やすたび
どこよりも、誰よりも安く良い旅を。女性のための旅行メディア
アメリカ・カナダ

グアムの気温は?気候・ベストシーズン・観光に合った服装も紹介!

グアム旅行となると「気温は高いのかな?」「服は何を着ていこう…」と気になることが多いですよね。気温の特徴を知っておけば、荷造りも捗ります。

本記事では、グアムの気温・気候について解説していきます。ベストシーズンや観光に合った服装も紹介するので、ぜひ参考にして下さい。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/海-ビーチ-グアム-ヤシ-887899/)

グアムの気候

出典:https://pixabay.com/ja/photos/ココナッツ-グアム-空-海-1179414/

グアムの気候は「海洋亜熱帯気候」に属しており、年間を通して高温多湿なのが特徴です。1年の温度差もあまりなく、年間平均気温は約28℃、平均湿度は約70%となっています。

日本のように四季はありませんが、「雨季」と「乾季」に分かれており、雨季は6月〜10月頃乾季は11月〜5月頃になります。

雨季になるとスコールの回数が多くなり、7月〜10月頃は台風が発生しやすくなるので注意が必要です。1年中温暖なので、どの時期でも海水浴を楽しむことができます。

グアムの気温

月平均最高気温(℃) 月平均気温最低気温(℃)
1月 31.0 25.0
2月 30.8 24.9
3月 31.2 24.8
4月 31.5 25.6
5月 32.0 26.4
6月 31.4 26.2
7月 31.3 26.1
8月 30.9 25.5
9月 31.1 25.4
10月 31.5 26.1
11月 31.9 25.9
12月 31.6 26.2
参考:気象庁(2018年の観測値)

上記のデータは、月ごとの平均最高気温・平均最低気温です。平均最高気温が30℃を上回り、平均最低気温も25℃前後となっています。

1年を通して気温が高く、日本の夏のような暑さが続きます。冷房が強く効いている施設もあるので、屋内外の温度差には気をつけましょう。

グアムの降水量

月降水量(mm)
1月 24
2月 69
3月 36
4月 203
5月 207
6月 138
7月 377
8月 556
9月 589
10月 225
11月 115
12月 197
参考:気象庁(2018年の観測値)

上記のデータは、月ごとの降水量です。乾季である11月〜5月頃は降水量が少なく、雨季である6月〜10月頃は降水量が多くなります。

1日中雨が降ることは少なく、短時間に集中して降るのが特徴です。雨季の期間も、日本の梅雨のように長く雨が降ることはありません。

グアムの乾季(11月〜5月)の気温・特徴

出典:https://pixabay.com/ja/photos/グアム-sky-sea-3783608/

グアムの11月〜5月頃は「乾季」となります。最高平均気温は約31℃、最低平均気温は約25℃です。

晴天の日が多いので、海水浴をしたりプールで遊んだりと、アクティビティを楽しむことができます。

乾季と言っても全く雨が降らない訳ではなく、スコールが発生する時もあります。土砂降りになったとしても、短時間で止むことが多いです。

また、乾期の朝晩は湿度が低く、肌寒く感じることもあります。冷房が効いている施設も多いので、体調管理には注意しましょう。

グアムの雨季(6月〜10月)の気温・特徴

出典:https://pixabay.com/ja/photos/アメリカ-グアム-グアム島-2471446/

グアムの6月〜10月頃は「雨季」となります。最高平均気温は約31℃、最低平均気温は約26℃であり、乾季の気温とほとんど変わりません。

乾季との大きな違いは、降水量が多いことです。雨季と言っても1日中降り続く訳ではなく、スコールの頻度が多くなります。

また、7月〜10月頃は、台風シーズンとなります。アクティビティが中止になったり、飛行機が欠航になったりする可能性もあるので注意が必要です。

グアムの気温に合った服装

出典:https://pixabay.com/ja/photos/父-娘-ビーチ-家族-パパ-656734/

グアムの年間平均気温は約28℃です。1年中気温が高いので、基本的には日本の夏と同じような服装で過ごすことができます。

グアムの服装
  • トップス:Tシャツ・ノースリーブ・ワンピース
  • ボトムス:ショートパンツ・スカート
  • 靴:スニーカー・サンダル

ホテルやショッピングモールでは、冷房が強めな所もあります。寒く感じることもあるので、パーカーやカーディガンなど、薄手の上着があると便利です。

また、スコールで濡れてしまう場合もあります。乾きやすい服や靴、着替えを用意しておくとより安心です。

グアムのベストシーズン

出典:https://pixabay.com/ja/photos/リゾート-グアム-ビーチ-1151193/

グアムのベストシーズンは、乾季である11月〜5月頃です。特に1月〜3月頃は、降水量が最も少ないのでおすすめです。

雨季よりも湿度が低いので、カラッとした暑さとなり、過ごしやすい気候になります。台風の心配もなく、安心して観光を楽しむことができます。

旅費を安くしたい場合、年末年始やゴールデンウィークなど、観光シーズンは避けた方が良いでしょう。比較的料金が安くなりやすい1月下旬〜2月頃がおすすめです。

グアムは紫外線対策が必須!

出典:https://pixabay.com/ja/photos/サングラス-帽子-コーンフラワー-2632259/

グアムでは、年間を通して紫外線対策が必須です。特にビーチやプールで過ごす方は、日焼け対策も必要となります。

紫外線対策のアイテム
  • 帽子
  • サングラス
  • 日焼け止めクリーム

現地の日焼け止めクリームは、肌に合わない場合があるので、日本から持参するのがおすすめです。

また、日差しが強く照りつけるので、帽子やサングラスを着用して観光を楽しみましょう。

熱中症にならないよう、こまめに水分補給をしたり、屋内で休憩をしたりするようにしましょう。

グアムの気温表示は「華氏」

日本で気温や温度を表示する時は「摂氏(℃)」が使われます。グアムでは「華氏(℉)」で表示されることが多いので、少し戸惑うかもしれません。

換算式

℃=(℉-32)×(5÷9)

華氏が「100℉」の場合、(100-32)×(5÷9)=「37.8℃」です。ざっくりと計算したい場合、「℃=(℉-30)÷2」でおおよその気温が分かります。

グアムの年間平均気温は「83℉」(27.8℃)、平均最高気温は「88℉」(31.1℃)、平均最低気温は「79℉」(26.1℃)が目安となります。

グアムの気温まとめ

本記事では、グアムの気温・気候について紹介しました。日本とは異なることも多いので、改めて簡単にまとめておきます。

グアムの気温・気候
  • 1年中気温が高い・紫外線が強い
  • 乾季は11月〜5月・雨季は6月〜10月
  • 雨は短時間に集中して降る
  • 7月〜10月は台風が発生しやすい

どの時期でも海水浴を楽しめますが、雨が少ない11月〜5月頃がおすすめです。紫外線・熱中症対策を行いながら、グアムの地でゆっくりと羽を伸ばしましょう。