【山口】秋におすすめな観光地6選+イベント3選!紅葉スポットも紹介

「秋に山口へ旅行に行くんだけど、この時期だからこそ楽しめる観光地やイベントを知りたいな」

旅行に行く際、秋だからこそ楽しめる観光地に行きたいと思っている人も多いのではないでしょうか。紅葉スポットや秋限定のイベントなどは、時期を逃すとまた1年間待たなくてはいけません!

そこで、当記事では秋におすすめな山口の観光地を6つ、イベントを3つ紹介します。秋に山口へ行く予定のある方は、ぜひ参考にしてくださいね!

トップ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2987190?title=功山寺%E3%80%80下関%E3%80%80紅葉

スポンサーリンク

高杉晋作ゆかりの寺!秋におすすめな観光地「功山寺」

功山寺は高杉晋作らが俗論派を打倒するために、功山寺挙兵(クーデター)を起こした地として有名なお寺です。

「功山寺挙兵がなければ明治維新は何年か遅れていた」と、言われているほど、歴史的に重要なクーデターです。歴史好きの方に特におすすめな観光スポットですよ。

功山寺は11月中旬や12月上旬までは、紅葉が綺麗なので歴史に詳しくない方でも楽しめます。境内に植えられている楓は、どれも大きいので迫力満点です!

山門と紅葉からなる風情ある景色を見に、1度は訪れてみてくださいね。

基本情報
  • 【住所】山口県下関市長府川端1
  • 【電話番号】083-245-0258
  • 【営業時間】記載なし
  • 【入場料金】記載なし
  • 【公式サイト】功山寺

スポンサーリンク

秋の名園で紅葉を鑑賞!山口の観光地「瑠璃光寺」

出典:https://otanisanso.co.jp/sightseeing/rurikoji-temple/

瑠璃光寺は、法隆寺・醍醐寺と並ぶ「日本三名塔」の1つです。室町中期で最も秀でいてる建物と評されています。

室町時代の五重塔としては装飾が少ない造となっており、周りの自然に馴染んでいますよ。11月ごろになると木々が色づきはじめ、景観に変化が生まれます。

日没から22時まではライトアップが行われるので、昼と夜の姿を鑑賞できる日没前に行くのがおすすめですよ。

基本情報
  • 【住所】山口県山口市香山町7-1
  • 【電話番号】083-924-0462(山口観光連盟)
  • 【営業時間】記載なし
  • 【入場料金】記載なし
  • 【公式サイト】山口観光連盟

山口県の人気な観光地9選!絶対に外せない場所をまとめました!

2019年7月26日

山口を代表する紅葉スポット!秋におすすめな「毛利氏庭園」

毛利氏庭園は、池と自然林がおりなす情緒ある庭園です。11月中旬から12月の上旬になると紅葉が色づきはじめ、秋ならではの景色を楽しむことができますよ。

敷地内にはカフェも併設されており、庭園の景色を楽しみながら食事をすることもできます。秋も深まると気温が低くなるので、暖かいカフェの中から紅葉などを楽しむのも良いですね。

また、毛利家にゆかりのある品を収蔵している毛利博物館も併設されているので、庭園と併せて博物館を見学してみてはいかがでしょうか。

基本情報
  • 【住所】山口県防府市多々良1-15-1
  • 【電話番号】0835-22-0001
  • 【営業時間】9:00〜17:00
  • 【入場料金】大人:400円、小中学生:200円(庭園のみの料金)
  • 【公式サイト】毛利氏庭園

スポンサーリンク

ピンクの絨毯が広がる!山口の観光地「リフレッシュパーク豊浦」

リフレッシュパーク豊浦は、四季折々の自然を楽しめる公園です。見頃を迎える時期については記載がありませんでしたが、秋になるとコスモスやコキアが見頃を迎えますよ。

辺り一面がピンク色に染まり、まるでどこまでも続く絨毯のようです!

またターザンロープや滑り台などの遊具もあるので、小さなお子さんでも楽しめますよ。

基本情報
  • 【住所】山口県下関市豊浦町大字川棚2035-9
  • 【電話番号】083-772-4000
  • 【営業時間】8:30〜17:00
  • 【入場料金】大人:210円、小中学生:100円
  • 【公式サイト】リフレッシュパーク豊浦

紅葉が楽しめる観光地!山口の「長府庭園」

長府庭園は、池を中心に書院や茶屋が残されている庭園です。11月中旬から12月上旬までは、紅葉も楽しめますよ。池に映る姿は、なんとも幻想的ですね。

また庭園内には3つの蔵があり、銘菓や小物を販売している売店や、観光資料コーナー、ギャラリーなどとして使われていますよ。

売店で購入したドリンクを片手に、庭園内を散策するのも良いですね!ぜひ、秋の長府庭園を楽しんでくださいね!

基本情報
  • 【住所】山口県下関市長府黒門東町8-11
  • 【電話番号】083-246-4120
  • 【営業時間】9:00〜17:00
  • 【入場料金】大人:210円、小中学生:100円
  • 【公式サイト】山口県観光連盟

スポンサーリンク

石灯篭と紅葉を楽しめる!山口の観光地「東光寺」

出典:https://www.toukouji.net/photo/autumn/page/2/

東光寺は毛利家の菩提寺であり、左右対称に並んでいる500基の石灯篭が特徴的なお寺です。500基もあると、数の多さに圧倒されますね!

この石灯篭は家臣たちが寄進したものであり、1基ずつ藩主や寄進者の名前、年月日が掘られているんですよ。

秋になると境内の木々が色づくので、石灯篭と紅葉を同時に楽しむことができます。灰色の石灯篭に、紅葉の赤が映えるので、東光寺に行くならぜひ立ち寄ってくださいね。

敷地内にはパン屋さんもあるので、小腹が空いたらパンを購入するのも良いですね。

基本情報
  • 【住所】山口県萩市椿東1647
  • 【電話番号】0838-26-1052
  • 【営業時間】8:30〜17:00
  • 【入場料金】大人:300円、小中学生:150円
  • 【公式サイト】東光寺

ここまで秋におすすめな観光地を6つ紹介しましたが、次の章からはイベントを3つ紹介します。観光地だけでなく、イベントも楽しみたい方は参考にしてくださいね。

着物で町歩き!秋の山口で「萩竹灯路物語」を楽しもう!

萩竹灯路物語は、萩の城下町を竹灯篭の明かりの中楽しむイベントです。10月中旬に、3日間開催されますよ。

約1kmの通りに約4,000本の竹灯篭が立ち並び、幻想的な雰囲気と江戸情緒溢れる歴史ある街並みを楽しむことができます。

着物のレンタルも行なっているので、着物を着て散策するのがおすすめですよ。萩の街並みに着物姿のあなたが溶け込めば、素敵な写真も撮れるでしょう。

基本情報
  • 【住所】山口県萩市
  • 【電話番号】0838-25-3139
  • 【営業時間】18:00〜21:00(予定)
  • 【入場料金】なし
  • 【公式サイト】萩市観光協会

山口の温泉地9選!観光のあとはお湯に浸かってリフレッシュ!

2019年7月31日

秋の花火大会に行こう!山口の「みたらい湾花火大会」

出典:https://www.hikari-kanko.org/event/みたらい湾花火大会/

みたらい湾花火大会は、10月中旬に開催される花火大会です。山に囲まれている湾内で打ち上がるので、音が反響して迫力満点ですよ。

海に映る花火も綺麗なので、上を眺めるだけでなく水面にも注目してみてくださいね!

2019年からは、「ミュージック花火」も開始しました。音楽に合わせながら打ち上がる花火を楽しむことができますよ。

有料観覧席(1,000円)は音響設備が充実しているので、有料席から花火を見るのがおすすめです。

基本情報
  • 【住所】山口県光市
  • 【電話番号】0833-48-8686
  • 【営業時間】19:30〜
  • 【入場料金】なし(有料席は1席1,000円)
  • 【公式サイト】山口県観光連盟

セリ体験や魚の掴み取りができる!「ながとお魚まつり」

出典:https://nanavi.jp/events/osakanamatsuri/

ながとお魚まつりは、鮮魚・活魚の直売会やセリ体験、掴み取り、マグロの解体ショーなどを行なっているイベントです。

様々な体験ができたりショーの鑑賞ができたりするので、魚介類が好きな方はぜひ行ってみてはいかがでしょうか。掴み取りは300円と安い金額でできるので、気軽に参加できますよ!

毎年9月末に行われており、8:30から13:00までと開催時間が早いのが特徴です。午前中を中心に行なっているので、早い時間に行くのがおすすめですよ。

基本情報

秋の山口でおすすめな観光地・イベントまとめ

秋におすすめな山口の観光地を6つ、イベントを3つ紹介しました。紅葉やコスモス畑など自然豊かな観光地や花火大会などを紹介しましたが、中でもおすすめは毛利氏庭園です。

池と自然林が織りなす景色は情緒的であり、秋の時期なら紅葉を楽しめますよ。さらに、カフェや博物館も併設されているので、楽しみ方はあなた次第!ぜひ、訪れてみてくださいね。

また、山口は長州藩があった土地であり、上杉晋作など有名な人物とゆかりのある地や歴史的建造物も多くあります。山口に行った際は、功山寺など歴史に関連した観光地を巡るのも楽しいですね。