【埼玉】夏だからこそ楽しめる観光地9選!人気・穴場スポットを紹介

「夏に埼玉旅行をするけど、せっかくなら夏だからこそ楽しめる観光地へ行きたいな」

埼玉旅行をする際、せっかくなら夏だからこそ楽しめる観光地へ行きたいという方もいますよね。さらに夏休みになると、関東近辺の人は日帰り旅行をするという方も多いのではないでしょうか。

そこで、当記事では夏だからこそ楽しめる埼玉の観光地を9つ紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

トップ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2652717?title=氷川神社

スポンサーリンク

夏限定で縁結び風鈴が飾られている観光地「氷川神社」

出典:http://www.hikawa-fuurin.jp

氷川神社は、1500年前に創建された神社です。家族や友人、仕事など様々な縁を結んでくれる縁結びの神社として有名ですよ。

7月上旬から9月上旬までは期間限定で、境内に「縁結び風鈴」が飾られています。涼しげな音色を響かせる、縁結び風鈴を眺めるためにぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

昼間はカラフルな風鈴と、夜はライトアップされ神秘的な輝きを見せる風鈴と、一緒に写真を撮ってみるのも良いですね。

その他にも7月下旬からは、神社特製の「恋はなび」も配布しています。恋人や夫婦が2人で持てるよう、持ち手が2本に分かれている特別な線香花火ですよ。大切な人とぜひ訪れてみてくださいね。

基本情報
  • 【名前】氷川神社
  • 【住所】埼玉県川越市宮下町2-11-3
  • 【電話】049-224-0589
スポンサーリンク

夏祭りに参加しよう!埼玉の観光地「武蔵一宮氷川神社」

武蔵一宮氷川神社は、2400年以上前に創建された歴史ある神社です。全国に280社以上ある「氷川神社」の総本山にあたります。

1番の見どころは、パワースポットでもある「神橋」です。生い茂る木々と赤い橋のコントラストが美しいですよ。この橋を渡ると穢れが浄化されるとも言われているので、風景を楽しみながら渡ってみてくださいね!

武蔵一宮氷川神社は、8月1日に例祭が行われるのでこの日に行くのがおすすめです。当日は町内から神輿や山車が集まり、盛り上がりを見せますよ。

基本情報
  • 【名前】武蔵一宮氷川神社
  • 【住所】埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-407
  • 【電話】048-641-0137

夏は川辺でBBQを楽しもう!埼玉の「嵐山渓谷バーベキュー場」

嵐山渓谷バーベキュー場は、自然の中でバーベキューができる施設です。バーベキュー場の脇には、川も流れているので暑い夏の日でも、川に入って涼しく過ごせますよ。

当施設は、食材の予約もできるので手ぶらで行くことも可能です。夏は、嵐山渓谷バーベキュー場で食べて、遊んで、楽しく過ごしてみてはいかがでしょうか。

基本情報
  • 【名前】嵐山渓谷バーベキュー場
  • 【住所】埼玉県比企郡嵐山町大字鎌形2857
  • 【電話】0493-62-4152
スポンサーリンク

夏の週末は花火があがる観光地「西武園ゆうえんち」

出典:https://www.seibu-leisure.co.jp/guide/melhen/index.html

西武園ゆうえんちは大観覧車やジェットコースター、メリーゴーランドなど様々なアトラクションがある遊園地です。夏の間はナイトプールやビアガーデンが開催されますよ。

さらに7月下旬から8月中旬の土日は、花火が打ち上がります。ナイトプールやビアガーデンなど夏しかオープンしない施設を楽しんだあとは、夏の風物詩である花火を見て1日を締めくくるのも良いですね!

基本情報
  • 【名前】西武園ゆうえんち
  • 【住所】埼玉県所沢市大字山口2964
  • 【電話】04-2922-1371

夏は川下りを楽しもう!埼玉の観光地「長瀞岩畳」

出典:http://www.arakawa-line.co.jp

長瀞岩畳は、国の天然記念物指定されている奇岩が並ぶ渓谷です。脇を流れる荒川では、岩畳を眺めながら川下りを楽しめますよ。

川下りには急流を下るスリリングのコースと、緩やかな流れの中を景色を楽しみながら下るコースの2つがあります。どのように楽しみたいかによって、コースを選択すると良いでしょう。

暑い夏の日は水辺の涼風を求めて、川下りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

基本情報
  • 【名前】長瀞岩畳
  • 【住所】埼玉県秩父郡長瀞町長瀞531-1
  • 【電話】0494-66-0809
スポンサーリンク

夏でもひんやり涼しい観光地「橋立鍾乳洞」

出典:http://www.city.chichibu.lg.jp/4444.html

橋立鍾乳洞は、埼玉で唯一見学ができる鍾乳洞です。洞窟内は高低差があり、階段を上って見学する珍しい形になっています。洞窟内はひんやりとしているので、暑い夏でも気持ちよく過ごせますよ。

中に入ると石筍や鍾乳石、石柱などが奇怪な模様をしています。受付でヘルメットが配られるので、冒険気分で橋立鍾乳洞の中を探検してみてはいかがでしょうか。

基本情報
  • 【名前】橋立鍾乳洞
  • 【住所】埼玉県秩父市上影森675
  • 【電話】0494-24-5399

自然の中を満喫できる観光地!埼玉の「黒山三滝」

出典:http://www.town.ogose.saitama.jp/kankonavi/meguri/1450770452867.html

黒山三滝は男滝・女滝・天狗滝の3つの滝からなる、日本観光百選にも選ばれた景勝地です。

毎年7月の第一日曜日には滝開きを行なっており、神主や巫女、僧侶、修験者によって儀式がすすめられます。写真のように、儀式を間近で眺めることができますよ。

どのような儀式が行われているのかは、記載がなかったので自分の目で確かめてみてくださいね!

もちろん、儀式の日以外に行くのもおすすめですよ!滝の近くはひんやりと涼しいので、暑い日に訪れたいスポットです。

基本情報
  • 【名前】黒山三滝
  • 【住所】埼玉県越生町
  • 【電話】049-292-3121(越生町役場)

夏はプールで遊ぼう!埼玉の「アクアパラダイス・パティオ」

出典:https://patio.or.jp/patio.html

アクアパラダイス・パティオは、北関東最大のアミューズメントプールです。南欧、地中海の海岸をイメージしており、日本にいながら南欧リゾート気分を味わえますよ!

園内には流れるプールやウォータースライダー、ドライサウナ、ジャグジーなどがあります。暑い夏の日は、プールで遊ぶのも良いですね。室内にある施設なので、日焼けの心配をせずに楽しめますよ!

基本情報
  • 【名前】アクアパラダイス・パティオ
  • 【住所】埼玉県深谷市樫合763
  • 【電話】048-574-5000

日本一暑い街にある大聖堂「妻沼聖天山歓喜院」

埼玉県の熊谷市といえば、2018年に最高気温41.1℃を記録した日本一暑い町です。そんな熊谷市へ行って、日本一の暑さを体感してみてはいかがでしょうか。

熊谷市でおすすめな観光地といえば、「妻沼聖天山歓喜院」です。1197年に開創した大聖堂は、熊谷市で初めて国宝に指定されました。

8月15日の盆まつり期間中は、年に1度だけ国登録有形文化財である「平和の塔」の扉が開かれます。この機会を逃すとまた1年見られないので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

普段見ることができない平和の塔を見学したあとは、盆まつりを楽しむのも良いですね。

基本情報
  • 【名前】妻沼聖天山歓喜院
  • 【住所】埼玉県熊谷市妻沼1511
  • 【電話】048-588-1644

夏におすすめな埼玉の観光地

夏におすすめな埼玉の観光地を9つ紹介しました。神社や屋内プール、渓谷などの自然に関する観光地がありましたが、中でもおすすめは「氷川神社」です。

縁結びの効果があるとして人気の観光地であり、「縁結び風鈴」など夏限定の飾りも見られますよ。カラフルで綺麗な風鈴を写真を納めに行ってみてはいかがでしょうか。

また、持ち手が2つある「恋はなび」を夏の間だけ配布しています。恋人や夫婦で訪れてぜひゲットしてくださいね。

ダサイタマなんて言わせない!埼玉県のおすすめ観光地10選!

2019年6月3日