたい方が気軽に始めやすくなっています。

また、家族カードも発行でき、2親等まではJALマイルを共有することが可能です。そのため、家族で協力してマイルを貯めることもできます。

こんな方におすすめ!
  • 手軽にJALマイルを貯めたい
  • 年会費はなるべく抑えたい
  • 家族でJALマイルを貯めたい

さらに、JALカード保有者の80%はショップマイルプレミアムに加入しています。これは年会費にプラス3000円(税抜)が必要となりますが、還元率を1.0%にアップさせることができます。

月に25000円または年間30万円以上決済される方は、マイルが2倍貯まるので加入する方がお得です!

JAL普通カードは9種類の提携ブランドの中から選ぶことができます。そのとき、国内や海外など幅広く使える「VISA」か「MasterCard」を選びましょう!

そして、JALカードを取得する際には入会キャンペーンをチェックしましょう!もし入会キャンペーンがあれば、お得にマイルを貯めるチャンスです!ぜひ見逃さないようにしてくださいね。

JAL陸マイラー②:イオン系列で買い物する方にオススメ

JALマイル陸マイラーにおすすめしたい2つ目のカードは、「イオンJMBカード」です!JALマイレージバンク(JMB)とWAON機能が搭載されているので、イオン系列店で買い物することが多い方に最適です。

WAONを利用すると、還元率0.5%でマイルを貯めることができます。普段の買い物をこのカードで決済するだけでいいので、取り入れやすいカードです。

さらに、貯まったマイルはWAONに交換することも可能です。3000マイルから交換でき、3000マイルは1500円相当のWAONになりますよ。

まとめて交換すると、10,000マイルは11,000円相当、40,000マイルは50,000円相当にお得に交換が可能です。仮にマイルを使えなくても、WAONとしてお得に利用することができます。

こんな方におすすめ!
  • イオン系列店で買い物・ショッピングすることが多い
  • 普段の買い物でマイルを貯めたい

また、毎月5日・15日・25日の「お客さまわくわくデー」では通常の2倍の還元率1%でマイルを貯めることができます。年会費も無料なので、誰でも使いやすいカードです。

スポンサーリンク

JAL陸マイラー③:メインカードにすれば効率良く貯められる!

JALマイル陸マイラーにおすすめしたい3つ目のカードは、「セゾン・プラチナ・ビジネス・エキスプレス・カード」です!還元率が1.125%なので、効率よくマイルを貯めることができます。

年会費は22,000円で高いのですが、飛行機を利用する方にとっては年会費以上のサービスが受けられます。

例えば、無料で国内や海外の空港ラウンジを利用できたり、手荷物宅配・コート預かりサービスの優待を受けることができます。

こんな方におすすめ!
  • 効率よくマイルを貯めたい
  • 飛行機を利用する機会も多い

さらに、旅行損害保険もついているので、旅行好きな人は持っていて損はないでしょう。

カードを取得する際には入会キャンペーンをチェックしましょう!もし入会キャンペーンがあれば、お得にマイルを貯めるチャンスです!ぜひ見逃さないようにしてくださいね。

次は、ANAマイルを貯めるのにオススメのカードを3つ紹介します!

ANA陸マイラー①:ANAを利用する方の王道メインカード

ANAマイル陸マイラーにおすすめしたい1つ目のカードは、「ANAカード」です!ANAマイルを貯めることに特化しているカードなので、ANA陸マイラー初心者の方は選んで損はありません。

特に、ANAの飛行機を利用する方にとっては、ANAカードだけのお得な特典もついてくるのでおすすめですよ。

ANAカードだけのお得な特典
  • 機内販売10%OFF
  • ANA FESTA 5%OFF
  • ANAショッピング A-style5%OFF など

しかし、ANAカードには、大きく分けると「一般」「ゴールド」「プレミアム」の3種類あります。さらに、それぞれたくさんの種類があり、全部で20種類以上あります。

ANA陸マイラー初心者
そんなにたくさんの種類があったら、どのカードを選べばいいの?

その中でも、年会費や特典などを総合判断すると、ゴールドカードの「ANA VISA ワイドゴールドカード」がおすすめです!一般カードとゴールドカードを比較しました。

一般カードゴールドカード
年会費7000円14000円
マイル還元率0.5%1.0%
入会・更新時に貰えるマイル1000マイル2000マイル
搭乗ボーナスマイル10%25%
国内空港ラウンジの利用×
付帯保険治療費用は対象外治療費用150万(本人)
ビジネスクラスチェックインカウンターの利用×
マイル移行手数料年間5500円または6600円無料

年会費は2倍も違うのですが、得られるマイルや特典に大きな差があります。一般カードだと、マイル移行手数料がかかるのですが、ゴールドカードなら無料でできます。

他にも、搭乗ボーナスマイルや国内空港ラウンジの利用、付帯保険がつくので、飛行機を利用することもある方はゴールドカードを作成すると良いでしょう。

さらに、QUICPayやEdyチャージの利用でもマイルを貯めることができるので、クレジットカード決済でもマイルをコツコツ貯められます。

こんな方におすすめ!
  • 効率よくマイルを貯めたい
  • ANAの飛行機を利用することがある
  • クレジットカード決済でマイルを貯めたい

カードを取得する際には入会キャンペーンをチェックしましょう!もし入会キャンペーンがあれば、お得にマイルを貯めるチャンスです!ぜひ見逃さないようにしてくださいね。

『ANAカード』でマイルを貯めて旅行へ♡特徴・特典・年会費も紹介

2020年4月17日

スポンサーリンク

ANA陸マイラー②:メインカードとして空でも陸でも貯められる

ANA陸マイラーにおすすめしたい2つ目のカードは、「ソラチカカード」です!このカードは、PASMOチャージや東京メトロの利用でマイルを貯めることができるところが最大の特徴です。

さらに、年会費は2000円で、初年度は無料になります。先ほどのANAカードと比べると、非常に安いです。ANA陸マイラー初心者でも気軽に始められます。他の特徴は以下の通りです。

年会費2000円(税抜)※初年度は無料
マイル還元率0.5~1%
入会・更新時ボーナス1000マイル
搭乗時ボーナス10%
マイル移行手数料5000円(税抜)
電子マネーPASMO/Apple Pay

東京メトロだけでなく、ANAの飛行機を利用した際にもマイルが貯まるので、年会費を抑えてANAカード代わりに持っておくのもいいでしょう。

こんな方におすすめ!
  • 年会費を抑えたい
  • 東京メトロを利用する
  • PASMOにチャージすることがある
  • 地下鉄を利用することが多い

ソラチカカードは、空(そら)だけでなく、地下(ちか)でも利用できるので、地下鉄利用が多い方におすすめです!

カードを取得する際には入会キャンペーンをチェックしましょう!もし入会キャンペーンがあれば、お得にマイルを貯めるチャンスです!ぜひ見逃さないようにしてくださいね。

ANA陸マイラー③:東急グループで買い物する方にオススメ

ANA陸マイラーにおすすめしたい3つ目のカードは、「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」です!ショッピング決済によってマイルを貯める人から人気があるカードです。

なぜなら、ポイントサイトの利用や、東急グループでのショッピング決済することで、マイルを貯めることができるからです。TOKYU POINT加盟店に当てはまるお店はサイトで確認できます。

さらに、TOKYU POINTは、1000ポイントが750ANAマイルという高率で移行が可能です。まさに陸マイラーにおすすめです。

他にも、PASMOへのチャージでもポイントを貯めることができます。東急沿線に住んでいる人は普段の生活でもマイルを貯められます。

こんな方におすすめ!
  • TOKYU POINT加盟店を利用することが多い
  • PASMOへチャージすることがある

年会費は2200円(初年度は無料)で、Web明細サービスを利用すると1650円に割引されるので、初心者にとって始めやすい1枚です。

カードを取得する際には入会キャンペーンをチェックしましょう!もし入会キャンペーンがあれば、お得にマイルを貯めるチャンスです!ぜひ見逃さないようにしてくださいね。

最後に、色んな航空会社のマイルを貯めたい方におすすめのカードを2つ紹介します!

航空券を購入する方のメインカードにおすすめ!

色んな航空会社のマイルを貯めるのにオススメの1つ目のカードは、「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」です!

このカードの最大の特徴は、貯まったポイントの有効期限がないところです。なので、マイルを貯めてみたいけど、マイルを使う予定が決まっていない方におすすめです。

こんな方におすすめ!
  • 有効期限を気にせずにマイルを貯めたい
  • 色んな航空会社を利用したい

還元率は1%なので、100円ごとに1ポイントが貯まり、貯まったポイントは1ポイント=1マイルで交換することができます。

15の航空会社を利用することができ、アリタリア-イタリア航空、シンガポール航空、タイ国際航空など世界各国の有名な会社が多く含まれています。

<提携航空パートナー(15社/五十音順)>(2019年1月現在)
アリタリア-イタリア航空 「クラブ・ミッレミリア」、 ヴァージン アトランティック航空 「フライングクラブ」、 ANA 「ANAマイレージクラブ」、 エティハド航空 「エティハド ゲスト」、 エミレーツ航空 「エミレーツ・スカイワーズ」、 エールフランス/KLM航空 「フライングブルー」、 カタール航空「プリビレッジクラブ」、 キャセイパシフィック航空 「アジア・マイル」、 シンガポール航空 「クリスフライヤー」、 スカンジナビア航空 「SAS ユーロボーナス」、 タイ国際航空 「ロイヤルオーキッドプラス」、 チャイナエアライン 「ダイナスティ・フライヤー・プログラム」、 デルタ航空 「スカイマイル」、 フィンランド航空 「フィンエアー・プラス」、 ブリティッシュ・エアウェイズ 「エグゼクティブ・クラブ」
引用:アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード公式HP

さらに、ANAやJALを含む26の航空会社の航空券を購入すると通常の3倍の100円=3ポイントが貯まります。日頃から航空券を買う方は、このカードを使って購入することをオススメします。

カードを取得する際には入会キャンペーンをチェックしましょう!もし入会キャンペーンがあれば、お得にマイルを貯めるチャンスです!ぜひ見逃さないようにしてくださいね。

最後に、色んな航空会社のマイルを貯めたい方、有効期限を気にせず貯めたい方におすすめのカードを2つ紹介します!

メインカードに最適!どんなマイルにも変更可能な最強カード

色んな航空会社のマイルを貯めるのにオススメの2つ目のカードは、「SPG AMEX/アメックスカード」です!このカードは陸マイラーから絶大な人気を誇っています。

年会費は、31000円(税抜)で手が出ないと思う方も多いと思います。しかし、これほど高額なのに人気があるのは、年会費以上にメリットがとても大きいからです。

SPG AMEX/アメックスカードのメリット
  • マイル還元率が1.25%以上
  • マイル移行先が40社以上
  • ポイントに有効期限がない
  • 毎年SPG&マリオットの高級ホテルに1泊無料宿泊
  • 無料で空港ラウンジ利用、手荷物宅配サービス
  • 旅行保険

これほどの特典があるので、陸マイラー初心者でも旅行が好きな方であればメインカードにしてもいいカードと言えます。

こんな方におすすめ!
  • 有効期限を気にせずにポイントを貯めたい
  • 色んな航空会社のマイルに交換したい
  • 旅行するときに様々な特典を得たい

カードを取得する際には入会キャンペーンをチェックしましょう!もし入会キャンペーンがあれば、お得にマイルを貯めるチャンスです!ぜひ見逃さないようにしてくださいね。

陸マイラーデビューにおすすめのメインカードのまとめ

今回は陸マイラーデビューにおすすめのメインカード8個紹介しました!自分に合うクレジットカードを見つけることはできましたか?

陸マイラーデビューにおすすめのメインカード
  • JAL普通カード:気軽に始めやすい!JALを利用する方の王道メインカード
  • イオンJMBカード:イオン系列で買い物する方におすすめ!
  • セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード:効率よくマイルを貯めたい方必見!
  • ANAカード:ANAを利用する方にうれしい特典がいっぱいの王道メインカード
  • ソラチカカード:メインカードとして空でも陸でもマイルを貯められる!
  • ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード:東急グループで買い物する方におすすめ!
  • アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード:航空券を購入する方のメインカードにおすすめ!
  • SPG AMEX/アメックス カード:どんなマイルにも交換できる最強カード!

この記事を参考にして、自分が合ったマイルを貯めやすいカードを決めて陸マイラーデビューを果たしましょう!

【お得に海外へ】年会費無料でマイルが貯まるクレジットカード6選!

2020年4月30日