陸マイラーとは?飛行機に乗らずにANAマイルを貯める方法を紹介!

貴方は「陸マイラー」というものを知っていますか?実は飛行機に乗らなくてもANAマイルを貯める方法があるんです。

本記事では「陸マイラー」について解説していきます。どのようにANAマイルを貯めていくのか、方法も合わせて紹介していきますね。

本記事を参考にして、ANAマイルをお得に貯める「陸マイラー」に貴方もなってみませんか?

『ANAカード』でマイルを貯めて旅行へ♡特徴・特典・年会費も紹介

2020年4月17日

スポンサーリンク

飛行機に乗らずにANAマイルを貯める陸マイラーとは

まず始めに、「陸マイラー」とはいったい何なのか解説していきます。陸マイラーとは、飛行機に乗らずに日常生活のクレジットカード払いでマイルを貯める人たちのことを指します。

飛行機に乗った方がマイルの還元率が良いので、貯まりやすいです。ですが、日常的に飛行機に乗る人はそう多くはありません。

日常生活の支払いをクレジットカードに変えるだけでマイルが貯まるので、陸マイラーになる人が多くいます。

意外に思うかもしれませんが、出張や旅行などで飛行機を使う人以外でもマイルを簡単に貯めることができちゃいます。

陸マイラーについて詳しく知りたい方は、以下の記事を読んでくださいね!

【初心者向け】陸マイラーとは?始め方・マイルを貯めるコツを紹介!

2020年5月18日
スポンサーリンク

【陸マイラー】ANAマイルを貯める方法

次に、陸マイラーがANAマイルを飛行機に乗らずに貯める方法を見ていきましょう。

陸マイラーが飛行機に乗らずにANAマイルをどのように貯めているのか気になりますよね。陸マイラーがANAマイルを貯める方法は大きく2つあります。

陸マイラーがANAマイルを貯める方法
  • クレジットカードを利用する
  • ポイントサイトを活用する

もちろん両方活用すればそれだけANAマイルを貯めやすくなっていきます。陸マイラーがそれぞれどのようにマイルを貯めていくのか詳しく解説していきます。

ANAマイルを貯める方法①クレジットカード

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E8%B2%A1%E5%B8%83-%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%83%E3%83%88-%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89-%E7%8F%BE%E9%87%91-908569/

陸マイラーにおすすめのANAマイルを貯める1つ目の方法は、「クレジットカード」を利用することです。

「マイル系クレジットカード」と呼ばれる利用時にマイルがたまるカードを使えば、ポイント交換の手間なくマイルを貯めることができます。

ANAのマイルを扱うクレジットカードを利用すれば、効率よくマイル貯めることができます。

ANAマイルを貯めることができるクレジットカードはいくつかありますので、次の項目で紹介していきます。

スポンサーリンク

ANAマイルを貯めるおすすめクレジットカード

それでは、ANAマイルを貯めるのにおすすめのクレジットカードを紹介していきます。

ANA JCB一般カード

「ANA JCB一般カード」は「JCB」のポイントである「Oki Dokiポイント」が、1000円につき1ポイント貯まるクレジットカードです。

手数料無料で1ポイント=5マイルに交換できます。移行手数料5400円(税込)を払えば1ポイント=10マイルにすることも可能です。

「ANAマイルプラス」に加盟している店舗の利用では、ポイントと同時に100〜200円で1マイルが貯まります。 年会費は本カードが2160円(税込)、家族カードが1,080円(税込)です。

会員優待割引に加えて、海外旅行保険や国内航空傷害保険も自動付帯しているのも魅力です。

ソラチカ ゴールドカード

ANA To Me CARD PASMO JCB Gold(ソラチカゴールドカード)は、陸マイラーの人達がクレジットカードの中で1番だと言っているクレジットカードです。

ANAカードと東京メトロのTo Me CARD PASMOが一体となった「ソラチカカード」のゴールドカードであり、東京メトロ1乗車につき平日20メトロ、土日40メトロポイント付与されます。

定期購入でポイントを貯めることができ、メトロポイントとOki Dokiポイントを同時に貯めることができますよ。

貯まったポイントは無料でマイル移行が可能です。入会・継続時に2,000マイル、搭乗ボーナス25%等、ANAゴールドカードとしての特典も健在です。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO

東急沿線を通勤などで利用する人には「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」がおすすめです。

カード会社の独自ポイントである「ワールドプレゼント」が、1000円につき1ポイントに加えて、「東急(TOKYU)」の加盟店舗やサービスを利用すると追加で「TOKYU POINT」が貯まります。

年会費は初年度無料で2年目から2200円(税込)ですが、「WEB明細」を使えば1650円と割引されてお得ですよ。

ANA VISAワイドゴールドカード

日々の生活でクレジットカードを利用することが多い人は、「ANA VISAワイドゴールドカード」がマイルを貯めやすくおすすめです。

世界No.1シェアの「VISA」である本カードは、1ポイント=2マイルと交換することができます。

入会時と毎年のカード継続時にボーナスマイルが貰えて、カードを更新するだけで、2,000マイル貯めることができます。年会費は15,400円(家族カード:4,400円)です。

『ANAカード』でマイルを貯めて旅行へ♡特徴・特典・年会費も紹介

2020年4月17日

マイルを貯める方法②ポイントサイト

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88-ipad%E3%81%AE-%E8%AA%AD%E3%81%BF%E5%8F%96%E3%82%8A-1075790/

陸マイラーにおすすめのマイルを貯める2つ目の方法は、「ポイントサイト」を利用することです。

ポイントサイトにはショッピングがさらにお得になる案件があります。また、お金をかけずにマイルを貯めることも可能です。

クレジットカードのポイントモールに近いですが、買い物やアンケートの他にも様々な案件が用意されています。

ポイントサイトはいくつか存在しますが、陸マイラーにおすすめのポイントサイトを次の項目で紹介していきます。

スポンサーリンク

陸マイラーにおすすめの3つのポイントサイト

それでは、陸マイラーにおすすめのポイントサイトを3つ、ピックアップして紹介していきます。

①ハピタス

ポイントサイトで人気No.1である「ハピタス」は全般的に還元率が高いです。

とりあえず陸マイラーを始めてみたい人や、必要以上にポイントサイトに登録したくない人はとりあえずハピタスから始めることをおすすめします。

②モッピー

2つ目に紹介するのは、ハピタスに次いで人気のあるポイントサイト「モッピー」です。

モッピーは、1ポイント = 1円で有効期限はありません。(ただし、6ヵ月以上ポイントの獲得が確認できない場合には、会員資格の停止・取消・ポイント没収の場合があります。)

モッピーはスマートフォンユーザーを重要視していることから、アプリの課金に関するポイント還元が充実しています。

アプリ課金以外にも、還元率の高い案件が多くあるので普段使いにおススメのポイントサイトです。

③GetMoney

3つ目に紹介するのは、Yahoo!ユーザーなら見逃せない「GetMoney」です。

GetMoneyは上2つで紹介したポイントサイトに次いで人気があり、Yahoo!ショッピングの還元率2%とポイントサイトNo.1です。

お買い物保証も有り、お得な案件も発生するのでYahoo!ユーザーにはおすすめです。

【陸マイラー】たまったポイントをANAマイルに交換しよう

それでは、貯まったポイントをANAマイルに交換するルートを見ていきましょう。ANAマイルに交換するおススメのルートは以下の3つです。

おすすめの交換ルート(交換レート)
  • ANA TOKYUルート(75%)
  • nimocaカードルート(70%)
  • JQカードセゾンルート(70%)

ANA TOKYUルート

ANA TOKYUルートはポイントサイト→ドットマネー→TOKYU POINT→ANAマイル

nimocaカードルート

nimocaカードルートはポイントサイト→PeXポイント→nimoca→ANAマイル

JQカードセゾンルート

JQカードセゾンルートはポイントサイト→PeXポイント→ワールドプレゼント→Gポイント→JRキューポ→永久不滅ポイント→ANAマイル

それぞれに対応したクレジットカードを用意する必要がありますが、今現在高レートの交換ルートは上の3つなので用意しておくことをおすすめします。

【陸マイラー】おすすめの交換ルートはANA TOKYUルート

貯めたポイントは少しでも多くのANAマイルに交換したい方はANA TOKYUルートをおすすめします。

交換レートが75%と一番還元率が良く、交換手順も少なく済むので扱いやすくておすすめです。

ANA TOKYUルートにはおすすめのクレジットカードでも紹介したANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードが必要になるので、利用される方はぜひ準備しておいてください。

【陸マイラー】ANAマイルは何に使えるの?

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0-3040029/

そもそも貯めたANAマイルは何に使えるのか、確認してみましょう。

ANAマイルは基本的には1マイル=1円として使用することができます。ANAショッピングや提携ポイントへの変換・各種クーポンなど幅広く利用することができます。

ANAマイルを貯めている人のほとんどは、航空券に交換する人が多いです。航空券に利用すれば1マイル=10円以上の価値になることがあるので、一番お得に活用するなら航空券に使うことをお勧めします。

【マイルの使い道8選】ANAマイレージを有効に使う方法

2020年6月12日

陸マイラー ANA まとめ

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E6%94%AF%E6%89%95%E3%81%84-%E7%8F%BE%E9%87%91-%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B6%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-1438142/

今回は陸マイラーとは何か、そしてANAマイルの貯め方について解説していきました。

飛行機に乗らずにANAマイルを貯める「陸マイラー」は、マイル系クレジットカードもしくはポイントサイトをうまく活用しています。特にANAカードですと効率よくマイルが貯まりますよ。

クレジットカードは自分のスタイルにあったものを選びましょう。ポイントサイトを活用する際、ANAマイルに交換するときはTOKYUルートで少しでも多くのANAマイルに交換するようにしましょう。

本記事を読んだ貴方もぜひ、陸マイラーになってみてはいかがでしょうか。最後まで読んでいただきありがとうございます。

旅行の時、ホテルに安く泊まる方法

アジアを中心に、世界各国のホテルを検索・比較できるのがアゴダ。格安のホテルが見つけられるアゴダにはこんな強みがあるんです。

  • 掲載地域は6万都市以上!
  • 次回の予約から利用できる「アゴダコイン」が貯まる
  • 海外のホテルも日本語で調べられるから安心
  • 最大で80%もの割引が受けられる

世界のホテルを網羅しているアゴダだからこそ、今あなたが行きたい地域の格安なホテルが見つけられるんです。

高級ホテルが80%割引で予約可能?!そんな恩恵を次に受けるのはあなたですよ。