【景色が良い】福岡県の秋の紅葉観光地10選を徹底紹介!

九州の玄関口福岡県といえば、たくさんの観光スポットがあります。

秋に福岡県で観光を考えている方は、観光地が多いため実際にどういったところに行けばいいのか、悩む方が多いはずです。

そこで今回は、『福岡県の秋の紅葉観光スポット10選』を徹底して紹介します。秋に福岡県で観光を考えている方は、ぜひとも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

福岡県の秋の紅葉シーズンはいつ頃?

日本の紅葉シーズンは、場所によってばらばらです。紅葉の見ごろは北海道の9月からスタートし、日本列島を南下します。

福岡、九州地方の紅葉のシーズンは、11月上旬から12月上旬にかけてと冬の季節でも見れるということで、非常に珍しいんですよ。

ただ気温もだんだんと下がってくるので、福岡県で紅葉を見る際には防寒対策をしっかりして行きましょう。次の章から、福岡県の紅葉スポットを紹介します。

福岡の魅力溢れる観光地9選!大宰府天満宮以外のスポットも紹介!

2019年9月3日
スポンサーリンク

福岡県の秋の紅葉観光スポット①:福岡城跡

『福岡城跡』は、福岡市中央区にあり現在も福岡城として槍や石垣などが残っています。

紅葉の見ごろは11月中旬から11月下旬にかけてで、銀杏や落ち葉によって地面が彩られます。おすすめは櫓近くのスポットで、お城を背景に紅葉を見る方が多いです。

福岡城跡 冬のおすすめ情報

また毎年、年末から翌年2月にかけて、『チームラボ 福岡城跡 光の祭』が開催されます。

これは、『自然が自然のままアートになる、街が街のままアートになる』というプロジェックトで、お城も含め、石垣や櫓なども、夜になると様々な色でライトアップされます。ですので冬に訪れるのもおすすめですよ。

福岡城跡
  • 住所:福岡県福岡市中央区城内
  • アクセス:大濠公園駅から徒歩で5分

福岡県の秋の紅葉観光スポット②:大濠公園

『大濠公園』は、福岡市中央区にある福岡県営の都市公園で、公園内には、日本庭園やボートパーク、能楽堂など、様々な目線で楽しむことができる施設が多いです。

また大濠公園内にある、柳島・松島・菖蒲島を総称した『中の島』では、夜になるとライトアップが行われています。

中の島の東側800メートルの水辺と樹木が彩られ、光が水に反射をし、より明るく見えることで観光客に好評です。

紅葉の見ごろは11月中旬で、モミジやイチョウなども見ることができます。ボートに乗りながら紅葉を楽しむ方が多いです。

大濠公園
  • 電話番号:092-741-2004
  • アクセス:大濠公園駅または唐人町駅下車 徒歩7分
スポンサーリンク

福岡県の秋の紅葉観光スポット③:楽水園

『楽水園』は1906年に、博多の商人である下澤善右衛門親正が作った別荘で、現在は福岡県博多市の博多駅近くにある日本庭園として利用できます。

庭園の中では、2室が続いている和室、茶庭、水琴窟、庭園など、日本の『和』を体験ができます。

紅葉のシーズンである11月下旬になると、敷地内が一面鮮やかな紅葉でいっぱいです。池泉回遊式という滝や池を囲むところと、日本庭園とのコラボレーションも見逃すことができません。

また庭園内にある、日本和室から見える紅葉の風景も風情を感じることができます。

楽水園
  • 住所:福岡県福岡市博多区住吉2丁目10番7号
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 入場料金:大人100円
  • アクセス:JR博多駅から徒歩12分

福岡県の秋の紅葉観光スポット④:太宰府天満宮

『太宰府天満宮』は、福岡県太宰府市にある神社で、年間1000万人がお参りする場所です。

境内では、1年中どなたでも参加できる約20以上のたくさんの楽しい催しが行われております。

太宰府天満宮の紅葉の見ごろは、11月下旬から12月上旬ごろで、本殿裏、北神苑などでも赤一色の紅葉が一面に見渡せます。

また11月といえば、七五三、更衣祭、秋の銘酒展なども境内で行われ、紅葉の季節に合わせて観光に訪れる方が非常に多いです。

太宰府天満宮
  • 住所:福岡県太宰府市宰府4-7-1
  • 電話番号:092-922-8225
  • 入場料金:大人400円
  • アクセス:西鉄太宰府駅から徒歩5分
スポンサーリンク

福岡県の秋の紅葉観光スポット⑤:光明禅寺

『光明禅寺』は、福岡県太宰府市にあるお寺で、近くには太宰府天満宮などがあります。観光客も多く集まるエリアにある光明禅寺の見所は、『庭』と『苔』です。

お庭には、『一滴海庭』という苔で陸や島が、白砂で水と大海が、表されており日本庭園の趣を感じることができます。200円で拝観できますが、200円以上の価値を感じられるでしょう。

紅葉のシーズンは、11月中旬から11月下旬にかけてで、お寺の中の苔と紅葉のコントラストは、見るものを圧倒させる雰囲気です。

光明禅寺
  • 住所:福岡県太宰府市宰府2-16-1
  • 営業時間:9:00~16:30
  • 入場料金:拝観料200円
  • アクセス:西鉄太宰府駅から徒歩で5分

福岡県の秋の紅葉観光スポット⑥:竃門(かまど)神社

竈門神社(かまどじんじゃ)は、福岡県太宰府市にある神社で縁結びなどでも有名な神社です。紅葉の見ごろとしては11月中旬で、階段を上った境内の3番目の門が、きれいな場所です。

紅葉の季節に合わせた、『もみじ祭り』というイベントも行われ、季節の和洋菓子や、コーヒーなども振舞われ、それ以外にはフリーマーケットやミニコンサートなども開催されます。

また夜間には、紅葉のライトアップも行われもみじの色の変化を、目で楽しむことができます。

竈門神社
  • 住所:福岡県太宰府市内山883
  • 電話番号:092-922-4106
  • アクセス:太宰府駅から徒歩約30分

福岡県の秋の紅葉観光スポット⑦:日向神峡

日向神峡は福岡県矢部村にあり、矢部川の清流をせき止めた日向神ダム一帯の約6キロにおよぶ渓谷です。近くには、蹴洞橋(けほぎばし)という赤いアーチ橋が架かっており、ここから見られる眺めも綺麗ですよ。

10月下旬から11月中旬にかけてが紅葉のシーズンであり、日向神峡の矢部川上流にある日向神ダムから見られる紅葉は、湖畔と相まって綺麗に輝いています。

また11月の第3土曜日・日曜日には、『八女矢部まつり』が開催され、地元の名産品の販売や、競鶏レースなどが行われます。

また『餅つき大会』も行われ、紅葉を見ながらの餅つき大会も季節を感じることができます。

日向神峡
  • 住所:福岡県八女郡矢部村北矢部日向神
  • アクセス:JR羽犬塚駅からバスで約90分

【観光のあとはゆったりと】福岡県のおすすめ温泉地と宿5選

2019年8月9日

福岡県の秋の紅葉観光スポット⑧:皿倉山

『皿倉山』は、福岡県北九州市にあり標高622メートルの山です。皿倉山にはケーブルカーがあり、山麗駅から皿倉山まで、片道約10分ほどの時間で到着します。

皿倉山へ行くのは夜がおすすめ。その理由は「100億ドルの夜景」とも言われている絶景を見ることができるからなんです。北九州市や関門海峡のほか、晴れていれば本州を見渡すことができます。

皿倉山の紅葉に関しては、11月下旬が見頃です。ライトアップされた紅葉と綺麗な夜景が見られる夜はロマンティックな雰囲気にもなるので、カップルにも非常にオススメですよ。

皿倉山
  • 住所:福岡県北九州市八幡東区尾倉
  • 入場料金:無料
  • アクセス:JR八幡駅から徒歩25分。無料シャトルバスJR黒崎駅下車西鉄バス(42番)八幡製鉄所総合センター行き「帆柱登山口」下車徒歩10分

福岡県の秋の紅葉観光スポット⑨:藤江氏魚楽園

日本庭園である『藤江氏魚楽園』は、平成27年に古民家を再生して作られたカフェがあり、観光客に人気があります。

モミジやカエデなどの紅葉の見ごろは、11月中旬から11月下旬にかけてで、その景色が観光客を賑わせています。

また毎年行われている紅葉のライトアップは、背景の山と敷地1万坪の園内で照らされる木々の景色が、非常に幻想的で非日常的な空間を味わうことができます。

ライトアップされる、イチョウやモミジのコントラストがより輝きを見せ、有意義な時間を過ごすことができるでしょう。

藤江氏魚楽園
  • 住所:福岡県田川郡川崎町大字大字安眞木6388
  • 営業時間:10:00~16:30まで
  • 入場料金:300円
  • アクセス:豊前川崎駅 荒平公民館下車徒歩5分

福岡県の秋の紅葉観光スポット⑩:三郡山

『三郡山』は、福岡県糟屋郡宇美町にある標高936メートルの山です。三郡山は文字通り、筑紫、粕谷、嘉穂の三郡の境に位置します。

三郡山はトレッキングコースとして利用する方が多いです。登山口にはキャンプ場もあり、また近くには滝もあります。

紅葉のみごろは11月上旬で、モミジやカエデ、ブナなどが咲き誇ります。

三郡山
  • 住所: 福岡県飯塚市馬敷
  • アクセス:九郎原駅から三郡山まで車で約20分

まとめ

今回は、「福岡県の秋の紅葉観光地10選」を徹底紹介してきました。

福岡県で紅葉を見れるところとしては、お寺や庭園など日本の『和』を感じるところが多いです。紅葉を見つつ、お寺や庭園で時間を過ごすのもよいですね。

また紅葉のシーズンも11月下旬から12月上旬にかけてと、通常の紅葉の季節とは違います。福岡県で秋に紅葉が見られる観光地へ行くことを考えている人は、ぜひとも参考にしてみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

web+運営部

web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。