【京都女子旅】外せないSNS映え・恋愛スポット6選+カフェ2選!

京都へ女子旅に行くとなると、たくさんの観光スポットやカフェがあって迷いませんか?せっかく京都へ行くのであれば、おしゃれでSNS映えする場所や、恋愛が成就する場所へ行きたいですよね。

この記事では、女子旅で行くべきスポットを6つ、カフェを2つ厳選して紹介しています。さらに、女子旅をより楽しむ為に行うべきことも紹介しているので、必ずあなたの役に立ちますよ。

また、筆者自身が京都へよく行くので、比較的新しめなスポットやカフェも盛り込んであります(2020年5月現在の情報)。ぜひ、最後まで読み進めてみてくださいね。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/アジア-式-中国語-ドレス-1822520/)

スポンサーリンク

京都の女子旅で行くべきスポット①伏見稲荷大社

出典:https://pixabay.com/ja/photos/伏見稲荷大社-京都-日本-文化-1497697/

はじめに紹介するのは、『伏見稲荷大社』です。金運アップや恋愛運アップなど嬉しいご利益がだくさんあり、全国約30,000もある稲荷の総本宮としても知られています。

見どころがたくさんある伏見稲荷大社ですが、女子旅で行くなら特に『千本鳥居』と『おもかる石』がおすすめです。

出典:https://pixabay.com/ja/photos/神社-稲荷-パス-寺-経路-1031662/

千本鳥居は、鳥居が連なってトンネルのように見えるのでおしゃれで、SNS映え間違いなしのフォトスポットです。おもかる石は、あなたの願いが叶うか占えますよ。

写真が撮れたり占えたりすると、女子旅で盛り上がりますよね。楽しめること間違いありません!

伏見稲荷大社の基本情報
    • 住所:京都市伏見区深草藪之内町68
    • 電話番号:075-641-7331
    • 参拝時間:24時間
    • 参拝料金:無料
    • 公式サイト:伏見稲荷大社公式サイト

 

24時間参拝可能です。夜はライトアップされた幻想的な雰囲気を楽しめますが、場所によっては足元が悪いので注意して参拝しましょう。

スポンサーリンク

京都の女子旅で行くべきスポット②清水寺

出典:https://pixabay.com/ja/photos/日本-京都-清水寺-アジア-1432858/

2つ目に紹介するのは、『清水寺』です。京都といえば、清水寺を思い浮かべる人も多い、京都を代表する観光スポットですよね。女子旅でも、外すことができないスポットでしょう。

清水寺は見どころが多いので、じっくり見てまわると時間がとても掛かります。なので、女子旅で行くべき清水寺のポイントを2か所紹介しておきます。

女子旅で行くべき清水寺のポイント
  • 清水の舞台
  • 地主神社

この2か所が特におすすめです。清水の舞台は、「清水の舞台から飛び降りる」といったことわざでも知られている1番の見どころですし、高さ12メートル(ビル4階相当)から見下ろす景色は美しいですよ。

出典:https://pixabay.com/ja/photos/京都-日本-清水寺-アジア-1497604/

地主神社は、縁結び祈願で有名です。特に『恋占いの石』は有名で、片方の石から目をつぶって歩き、もう片方の石にたどり着くと恋の願いが叶うといわれています。みんなで行うと盛り上がること間違いなしです。

清水寺の基本情報
    • 住所:京都市東山区清水294
    • 電話番号:075-551-1234
    • 参拝時間:6:00~18:00
    • 参拝料:【大人・高校生】400円【中学生以下】200円
    • 公式サイト:清水寺公式サイト

京都の女子旅で行くべきスポット③金剛寺(八坂庚申堂)

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1834936?title=%E5%85%AB%E5%9D%82%E5%BA%9A%E7%94%B3%E5%A0%82%EF%BC%91

3つ目に紹介するのは、『金剛地(八坂庚申堂)』です。SNSで様々な人が投稿しているので、知っている人も多いでしょう。京都のSNS映えスポット№1といっても過言ではありません!

カラフルなボールのようなものは、『くくり猿』といわれるもので、叶えて欲しい願いを書き込んでお堂に吊るしておくと、願いが叶うといわれています。

注意してほしいのが、早めの時間帯に行くということ。大変人気なスポットなので遅い時間に行くと、くくり猿が売り切れてしまっている可能性があるので気をつけましょう。

金剛地(八坂庚申堂)の基本情報
    • 住所:京都市東山区金園町390-1
    • 電話番号:075-541-2565
    • 参拝時間:9:00~17:00
    • 参拝料:500円(くくり猿)
    • 公式サイト:なし

スポンサーリンク

京都の女子旅で行くべきスポット④蹴上インクライン

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/3401843?title=%E8%B9%B4%E4%B8%8A%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B35

4つ目に紹介するのは、『蹴上インクライン』です。ここまでで紹介した、伏見稲荷大社や清水寺などに比べ知名度は劣りますが、どこか懐かしさを感じる散策スポットとして人気ですよ。

とはいえ、「蹴上インクラインってなに?」と感じる人もいると思うので、簡単に説明すると、京都左京区にある傾斜鉄道跡地のことです。

実際に、明治から昭和初期までの間、琵琶湖と京都を結ぶ輸送ラインとして利用されていました。現在では、線路の上で写真が撮れるSNS映えスポットとして人気を集めています。

どの季節に行っても四季折々の風情を感じることができますが、春は京都でも有数の桜の名所として知られていますよ。自然の中を散策しSNS映えする写真を撮りたい人は行ってみましょう。

蹴上インクラインの基本情報
    • 住所:京都市左京区粟田口山下町~南禅寺草川町
    • 電話番号:075-672-7759
    • 営業時間:24時間
    • 入場料:無料
    • 公式サイト:なし

京都の女子旅で行くべきスポット⑤金閣寺

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/3133725?title=%E9%87%91%E9%96%A3%E5%AF%BA

5つ目に紹介するのは、『金閣寺』です。学生時代に「歴史の教科書で金閣寺を見たことがある」といった人は多いのではないでしょうか。

金閣寺は、写真でも美しいと感じられますが、実物はもっと美しく息を呑むほどです。また、金閣寺は金色の楼閣以外にも、『陸舟の松』や『銀河泉』などみどころが満載です。

各みどころごとに歴史があるので、勉強になると同時に楽しめること間違いありません。フォトスポットも多いので、女子旅の思い出写真を撮ってみてはいかがでしょうか。

金閣寺の基本情報
    • 住所:京都市北区金閣寺町1
    • 電話番号:075-461-0013
    • 営業時間:9:00~17:00
    • 入場料:【一般】400円【小・中学生】300円
    • 公式サイト:金閣寺公式サイト

スポンサーリンク

京都の女子旅で行くべきスポット⑥京福電鉄嵐山駅周辺

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/302375?title=%E5%B5%90%E9%9B%BB

6つ目に紹介するのは、『京福電鉄嵐山駅周辺』です。いくつかのスポットがあるので、訪れた時はまとめて行ってみましょう。

  • 京福電鉄嵐山駅周辺スポット
    • 渡月橋
    • 竹林の小径
    • キモノフォレスト

    渡月橋

    出典:筆者撮影

    渡月橋は、嵐山を代表する橋で観光地としても有名です。四季折々に美しい景色が見られますよ。特に春の桜や秋の紅葉はとても美しいで大変人気です。

    また、夕暮れ時には夕日もきれいでSNS映えすること間違いなし。京福電鉄嵐山駅周辺へ訪れた時には行ってみましょう。

    渡月橋の基本情報
      • 住所:京都市右京区嵯峨中ノ島町
      • 電話番号:075-861-0012
      • 営業時間:24時間
      • 入場料金:無料
      • 公式サイト:なし

    竹林の小径

    出典:https://pixabay.com/ja/photos/日本-嵐山-竹林-草人力車-1433880/

    竹林の小径は、渡月橋と同じくらい嵐山の人気スポットとして有名です。竹林を散策することは、日常生活であまり経験できませんし、優雅な時間に浸れますよ。

    また、有料ですが人力車も乗られます。心地よい風を味わえますし、ゆったりと竹林を楽しみたい人は利用してみましょう。

    長く続く竹林道をバックに写真を撮ると、SNS映えする評判なので訪れた時は必ず写真を撮ってくださいね。

    竹林の小径の基本情報
      • 住所:京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町
      • 電話番号:075-861-0012
      • 営業時間:24時間
      • 入場料:無料
      • 公式サイト:なし

    キモノフォレスト

    出典:筆者撮影

    キモノフォレストは、今嵐山で最も注目されているSNS映えスポットです。2013年に、京福電鉄嵐山駅がリニューアルされたことをきっかけに作られたので、比較的新しいスポットですよ。

    キモノフォレストとは・・・京友禅の生地(着物の生地)をアクリルで包んで柱にし、駅内や線路沿いに設置しているスポットのこと

    キモノフォレストは、昼間でも京友禅のきれいな柄が楽しめますが、特におすすめなのが、日没頃から夜にかけてです。ライトアップされると、昼間とは一変!幻想的な世界に様変わりします。

    どんな角度で写真を撮ってもSNS映えすること間違いありません。また、光る柱とあなたを一緒に撮ると、SNS等で使用できるおしゃれなアイコンになりますよ。

    キモノフォレストの基本情報
      • 住所:京都市右京区嵯峨天龍寺造路町35-28
      • 電話番号:075-873-2121
      • 営業時間:終日(ライトアップは夕刻から21:00※一部エリアは23:00)
      • 入場料:無料
      • 公式サイト:なし

    京都の女子旅で行くべきカフェ①ジェレミー&ジェマイマ

    ただ観光スポットをまわるだけではなく、おしゃれなカフェで一休みするのも女子旅の醍醐味ですよね。ここからは、女子旅でいくべきおすすめなカフェを2つ紹介しますね。

    1つ目に紹介するのは、『ジェレミー&ジェマイマ』です。2016年に京わたがし専門店としてオープンし、若い女性を中心に人気急上昇中です。テレビや雑誌でも多く取り上げられていますよ。

    ジェレミー&ジェマイマのわたがしは普通に甘いだけのわたがしと違い、桜餅味や抹茶味、黒蜜きな粉味など和風なフレーバーを数多く取り扱っています。これ以外にも、季節限定のフレーバーがありますよ。

    わたがしは、大きくボリューム満点で鮮やかな色合いなので、SNS映えすること間違いなし!女子旅で訪れてみてはいかがでしょうか。ですが、注意しなければならないのが、類似店と間違えないようにすることです。

    【ご注意ください】
    お問い合わせが大変多いためご案内いたします。
    当店の綿菓子に似せた類似店がでてきておりますが、系列店ではございません。
    (フレーバー、竹の棒・サイズ・パッケージの仕様など見た目、商品名称を少しかえただけ)
    当店の商品をお買い求めいただく際は、ジェレミー&ジェマイマ各店(京都伊勢丹店・祇園店・古川町商店街店)
    にご来店くださいませ。

    (引用:http://www.jeremyjemimah.com/)

    実際に、ジェレミー&ジェマイマの公式サイトで注意喚起がされているほど問題となっています。なので、間違えないようにしましょう。

    ジェレミー&ジェマイマ(祇園店)の基本情報

    京都の女子旅で行くべきカフェ②喫茶ソワレ

    出典:筆者撮影

    まず2つ目に紹介するのは、『喫茶ソワレ』です。京都で半世紀以上も続く老舗喫茶店で、地元住民をはじめ多くの人の憩いの場として親しまれています。

    喫茶店なので、コーヒーが美味しいのはもちろんですが、1番のおすすめはゼリーポンチです。実際に、喫茶ソワレへ来る人のほとんどがゼリーポンチを注文しているほど人気です。

    写真を見て分かるように、喫茶ソワレのゼリーポンチはカラフルで、まるで宝石のように美しいですよ。そのことから、若い女性を中心にSNS映えすると評判です。

    また、数に限りがあるので、遅い時間に行くとゼリーポンチが売り切れている可能性があります。実際に行った経験でいうと、大変混雑し行列ができるので、開店前から待機しておくと良いでしょう。

    喫茶ソワレの基本情報
    • 住所:京都市左京区西木屋町四条上る真町95
    • 電話番号:075-221-0351
    • 営業時間:13:00~19:30(LO 1階18:00、2階18:45)
    • 定休日:毎週月曜(祝祭日の場合は翌日休み)
    • 公式サイト:喫茶ソワレ公式サイト

    京都の女子旅をさらに楽しむために

    出典:https://pixabay.com/ja/photos/地球trotter-旅行者-地球-1828079/

    ここまで、女子旅でいくべきスポットなどについてまとめてきました。スポットを知るだけでも十分に楽しめますが、これから紹介することを行うと、さらに京都の女子旅を楽しめます

  • 京都の女子旅を楽しむために行うべきこと
    • 観光スポットを計画的に決める
    • 着物をレンタルして観光する

    この2つを行うと、京都の女子旅をさらに楽しめます。ここからは、その理由について紹介していきますね。

    観光スポットを計画的に決める

    出典:https://pixabay.com/ja/photos/女の子-女性-友人-美しい-3764699/

    どこに女子旅へ行くにしても、観光スポットを計画的に決めることは大切です。ですが、特に京都での女子旅は観光スポットを計画的に決めるようにしましょう

    理由は、京都の観光では移動時間が大半を占めるので、観光スポットを周る順番をうまく決めておかないと、大幅な時間ロスをしてしまうからです。最悪の場合、行きたかったスポットへ行かれなくなります

    地図で見ると観光スポット同士が近そうに感じますが、想像以上に移動時間で時間が掛かる場合があるので注意しましょう。

    例を出すと、この記事で紹介した清水寺から京福電鉄嵐山駅まで、電車で約1時間かかります。

    あなたの現在地から近場のスポットから順に周るようにすると、時間ロスを少なくできますよ。

    行きたい観光スポットが決まっていないのであれば、この記事で紹介している順番通りに周ると時間ロスを最小限にできるので、活用してみてください。(カフェは含みません)

    着物をレンタルして観光する

    出典:https://pixabay.com/ja/photos/アジア-着物-芸者-式-1822521/

    京都の女子旅は、みんなで着物を着て観光すると、より思い出に残りますよ。値段も1日約5,000円ほどで、京都府内であれば様々なところで着物をレンタルできます

    もし、この記事で紹介したスポットを周るのであれば、『梨花和服』で着物をレンタルするのがおすすめです。清水寺方面・嵐山方面どちらにも店舗があるので、レンタルしやすいですよ。

    しかし、借りた着物は借りた店舗でした返却できないので気をつけましょう。

    【京都の女子旅】まとめ

    今回は、京都の女子旅で行くべきスポットやカフェについて紹介してきました。最後にもう1度この記事で紹介したスポットやカフェについておさらいしておきましょう。

    京都の女子旅で行くべきスポット・カフェ
    • 伏見稲荷大社
    • 清水寺
    • 八坂庚申堂
    • 蹴上インクライン
    • 金閣寺
    • 京福電鉄嵐山駅周辺
    • 喫茶ソワレ
    • ジェレミー&ジェマイマ

    京都の女子旅で行くべきスポットやカフェについて紹介してきましたが、この記事で紹介したものは厳選した一部です。なので京都には、まだまだたくさんのスポットやカフェがあります

    また、散策し自分で新たにスポットを開拓するのも旅の醍醐味です。直感で良さそうと思うスポットやカフェがある場合は、時間の許す限り立ち寄ってみましょう。

    観光スポットを計画的に決めたり、着物をレンタルして観光したりすると、より京都の女子旅を楽しめるので、参考にしてみてください。最後まで読んで頂きありがとうございました。

  • ABOUTこの記事をかいた人

    ヤード

    サラリーマン・ブロガー・ライターと3足で生きる。 自由に行きたいが故にブロガー&ライターに着手! が、自由とは程遠い生活に・・・ 1つの目標は脱サラを視野にしてる24歳 野球大好きアイドルヲタ。仕事はサボってなんぼ! 仕事・野球を中心とした「ヤードブログ」運営中!