成田空港のラウンジは3種類!誰でも使える所もあるって本当?!

この記事では、成田空港にあるラウンジについて紹介します。ラウンジは、ビジネスクラスやファーストクラスを利用していないと使用できないと思っていませんか?

実は、あなたもラウンジを使用することができるんです!サービス内容や使用条件について詳しく説明するので、「搭乗時間までラウンジで過ごしてみたい」と思ったことがある人は、ぜひ最後まで読み進めてくださいね。

トップ画像出典:https://unsplash.com/photos/MiDPt7D4WN8

スポンサーリンク

ラウンジを利用するメリット

出典:https://unsplash.com/photos/rRiAzFkJPMo

航空会社にもよりますが、基本的に国内線の場合は搭乗時間の30前に、国際線の場合は搭乗時間の1時間前にチェックインを済ませておく必要があります。

上記の時間は最低ラインであり、混雑やトラブルを想定して前もってチェックインしておくことが大切ですが、その分搭乗までの待ち時間が長くなってしまいます。

フードコートやカフェなどで座ることはできますが、人通りがあって何だか落ち着かないという方もいるのではないでしょうか。しかし、ラウンジならクローズした空間なので人通りは全く気になりません!

それに加えて、ドリンクが飲み放題であったり、Wi-Fiが無料で使えたり、新聞や雑誌が読み放題だったり至れり尽くせりですよ。

スポンサーリンク

成田空港のラウンジの種類は大きく分けて3つ!

あなたも成田空港のラウンジを、使用したくなってきたのではないでしょうか。成田空港には、大きく分けて3つのラウンジがあります。

  • 誰でも使える有料ラウンジ
  • クレジットカード会社と提携しているラウンジ
  • 航空会社のラウンジ

上記3つのラウンジは、サービス内容や利用できる条件が異なっています。なので、次の章から詳しく説明していきますね。

「ラウンジを利用できる資格があったのに、知らなかった!」という事態に陥らないためにも、ぜひ読み進めてください。

【成田空港のラウンジ①】誰でも使える有料ラウンジ

出典:https://www.narita-airport.jp/jp/service/svc_62

1つ目に紹介するのは、「誰でも使える有料のラウンジ」です。成田空港内に3つあり、料金はラウンジによって異なります。

ラウンジ
  • ナリタトラベルラウンジ 第1・中央ビル3F(大人:1,220円、6〜11歳:610円)
  • ナリタトラベルラウンジ 第1・中央ビル5F(大人:1.300円、小学生以下:650円、乳児:無料)
  • ナリタトラベルラウンジ 第2・本館ビル4F(大人:1.300円、小学生以下:650円、乳児:無料)

飛行機が離着陸している様子を眺めながらドリンクを飲んだり、新聞や雑誌を読んだりすることができますよ。

窓際の席に座れば遮るものがないので、臨場感を味わうことができます。飛行機好きには堪らない空間ですね。

ラウンジ名ソフトドリンクアルコール食べ物雑誌・新聞Wi-Fiコンセント
第1・中央ビル3F有料有料不明
第1・中央ビル5F有料不明充電サービス有
第2・本館ビル4F有料不明充電サービス有

第1ターミナル・中央ビル5Fと第2ターミナル本館ビル4Fにあるラウンジは、コンセントがあるかの記載はありませんでしたが、携帯を充電するサービスを無料で行っています。

スポンサーリンク

【成田空港のラウンジ②】クレジットカード会社との提携ラウンジ

2つ目に紹介するのは、「クレジットカード会社と提携しているラウンジ」です。成田空港内には4つあり、特定のクレジットカードを持っていると無料で利用することができますよ。

ラウンジ
  • TEIラウンジ 第1・中央ビル5F(ジャックス・楽天カードなど)
  • TEIラウンジ 第2・本館ビル4F(ジャックス・楽天カードなど)
  • IASS Executive Lounge1 第1・中央ビル5F(アメックス・三井住友トラストクラブなど)
  • IASS Executive Lounge2 第2・本館ビル4F(アメックス・三井住友トラストクラブなど)

提携しているクレジットカード会社は複数あり書ききれないので、詳しく知りたい方は、成田空港の公式サイトを確認してくださいね。

ラウンジ名ソフトドリンクアルコール食べ物雑誌・新聞Wi-Fiコンセント
TEIラウンジ(第1)有料不明×
TEIラウンジ(第2)有料不明×
IASS Executive Lounge11杯目無料、その後有料不明
IASS Executive Lounge21杯目無料、その後有料不明

TEIラウンジは、受付時に免税店のクーポンを貰うことができますよ。ですので、買い物の前に行くのがおすすめです!

IASS Executive Loungeは、柿ピーが食べ放題になっており、アルコール(ビールかハイボール)は1杯目が無料です。

クレジットカードを複数持っていて両ラウンジを使えるなら、買い物前にTEIラウンジを使用し、買い物を楽しんだあとはIASS Executive Loungeで寛ぐのがおすすめですよ。

【成田空港のラウンジ③】航空会社のラウンジ

3つ目に紹介するのは、「航空会社のラウンジ」です。基本的には、各航空会社を利用する人(一部のクラスのみ)が利用することができますよ。成田空港にラウンジがある航空会社は、以下の通りです。

ラウンジ
  • ANA
  • JAL
  • 大韓航空
  • ユナイテッド航空
  • エミレーツ航空
  • カンタス航空
  • キャセイパシフィック航空
  • チャイナエアライン

航空会社のラウンジは17つあります。しかし、すべての航空ラウンジのサービスについて紹介することは難しいので、次の章からは、日本の航空会社であるANAとJALを紹介します。

筆者が「エールフランス」のビジネスクラスを利用したときは、航空会社のラウンジを使用することができました。

記載されていない航空会社でもアライアンス(航空会社間の連合組織)によっては、利用できる可能性があるので、1度確認した方が良いでしょう。

スポンサーリンク

ANAが提供するラウンジ

出典:https://www.ana.co.jp/ja/jp/serviceinfo/domestic/inflight/guide/lounge/detail/nrt.html

ANAが提供するラウンジは、ANAの飛行機を利用する人(一部クラスのみ)やANAカードを持っている人(一部カードのみ)が利用することができます。成田空港にあるANAラウンジは、以下の通りです。

ラウンジ
  • ANA ARRIVAL LOUNGE 第1・南1F
  • ANA SUITE LOUNGE 第1・第4サテライト4F
  • ANA LOUNGE 第1・第4サテライト2F
  • ANA SUITE LOUNGE 第1・第5サテライト4F
  • ANA LOUNGE 第1・第5サテライト4F

ANAラウンジは、第1ターミナルにしかないので注意しましょう。各ラウンジで利用できるサービスの詳細はありませんでしたが、ビュッフェやドリンクが用意されていますよ。

また、マッサージチェアが設置されているので、重いキャリーケースを運んで凝った体を癒すことができます。搭乗前にリラックスすることができますね。

JALが提供するラウンジ

出典:https://www.jal.co.jp/inter/service/lounge/nrt/

JALが提供するラウンジは、JALの飛行機を利用する人(一部のクラスのみ)やJMBカード(一部カードのみ)を持っている人が利用できます。成田空港にあるJALラウンジは、以下の通りです。

ラウンジ
  • サクララウンジ 第2・国内線3F
  • サクララウンジ 第2・2F、3F
  • ファーストクラスラウンジ 第2・本館4F
  • サクララウンジ 第2・サテライト2F
  • ファーストクラスラウンジ 第2・サテライト3F

JALが提供するラウンジは、第2ターミナルにしかないので注意しましょう。

各ラウンジで利用できるサービスの詳細は書かれていませんでしたが、和食や洋食など様々な食事、ドリンクが用意されていますよ。搭乗前に食事を楽しむのも良いですね。

洗練された空港で、贅沢なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

成田空港に到着したあとに利用できるラウンジはある?

出典:https://unsplash.com/photos/RSYBi_1fhfM

空港ラウンジというと、飛行機に乗る前に利用するイメージがありますよね。ですが、飛行機での長旅のあとに、ラウンジでホッと一息つけたら良いなと思ったことはありませんか?

筆者が調べたところ、飛行機が成田空港に到着したあとに使えるラウンジは5つありました。到着後に利用できるラウンジは、以下の通りです。

ラウンジ
  • TEIラウンジ 第1・中央ビル5F
  • TEIラウンジ 第2・本館4F
  • IASSラウンジ 第1・中央ビル5F
  • IASSラウンジ 第2・本館4F
  • ANA ARRIVAL LOUNGE 第1・南1F

長時間、飛行機に乗るのは結構ストレスですよね。なので、成田空港に到着したらラウンジでコーヒーや紅茶を飲みながら、寛ぐのがおすすめですよ。

また、TEIラウンジとIASSラウンジに記載はありませんでしたが、ANA ARRIVAL LONGEならシャワーを浴びることもできます。

フライトの時間によってはお風呂に入る前に飛行機に乗らなければいけないので、シャワーが使えるのは嬉しいですね。サッパリしてから、家に帰ることができますよ。

ターミナルごとにラウンジを紹介

ターミナル間での移動は大変なので、チェックインカウンターがあるターミナルで過ごすことが多いでしょう。そうなると気になるのは、自分が利用するターミナルにどのラウンジがあるのかですよね。

なので、この章では今回紹介したラウンジがどのターミナルにあるのかを紹介します。

第1ターミナル

  • ナリタトラベルラウンジ…2つ(有料)
  • TEIラウンジ…1つ(クレジットカード)
  • IASSラウンジ…1つ(クレジットカード)
  • ANA ARRIVAL LOUNGE…1つ(航空会社)
  • ANA SUITE LOUNGE …2つ(航空会社)
  • ANA LOUNGE…2つ(航空会社)

第2ターミナル

  • ナリタトラベルラウンジ…1つ(有料)
  • TEIラウンジ…1つ(クレジットカード)
  • IASSラウンジ…1つ(クレジットカード)
  • サクララウンジ…3つ(航空会社)
  • ファーストクラスラウンジ…2つ(航空会社)

複数のラウンジを使用する資格があるなら、どちらも利用してみるのがおすすめですよ。ラウンジによってサービス内容や雰囲気が違うので、2度楽しめることでしょう。

成田空港のラウンジまとめ

成田空港にあるラウンジについて紹介しました。ドリンクが飲めたり、Wi-Fiがあったりするので、ラウンジを利用すれば搭乗時間まで優雅に過ごすことができます。

ラウンジは大きく3つに分けることができます。料金を払えば誰でも払えるラウンジ、提携しているクレジットカードを持っていれば利用できるラウンジ、航空会社が提供しているラウンジです。

基本的に有料系とクレジットカード系のサービス内容は変わらないですが、航空会社系のラウンジは食事の用意があったり、アルコールが無料だったりとサービスが充実していますよ。