海外旅行でネットを使う方へ、auの新プランについて解説します!

auには海外でも使えるプランが2つあります。1日490円からネット利用できる海外旅行者向けのプランと出張や短期留学で1か月以上海外で滞在する方向けのプランです。

海外で「ネット」を使うにあたり何か不安はありませんか?海外旅行ではSIMカードを使ったり、ポケットWi-Fiを事前にレンタルして持っていくのが一般的です。

しかし、「手続きがめんどくさい」「請求が高くなりそう」「やっぱり不安」と思う方もいますよね。

そこで今回は、ネットを海外で使うためのauのプランについて紹介します。海外旅行中でもいつも使っているスマホでネットを使いたいというauユーザーは是非とも参考にしてくださいね。

(トップ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2823185?title=%E6%B5%B7%E5%A4%96%E6%97%85%E8%A1%8C%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%81%A8%E6%89%8B%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%80%81%E7%A9%BA%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF)

スポンサーリンク

auが用意している海外でネットを使いたい人向けの2つのプラン

今回紹介するauのデータ通信プランとして「世界データ定額」と「海外データeSIM」の2つを紹介します。

これらのプランを契約する3つのメリット
  1. 安心安全なauのネット回線を利用できる
  2. ポケットWi-Fiをレンタルしなくていいので無駄な荷物を省ける
  3. 普段使っているスマホと電話番号が海外でも使えるようになる

これらの機能がスマホ1台で契約できるので、auユーザーであれば海外では大きなメリットがあります。

次の章からは、auの海外向けプランについて紹介していきます。まずは海外旅行者向けにオススメの「世界データ定額」についてです!

スポンサーリンク

1日490円!?「世界データ定額」で海外からネットが使える

「世界データ定額」プランは1日980円から利用できるネット通信プランで173の国と地域でauのデータ通信を利用する事が出来ます。

海外旅行ではポケットWi-Fiを契約するのが一般的ですが、手続きをしたり2台持ちになったりと海外旅行が初めてという人にとってはこれが結構めんどくさく感じます。

また海外用SIMカードを購入するのもありますが、この場合SIMフリーのスマホを買うか、SIMロックを解除しなければ使えないので余計面倒に思えます。

そして、出国までに事前予約をすることで半額の490円で利用できる「早割」があります。早割については後ほど詳しく紹介します。

auの世界データ定額でネットを使うメリット

世界データ定額を使う上でWi-FiやSIMにはないメリットは何でしょうか?

実はauの世界データ定額には6つのメリットがありました。それがこちら!!

メリット
  1. ポケットWi-Fiよりコストが安くなる
  2. スマホ1台で海外旅行が出来る
  3. 余計な契約がいらないので申込に時間と手間がかからない
  4. 高額な請求が無い
  5. 国をまたいでも関係なくネットが使える
  6. 24時間通話料無料でauのサポートを受けられる

海外旅行でネックになる「ネットの契約」がカンタンで、トラブルがあってもサポートを受けられるのが大きい強みになっています。もし初めて海外に行くという方でもスマホの不安は無くなるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

最大8日間490円から!海外に行くなら「早割」を使おう!

すでに海外旅行の予定が立っているならば、「早割」を使うことをおすすめします。

「世界データ定額」の通信エリアは全173の国と地域となっていますが、以下11の国と地域に関しては、早割を利用することで1日の利用料金が490円になるのです(最大で8日間)。

アメリカ・アラスカ・ハワイ・カナダ・台湾・韓国・香港・マカオ・タイ・プエルトリコ・バージン諸島

どこも日本人にとっては人気の旅行先ですね!そしてこの11の国と地域以外では、早割を利用した場合でも1日当たり690円となります。

早割は日本から出国する直前までに申し込めば適用されます。空港での待ち時間のあいだにサクッと申し込みましょう!

現地、つまり日本国外から申し込めば当然「早割」は適用されません。出国前に申し込むのがポイントです。

早割の有効期間は最大8日間までなので、長期滞在の場合は後述の「海外データeSIM」がオススメです。

ポイントプログラムで利用料が全額キャッシュバックになる!?

auウォレットポイントプログラムでユーザーのステージに応じて利用料がキャッシュバックされます。このキャンペーンでは事前予約1回につき、利用料金がキャッシュバックされるというものです。

出典:https://www.au.com/mobile/service/global/au-world-service/sekai-data/

1日490円とした場合、シルバーで1日分・ゴールドで3日分・プラチナで8日分がキャッシュバックされます。このキャンペーンを利用すれば海外にいる間は実質タダでauのスマホを海外で使えることになります。

次に1か月単位でauのネットが使えるもう一つのプラン「海外データeSIM」について解説します。

スポンサーリンク

出張や長期滞在にオススメ!auの「海外データeSIM」

「海外データeSIM powered by GigSky」は30日間海外でネット通信が出来るauのプランです。こちらは海外で出張や短期留学など長期滞在する方にオススメのプランです。

使用料金は「通信容量」によって決まっており、通信容量が5GBなら5,800円、8GBなら8,900円となっています。

世界データ定額と違って、使用する用量と料金が最初に決まっているので、世界データ定額を30日分申し込むより安くなります。ではアメリカに30日間滞在する場合で比較をしてみましょう。

(※世界データ定額を30日間使用した場合の料金は、早割料金×8日間+980円×22日間で計算しています。)

海外データeSIM 世界データ定額(早割490円の地域) 世界データ定額(早割690円の地域)
5,800円(5GB) 25,480円 27,080円
8,900円(8GB)

世界データ定額を30日分利用すると利用料だけで2万円を超えてしまいます。しかも利用できる最大日数は8日間なので8日ごとに申し込みをしなくてはいけません。

auの「海外データeSIM」でネットをするメリット

auの「海外データeSIM」を利用するメリットは以下の4つです。

海外データeSIMのメリット
  1. 申込はスマホ1台でかんたんに出来る
  2. 通信容量と月額料金が事前に決まっているので、使いすぎを心配する必要がない
  3. auの電話サポートが24時間受けられる
  4. フリーWi-Fiより安全

逆にデメリットとしては通信容量が少ないこと、iPhoneにしかサービスが対応していないこと。

この2点ですでAndroidをお使いの方はポケットWi-Fiを契約する方が安全でオトクになります。

海外用のWi-Fi・海外用SIMカードとauネットプランの違いは?

海外旅行中のネットの利用は、主に「ポケットWi-Fi」や「海外用SIMカード」が主流となっていますが、auのネットプランとどう違うでしょうか?それぞれの違いを紹介します。

ポケットWi-Fiとの違い

ではまず始めにauの2つのプランと、ポケットWi-Fiとの違いについて紹介します。

Wi-Fiとの違い
  • 利用料金が安くなる
  • 2台持ちにならないので荷物がかさばらない
  • 借りたり返却したりする手間がない
  • 使い過ぎによる追加料金が発生しない

auのプランを利用すれば、利用料金が安くなりますし、スマホ1台で簡単にインターネットにつなげることができるのでWi-Fiの端末を持ち歩く必要がなくなります。

また、auのプランならばWi-Fiの端末を借りたり返したりする手間もないので、受取手数料や返却が遅れてしまった時に発生する遅延金もかからないので、お財布にも優しいと言えるでしょう。

海外用SIMカードの場合

続いては、auの2つのプランと海外用SIMカードの違いについて紹介していきます。

メリット
  • SIMフリーのスマホをわざわざ用意しなくて済む
  • 設定など面倒な手間がない
  • 海外用SIMカードと同じくらい安くなる
  • 安全安心のauの回線を利用出来る

基本的に「SIMカード」を挿入できるのは、「SIMフリー」のスマホのみです。大手キャリア(auなど)で契約したスマホの場合には、「SIMロック解除」の手続きをせねばならず、かなり手間がかかります。

また、あくまでも「海外用」のSIMカードですので、挿入した後にはスマホの設定をする必要があります。当然日本語ではないので、設定で困ってしまうことを考えると、いつも通り使えるauのプランがおすすめです。

海外用のSIMカードは、現地の回線を使うことになるため、基本的にどこにいてもインターネットにつなげることができます。ただ、現地の言葉がわからない場合には何かしらのトラブルに遭った時には慌ててしまうでしょう。

海外用のSIMカードや海外旅行によく行く方や長期滞在する方に向いています。逆に海外旅行が初めてという方は失敗するリスクが高い方法ですので、頭に入れておきましょう。

auの海外用ネットプランなら、ポケットWi-FiとSIMカードの両方のメリットを合わせたような、初心者に安心して使えるようになっています。

「世界データ定額」と「海外データeSIM」の利用開始方法

auの「世界データ定額」と「海外データeSIM」は、スマホ1台あれば簡単に利用を開始することができます。それぞれの手続きについて紹介します。

世界データ定額の手続き・申し込みについて

まず「専用のアプリ」をダウンロードします(※アプリストアで「世界データ定額」と検索してみてください)。

出典:https://www.au.com/mobile/service/global/au-world-service/sekai-data/より

次に「本体の設定」からモバイルデータ通信を「オン」にして、データローミングも「オン」にします。

この時に機内モードとWi-Fiをオフにすることを、忘れないようにしてください!

出典:https://www.au.com/mobile/service/global/au-world-service/sekai-data/より

現地に到着したらSMSで利用可能か確認でき次第、ネットが使えるようになります。

日本を出発する前に、必ず手続きを済ませておきましょう。

海外データeSIMの手続き・申し込みについて

続いて、海外データeSIMの手続き・申し込みについて紹介します。

まず専用のアプリをダウンロードして(※アプリストアで「海外データeSIM」と検索してみてください)、5GBか8GBのどちらか使いたいプランを選択します。

次にアカウントを作成し、クレジットカード情報を記入します。支払方法はクレジットカードのみです。

出典:https://www.au.com/mobile/service/global/au-world-service/kaigai-data-esim/より

そして海外データeSIMの通信プランをiPhoneに追加する作業を行います。この時国内で使う回線を「主回線」、海外で使う回線を「副回線」、と設定しますが案内通りに行えば問題ありません。

それが終われば「仮登録」のメールが届くので、本文のURLをクリックして「本登録」が完了します。

現地に着いたら通信回線を「主回線」から「副回線」へ切り替えます。それが終わればネットが使えるようになります。

通信回線の切り替え方

「設定」→「モバイル通信」→「モバイルデータ通信」→主回線から副回線に切り替え

海外で使えるauのネットについて・まとめ

海外旅行向けのauのネットプランは予想以上に使いやすく、これまでの常識をひっくり返すかもしれません。

世界データ定額は海外旅行者向けで1日490円から。海外eSIMは出張や短期留学向けで月額5800円から。

しかも普段のスマホが使えて、かつ日本語でのサポートを受けられるのは心強いです。残念なのはこのプランを使えるのは「auユーザー」だけということ。

安全面やサービス内容の充実度はSIMカードやポケットWi-Fi以上でしょう!