スカイチケットで予約した時の飛行機の乗り方って?そんな疑問点を解決します。

スカイチケットなどの比較サイトで航空券を予約した時に思うのが

「航空券ってどうすればいいの?」

ってこと。

航空会社からの予約ではなく、スカイチケットを経由しているからなんだかよくわからないですよね。

今回の記事では国内線と国際線で取り扱っている航空会社や、その航空会社によって違う航空券の発券の仕方・チェックインの仕方などを詳しくわかりやすいように紹介していきます。

スポンサーリンク

国内と海外の路線を取り扱っている

スカイチケットは国内と海外の最安値を表示してくれるようになっています。海外の路線の場合でも日本語で検索できるので、英語や現地の言語が読めなくても大丈夫!

国内の場合

国内線の場合には、扱っている航空会社は計14社。

  1. ANA
  2. JAL
  3. スカイマーク
  4. ピーチ
  5. ソラシドエア
  6. スターフライヤー
  7. バニラエア
  8. ジェットスター
  9. フジドリームエアラインズ
  10. オリエンタルエアブリッジ
  11. AIR DO
  12. アイベックスエアラインズ
  13. 天草エアラインズ
  14. スプリングジャパン

日本の代表的な航空会社であるANA(全日空)、JAL(日本航空)から、LCC(Low Cost Carrier)格安航空会社であるバニラエアやジェットスターなどを取り扱っています。

この航空会社の中から、最安値を提示してくれます。

海外の場合

国際線の場合には、扱われている会社数が300以上にものぼります。

300以上の航空会社の中から最安値を提示してくれます。カテゴリ「海外航空券」のページでは、トップページで日本人に人気の国のおすすめのプランを提示してくれるので、そこから1クリックで探すことも可能。

この画像の場合にはハワイ、インドネシア、フィリピンの路線と値段が書いてあります。

 

路線を入力するとこのように「出発日」を選択する画面になります。ここでは、日にちとその日の最安値が一目でわかるようになっているのでありがたいですよね。

 

国際線の場合には、

 

 

このように平均所要時間や直近3ヶ月の各月の最安値、就航している航空会社数などがわかります。

 

 

また、就航している航空会社が直行便か直行便でないか、LCCかどうかなども表示してくれるのはありがたいです。

国際線の場合には、安いと思ってプランを見てみたら、乗り換えがある経路なんてことも十分にあります。乗り換えの場合には空港で何時間も待たないといけないケースもあるので、必ず直行便かそうではないか、はチェックしたいですね!

スカイチケットで予約した時の飛行機の乗り方

さぁここからは、スカイチケットで航空券を予約した場合の、飛行機の乗り方について紹介していきます。

国内線と国際線で違うので、ここでは2つに分けて説明していきます。

国内線

国内線は14の航空会社を取り扱っていますが、航空会社によってチェックインの仕方やチケットの発券の仕方が違ったりします。そのため、ここでは航空会社ごとに乗り方を紹介していきます。

これは全てスカイチケットのサイトに書かれています。

スカイチケットの公式サイト

ANA、JAL、AIR DO、スターフライヤー、ソラシドエア、オリエンタルエアブリッジ、アイベックスエアラインズ

航空券はチケットレス。当日空港にて航空券受け取りとなります。航空券の引き換えに必要な「確認番号」と「予約番号」がメールで送られてきます。

チェックインは、

  • チェックインカウンターにて確認番号を伝える
  • 自動チェックイン機にて確認番号を入力する

のどちらかで行いましょう。自動チェックイン機がない空港では各航空会社のチェックインカウンターで搭乗手続きをしましょう。

出発予定時刻の20分前までにはチェックインを行うようにしてください。

フジドリームエアラインズ、天草エアライン

航空券はチケットレス。当日空港にて航空券の受け取りとなります。航空券の引き換えに必要な「予約番号」はメールで送られてきます。

チェックインは、

  • チェックインカウンターにて予約番号を伝える
  • 自動チェックイン機にて予約番号を入力する

のどちらかで行いましょう。自動チェックイン機がない空港では各航空会社のチェックインカウンターで搭乗手続きをしましょう。

出発予定時刻の20分前までにはチェックインを行うようにしてください。

スカイマーク

「航空券引換証」がメールまたはFAXにて送られてきます。

チェックインは、

  • 自動チェックイン機にて引換証にある二次元バーコードをかざす
  • 空港のチェックインカウンターで引換証を提示する

出発予定時刻の20分前までにはチェックインを行うようにしてください。

ジェットスター、ピーチ、バニラエア、スプリングジャパン

「予約番号」がメールにて送られてきます。

チェックインは、

  • 自動チェックイン機にて予約番号を入力する
  • チェックインカウンターで予約番号を伝える

このどちらかで行いましょう。

出発予定時刻の35分前までにチェックインを行うようにしてください。

国際線

国際線の場合には、支払いの確認後にeチケット控え発行の案内がメールにて送られてきます。メールに記載のURLから印刷をすればOK!

eチケット控えは印刷して必ず空港まで持っていかないといけないので、お忘れなく!

まとめ

今回は国内線と国際線の就航している航空会社や、航空会社によって違うチェックインの仕方や航空券の発券の仕方について書いてきました。

特に国内線の航空券の発券は会社によって違うので間違えないようにしてくださいね!

スカイチケットの特徴や、スカイチケットを使うメリットに関しては「スカイチケットでお得に航空券予約!国内最大級の比較・予約サイトがあなたをサポート。