【夏に楽しむ】滋賀のオススメ観光スポット10選

夏に滋賀を旅行するとき、観光場所で悩むのは何でしょう?「涼しくて、リフレッシュできる所はないかな?」「子供から大人まで楽しめるところはないかな?」と悩むことが多いですよね。ですが、安心してください。

滋賀県には、涼しくてリフレッシュできる所はもちろんのこと。子供から大人まで楽しめる観光スポットがたくさんあるんです!その中から厳選して10か所紹介していきます。

この記事を参考にして、夏の思い出に残る滋賀観光を楽しんでください!

スポンサーリンク

【夏に楽しむ】滋賀の観光スポット:①能登川水車とカヌーランド

1つ目は「能登川水車とカヌーランド」です。能登川は東近江市の西端部にある町で、江戸時代には湖上交通の要衝として栄えていました。

1991年に親水公園「能登川とカヌーランド」が開設され、今では大きい水車がシンボルになっています。園内は芝生が広がっており、天気のいい日はお弁当を食べたり、芝生に寝転がってみたりするのもいいですね。

カヌーランドですので、カヌーのレンタルはもちろん、他に水上資料館や水上ステージがあります。また、大きい池には鯉がたくさんおりエサも販売しているので、小さいお子さんも一緒に楽しめること間違いなしですね。

カヌー体験は、暑い夏にピッタリのスポーツなので一度体験してみてはいかがでしょうか?

  1. 住所・・・・・滋賀県東近江市伊庭町1269
  2. 電話番号・・・水上資料館0748-42-3000 伊関貸し船店 0748-42-7428
  3. 営業時間・・・9:00~16:00
  4. 入場料金・・・無料(カヌーレンタルは有料)
  5. 公式サイト・・能登川水車とカヌーランド

スポンサーリンク

【夏に楽しむ】滋賀の観光スポット:②池田牧場-香想-

2つ目は「池田牧場-香想-」です。池田牧場-香想-は、朝に取れた搾りたての牛乳を使ったイタリアン・ジェラートが食べられる人気のお店です。

ジェラートの種類は、季節限定の味も含めると20種類以上あります。夏は、「木いちご」「ヨモギ」が期間限定の味として登場しますよ。

また、いろんな種類のジェラートを食べたいときは、カップ入りジェラートもあるのでお土産にもいいですね。テラス席も設けられているので、天気のいい日は自然を楽しみながらリフレッシュしてみてはいかがですか?

  1. 住所・・・・・滋賀県東近江市和南町1572-2
  2. 電話番号・・・0748-27-1600
  3. 営業時間・・・10:00~18:00
  4. 入場料金・・・無料
  5. 公式サイト・・池田牧場-香想-

【夏に楽しむ】滋賀の観光スポット:③河内風穴

3つ目は「河内風穴」です。河内風穴は、霊仙山塊カルスト地帯にある関西で有数の鍾乳洞風穴で、滋賀県の天然記念物になっています。

入り口は高さ1mと低いですが、洞内は三層構造になっており、総面積はなんと1544平方メートルになっています。

洞内の気温は1年を通して12~13℃と涼しいですよ。また、風穴の近くには透明度の高い山の湧き水が川に流れています。まさに暑い夏にピッタリの観光地ですね。

鍾乳洞の中は、岩肌がゴツゴツしており周りはもちろん岩だらけです。普段の生活では体験出来ないようなスリルを味わえるので、まるで異世界に来た体験ができます。

いつもの日常に飽きている方や刺激を求める方は、ぜひ一度観光してみてはいかがですか?

  1. 住所・・・・・滋賀県犬上郡多賀町河内宮前
  2. 電話番号・・・河内風穴観光協会 0749-48-0552
  3. 営業時間・・・9:00~17:00(受付~16:00)/夏期 9:00~18:00(受付~17:00)
  4. 入場料金・・・大人500円、小人(5歳~小学生)300円 (団体割引あり)
  5. 公式サイト・・河内風穴

滋賀県の雨でも楽しめる観光スポットを9つ紹介!

2019年11月8日
スポンサーリンク

【夏に楽しむ】滋賀の観光スポット:④甲賀の里忍術村

4つ目は「甲賀の里忍術村」です。甲賀の里忍術村は、甲賀市の山の中にある忍術村で手裏剣を投げることが出来たり、からくり屋敷があったりと、まさに忍者を体験できる村(施設)になっています。

中にある甲賀忍術博物館は、忍者に関する資料の数がなんと世界一といわれており、実際の忍具などを見ることが出来ます。

からくり忍者屋敷には、隠し扉や罠があらゆる場所に仕掛けられています。パッと見は普通の古民家ですが、中に一歩入れば体験できるので、どこにどんな仕掛けがあるのか探してみるのもいいですね。

他に忍者修行が出来る場が設けられており、全てをクリアすると「免許皆伝」の巻物をもらうことができます。中でも、甲賀の里忍術村の中にある大きな池では、暑い夏にピッタリの術「水蜘蛛」を体験できます。

水蜘蛛は水面を歩くことができるので、お子さんの思い出に残ること間違いなしです。家族連れで観光の際は、お子さんと一緒に忍者修行してみてはいかがですか?

  1. 住所・・・・・滋賀県甲賀市甲賀町隠岐394
  2. 電話番号・・・0748-88-5000
  3. 営業時間・・・10:00~16:00 休館日 月曜(祝日の場合は翌日)
  4. 入場料金・・・大人1,100円 中高生900円 幼児600円 2歳児以下無料
  5. 公式サイト・・甲賀の里忍術村

【夏に楽しむ】滋賀の観光スポット:⑤びわこ花噴水

5つ目は「びわこ花噴水」です。びわこ花噴水は、琵琶湖観光の玄関口にある大津港の沖沿いにあり、世界最大級の高さを誇る大きな噴水を見ることが出来ますよ。

噴水の高さは約40メートルで、水量や角度を変化させながら様々な形に変形します。夜にはライトアップされるので、幻想的な雰囲気を体験できます。

夏の夜に行けばライトアップされた噴水を見ながら涼むことができ、思い出に残ること間違いなしですので非常にオススメです。

  1. 住所・・・・・滋賀県大津市大津港地先
  2. 電話番号・・・077-521-6016
  3. 営業時間・・・12:00~21:00(季節により異なるので要確認)運転休止 第2・第4水曜日
  4. 入場料金・・・無料
  5. 公式サイト・・びわこ花噴水

スポンサーリンク

【夏に楽しむ】滋賀の観光スポット:⑥浮御堂

6つ目は「浮御堂」です。浮御堂は、近江八景の一つ「堅田の落雁」として有名で琵琶湖に浮かぶ観光スポットです。

正式には「海門山満月寺」といい、地域の人たちには「堅田の浮御堂」と親しまれているんですよ。また、境内には国の重要文化財の「聖観音座像」が安置されています。

また、夏には大津市で「びわ湖大花火大会」が行われます。滋賀県の中でも大規模な花火大会で、なんと約10,000発も打ち上げられるんです。

毎年8月の6~8日のどこかで開催されるので、是非予定を合わせて行ってみてくださいね。海に浮かぶ浮御堂と花火を写真にとれば、思い出に残ること間違いなしですよ。

  1. 住所・・・・・滋賀県大津市本堅田1-16-18
  2. 電話番号・・・077-572-0455
  3. 営業時間・・・8:00~17:00
  4. 入場料金・・・拝観料 300円
  5. 公式サイト・・滋賀・びわ湖観光情報

【夏に楽しむ】滋賀の観光スポット:⑦ラコリーナ近江八幡

出典:https://taneya.jp/la_collina/shopinfo.html

7つ目は「ラコリーナ近江八幡」です。ラコリーナ近江八幡は、最近人気上昇中の観光地で、バームクーヘンが人気の洋菓子店「CLUB HARIE」を展開している「たねやグループ」がオープンしたお店です。

焼きたてのバームクーヘンが食べられるのはもちろんのこと、他にも緑いっぱいの豊かな自然を楽しみながらリフレッシュすることができます。

夏だからこそ、綺麗な自然と新鮮な空気をいっぱい堪能するのもいいですね。

  1. 住所・・・・・滋賀県近江八幡市北之庄町615-1
  2. 電話番号・・・0748-33-6666
  3. 営業時間・・・9:00~18:00(カフェのL.O.17:00、食事は11:00~売り切れ次第終了)
  4. 入場料金・・・無料
  5. 公式サイト・・ラ コリーナ近江八幡

【夏に楽しむ】滋賀の観光スポット:⑧近江八幡水郷めぐり

8つ目は「近江八幡水郷めぐり」です。近江八幡水郷めぐりでは、網目のように入り組んだ水郷をゆったり屋形船で巡ることが出来ます。

近江八幡の水郷は、日本三大水郷の一つで、特に昔と変わらない自然のままの水郷として日本一です。また、国の重要文化財にも選ばれるほどの歴史的風景を船に乗って眺めることが出来ます。

水郷めぐりのコースも手漕ぎ船やエンジン船など、各会社がいろんなコースを用意しています。水郷めぐりのコースは、会社によって料金なども違うので行く前に公式サイトを要チェックです。

時間を忘れて、屋台船に揺られながら夏の風を楽しんでみてはいかがですか?

  1. 公式サイト・・・水郷めぐり

【夏に楽しむ】滋賀の観光スポット:⑨彦根城

9つ目は「彦根城」です。彦根城は、日本で昔から現存している天守の中の一つで、「国宝」に指定されています。もちろん、皆さんお馴染みのゆるキャラ「ひこにゃん」でも有名ですね。

見所は「天守」はもちろんのこと、他にも城内の高台にある「時報鐘」や、井伊直弼が青春時代を過ごしたとされる「埋木舎」などがあります。

また彦根城と周辺を観光できる「人力車」もあるので、歩くのが疲れたら利用してみるのもいいですね。もちろん、ひこにゃんにも毎日会えるので、癒されること間違いなしです。

7月下旬~8月上旬までは「彦根夏の陣」と銘打ち、彦根城周辺ではいろんなイベントが開催されています。彦根城観光のあとにすぐ参加できるので、イベントに合わせて観光してみてはいかがですか?

  1. 住所・・・・・滋賀県彦根市金亀町1−1
  2. 電話番号・・・0749-22-2742
  3. 営業時間・・・8:30~17:00
  4. 入場料金・・・一般 800円 小・中学生 200円
  5. 公式サイト・・彦根観光ガイド

【夏に楽しむ】滋賀の観光スポット:⑩白髭神社

最後は「白髭神社」です。白髭神社は、浮御堂と同じく琵琶湖に浮かんでいます。琵琶湖に浮かぶ白髭神社の姿は、一度テレビなどで見たことがあると思います。

琵琶湖に浮かぶ姿から別名「近江の厳島」と呼ばれており、琵琶湖でも人気の観光スポットです。いつ見ても水面に浮かぶ白髭神社は綺麗ですが、夕焼け赤く染まった姿は格別です。

実は、「夕焼け」は俳句で夏の季語であるのは知っていますか?俳句の季語になるほど、夕焼けは夏こそ一番美しいのです。観光した思い出を振り返りながら、夕焼けをみて夏を締めくくるのもいいですね。

他にも大津市内で「大津志賀花火大会」という花火大会があります。花火大会と合わせて「花火と鳥居」の写真を撮影するのもいいですね。天気も合えば「夕焼けと鳥居」も撮影出来るので、ぜひ挑戦してみてください。

  1. 住所・・・・・滋賀県高島市鵜川215
  2. 電話番号・・・0740-36-1555
  3. 営業時間・・・社務所 9:00~17:00 参拝 24時間
  4. 入場料金・・・無料
  5. 公式サイト・・白髭神社

夏こそ涼しい滋賀へ!

出典:https://pixabay.com/ja/photos/heikonyan-%E6%97%A5%E6%9C%AC-4453540/

夏に楽しめる滋賀県の観光スポットを10か所紹介しました。滋賀県は、意外にも夏にピッタリな涼しく、自然豊かな観光スポットが多かったですね。

10か所の中で特にオススメなのが「ラコリーナ近江八幡」です。綺麗な自然が周りにあって、焼きたてのお菓子が食べれるので、女性の方やお子さんが喜ぶこと間違いなしです!

この記事を参考にして、夏の滋賀の観光していい思い出を作ってくださいね。

琵琶湖だけじゃない!滋賀の魅力溢れる観光地9選!

2019年7月8日

旅行の時、ホテルに安く泊まる方法

アジアを中心に、世界各国のホテルを検索・比較できるのがアゴダ。格安のホテルが見つけられるアゴダにはこんな強みがあるんです。

  • 掲載地域は6万都市以上!
  • 次回の予約から利用できる「アゴダコイン」が貯まる
  • 海外のホテルも日本語で調べられるから安心
  • 最大で80%もの割引が受けられる

世界のホテルを網羅しているアゴダだからこそ、今あなたが行きたい地域の格安なホテルが見つけられるんです。

高級ホテルが80%割引で予約可能?!そんな恩恵を次に受けるのはあなたですよ。

ABOUTこの記事をかいた人

タケル

少し作曲の仕事をしながらwebライターとして活動しています!大学卒業→上京してバイトしながら作曲活動(昼夜逆転生活)→バイト辞めてwebライターを始める(夜寝れるの最高)皆さんの悩みに解決できるような記事を執筆するように心掛けていますので、よろしくお願いします。