【建築好き必見!】歴史を感じる大阪の近代建築スポット5選

この記事は、「大阪で近代建築の建物を観光したい」「大阪の近代建築の建物がどこにあるのか知りたい」方向けに書かれています。

大阪には歴史を感じる近代建築の建物が多く立ち並びます。モダンな街並みに多くの人が引き寄せられる人気エリアですが、建造物の数はかなりのものです。

それゆえに「どこに行くか迷う…」と疑問をお持ちの方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、大阪の近代建築スポットを厳選して5つご紹介します。建築めぐりなどを考えている方は、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

大阪の近代建築スポット① 大阪市中央公会堂

大阪の近代建築を巡るにあたって、大阪市中央公会堂を外すわけにはいきません。荘厳な雰囲気を醸し出す建築のデザインはもちろん、中のインテリアにも目を惹かれます。

毎年12月には「光のルネサンス」が行われます。イルミネーションによって華やかさを増した中央公会堂を一目見ようと、毎年多くの人が訪れる人気のイベントです。

ぜひイルミネーションの時期にも、大阪市中央公会堂へ足を運んでみてください。

  • 住所: 大阪府大阪市北区中之島1丁目1-27
  • 電話番号:06-6208-2002
  • 営業時間:9:30~21:30
  • 入場料金:無料
  • 公式サイト:https://osaka-chuokokaido.jp/

スポンサーリンク

中央公会堂でミシュランの味を堪能しよう!

中央公会堂の地下1階にある「NAKANOSIMA SOCIAL EAT AWAKE」では、ミシュランスターシェフの「米村昌泰」が監修した絶品のフレンチ&イタリアンをいただくことができます。

中でも牛肉がゴロゴロ入った「牛肉仕込みのオムライス」は大人気。クラシックとモダンが調和した店内の空間を楽しみながら、絶品料理を味わってみてはいかがでしょうか?

なお、中央公会堂の営業時間は21:30で閉まりますが、レストランの方は22:00までなら入店することが可能となっています。

大阪の近代建築スポット② 大阪府立中之島図書館

1つ目の中央公会堂と共に、中之島を代表する近代建築物です。宮殿のような外観は図書館とは思ええません。

ドーム状の中央ホールには天窓から光が差し込み、木製の部品を優しく照らす様子が楽しめます。中央公会堂とはそれほど距離も離れていないので、2つあわせてご覧になるのがオススメです。

スポンサーリンク

中之島図書館でしか味わえない北欧の郷土料理!

図書館の2階に店を構える「スモーブローキッチン」は西日本初のスモーブロー専門店になります。スモーブローとは、パンの上にローストビーフやスモークサーモンなどが乗っている北欧の郷土料理です。

なかなか味わう機会のない食べものなので、図書館を訪れた際にはぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

なお、図書館は17:00で閉まりますが、スモーブローキッチンは19:30まで入店可能となっています。

  • 住所:大阪府大阪市北区中之島1丁目2-10
  • 電話番号:06-6222-8719
  • 営業時間:9:00~20:00
  • 入場料金:無料
  • 公式サイト:https://smorrebrod-kitchen.com/

大阪の近代建築スポット③ 北浜レトロ(旧桂隆産業ビル)

名だたる近代建築物が数多く立ち並ぶ北浜の中でも、北浜レトロビルは最も長い歴史を持っています。上の2つに比べスケールは劣るものの、異国情緒あふれる外観で根強い人気を誇っています。

建物が作られてから、100年経過した今もカフェが入っており、現役で使用されているモダンな建造物です。

  • 住所:大阪府大阪市中央区北浜1丁目1-26
  • 電話番号:06-6223-5858
  • 営業時間:11:00~19:00
  • 入場料金:無料
  • 公式サイト:なし

スポンサーリンク

おしゃれなアンティークが多数!異国情緒あふれる喫茶店

ビル内には「北浜レトロ」という英国風のおしゃれな喫茶店が店を構えており、ドリンク類を始め、サンドイッチやスコーンなどが提供されています。

1階では雑貨やお菓子が売られていて、2階ではアンティーク家具を眺めながら食事を楽しめますよ。近代建築独特のクラシカルな空間で、「食」を満喫するのも良いですね。

お菓子はテイクアウトもできるので、お土産に購入するのもおすすめですよ。

  • 住所:大阪府大阪市中央区北浜1丁目1-26
  • 電話番号:06-6223-5858
  • 営業時間:11:00~19:00
  • 入場料金:無料
  • 公式サイト:なし(インスタグラムで情緒発信がされています)

大阪の近代建築スポット④ 堺筋倶楽部

1931年に旧川崎貯蓄銀行大阪支店として建設された建物であり、現在は堺筋倶楽部と名前を変えてレストランや結婚披露宴の場として運営されています。

石張りの外壁と左右対称のファサードは、元銀行建築らしい厳かな雰囲気を漂わせています。

  • 住所:大阪府大阪市中央区南船場1丁目15-12
  • 電話番号:06-6265-8000
  • 営業時間:11:30~14:00・17:30~22:00
  • 入場料金:無料
  • 公式サイト:https://www.sakaisujiclub.com/

本格的なイタリアン・フレンチをお手頃価格で楽しめる!

1階は「アンブロシア」というイタリアンレストラン、2.3階には「リストワール」というフレンチレストランと、堺筋倶楽部には2つのレストランが内設されています。

レトロなインテリアに囲まれながら上質な料理をリーズナブルな価格で楽しめる、コストパフォーマンスの高いお店となっています。

  • 住所:大阪府大阪市中央区南船場1丁目15-12
  • 電話番号:06-6265-8000
  • 営業時間:11:30~14:00・17:30~22:00
  • 入場料金:無料
  • 公式サイト:https://www.sakaisujiclub.com/

大阪の近代建築スポット⑤ 旧桜宮公会堂

およそ140年前に旧造幣寮の正面玄関を移築して作られ、国の重要文化財にも指定されています。周りの自然もとても豊かで季節に応じて建物も違った表情も見せてくれます。

現在は結婚式場としても使用されており、広大な敷地と重厚感のある建築様式から、人気の式場となっています。

重厚感ある建物に囲まれながらフレンチコースを堪能できる!

公会堂の中にある「ノバレーゼウエディング」は、結婚式場兼レストランとして利用されています。

重厚感のある石造りの建物で、本格的なフレンチコース料理を楽しむことができます。

辺りも静かで隠れ家的な雰囲気に惹かれて足を運ぶ方も多いようです。(コースの内容は日によって変わります)

レストランを利用する場合は、公式サイトから予約を行なってください。その際に、レストランとして利用可能な日付が表示されます。

  • 住所:大阪府大阪市北区天満橋1丁目1-1
  • 電話番号:06-4795-7272
  • 営業時間:11:30~15:30
  • 入場料金:無料
  • 公式サイト:https://restaurant.novarese.jp/smk/

大阪の近代建築スポットまとめ

今回は大阪の近代建築スポット5つを紹介しました。最後にもう一度、今回紹介した近代建築スポットをおさらいしておきましょう。

  • 大阪市中央公会堂
  • 大阪府立中之島図書館
  • 北浜レトロ(旧桂隆産業ビル)
  • 堺筋倶楽部
  • 旧桜宮公会堂

近代建築の建物内には、ミシュランスターシェフ監修の料理を提供してくれるレストランや英国風のカフェ、結婚式場があり、現在も現役の建物として使われています。

施設を利用すれば外観だけでなく内装も楽しめるので、時間やお金に余裕があればぜひ利用してみてくださいね。今回の記事を参考にして、大阪の近代建築めぐりを楽しんでください!

大阪は女子旅にぴったりなスポット充実!欲張りさんも大満足の観光地

2020年6月12日

ABOUTこの記事をかいた人

しょうご

しょうごと申します。 福祉用具の提案営業の仕事からコンサルティング会社へ転職をした経歴があります。所持資格 ・福祉用具専門相談員 ・住環境コーディネーター2級 ・認知症サポーター の資格を持っています。