【絶対行きたい!】「海街diary」の聖地巡礼スポット4選を紹介

「「海街diary」面白かったなあ。作中で使われているロケ地ってどこなんだろう・・・。実際に行ってみたいから、聖地巡礼の旅にでも出ようかな。」

2015年に公開された「海街diary」。広瀬すずや綾瀬はるか、長澤まさみといった豪華女優陣が出演することで、話題となった映画作品です。

「海街diary」のストーリーは、鎌倉に住む4姉妹が腹違いの四女と出会うことで、4人が本当の家族になるまでの1年間を描いた作品でした。

この記事では、「海街diary」で使われた聖地(ロケ地のことです)を4つ紹介し、それぞれの口コミも併せて紹介します。

聖地巡礼をしてみて、4姉妹たちが何を感じて日常を過ごしてきたのか、神奈川の魅力と共に感じ取れたら嬉しいです。

やすたび編集部

この記事では、「海街diary」の聖地巡礼だけではなく、観光としても楽しめるように神奈川県のグルメスポットを厳選して選びました。

アイキャッチ画像出典:https://v.ponycanyon.co.jp/umimachi/

スポンサーリンク

海街diaryのロケ地で使われた場所

「海街diary」では、様々なロケ地が使われていて、思わず行ってしまいたくなるような聖地が多いです。「海街diary」の聖地巡礼スポットは以下のようになります。

聖地巡礼スポット
  • 【神奈川】― 鎌倉、七里ヶ浜、由比ヶ浜、稲村ヶ崎、藤沢、逗子
  • 【栃木】― 日光
  • 【岩手県】― 花巻
  • 【静岡】― 沼津、富士

主に映画の撮影は神奈川県で行われましたが、他にも岩手県といった東北地方や北関東の栃木など、各地に聖地があります。

スポンサーリンク

海街diary聖地巡礼スポットその1「ビーチ・マフィン」

神奈川県逗子にある、聖地巡礼スポットの「ビーチ・マフィン」を紹介します。

「海街diary」の作中では、福田仙一(演:リリー・フランキー)が店主を務めた喫茶店「山猫亭」として使われていました。

「ビーチ・マフィン」はオーガニック素材を使った焼き菓子のお店で、チョコバナナマフィン(350円)や木の実ブラウニー(350円)といったお菓子を楽しめます。

ちなみに、ビール(800円)も注文できます。おつまみに最適な、クリスピーフライドポテト(500円)も一緒に食べてみてはいかがでしょうか。

ビーチ・マフィンの店舗情報
  • 【所在地】神奈川県逗子市桜山8-3-22
  • 【電話番号】 046-872-5204
  • 【営業時間】木曜~日曜日、11:00~18:00、不定休あり
  • 【アクセス①】JR「逗子駅」から徒歩20分
  • 【アクセス②】京浜急行「新逗子駅」から徒歩5分
やすたび編集部

ちなみに作中で広瀬すずが食べていた、しらすトーストはないのであしからず。

聖地巡礼スポット「ビーチ・マフィン」の口コミ

https://www.pakutaso.com/20190409112post-20523.html

チョコバナナマフィンが、もちもちとした生地で普通のマフィンより弾力があって美味しかったです。バナナとチョコレートの風味がよく合っていた。

友人から、お店の雰囲気が良いということとビールが美味しいと聞いて行きました。どのビールも800円のカワイイグラスでの提供で楽しめた。

お店のある場所からの潮の香りが、歓迎されているかのように感じられた。

古民家を改装したお店なので、すっごく良い雰囲気でした。小さいお店かと思いましたが、以外とお店の奥が広い。

ビールも美味しいということだったけど、おつまみに最適のクリスピーフライドポテトも美味しかった。

古民家を改装したお店なので雰囲気が良いということと、ビールや焼き菓子が美味しいという評判が多いです。ビールやお菓子、お店の雰囲気などが楽しめる聖地巡礼スポットです。

レビュー参考サイト:https://tabelog.com/kanagawa/A1406/A140602/14043501/dtlrvwlst/

スポンサーリンク

海街diary聖地巡礼スポットその2「文佐食堂」

神奈川県江ノ島にある聖地巡礼スポット「文佐食堂」を紹介します。

「海街diary」の作中では、二ノ宮さち子(演:風吹ジュン)が切り盛りする海猫食堂として、4姉妹の行きつけのお店として使われていました。

作中の海猫食堂の看板メニューはアジフライですが、「文佐食堂」の看板メニューは釜揚げしらす丼(1,000円)です。

他にも、ラーメン(500円)やカレー(700円)といったオーソドックスな料理も堪能できます。

江ノ島と言えば、観光客がいっぱいいる場所を思い浮かべますが、「文佐食堂」がある場所は観光客とは無縁な地元食堂という静かな場所にありますので、落ち着いて過ごせます。

文佐食堂の店舗情報
  • 【所在地】神奈川県藤沢市江の島1-6-22
  • 【電話番号】0466-22-6763
  • 【営業時間】11:00~18:00、不定休あり
  • 【アクセス】小田急線「片瀬江ノ島駅」から徒歩25分

聖地巡礼スポット「文佐食堂」の口コミ

https://www.pakutaso.com/20180952255ok-9.html

ラーメンといったメニューの品ぞろえはいたって普通。だけど、海にある土地の素朴な定食屋という風情がなかなか良い。

店内は常連さんやヨットハーバー職員、ツーリングの方々、釣りをしている人で賑わっていた。店員の女性陣の方々の接客対応に好感が持てた。

ラーメンや釜揚げしらす丼など、色々なメニューがあったけど、アサリバター定食を食べた。濃いめのバター味と胡椒の味が絶妙で美味しい!

オーソドックスなメニューが多いものの、お店の雰囲気が良いので楽しめるといった評価の声が多いです。

レビュー参考サイト:https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140403/14023018/

やすたび編集部

江ノ島といえば県外や外国人観光客が多いですが、「文佐食堂」のある場所はゆっくり静かに過ごせますので、落ち着くには最適な聖地巡礼スポットです。

スポンサーリンク

海街diary聖地巡礼スポットその3「力餅家」

神奈川県鎌倉にある聖地巡礼スポット「力餅家」を紹介していきます。

「海街diary」の映画では登場しませんでしたが、原作では四女のすず(演:広瀬すず)と尾崎風太(演:前田旺志郎)がよく立ち寄っているお店でした。

創業300年の老舗和菓子店で、名物「権五郎力餅」(10個入670円)や「求肥 力餅」(1個95円)はつきたてのお餅に飴でくるんだ和菓子で、ちょうどいい上品な甘さが評価されています。

力餅家の店舗情報
  • 【所在地】神奈川県鎌倉市坂ノ下18-18
  • 【電話番号】0467-22-0513
  • 【営業時間】9:00~18:00、水曜・第3火曜定休日
  • 【アクセス】江ノ電「長谷駅」から徒歩4分

やすたび編集部

「力餅」が有名な印象ですが、「福面まんじゅう」(1個170円)も美味しいので食べてみてはいかがでしょうか。

聖地巡礼スポット「力餅屋」の口コミ

https://www.pakutaso.com/20171029297post-13772.html

古い街並みの中に存在感のあるお店でした。お店の中に5人入るといっぱいになってしまうほど狭いが、「権五郎力餅」や「求肥力餅」が素朴で自然な味わいで美味しかった。

300年以上の歴史があるためか、外観と店内が趣があって良いお店。「求肥 力餅」がしっとりとしていてやわらかい食感で、甘さも控えめなので美味しい。

300年の歴史のあるお店でなかなか風情のあるお店だった。目当てお菓子は買えなかったけど、「力餅」以外のお菓子も充分美味しい。

レビュー参考サイト:https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14007758/dtlrvwlst/

300年という風情あるお店の雰囲気の良さと、「力餅」の上品な味わいの評判が多い聖地巡礼スポットです。

やすたび編集部

16:00前に入店した時に、お菓子がほとんど売り切れだったという情報もあるので、時間には気をつけましょう。

海街diary聖地巡礼スポットその4「麻心」

神奈川県鎌倉にある聖地巡礼スポット「麻心(まごころ)」を紹介していきます。

「海街diary」では、次女の佳乃(演:長澤まさみ)と年下の彼氏の朋章(演:坂口健太郎)が食事をしていたお店として使われていました。

窓際のカウンターから見える波打ち際や、国道を行き交う車のライトが道を照らすので、夜に来るととても雰囲気があるお店です。

メニューは麻の実を取り入れた自然食が中心で、江ノ島名物しらすを使ったしらす丼(1080円)もあります。

麻心の店舗情報
  • 【所在地】神奈川県鎌倉市長谷2-8-11
  • 【電話番号】0467-38-7355
  • 【営業時間】9:00~23:00、月曜日定休日(季節によって無休)
  • 【アクセス】江ノ電「長谷駅」から徒歩5分

聖地巡礼スポット「麻心」の口コミ

https://www.pakutaso.com/20150526146post-5556.html

由比ヶ浜を一望できて、とても良かった。メニューも麻の食材を使っているので心と体に優しい料理だった。

麻ナッツや麻オイルがヘルシー。

長谷寺を見た帰りに立ち寄りました。思いのほか混雑していました。お腹がいっぱいになったときに、変に胃に溜まる感じがなかったので、食材の質が良いです。

鎌倉から由比ヶ浜をお散歩しているときに来ました。ヘルシーなランチセットを頼んでみたところ、美味しかった。もう一度行きたいな。

レビュー参考サイト:https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14000255/

麻の実の食材を使った料理がヘルシーであることや、長谷寺とセットで立ち寄りやすくて便利という評判が多い聖地巡礼スポットです。

やすたび編集部

ちなみに、ペットと店内に入ることが出来ます。ペットと一緒に海が見える席でゆっくりして下さい。

海街diaryの聖地巡礼スポットまとめ

https://www.pakutaso.com/20190121015post-19265.html

ここまで「海街diary」の聖地巡礼スポットと口コミを神奈川県を中心に4つ紹介していきました。まとめますと、以下のようになります。

場所(神奈川)店名特徴アクセス
逗子ビーチ・マフィンオーガニック素材を使った焼き菓子新逗子駅から徒歩5分
江ノ島文佐食堂静かにゆっくりと食事ができる片瀬江ノ島駅から徒歩25分
鎌倉力餅家300年の伝統ある和菓子長谷駅から徒歩4分
鎌倉麻心麻の実を使った健康食長谷駅から徒歩5分

どれも「海街diary」の聖地巡礼スポットとしてだけではなく、神奈川の観光地としても楽しめるグルメスポットです。

まずは1つでも調べてみて、気になるお店がありましたら、行くのを検討してみてはいかがでしょうか。

聖地巡礼をしてみて、4姉妹たちがどんなことを感じてその場所にいたかを重ね合わせてみると、もっと「海街diary」を楽しみますよ。

旅行の時、ホテルに安く泊まる方法

アジアを中心に、世界各国のホテルを検索・比較できるのがアゴダ。格安のホテルが見つけられるアゴダにはこんな強みがあるんです。

  • 掲載地域は6万都市以上!
  • 次回の予約から利用できる「アゴダコイン」が貯まる
  • 海外のホテルも日本語で調べられるから安心
  • 最大で80%もの割引が受けられる

世界のホテルを網羅しているアゴダだからこそ、今あなたが行きたい地域の格安なホテルが見つけられるんです。

高級ホテルが80%割引で予約可能?!そんな恩恵を次に受けるのはあなたですよ。

ABOUTこの記事をかいた人

ふぉむ

介護職員(6年目)兼、「ふぉむウェブメディア」の個人事業主として活動中です。 出勤前、帰宅後、休日の時間に月10記事から20記事をメドに(1記事あたり文字数平均3,000~4,000字)納品しています。得意なことは①SEOライティング②観光記事の執筆③納期厳守です。以下は記事を掲載しているメディアです。 ①Cuterest(芸能) ②やすたび(観光) ③DEBIT INSIDER(金融) ④ルアナ占い(占い) ⑤高級家具.com(インテリア) ⑥エグゼクティブナビ(転職) 水族館の情報サイト「ふぉむすい」を運営中です。 twitterでは、webライティングのノウハウと水族館の情報について発信しています。 Google検索10位以内の実績、Google検索数1000万のキーワードでトップの実績あり。 水族館とwebライティングをこよなく愛するお魚さん。