やすたび
どこよりも、誰よりも安く良い旅を。女性のための旅行メディア
静岡県

冬におすすめな静岡県の観光スポット8つとホテル1つを紹介!

静岡県は冬でも比較的温暖な気候なので、観光しやすい県なんです。温暖な気候を生かしたみかんの栽培が盛んなため、冬の観光ではみかん狩りが楽しめますよ。

また、温泉地でもあるので、冬に冷えた身体を温めるのもいいでしょう。この記事では、静岡県の冬の観光におすすめなスポットを8つ、ホテルを1つ紹介していきます。

みかん狩りスポットや温泉が楽しめる場所も紹介するので、参考にしてくださいね。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E6%98%87%E7%B5%A6-%E6%8C%91%E6%88%A6-%E9%A2%A8%E6%99%AF-%E5%B1%B1-%E8%A6%B3%E5%85%89-3338589/)

静岡でイルミネーションを楽しむなら「時之栖」

御殿場市にある時之栖(ときのすみか)では、冬の間はイルミネーションが行われ、幻想的な光の世界が広がります。SNS映えが狙える写真もたくさん撮れる観光スポットですよ。

また、いちご狩りも体験できる農園もありますし、富士山を眺められる温泉施設もあるので、一日中楽しめますよ。移動に時間をかけたくない人におすすめの観光スポットです。

基本情報
  • 住所:静岡県御殿場市神山719番地
  • 電話番号:0550-87-3700
  • 営業時間:施設による
  • 入場料金:なし
  • 公式サイト:時之栖

静岡の冬を満喫できる観光スポット「城ヶ崎オレンジ村」

城ヶ崎オレンジ村は、みかん狩りが楽しめる観光スポットです。静岡県は海に面していて冬でも雪があまり降らず温暖な気候なので、みかんの栽培が盛んなんですよ。

12月・1月は酸味が少なく甘みが強いのが特徴の「温州みかん」が収穫でき、2月は少し実が小さくタネがあるが甘みが強い「甘夏」の収穫が楽しめますよ。

冬に収穫を迎えるみかんは、秋ごろに採れるみかんよりも酸味が少なく、甘味が強いんです。甘いみかんが好きな人は、冬にみかん狩りをすることをおすすめします。

城ヶ崎オレンジ村にはみかん狩りだけでなく、温泉付きの貸別荘もあります。貸別荘に宿泊するとみかん狩り料金が無料になるので、お得に楽しみたい人は要チェックですよ。

基本情報
  • 住所:静岡県伊東市富戸907-36
  • 電話番号:0557-51-7800
  • 営業時間:9:00~16:00(天候・季節によって変動あり)
  • 入場料金:【みかん狩り】大人500円、子供(4歳~小学生)400円
  • 公式サイト:城ヶ崎オレンジ村

静岡名物の富士山と梅が綺麗な観光スポット「岩本山公園」

岩本山公園は富士山が見える公園で、毎年2月には梅が見ごろを迎えて、多くの人でにぎわいます。3月や4月になると桜も咲くんですよ。

梅まつりも開催されていて、祭りの日には梅の小枝がもらえたり、甘酒のサービスがあったり、コンサートが開かれたりなどのイベントも行われます。

冬の澄んだ空気では富士山がはっきりと見えやすいので、梅の花のコラボレーションをぜひ楽しんでみてくださいね。

梅まつりの開催は毎年日程が異なるので、行ってみたいと思う人は、岩本山公園の公式サイトで確認してくださいね。

基本情報
  • 住所:静岡県富士市岩本字花木立1605
  • 電話番号:0545-55-3553
  • 営業時間:24時間(一部駐車場は8:30~21:00)
  • 入場料金:なし
  • 公式サイト:岩本山公園

「三河屋」の静岡おでんを食べれば冬の観光も温かい!

https://www.oden-mikawaya.com/oden.html

三河屋静岡おでんが楽しめる飲食店です。静岡おでんは普通のおでんとは違って、肉の出汁に濃口醬油を加えたスープを使って作ります。そのため、黒いスープになるんですよ。

三河屋では牛すじの出汁を使っていて、毎日つぎ足しながら受け継がれているんですよ。

黒はんぺんという静岡独特の具材を入れて、青のりや出汁粉をかけていただきましょう。温かいおでんは冷えた身体にしみわたりますよ。営業時間が5時間しかないので訪れる際は、注意してくださいね。

基本情報
  • 住所:静岡県静岡市葵区常磐町1-8-7
  • 電話番号:054-253-3836
  • 営業時間:17:00~22:00 (日曜休業)
  • 入場料金:なし
  • 公式サイト:三河屋

冬の観光はいちご狩りを楽しもう!「いちご狩りパーク久能屋」

いちご狩りパーク久能屋では、「あきひめ」という品種のいちご狩りが楽しめます。あきひめは、久能で生まれた品種で、少し縦長な形をしており、みずみずしいのが特徴です。酸味が少ないので食べやすいですよ。

また、普通のいちごを育てる際は、ビニールハウスを暖房であたためますが、久能のいちごは小さなハウスで石垣を使います。石垣は太陽光を反射して熱を生み出すので、暖房が必要ないのです。

石垣を使って育てられたいちごを「石垣イチゴ」と呼びます。自然の力にこだわって作ったいちごを堪能してみてくださいね。

いちごを使ったスイーツも販売しているので、いちご狩りでフレッシュないちごを楽しんだ後は、いちごスイーツで〆るのもいいでしょう。

基本情報
  • 住所:静岡県静岡市駿河区根古屋30番地
  • 電話番号:054-237-0610
  • 営業時間:不明
  • 入場料金:小学生以上2,000円、2歳~小学生未満1,000円(時期によって変動あり)
  • 公式サイト:いちご狩りパーク久能屋

静岡の初心者も安心なスキー場「リバウェル井川スキー場」

冬といえば雪の季節ですが、雪があるからこそできるのがスキーですよね。リバウェル井川スキー場はなだらかな斜面なので、小さなお子さんやスキー初心者におすすめなスキー場です。

今まで挑戦する機会がなかった人も、安心して自分のペースで練習ができますよ。この冬はリバウェル井川スキー場でスキーデビューしてみてはいかがでしょうか。

スキー場までの公共交通機関はなく、移動手段は車のみとなるので注意してください。スリップ防止のため、スタッドレスタイヤやチェーンなどを使用するようにしましょう。

基本情報
  • 住所:静岡県静岡市葵区井川2629-190
  • 電話番号:054-260-2316
  • 営業時間:8:30~16:00
  • 入場料金:15歳以上 1,040円、3歳以上15歳未満 310円
  • 公式サイト:リバウェル井川スキー場

新鮮なイノシシ鍋で温まろう!「寿司割烹 竹染」

寿司割烹 竹染は、シカ肉やイノシシ肉などの獣肉料理を扱ったお店です。中でも、イノシシ肉を使ったイノシシ鍋(牡丹鍋とも呼ばれます)は冬の寒い時期にぴったりの、熱々グルメです。

料理に使われる肉は店主が自ら狩猟した天然もの。人工的なものが一切入っていない、新鮮なお肉をぜひ、味わってみてください。

イノシシ鍋は予約限定メニューなので、食べてみたい人は事前に連絡を入れてからお店に向かってくださいね。

基本情報
  • 住所:静岡県浜松市天竜区二俣町二俣2177
  • 電話番号:053-926-2572
  • 営業時間:10:00-22:00
  • 入場料金:なし
  • 公式サイト:寿司割烹 竹染

静岡の冬でも温かい観光スポット「竜ヶ岩洞」

竜ヶ岩洞天然の鍾乳洞で、中は夏でも冬でも18度前後に保たれています。そのため、冬に訪れると寒さを感じずに過ごすことができるおすすめの観光スポットです。

鍾乳洞とは、水の浸食によって削られてできた洞窟に、鉱物が含まれた水が流れることで、水に含まれている鉱物が固まり、独特の景観を生み出している洞窟のことです。

鍾乳洞の景観は長い長い年月をかけて作られるものなので、自然の壮大さや歴史を感じられますよ。お子さんの勉強の良い刺激にもなるでしょう。

基本情報
  • 住所:静岡県浜松市北区引佐町田畑193
  • 電話番号:053-543-0108
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 入場料金:大人1,000円、小中学生600円
  • 公式サイト:竜ヶ岩洞

静岡の観光は洞窟が人気!?魅力とおすすめスポットを5つ紹介みなさん洞窟や鍾乳洞に行ったことはありますか?静岡県にはたくさんの洞窟や鍾乳洞があります。この記事では 洞窟や鍾乳洞の魅力 ...

冬は温泉で温まろう!静岡の人気温泉宿「ウェルネスの森伊東」

https://www.hotespa.net/hotels/ito/spa/

ウェルネスの森伊東は、温泉が楽しめるリゾートホテルです。寒い冬の日に冷えた身体を温泉であたため、ゆったりとくつろいでみてください。

温泉は源泉かけ流しの露天風呂や檜風呂、岩風呂などバリエーション豊か。室内のお風呂には熱帯植物が生い茂り、まるで南の島のジャングルで温泉に入っているような感覚が味わえますよ。

また、水着を着て楽しむスパゾーンもあります。家族や恋人と一緒に過ごせるのでおすすめです。

基本情報
  • 住所:静岡県伊東市岡1348-3
  • チェックイン/チェックアウト:不明

静岡の冬におすすめな観光スポットとホテル まとめ

静岡県の冬におすすめな観光スポット8つとホテル1つを紹介してきました。イルミネーションやいちご狩り、みかん狩り、温泉、鍋料理など、楽しめるものがたくさんありましたね。

冬は寒くて外に出ようという気持ちが起きにくい時期でもありますが、冬だからこそ楽しめることもたくさんあります。

この記事で紹介した観光スポットを参考にして、寒さに負けずに冬の静岡観光を楽しんでくださいね。

ABOUT ME
あっしー
SEOライター。旅行、金融、インテリアに関するメディアで執筆しています。読者の視点に立った丁寧な記事作りを得意としており、SEOライティングでGoogle検索順位10位以内を多数獲得。「ハートは熱く、頭はクールに」「悪あがき上等」がモットー。あっしーという名だが、いわゆる「アッシー君」ではない。車は助手席に乗っているほうが好き。