シンガポールの治安は?4つの注意点・注意が必要なスポットを紹介!

シンガポール旅行を計画していると、「シンガポールって治安は良いのかな」と気になりますよね。他にも、「危険なエリアはあるのかな」と不安を抱えている方もいるでしょう。

この記事では、シンガポールの治安について詳しく解説していきます。観光時の4つの注意点・防犯対策・注意するべきスポットも紹介するので、シンガポールへ行く予定の方は是非参考にしてください。

また、シンガポール観光において重要となる「罰金制度」についても紹介するので、こちらの方も是非ご覧ください。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/シンガポール-夜-マリーナ-1132358/)

スポンサーリンク

シンガポールの治安について

出典:https://pixabay.com/ja/photos/シンガポール-254858/

観光でも大人気のシンガポールは、世界の中でも治安が良い国として有名です。

英国・エコノミスト誌の調査部門「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット」が発表した「世界の都市安全性指数(2019年)」のランキングでは、1位の「東京」に次いで第2位にランクインしています。

とはいえ、安全大国・日本でも軽犯罪が発生しており、シンガポールにおいても同様のことが言えます。外務省のホームページでも盗難への注意喚起が促されているので、油断をしない方が賢明です。

次の章からは、シンガポール観光で最低限注意しておきたいことを紹介していきます。

外務省公式ホームページ:安全対策基礎データ
スポンサーリンク

【シンガポールの治安】観光時の注意点①スリ

出典:https://pixabay.com/ja/photos/財布-女性-パターン-革-1031547/

治安が良いシンガポールでも「スリ」への警戒は必要です。特に観光地やショッピングセンターなど、人が混み合う場所で被害に遭うことが多いようです。

「シンガポールは治安が良い」と聞くことで気持ちが緩んでしまい、荷物管理が疎かになってしまうことがあります。治安が良いとは言え、日本と同様の感覚では被害に遭う確率も高くなってしまいます。

外国にいることを十分に認識し、貴重品はバッグに入れる・多額の現金を持ち歩かないなど荷物管理を徹底しましょう。

【シンガポールの治安】観光時の注意点②置き引き

出典:https://pixabay.com/ja/photos/荷物-革のスーツケース-3167359/

スリと同様に注意したいのが「置き引き」です。「治安が良いから大丈夫」と思っている時ほど、被害に遭う可能性が高くなります。

レストランやショッピングセンターなどで一息つく時も、手が届く所・目に入る位置で荷物を管理することが大切です。

また、シンガポール観光では、プールやビーチに行く方も多いと思います。遊泳中に荷物を盗まれる可能性もあるので、見張りを付けたり、安全な場所で保管したりするようにしましょう。

スポンサーリンク

【シンガポールの治安】観光時の注意点③客引き

出典:https://pixabay.com/ja/photos/シンガポール-フィルムの写真撮影-988213/

シンガポールの観光地では、スパやマッサージなどの客引きを行っている場合があります。

客引きの店を利用すると、提示してある料金と異なる額を請求されたり、断りもなく追加料金を加算されたりすることもあるようです。

観光客を狙っている人もいるので、客引きをする店は利用しない方が無難でしょう。知らない店を利用する場合は、料金や内容などを確認した上で利用するようにしましょう。

【シンガポールの治安】観光時の注意点④夜道の1人歩き

出典:https://pixabay.com/ja/photos/クラークキー-シンガポール-泊-219940/

いくら治安が良い国とは言え、夜道を歩く時は十分に注意が必要です。日本と同様に、人気のない道や暗い通りを歩いていると、思い掛けないトラブルに巻き込まれてしまう場合があります。

なるべく夜間の1人歩きは避け、複数で行動するよう心掛けましょう。1人での旅行の場合は、極力夜間の外出を控えたり、移動時にタクシーを利用したりすると良いでしょう。

治安が良いとされていても、身近に危険が潜んでいると認識しておく方がトラブルへのリスクを下げることができます。

次の章では、シンガポールの中で注意しておきたいスポットについて紹介します。

スポンサーリンク

【シンガポールの治安】注意が必要なスポット

治安の良いシンガポールにおいても、注意しておきたいスポットがいくつかあります。観光で訪れる可能性があるので、以下のようなことには特に注意してください。

注意が必要なスポット
  • ゲイラン(置屋エリア):違法な風俗店・賭博屋・声掛け
  • クラーク・キー(クラブ街):お酒のトラブル
  • ブギス(ショッピングスポット):交通事故
  • ラッキープラザ(ショッピングスポット):スリ・置き引き
  • リトルインディア(観光スポット):スリ

置屋エリアであるゲイランでは、「あなたはいくらですか」というような悪質な声掛けをする人がいるそうです。

他のスポットでも、何かしら声を掛けられる場合があるので、安易に対応しないようにしてください。次の章では、シンガポールにおける防犯対策について紹介します。

【シンガポールの治安】防犯対策

治安が良いシンガポールですが、予め防犯対策を行っておくことでより安全に観光することができます。犯罪・トラブルへのリスクを抑えるためにも、以下のような対策を行いましょう。

防犯対策
  • 多額の現金・高級品は持ち歩かない
  • 荷物は目に見える・手が届く位置で管理する
  • 声を掛けられても安易に対応しない
  • 人気のない道・夜道は1人で歩かない
  • 周囲の状況を確認する

観光となると、どうしても気が抜けてしまいがちですが、「自分の体・荷物は自分で守る」という意識を持って観光に臨むようにしましょう。

また、万が一の場合に備えて、次の章で紹介する緊急時の連絡先も確認しておきましょう。

緊急時の連絡先

どんなに注意を払っていても、トラブルに巻き込まれてしまう場合もあります。万が一のために備えて、以下の連絡先をメモしておきましょう。

緊急時の連絡先
  • 警察:999
  • 消防:995
  • 救急車:995
  • 在シンガポール日本国大使館:(国番65)-6235-8855

尚、パスポートを紛失してしまった場合は、「在シンガポール日本国大使」にて手続きを行います。手続きの詳細については、下記の公式サイトから確認することができます。

シンガポールでは「罰金」に注意しよう!

出典:https://pixabay.com/ja/photos/シンガポール-市-スカイライン-79116/

最後に、シンガポールの「罰金」について紹介します。シンガポールの治安が良いのは、厳格なルール・高額の罰金を設定しているからと言っても過言ではありません。

違反すると数万〜数十万円の罰金を課せられるので、以下のことには気をつけましょう。

罰金の対象となる行動
  • ガムの持ち込み
  • ゴミのポイ捨て
  • 路上に唾を吐く
  • 喫煙所以外での喫煙
  • 公衆トイレで水を流さない
  • 電車内での飲食
  • 22時半〜7時の間に屋外で飲酒(レストラン・バーなどは対象外)

上記のこと以外にも、様々な罰金制度が定められています。シンガポールへ行く前に、1度罰金制度について確認することをおすすめします。

シンガポールの治安まとめ

今回は、シンガポールの治安について紹介しました。治安が良いことで知られるシンガポールですが、スリや置き引きなどが発生しているので注意が必要です。

また、治安が良いということで油断してしまい、トラブルに巻き込まれてしまう可能性も十分に考えられます。「自分の体・荷物は自分で守る」という意識を持って観光に臨むようにしましょう。

また、最後に紹介したように、シンガポールは「罰金大国」としても有名です。シンガポールへ行く前に、罰金制度について確認しておくことをおすすめします。