岡山を観光するなら夏しかない! 厳選9スポットを満喫しよう!

「夏の岡山観光って、いったいどこに行くのが良いんだろう?」と思っている方は多いのではないでしょうか。

岡山県といえば桃太郎やきびだんご、岡山城などのイメージが強いですからね。季節に関係する観光地の話は、あまり聞くことがありません。

そこで今回は、夏に行くべき岡山の観光スポットから選び抜いた9つをご紹介します。この記事を読み進めて、ぜひ旅のプランの参考にしてみてくださいね。

(出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/365386?title=%E7%80%AC%E6%88%B8%E5%A4%A7%E6%A9%8B%E3%81%A8%E8%A8%98%E5%BF%B5%E5%85%AC%E5%9C%92%E3%80%82)

スポンサーリンク

夏に行きたい岡山の観光スポット①蒜山高原

蒜山高原(ひるぜんこうげん)」とは真庭市の蒜山地方にある、標高が500メートルから600メートルほどの高原のことです。関西の軽井沢とも呼ばれている、西日本有数のリゾート地なんですよ。

7~8月の平均的な最高気温は27~28℃ほどで、避暑地としては抜群の過ごしやすさです。付近には多数のホテルがありますので、あまり観光せずにゆったりと過ごすのもいいかもしれませんね。

近くには「蒜山高原センター・ジョイフルパーク」という遊園地があり、主に土日のみ開園しています。ここでは「観覧車」や「急流すべり」など、26もの遊具・施設で遊ぶことができますよ。

また施設内では蒜山名物というジンギスカンや、特産のジャージー牛のお肉を頂くこともできます。

夏の蒜山高原はゆったり過ごすのも、遊びつくすのもオススメですよ。岡山旅行の際には、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

蒜山高原
  • 住所:〒717-0504 岡山県真庭市蒜山下福田
  • 電話番号:0867-66-3220(蒜山観光協会)
  • 公式サイト:ひるぜん高原へいこう

スポンサーリンク

夏に行きたい岡山の観光スポット②神庭の滝

神庭の滝(かんばのたき)」は真庭市にある、国の名勝にも指定された滝です。日本百景日本の滝百選にも選ばれていて、中国地方屈指の名瀑として知られていますよ。

幅は20メートルで、高さは110メートルもあります。世界三大瀑布で最も高さのあるヴィクトリアの滝でも落差108メートルなので、その迫力はすさまじいことでしょう。

上がる水しぶきは美しく、夏場においては格別の清涼感を味わわせてくれますよ。また周囲の断崖や青々とした木々も相まって、趣深さを感じることもできますね。

リフレッシュしたい夏には、神庭の滝がオススメです。滝を見て感じて、身も心もスッキリさせてみてはいかがでしょうか。

神庭の滝
  • 住所:〒717-0004 岡山県真庭市神庭
  • 電話番号:0867-44-2607(真庭市勝山振興局)
  • 営業時間:8:30~17:15
  • 料金:大人300円、小中学生150円
  • 公式サイト:神庭の滝【日本の滝百選】

夏に行きたい岡山の観光スポット③大佐山オートキャンプ場

大佐山(おさやま)オートキャンプ場」は新見市の北東にある、キャンプ&アクティビティー施設です。

大佐山オートキャンプ場には様々なサイトがあり、数人規模のグループ向けだけでなく、2~3家族用のものもありますよ。またペット用のサイトもありますので、一緒に自然を満喫することができますね。

サイトって?

テントやタープ(日差しや雨などを防ぐ布)を張ったり、車を乗り入れたりする拠点スペースのこと。

キャンプ場ではレンタル用品も揃っているので、キャンプ用品を持っていない初心者の方にもオススメです。

さらにアクティビティーでは「洞窟探検」「カヌー体験」「シャワートレッキング(渓流歩き)」を行うことができますよ。どれも涼やかで夏の暑さを吹き飛ばせることでしょう。

ぜひ大佐山オートキャンプ場でキャンプをして、夏らしいアクティビティーを体験してみてくださいね。

大佐山オートキャンプ場
  • 住所:〒719-3507 岡山県新見市大佐小南1
  • 電話番号:0867-98-3711
  • 営業時間:9:00~18:00(木曜定休日)
  • 料金:プランやレンタル用品によって異なる
  • 公式サイト:大佐山オートキャンプ場

スポンサーリンク

夏に行きたい岡山の観光スポット④満奇洞

満奇洞(まきどう)」は江戸時代末期から存在が確認されている、全長450メートルにも及ぶ長大な鍾乳洞です。岡山県の指定天然記念物でもありますよ。

昭和4年(1929年)には有名な歌人である与謝野晶子が「奇に満ちた洞」と詠み、それが名前の由来になりました。また映画『八つ墓村』のロケ地としても使われており、知る人ぞ知るスポットなんです。

満奇洞では様々な形の鍾乳石がLEDでライトアップされており、幻想的な風景を演出していますよ。冒険気分で楽しく観光することができそうですね。

夏場はひんやりとした空気が洞窟を満たしているので、涼を感じるのにもピッタリです。岡山県の新見市に寄る際は、ぜひ満奇洞に行ってみてくださいね。

満奇洞
  • 住所:〒719-2721 岡山県新見市豊永赤馬2276−2
  • 電話番号:0867-74-3100
  • 営業時間:8:30~17:00
  • 料金:大人・高校生1,000円、中学生800円、小学生500円、小学生未満は無料
  • 公式サイト:満奇洞(まきどう)

【岡山県】オススメの温泉9選!名湯で旅の疲れをゆっくり癒そう

2019年7月24日

夏に行きたい岡山の観光スポット⑤美星天文台

美星天文台(びせいてんもんだい)」は井原市の美星町にある、誰でも天体を見られる公開天文台ですよ。

口径101センチもある一般公開用の望遠鏡は、なんと岡山県の中で最大のものです。また口径1メートル超えの望遠鏡は全国でも有数ですので、これだけでも訪れてみる価値はあるでしょう。

夏の晴れた夜には、有名な夏の大三角、デネブ・アルタイル・ベガを見ることができますよ。夏休みに家族連れで行けば、お子さんの自由研究にも活かせますね。

ロマンチックな岡山の夏を過ごしたいという方は、ぜひ美星天文台に行ってみてはいかがでしょうか。

美星天文台
  • 住所:〒714-1411 岡山県井原市美星町大倉1723−70
  • 電話番号:0866-87-4222
  • 営業時間:9:30~16:00(火・水曜日)、13:45~16:00(金・土・日・月曜日)、18:00~22:00(金・土・日・月曜日)
  • 料金:小学生以上300円
  • 公式サイト:美星天文台 Bisei Astronomical Observatory

スポンサーリンク

夏に行きたい岡山の観光スポット⑥牛窓海水浴場

牛窓海水浴場(うしまどかいすいよくじょう)」は瀬戸内市牛窓町にある、瀬戸内海に面した穏やかな砂浜です。

牛窓海水浴場は、例年7月の第2土曜日に海開きしますよ。それから8月末頃までオープンしており、海の家も3軒営業しています。

近くには牛窓神社の鳥居も見え、日によっては神秘的なロケーションを楽しむこともできますよ。遊ぶ前か遊んだ後に、参拝してみるのもいいかもしれませんね。

牛窓海水浴場は、家族連れやカップルに人気のスポットです。夏の岡山で遊びたいという方はぜひ行ってみてくださいね。

牛窓海水浴場
  • 住所:〒701-4302 岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓
  • 電話番号:0869-34-9500(瀬戸内市観光協会)
  • 営業時期:7月第2土曜日~8月下旬
  • 料金:無料
  • 公式サイト:牛窓海水浴場

夏に行きたい岡山の観光スポット⑦渋川海岸

渋川海岸(しぶかわかいがん)」は玉野市にある、岡山県最大の海水浴場です。日本の渚百選快水浴場百選にも選ばれ、毎年多くのお客さんで賑わうスポットです。

白砂青松といわれる美しい海岸線が1キロメートルも続き、スイカ割りやヨット、ウィンドサーフィンを楽しむこともできますよ。

近くには「たまの温泉」や「渋川公園藤棚」、「渋川マリン水族館」などもあるので、合わせて訪れてみるのもオススメです。

美しいビーチで遊びたいという方は、ぜひ渋川海岸を訪れてみてはいかがでしょうか。

渋川海岸
  • 住所:〒706-0028 岡山県玉野市渋川2丁目5
  • 電話番号:0863-33-5005(玉野市商工観光課)
  • 営業時間:7月中旬~8月下旬
  • 料金:無料
  • 公式サイト:渋川海水浴場

夏に行きたい岡山の観光スポット⑧鷲羽山

鷲羽山(わしゅうざん)」は倉敷市の児島半島南端に位置する、国の名勝にも指定された山のことです。名前の由来は、鷲が羽を広げた様子に似ているところから来ているそうですよ。

鍾秀峰(しょうしゅうほう)と呼ばれる標高133メートルの山頂からは、海に浮かぶ島々や、瀬戸大橋の全景を眺めることができます。ここから見られる夕景は、日本の夕日百選に選ばれているほど美しいんですよ。

駐車場近くの展望台から山頂まで、かかる時間は30分ほどになります。山頂の開放感は格別で、夏の夕焼けは美しく映ることでしょう。

夏は山派という方はぜひ、鷲羽山で開放的な空気を感じてみてくださいね。きっと身も心もリフレッシュできるでしょう。

鷲羽山
  • 住所:〒711-0924 岡山県倉敷市大畠
  • 公式サイト:鷲羽山

夏に行きたい岡山の観光スポット⑨鷲羽山ハイランド

鷲羽山ハイランド」は鷲羽山と瀬戸大橋のすぐ近くにある、ブラジル人スタッフが名物の遊園地です。ほぼ開園から閉園まで、ブラジルサンバショーが行われていますよ。

また「バックナンジャー」や「スカイサイクル」など、多彩な絶叫マシンや遊具を取り揃えているので、普通の遊園地としても楽しい所です。絶叫マシンで風を感じるのも、夏らしくていいですね。

また夏場には「スパイラルスライダープール」も解放されるので、鷲羽山ハイランドを楽しみつくすなら夏しかありません。ぜひ水着を持参して、プールで夏の暑さを吹き飛ばしてしまいましょう。

近くにはホテルもありますので、泊まりがけで行くのもオススメです。夏の岡山で遊ぶなら、ぜひ鷲羽山ハイランドへ行ってみてはいかがでしょうか。

鷲羽山ハイランド
  • 住所:〒711-0926 岡山県倉敷市下津井吹上303−1
  • 電話番号:086-473-5111
  • 営業時間:10:00~17:00
  • 入場料金:中学生以上3,800円、小学生以下3,200円、3歳未満2,500円、55歳以上2,500円
  • 公式サイト:ブラジリアンパーク 鷲羽山ハイランド

まとめ

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/365386?title=%E7%80%AC%E6%88%B8%E5%A4%A7%E6%A9%8B%E3%81%A8%E8%A8%98%E5%BF%B5%E5%85%AC%E5%9C%92%E3%80%82

夏に行くべき岡山の観光スポット9選をご紹介させていただきました。夏の岡山は見て・感じて・遊べるスポットばかりなんですよ。

夏ならではの景色を見たい方には、「美星天文台」「鷲羽山」がオススメです。夏の涼しさを感じたい方には、「神庭の滝」「満奇洞」がいいでしょう。「蒜山高原」なら、両方楽しめますね。

そして遊べるスポットは、「大佐山オートキャンプ場」「牛窓海水浴場」「渋川海岸」「鷲羽山ハイランド」になります。それぞれ異なる特色がありますので、旅のプランに合わせてくださいね。

最後に公式サイトのURLと、スポットそれぞれの住所を記載しておきます。ぜひ岡山の夏を観光する際は、旅程の参考にしてみてくださいね。

観光スポット住所
蒜山高原岡山県真庭市蒜山下福田
神庭の滝岡山県真庭市神庭
大佐山オートキャンプ場岡山県新見市大佐小南1
満奇洞岡山県新見市豊永赤馬2276−2
美星天文台岡山県井原市美星町大倉1723−70
牛窓海水浴場岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓
渋川海岸岡山県玉野市渋川2丁目5
鷲羽山岡山県倉敷市大畠
鷲羽山ハイランド岡山県倉敷市下津井吹上303−1

岡山で絶対行きたい観光地9選!魅力溢れる人気スポットを紹介!

2019年7月20日

旅行の時、ホテルに安く泊まる方法

アジアを中心に、世界各国のホテルを検索・比較できるのがアゴダ。格安のホテルが見つけられるアゴダにはこんな強みがあるんです。

  • 掲載地域は6万都市以上!
  • 次回の予約から利用できる「アゴダコイン」が貯まる
  • 海外のホテルも日本語で調べられるから安心
  • 最大で80%もの割引が受けられる

世界のホテルを網羅しているアゴダだからこそ、今あなたが行きたい地域の格安なホテルが見つけられるんです。

高級ホテルが80%割引で予約可能?!そんな恩恵を次に受けるのはあなたですよ。

ABOUTこの記事をかいた人

web+運営部

web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。