【岩手】夏だからこそ楽しめる観光地9選!人気・穴場スポットを紹介

夏に岩手へ旅行に行く人の中には、夏におすすめな観光地を知りたいという方もいるのではないでしょうか。夏の間しか見られない観光地や涼しく過ごせる観光地など、知りたい情報は人それぞれですよね。

そこで、当記事では夏だからこそ楽しめる・見られる観光地や、涼しく過ごせる観光地を9つ紹介します。夏に岩手へ行く予定のある方は、ぜひ参考にしてくださいね。

トップ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2715075?title=浄土ヶ浜%E3%80%80海岸

スポンサーリンク

日本三大鍾乳洞!夏でも涼しい観光地「龍泉洞」

出典:http://www.iwate-ryusendo.jp/about/viewmap/

龍泉洞は、秋芳洞・龍河洞と並んで日本三大鍾乳洞の1つです。洞窟内は1年を通して気温が10℃前後なので、夏でもひんやりしていますよ。暑い夏にはぴったりの観光地ですね!

10℃というと11月や12月の平均気温と同じくらいなので、厚手のカーディガンなど上着を持っていくと良いでしょう。

龍泉洞の見どころは、鍾乳石をライトアップしている「月宮殿」と「第一地底湖」です。青い光に照らされていて、どちらも神秘的な雰囲気が漂っていますよ。

第一地底湖は上から覗ける展望台もあるので、行かれた際はぜひ覗いてみてはいかがでしょうか。

基本情報
  • 【名前】龍泉洞
  • 【住所】岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1-1
  • 【電話】0194-22-2566
  • 【営業】5月〜9月 8:30〜18:00、10月〜4月 8:30〜17:00
  • 【料金】大人:1,000円、小中学生:500円

【岩手】雨の日でも観光を楽しめる!傘が要らない屋内スポット9選!

2019年11月1日
スポンサーリンク

バラが咲き誇る岩手の観光地!「花巻温泉バラ園」

出典:https://www.hanamakionsen.co.jp/rose/images/pamp.pdf

花巻温泉バラ園は、約450種・6,000株を超えるバラが咲き誇るバラ園です。5月下旬から7月上旬が1番咲き誇っているので、初夏に訪れるのがおすすめです。

さらに5月下旬から10月下旬までは、ライトアップも行なっていますよ。昼と夜で雰囲気が変わりますので、夕方ごろに訪れて通常時とライトアップ時の両方を楽しむのも良いですね。

敷地内には、宮沢賢治が設計した日時計花壇もありますよ!宮沢賢治ゆかりの地巡りの1つとして、訪れてみるのも楽しいですね。

基本情報
  • 【名前】花巻温泉バラ園
  • 【住所】岩手県花巻市湯本1-125
  • 【電話】0198-37-2111
  • 【営業】8:00〜17:00(6月は6:30〜21:00)
  • 【料金】大人 5月下旬〜7月上旬:800円、7月上旬〜11月上旬:500円、小学生以下:無料(11月中旬〜5月中旬は無料)

ライトアップを行なっている「ナイトローズガーデン」の時間帯は、別途料金がかかります。6月は600円、7月から10月下旬までは500円です。営業時間は下記の通りです。

  • 6月1日〜8月18日:18:00〜21:00
  • 8月19日〜9月13日:17:00〜20:30
  • 9月14日〜10月20日:17:00〜19:00

夏は滝を見に行こう!岩手の観光地「不動の滝」

出典:https://iwatetabi.jp/spot/detail.spn.php?spot_id=1182

不動の滝は「日本の滝百選」に選ばれており、高さ15mから垂直に滑り落ちる様が迫力満点の滝です。近くまで寄ると、水しぶきが当たり気持ちが良いですよ!

不動の滝は水しぶきが気持ちいいだけでなく、木々の濃い緑と赤い橋のコントラストも美しいです。景色を眺めてみたり、写真を撮ってみたりしながら過ごすのも良いですね。

暑い夏は水しぶきを浴びて、滝の音を聞きながら、過ごしてみてはいかがでしょうか。きっと涼しく過ごせるはずですよ。

基本情報
  • 【名前】不動の滝
  • 【住所】岩手県八幡平市高畑
  • 【電話】0195-78-3500
スポンサーリンク

6月が山開き!夏は登山を楽しもう!「早池峰山」

出典:https://www.kanko-hanamaki.ne.jp/activity/article.php?p=184

早池峰山(はやちねさん)は、「日本百名山」の1つです。ハヤチネウスユキソウなど、約200種類の高山植物が咲いていて「花の名山」として知られています。

そんな早池峰山は6月が山開きなので、夏に登山を楽しんでみてはいかがでしょうか。

おすすめな過ごし方は、高山植物を鑑賞しながら山頂を目指して、食事を取ることです。山頂で食べるご飯はとても美味しいのですよ。

早池峰山の南麓には「早池峰ロッヂ峰南荘」があり、ここで食事ができます。山頂には売店などがないので、食事をしたい方は自分で持っていくと良いでしょう。

クマが出没するので、クマ除けの鈴を忘れないようにしましょう。

基本情報
  • 【名前】早池峰山
  • 【住所】岩手県宮古市・遠野市・花巻市(山頂が3つの市の境界線になっています)
  • 【電話】0198-29-4522(花巻観光協会)

夏は水遊びを楽しもう!「御所湖広域公園ファミリーランド」

御所湖広域公園ファミリーランドは、噴水池やジャブジャブ池、人力いかだなど水に関する遊び場がある公園です。

ジャブジャブ池は、入ることもできるので夏の暑い時期は水遊びをしてみてはいかがでしょうか。水深は子供の膝くらいなので、小さな子でも安心して遊べますよ。

また、6月になると一面にポピーが咲き誇ります。赤い絨毯のように見えるポピーを、ぜひ鑑賞してみてはいかがでしょうか。

出典:https://www.koiwai.co.jp/shiteikanri/gosyo_park/facilities/family.html

基本情報
  • 【名前】御所湖広域公園ファミリーランド
  • 【住所】岩手県盛岡市
  • 【電話】不明
スポンサーリンク

夏は海水浴を楽しもう!岩手の観光地「浄土ヶ浜」

出典:https://www.city.miyako.iwate.jp/kanko/jyoudogahama.html

「夏といえば海!」という方におすすめな観光地が、浄土ヶ浜です。砂浜ではなく白い小石が敷き詰められたビーチ、海にそびえ立つ大きな岩が特徴的です。

日本のほかのビーチとは違った景色を眺めながら、海水浴を楽しめますよ。浄土ヶ浜は、波が穏やかなので子供連れでも安心です。

夏は海水浴客で賑わっているので、あなたもぜひ行ってみてはいかがでしょうか。ビーチの近くには、シャワー室や着替え室が用意されているので、気軽に遊べますよ。

基本情報
  • 【名前】浄土ヶ浜
  • 【住所】岩手県宮古市
  • 【電話】0193-62-2111(宮古市役所)

涼しい渓谷を散策!岩手の観光地「厳美渓」

出典:https://www.ichitabi.jp/spot/data.php?no=8

厳美渓は、磐井川の浸食によって形成された渓谷です。渓谷内は奇岩や怪岩、滝など迫力のある景色が広がっています。

夏でも涼しいので、川のせせらぎに耳を傾けながら散策路を歩いてみてはいかがでしょうか。木々の緑と岩肌、エメラルドグリーンの川が織りなす景色は美しいですよ。

厳美渓は景色も美しいですが、空飛ぶだんごと言われている「かっこうだんご」も見どころの1つです。カゴがロープにくくられており、お金を入れると団子とお茶を届けてくれますよ。

日本では滅多にないシステムなので、行かれた際はかっこうだんごを利用してみてはいかがでしょうか。

出典:https://iwatetabi.jp/spot/detail.spn.php?spot_id=1434#gallery-1

基本情報
  • 【名前】厳美渓
  • 【住所】岩手県一関市厳美町字滝の上池内
  • 【電話】0191-23-2350(一関市観光協会)

川下りを楽しめる観光地「猊鼻渓」

出典:http://www.geibikei.co.jp/funakudari/gallery/summer/

猊鼻渓(げいびけい)は、高さ50mを超える石灰岩が約2kmも続く渓谷です。荒々しい岩肌と木々の緑を鑑賞しながら、舟下りを楽しむことができますよ。

初夏の時期だと運が良ければ川霧の中、川下りができます。神秘的な景色を眺めることができることでしょう。

夏の時期は川遊びや竹細工、流しそうめんなど自然を満喫できるイベントも開催されています。暑い夏は、川下りや川遊びなどに参加してみてはいかがでしょうか。

基本情報
  • 【名前】猊鼻渓
  • 【住所】岩手県一関市東山町長坂字町467
  • 【電話】0191-47-0302

夏は紫陽花を見に行こう!岩手の「みちのくあじさい園」

出典:https://iwatetabi.jp/spot/detail.spn.php?spot_id=567

みちのくあじさい園は、杉が育っている小路に約400種・4万株のあじさいが咲き誇る施設です。杉並木とあじさいが織りなす景色は、神秘的で美しいですよ。

出典:https://iwatetabi.jp/spot/detail.spn.php?spot_id=567#gallery-2

開園期間は6月下旬から7月下旬までの約1ヶ月間なので、この機会を逃すと翌年まで訪れることができない観光地です。夏の時期に行く方は、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

基本情報
  • 【名前】みちのくあじさい園
  • 【住所】岩手県一関市舞川字原沢111
  • 【電話】0191-28-2349(一関観光協会)
  • 【営業】6月下旬〜7月下旬のみ、9:00〜17:00
  • 【料金】大人:1,000円、小中学生:200円

夏の岩手におすすめな観光地まとめ

夏におすすめな岩手の観光地を9つ紹介しました。洞窟やビーチ、渓谷など様々な観光地を紹介しましたが、中でもおすすめなのは浄土ヶ浜です。

海水浴場にもなっているので、暑い夏でも涼しく過ごすことができますよ。さらにシャワー室や着替え室も用意されているので、遊んだあとも困りません!

白い小石が敷き詰められたビーチ、海にそびえ立つ大きな岩など、日本のビーチとは違う景色も楽しむことができますよ。