【コスパ最高】釜山のおすすめホテル6選!3つの観光エリアから厳選

まず釜山旅行の際に手が抜けないのがホテル選びですよね。ホテル自体の良し悪しを見極めるのも大事ですが、ホテルの立地も非常に重要な観点といえるでしょう。

今回は釜山の代表的な、①南浦洞(ナンポドン)西面(ソミョン)海雲台(ヘウンデ)といった3つの宿泊エリアの解説と、各エリアのおすすめホテルを2つずつご紹介します。

この記事を読めば、自分の旅行の目的に合った格安ホテルを選ぶことができるので、ホテル選びで失敗する確率がぐっと低くなりますよ。ぜひ最後までお読みくださいね。

(アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB-%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A0-%E4%BC%91%E6%9A%87-231751/)

スポンサーリンク

釜山の代表的な宿泊エリア① ナンポドンエリア

まず1つ目にご紹介するエリアは、ナンポドンエリアです。釜山の有名どころの観光スポット「チャガルチ市場」、「国際市場」、「釜山タワー」が揃っており、海外旅行者から高い人気があります。

ナンポドンは釜山市で最も賑わっているエリアでなので、観光・グルメ・ショッピングを満喫したい方にはぴったりですよ。また釜山港も近いので、フェリーで釜山入りする人にもおすすめです。

ホテルに関しては、ショッピングストリートの「光復路(ガンボッロ)通り」辺りのホテルを選ぶといいでしょう。

一方で、釜山の空の玄関とも言われる「金海(キメ)国際空港」からのアクセスは悪いです。次に紹介するソミョンの方が空港に近いですね。それとカジノが無いのも人によっては大きなデメリットです。

ナンポドンのメリットデメリット
  • メリット
    ①釜山で外せない観光スポットやグルメスポットが揃っている
    ②港が近いので、フェリーで釜山入りする場合とても便利。
  • デメリット
    ①空港からのアクセスが悪い
    ②カジノがない
スポンサーリンク

釜山の代表的な宿泊エリア② ソミョンエリア

2つ目にご紹介するのがソミョンエリアです。地下鉄の主要路線「1号線」「2号線」が交差しており、どこに行くにも便利なエリアですよ。

ナンポドンより見どころはありませんが、ソミョン駅に直結したロッテ百貨店とロッテホテルは、カジノや免税店があるので観光客から根強い人気があります。

もちろんソミョンも繁華街のエリアなので、グルメ・ショッピングを存分に楽しめます。特にデジクッパの名店はソミョンに多いので、ぜひ食べに行ってみてくださいね。

釜山ならではの絶品グルメ9選【辛くない料理もあるよ!】

2020年4月22日

デメリットは、やはり観光名所が少ないという点です。それゆえ、もしソミョンエリアに連泊するなら、立地が良いというメリットを最大限生かせるような旅行計画を練る必要があります。

ソミョンのメリットデメリット
  • メリット
    ①立地が最高に良く、どこに行くのにも便利
    ②カジノがある
  • デメリット
    ①観光名所が少ない

釜山の代表的な宿泊エリア③ ヘウンデエリア

3つ目にご紹介するヘウンデエリアは韓国風の南国リゾートです。ヘウンデは釜山中心から地下鉄で30分~40分空港からはバスで1時間半かかります。どちらも直通で行けるのが便利です。

完全に観光に特化したエリアなので、ナンポドンやソミョンに比べると大衆感といったものは少ないですが、バカンス気分を味わえます。ヘウンデ最大の見どころはヘウンデビーチで、砂浜も海もとてもきれいですよ。

また、ヘウンデ版スーパー銭湯「新世界スパランド」に行けば天然温泉やサウナがあります。慌ただしい旅行の疲れをとるには最高のエリアといえるでしょう。

デメリットはどこに行くにも遠いという点です。ですからヘウンデを宿泊拠点として、釜山観光をするのはおすすめしません。ヘウンデを観光するなら、最低でも1泊はヘウンデで過ごす計画を立てた方が賢明です。

ヘウンデのメリットデメリット
  • メリット
    ①バカンス気分にひたれる
    ②旅行の疲れを癒せる
  • デメリット
    ①空港や他の観光エリアから遠い
スポンサーリンク

釜山のおすすめホテル① ホテルノア釜山

「ホテルノア釜山」はナンポドンの西側に位置しており海がとても近いです。港町ならではの雰囲気を味わうことができますよ。チャガルチ市場が徒歩5分の場所にあるので、朝ごはんは市場で食べるのがおすすめです。

地下鉄のチャガルチ駅も徒歩5分空港バスは徒歩3分のナンポドン駅から乗れるので、立地的にも最高の場所にあります。

ホテル内も落ち着いた雰囲気で、しっかりリラックスできますし、部屋には小さいですがバスタブもついています。

日本語が話せるスタッフもいるので、困ったことがあればいつでも日本語で対応してもらえるのも嬉しいポイントですね。人気スポットを効率的に周りたいのなら、これほど立地に優れたホテルはないでしょう。

ホテルノア釜山の基本情報
  • 住所…釜山広域市中区南浦洞5街 81-1
  • 電話番号…051-710-6777
  • チェックイン/チェックアウト…14:00から(金曜日、土曜日は16:00)/12:00まで
  • 予算…2名で約6,000円~(2020年4月時点)
  • 地図こちらをクリック

釜山のおすすめホテル② アベンツリー ホテル釜山

「アベンツリーホテル釜山」は、ショッピングストリートである光復路通り上にあるホテルなので、買い物をしても荷物を置きに戻れるのが非常に便利です。人気観光スポットの国際市場もすぐ隣です。

ナンポドンの主な観光スポットは、大体徒歩で周ることができますよ。ホテルのサービスや立地の割には、とてもリーズナブルな価格となっています。日本人からも大人気なので、できるだけ早めに予約しましょう。

またホテルノア釜山と同じく、日本語が話せるスタッフがいるので、困ったことがあっても安心です。客室もスタンダートで29平米と値段の割に広く、スーツケースを開けても狭く感じません。

ホテル内も毎日丁寧に清掃しているので、清潔感のあるホテルです。

アベンツリーホテル釜山の基本情報
  • 住所…釜山広域市中区昌善洞1街12-1
  • 電話番号…051-260-5001
  • チェックイン/チェックアウト…14:00から/11:00まで
  • 予算…2名で約6,500円~(2020年4月時点)
  • 地図こちらをクリック
スポンサーリンク

釜山のおすすめホテル③ 東横イン釜山西面

3つ目にご紹介するのが、「東横イン釜山西面」です。東横インといえば日本でもおなじみのビジネスホテルなので、安心感をもって宿泊できます。

格安ホテルですが、ソミョン駅から徒歩6分とロケーションもバツグンな上、全ての部屋に無料の朝食ビュッフェがついているのも魅力です。

室内は日本の東横インと同じような内装で少し狭いですが、最低限のものは揃っていますし清潔です。コインランドリーがあるので、長期滞在にも向いていますよ。

ホテル自体に韓国らしさのようなものはありませんが、安い価格でストレスなく快適に過ごしたい方には、かなりおすすめできます。

東横イン釜山西面の基本情報
  • 住所…釜山広域市釜山鎮区西田路39
  • 電話番号…051-638-1045
  • チェックイン/チェックアウト…16:00から/10:00まで
  • 予算…2名約6,000円~(2020年4月時点)
  • 地図こちらをクリック

釜山のおすすめホテル④ 釜山ビジネスホテル

4つ目にご紹介するのが「釜山ビジネスホテル」です。ソミョン駅から徒歩3分のところに位置する格安ホテルです。

1階にはカフェ、隣にはセブンイレブンがあり、西面屋台通りやテジクッパ通りからも近いので、食べることに関してはまず困らないでしょう。

さらにソミョンのランドマークともいえるロッテ百貨店が隣に建っており、初めて釜山に訪れる人でもすぐにホテルを見つけられるというメリットがあります。

ホテルのロビーは広々としていて過ごしやすいです。お部屋自体も広くはないですが、清掃が行き届いているので気持ち良いです。立地、清潔さ、料金の観点からソミョンのホテルではコスパ最強の部類にはいるでしょう。

釜山ビジネスホテルの基本情報
  • 住所…釜山広域市釜山鎮区釜田洞512-4
  • 電話番号…051-808-2000
  • チェックイン/チェックアウト…15:00から/11:00まで
  • 予算…2名約8,000円~(2020年4月時点)
  • 地図こちらをクリック

釜山のおすすめホテル⑤ サンセットビジネスホテル

5つ目にご紹介するヘウンデの「サンセットビジネスホテル」は、たくさんのショップが並ぶ大通りに面しながらも、徒歩2分でヘウンデビーチにも行けるという最高の立地を持っています。

ヘウンデのホテルの中では比較的リーズナブルな方で、アメニティに関しても最低限のものは揃っています。デラックスやスイートにグレードを上げると、オーシャンビューのお部屋に宿泊することもできますよ。

また、スタッフの日本語がイマイチというレビューもいくつかありましたが、スタッフのサービス自体は良かったとの声がほとんどでしたので、あまり心配はしなくていいでしょう。

ヘウンデには高級リゾートホテルが多いですが、観光メインでほとんどホテルにいることがないのなら、こういったお手頃価格なホテルに泊まるのもありではないでしょうか。

サンセットビジネスホテルの基本情報
  • 住所…釜山広域市海雲台区中洞1391-66
  • 電話番号…051-730-9900
  • チェックイン/チェックアウト…15:00から/11:00まで
  • 予算…2人約5,500円~(2020年4月時点)
  • 地図こちらをクリック

釜山のおすすめホテル⑥ イビスアンバサダー釜山海雲台

最後にご紹介する「イビスアンバサダー釜山海雲台」はヘウンデの中では新しいホテルですが、こちらもヘウンデにしては手頃な価格で宿泊することができます。

ヘウンデビーチまでは徒歩5分で、バスの停留所からは徒歩3分という好立地。ホテル内はビジネスホテルといった感じはなく、北欧のスタイルを取り入れたおしゃれな雰囲気があります。

そしてこのホテルではなんと大浴場サウナを無料で利用できます(利用時間6:00~14:00/16:00~24:00)。アメニティも揃っているので、スキンケアに拘りがない人は手ぶらでも大丈夫です。

大浴場は清潔で、湯舟からはヘウンデの海が一望できるのが素晴らしいですね。イビスアンバサダー釜山海雲台は、ヘウンデの中でも有数のコスパ最高なホテルといえるでしょう。

チェックイン時にかなり混むというレビューがとても多かったので、チェックインの時間には余裕を持つといいでしょう。ただしチェックインは基本的に15:00からしか受け付けていないので、その時間帯にチェックインするのなら少し待つ可能性が高いです。
イビスアンバサダー釜山海雲台の基本情報
  • 住所…釜山広域市海雲台区佑洞629-3, 20階
  • 電話番号…051-630-1104
  • チェックイン/チェックアウト…15:00から/12:00まで
  • 予算…2名約7,000円~(2020年4月時点)
  • 地図こちらをクリック

おわりに

今回は釜山を3つの観光エリア(ナンポドン、ソミョン、ヘウンデ)にわけ、そこから2つずつ、合計6つおすすめホテルをご紹介しました。

釜山でおすすめのホテル6つ
  • ナンポドン
    →①ホテルノア釜山、②アベンツリーホテル釜山
  • ソミョン
    →③東横イン釜山西面、④釜山ビジネスホテル
  • ヘウンデ
    →⑤サンセットビジネスホテル、⑥イビスアンバサダー釜山海雲台

どのホテルも立地、料金、清潔さに関しては文句なしなので、あまりホテルにお金をかけたくない人にはまさにぴったりなホテルたちです。

この記事で紹介した6つのホテルと、自分の観光したいスポットを照らし合わせて、次の釜山旅行で泊まるホテルを決めてくださいね。最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

三國鈴香

北海道の大平原に生息する24歳のwebライターです。小学校教員を辞めて、2019年11月にwebライターとして活動を始めました。よく書くジャンルは金融、転職、旅行系です。最近はiPhoneでイケメンを育てることゲームにハマっています。あとクトゥルフ神話TRPGを一緒にやってくれるお友達募集中です。