琵琶湖だけじゃない!滋賀の魅力溢れる観光地9選!

滋賀といえば琵琶湖が有名ですが、他にどんな観光地があるのかすぐに思い浮かばない人も多いのではないでしょうか。

正直、琵琶湖のためだけに旅行に行くのも…と悩んだり、一緒に旅行する相手を上手く説得出来るか自信がない人もいると思います。

しかし、滋賀には比叡山延暦寺をはじめとして多くの観光地があります。当記事では、魅力溢れる滋賀の観光地について紹介するので、きっと読めば滋賀へ旅行に行きたくなることでしょう。

トップ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/100995?title=%E7%90%B5%E7%90%B6%E6%B9%96

スポンサーリンク

眼下に琵琶湖を望む天台宗の総本山!「比叡山延暦寺」

比叡山延暦寺は今から1200年前に、最澄によって開かれた天台宗の総本山です。東の方角に琵琶湖を眼下に望み、西の方角では京都の街並みを一望することが出来ます。

比叡山延暦寺は、東塔・西塔・横川の3エリアに分かれており、それぞれのエリアに本堂が建てられています。

東塔エリアには国宝に指定されている「根本中堂」の周辺に、ケーブルの駅や食べ物屋さん、お土産屋さんがあるので散策の中心にすると良いでしょう。

また、西塔には「常行堂」と「方華堂」を渡り廊下で繋いだ珍しいお寺があり、横川には魔除けの角大師で有名な元三慈恵大師良源を祀った四季講堂があります。

基本情報
  • 【名前】比叡山延暦寺
  • 【住所】滋賀県大津市坂本本町4220
  • 【電話】077-578-0001
  • 【営業】下記参照
  • 【料金】東塔・西塔・横川共通 大人:700円、中学生:500円、小学生:300円 国宝殿(宝物館) 大人:500円、中学生:300円、小学生:100円
東塔エリア西塔・横川エリア
3月~11月8:30~16:309:00~16:00
12月9:00~16:009:30~16:30
1月~2月9:00~16:309:30~16:00
スポンサーリンク

日本最大の面積を誇る湖!滋賀の観光地「琵琶湖」

琵琶湖は県面積の1/6を占める、日本一大きい淡水湖です。名前の由来は琵琶の形に似ているからであり、「古事記」「枕草子」など多くの文学作品にも登場した歴史が長い湖です。

海と間違えてしまいそうなほど大きい琵琶湖では、食事やバーベキューが出来るクルージングで周るのもオススメです。360度広がる湖を眼下に、景色や食事、クルージングでの一時を楽しむのは良いですね。

また、2016年にオープンした「びわ湖テラス」では、琵琶湖を一望することが出来ます。湖上と陸上のどちらから琵琶湖を鑑賞するか迷ってしまいそうですね。

基本情報
  • 【名前】琵琶湖
  • 【住所】滋賀県大津市木戸
  • 【電話】不明

湖上交通の安全を祈って建てられた⁈滋賀の観光地「浮御堂」

浮御堂は、平安時代に恵心僧都が湖上安全と衆生済度を願って建立されました。琵琶湖にそびえ立つ姿は神秘的であり、近江八景の一つ「堅田の落雁」として有名です。

境内の観音堂の中には、重要文化財である「聖観音音座像」が安置されています。

基本情報
  • 【名前】浮御堂
  • 【住所】滋賀県大津市本堅田1-16-18
  • 【電話】077-572-0455
  • 【営業】8:00~17:00
  • 【料金】300円
スポンサーリンク

近江八景の1つ!滋賀の観光地「石山寺」

石山寺は、琵琶湖から流れ出る瀬田川の西岸に位置する真言宗の大本山です。

紫式部が参籠中に「源氏物語」を書いたことでも有名であり、インスピレーションを求めて数多くの文学者が訪れたことから「文学の寺」とも言われています。

見どころは天然記念物でもある硅灰石の上に建てられた「堂宇」です。壮大な光景に力強さを感じられます。

基本情報
  • 【名前】石山寺
  • 【住所】滋賀県大津市石山寺1-1-1
  • 【電話】077-537-013
  • 【営業】8:00~16:30
  • 【料金】大人:600円、小学生:250円

アニメ・けいおん!の聖地「旧豊郷小学校」

旧豊郷小学校は、テレビアニメ・けいおん!の舞台であり、現在では国の登録有形文化財に登録され一般公開もされています。

アニメのグッズなども置いてありけいおん!ファンには堪らない空間ですが、アニメのことを知らない人でも楽しめるでしょう。

1937年に建てられた旧豊郷小学校の中はレトロな雰囲気を醸し出していて、散策するだけでもとても楽しいですよ。

基本情報
  • 【名前】旧豊郷小学校
  • 【住所】滋賀県豊郷町石畑518
  • 【電話】0749-35-3737
  • 【営業】9:00~17:00
スポンサーリンク

淡水の生き物たちに会える観光地!「滋賀県立琵琶湖博物館」

滋賀県立琵琶湖博物館は、2000種類の生物が生息している琵琶湖のすべてを体感し、学ぶことが出来る博物館です。鳥のはく製や化石、琵琶湖の周辺に住む人々の道具、水族館などを眺めることが出来ます。

また、おとなのディスカバリーでは博物館での研究や資料整理、「はしかけ・フィールドレポーター」などの活動を分かりやすく教えてくれます。

子供だけでなく大人の人もワクワクと知識を探求できる空間になっているので、行けば琵琶湖についてより分かることでしょう。

基本情報
  • 【名前】滋賀県立琵琶湖博物館
  • 【住所】滋賀県草津市下物町1091
  • 【電話】077-568-4811
  • 【営業】9:30~17:00
  • 【料金】大人:750円、高・大学生:400円、中学生以下:無料

古い情緒あふれる町並み!滋賀の観光地「黒壁スクエア」

黒壁スクエアは1900年に建てられた「黒壁ガラス館」を中心に、北国街道沿いに続く古い町並みです。滋賀の物産品をはじめとしてガラスショップ、ガラス工房、ギャラリー、レストランなどが軒を連ねています。

町を散策するのも楽しいですが、体験に参加するのもオススメですよ。吹きガラス体験、ステンドグラス体験、フュージング体験、とんぼ玉体験、サンドブラスト体験、ジェルキャンドル体験など。

数多くの体験が出来るので、時間がある際は行ってみてはいかがでしょうか。

基本情報
  • 【名前】黒壁スクエア
  • 【住所】滋賀県長浜市元浜町12-38
  • 【電話】0749-65-2330

情緒あふれる水路を巡る観光地「近江八幡水郷巡り」

近江八幡水郷巡りでは、船頭が巧みに操る船に乗って自然を楽しむことが出来ます。網目のように入り組んだ水郷のヨシ原をゆったりと周る水郷巡りは、気持ちが良いですよ。

また、近江八幡水郷巡りの歴史は長く、織田信長や豊臣秀次らが宮中の優雅な遊びを真似て始めたと言われています。

基本情報
  • 【名前】近江八幡水郷巡り
  • 【住所】滋賀県近江八幡市北之庄町、円山町、白王町、中之庄町(4か所乗り場あり)
  • 【電話】0748-33-6061(近江八幡駅北口観光案内所)
  • 【料金】2,160円

20年近い歳月をかけて築城された観光地「彦根城」

彦根城は徳川家康の命によって築城されたお城であり、20年近い歳月をかけて完成しました。姫路城・松本城・犬山城・松江城とともに国宝に指定されています。

みどころは天守・天秤櫓・鳳翔台などたくさんありますが、オススメは屋形船に乗りながらの鑑賞です。当時の形を忠実に再現した船に乗って、水面からゆっくりと彦根城を楽しむのも良いですね。

基本情報
  • 【名前】彦根城
  • 【住所】滋賀県彦根市金亀町1-1
  • 【電話】0749-22-2742
  • 【営業】8:30~17:00
  • 【料金】大人:800円、小・中学生:200円

滋賀・観光地まとめ

日本一の大きさを誇る琵琶湖ですが、浮御堂や滋賀県立琵琶湖博物館など琵琶湖に関する観光地もあります。湖を訪れるだけでなく、関連施設も一緒に観光するとより楽しめるかもしれませんね。

また、滋賀には比叡山延暦寺や石山寺、旧豊郷小学校、黒壁スクエア、彦根城など歴史的建造物が多くあります。

建物の歴史を学びながらの観光や、ノスタルジックな雰囲気で撮影を楽しみながら散策するのも良いですね。